ホーム > Aリーグ特集 > 今矢 直城

Aリーグ特集

『僕の経験を日本の子供達にもっと伝えたい!!』

今矢 直城いまや なおき

今矢 直城

兵庫県生まれ、大阪府育ち。親の仕事の関係で、10歳からオーストラリア・シドニーで過ごす。

オーストラリアやヨーロッパを中心に、数多くのクラブチームでプレーした日本人プロサッカー選手。

主なポジションはMF。

2005年-2006年に、NZナイツ(現ウェリントンフェニックス)に初の日本人選手として所属した。

NZ渡航歴(きっかけ)

ヨーロッパでプロサッカー選手としてプレーしていた際に、自分の育ったオーストラリアでAリーグが始まると聞き、チームを探していました。その時に「NZナイツ」から一番良いオファーが来たので、監督とのミーティング後、移籍を決断しました。

NZ滞在先・滞在期間

2005年5月から2006年4月までNZナイツ(現ウェリントンフェニックス)でプレーした際にオークランドに住んでいました。

仕事内容

恐らくみなさんが考えているような華やか世界ではなく、非常にストイックな生活を送っていました。毎日の厳しい練習、日々の体調の管理、メディア・ファンへの対応、週末の試合をこなしていました。

NZのココが魅力

カフェ巡りが好きです。オークランドにはおしゃれなヨーロピアン風なカフェがたくさんあったのと、意外と日本食がおいしかったのに驚きました。

私のNZ自慢

プロサッカー選手として様々な国へ赴き、様々な人種の方や文化を持った人々とプレーが出来た事は僕にとって貴重な体験であり、誇りでもあります。また、ニュージーランドにおいてもKiwi文化を学べた事や、色んな国の選手たちと触れ合い、異なる環境で育った彼らから学べた事が僕にとってのNZ自慢です。

NZお気に入りスポット

オークランドにあるViaduct Basinと、Mission Bayにあるカフェやレストランが好きです。Mission Bayにあるアイスクリーム屋さんにもよく行きました。

ノースハーバースタジアムの近くにある中華料理とインド料理も絶品でしたので、もしオークランドに行かれた際は是非立ち寄ってみてください。

NZやみつきfood

Berocca(ベロッカ)という栄養剤です。オーストラリアにいたころから欠かせないものでしたが、オーストラリアで市販されているベロッカはニュージーランドで作られていることを最近知りました。疲労、二日酔い、風邪のひき始めのときにいつも飲んでいます。ヨーロッパでプレーしていた時も使用していたのと、多くのチームでロッカールームにも並べてありました。

夢、目標

僕自身が18年間海外で経験した事を、今の日本の子供達に伝えたいですね。現在、もっと世界観を持った子供達が出てきてほしいという思いから、「英語とサッカーを同時に学べるサッカースクール」を事業として始めるために動いています。
オーストラリアでは困っている人がいたら助けてあげたり、あいさつができたりする子供が多いので、日本でもこのような子供が増えるようなコーチングをしていきたいと思っています。

また、自分自身が目指しているのが人間として一流であるということもあります。つまりは人間性が重要であると僕は思っています。自分が見てきた一流のサッカー選手には共通点があり、選手としてもちろん一流ですが、人間性も一流でした。

ギャラリー

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2016.8.22

NZギャラリーに「Dan Carter」をアップしました!!

Twitter

NZ Information