ホーム > NZブログ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2018.8.21 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランド航空「オークランドー羽田便」レポート

ニュージーランド航空「オークランドー羽田便」レポート

こんにちは。

だいぶ前に「羽田ーオークランド便」のレポートを書かせて頂きましたが、今日は帰りの飛行機「オークランドー羽田便」のレポートをさせて頂きます。

参考:羽田ーオークランド便レポートはこちら

オークランドは夜23時05分発のフライトとなり、羽田へは翌朝5時55分に到着するというスケジュールです。
(※当時はサマータイムでしたので、日本との時差は+4時間です)

(現在は、夜22時発、翌朝5時55分着で就航されています)

その日めいいっぱいオークランドで時間を過ごし、羽田に当日はお仕事にも行けてしまうという時間帯ですね。これはなかなかに工夫されていて素敵なフライトタイムだと感じました。

フライトは順調にオンタイムで出発し、1時間位した後、日本時間で21時くらいに夕食がサーブされました。

オークランド出発前は、早めに軽く食事を済ませておくと、ちょうど良いタイミングでの夕飯になりますね。

夕食は行きと同じように、洋食と和食のどちらかを選ぶことができました。

今回の洋食は
「牛肉のラグーソース ショートパスタ」

91

和食は
「照り焼きチキンとライス」

89

というメニューでした。行きと同じように、メインディッシュにサラダとバター、パン、チーズ、クラッカー、デザートが付きます。

私はパスタを選びましたが、デミグラス風味のラグーソースがチーズと絡み合って、とても美味しい味付けで、ワインが進んでしまいました。

そのワインですが、帰りも行きと同じように5種類の中から選ぶことができ、

IMG_4670

・DUCETのスパークリングワイン
・VIDALのソーヴィニヨンブラン
・THORNBURYのシャルドネ
・VILLA MARIAのピノ・ノワール
・THORNBURYのメルロー

がラインアップされていました。

今回は、THORNBURYのシャルドネとメルロー、VILLA MARIAのピノ・ノワールをいただきました。

IMG_4666

IMG_4669

これは機内ではもう仕方の無いことですが、、プラカップではなく、グラスでちゃんと飲んでみたかったです。

特にピノ・ノワールは、プラカップではその美味しさは半減してしまいますね。

ピノ・ノワールはラグーパスタにもマッチしていましたし、ポテンシャルがあると感じただけに、ちょっと残念です。

IMG_4665

さて、美味しくお食事を頂き、少し眠った日本時間で朝4時半ころ、朝食がサーブされました。

こちらも同じように洋食と和食が選べます。

洋食は
「スクランブルエッグ チキンソーセージとベイクドビーンズ添え」

93

和食は
「焼き鮭と大根の煮物」

92

でした。

今回は初めて和食を選びました。久しぶりに食べる焼き鮭や煮物は美味しかったですが、卵焼きがちょっと味が薄かったです。。しかし、ライスは外国の機内食でよくあるべちゃべちゃな感じではまったく無く、良い炊き加減でした。

ところで、エアーニュージーランドでは色々な工夫や演出がいたるところに施されています。

今回とても素敵だなと感じたのは、照明です。

IMG_E4674

エコノミークラスには残念ながら無いのですが・・
プレミアム・エコノミー以上では、お食事の時間帯にはこのような紫の光で、機内を演出していました。

味やワインだけでなく、周りの雰囲気にもこだわる、いい演出ですよね。

フライトはほとんど揺れることも無く、夕飯を食べて少し寝て、朝食を食べたらあっという間に羽田なので、時間はほとんど感じさせないフライトでした。

さすがに着いたその日は少し眠かったですが、オークランドからの羽田便は、とても便利ですね。

我妻

タグ : , , ,

投稿日 : 2018.8.16 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

練習試合 川崎フロンターレ vs 関東学院大学 レポート

練習試合 川崎フロンターレ vs 関東学院大学 レポート

本日は、川崎フロンターレの練習グラウンドがある麻生グラウンドへ初めて行ってきました。
まず目に入ったのは、昨季の優勝記念碑!

IMG_1922

また、ピッチのコンディションが素晴らしかったのがとても印象に残りました。

今日は関東学院大学との練習試合があり、キウイブリーズ注目の舞行龍ジェームズの足の状態と試合勘がどうかを観たかったんです。

センターバックでプレーをした舞行龍。

写真がNGだったので、少しレポートを書きたいと思います。

最終ラインをコントロールしたり、身体を張ったプレーが見れました。
彼の特徴でもあるロングフィードを数回成功させていました。
今シーズン彼が出場している試合を全試合スタジアム(天皇杯の水戸戦やACLの等々力競技場)で見ていますが、その中でも今日が一番良い出来だったのはないでしょうか。

もちろん大学生相手ということもあり、Jリーグのチームとは反応やスピードが違いますけどね。

試合後に舞行龍と話しましたが、外見も日に日に絞れているように見えましたし、完全復活までそう時間が掛らないと思います。

IMG_1927

彼は髭を短くしただけ、と言っていましたが。。。

練習試合であっても出場できることが重要で、この経験を積むことで試合勘が戻ってくると言っていましたし、他のチームメイトとの連携も取れてくると思います。

推測ですがフロンターレから日本代表で数名のDFが選出されると思っていますので、その時に備えて彼が今のうちにチームにフィットすることが大切なのではないでしょうか。

練習後に新百合ヶ丘まで送迎をお願いしようと思ったのですが、ウェイトトレーニングを行い、体のメンテナンスをするとのことでした。

練習日はとにかくサッカー漬けのようです。。。

このまま監督やコーチにアピールを続ければ、ベンチ選手からピッチに出ることも十二分にあると思います。

広島戦は行けませんが、試合に絡むことができれば東京からエールを送りたいと思います。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2018.8.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

FC岐阜 vs 京都サンガF.C & FC岐阜 vs 法政大学

FC岐阜 vs 京都サンガF.C & FC岐阜 vs 法政大学

週末は、岐阜に行って来ました!
初めての長良川競技場。

3R1A7172

想像していた以上に広く、素晴らしいスタジアムでした。

キウイブリーズの注目選手は、元ニュージーランド代表キャップを持っている、ライアン・デ・フリース。
しかし、この試合はなんとメンバー外。。。
怪我を除いて、初めてのメンバー外ではないでしょうか!?

片道4時間かけてきたのに、非常に残念でしたが・・・
ライアンファミリーに会う事が出来ました。

アウェーの試合にはファミリーは帯同しないので、そこは嬉しかったです。
奥さんもとっても優しそうな方でした。

さらに、ライアンのお兄さんも休暇で、メルボルンから来日していました。
今はビジネスを手掛けているそうですが、昔はお兄さんもサッカーをやっていたとのことです。

ライアンファミリーin 長良川競技場!

3R1A7281

試合のレポートはライアンが出ていなかったので差し控えますが、前半は岐阜のサイドからの攻撃で再三チャンスを作っていました。

広報の方と話をしたら翌日に法政大学と練習試合があり、そこにライアンが出場するとのことだったので、その試合も取材に行きました。

岐阜は本当に暑かったです。
練習試合の時も、滝のように吹き出る汗。ライアンはこの暑さに耐えられるか、不安に感じました。

彼が住んでいたのはオークランドなので、このような暑さには慣れていないと思いますし、日本は湿度もあるので普段よりも体力の消耗が激しくなり、ニュージーランドから来るラグビー選手もこの気候に慣れるまで時間がかかると聞きます。

試合は、ライアンのアシストもあり法政大学とのレベルの違いは要所で見られましたが、連携がこれからもっと必要であると感じました。

3R1A7358

また戦術についても、今までのライアンのポジションではなかったので、何か新しいことをやろうとしているように思いました。

3R1A7383

試合後には、ライアンにインタビューを行いました。

本日の試合の感想は

今日の試合はとても暑かったです。選手たちはこの暑さの中、本当に頑張ったと思います。良い感じで2得点挙げられましたしね。

2日間の休みがありますが、どの様に過ごしますか

シーズンが始まってから2日間の休みがなかったので、フットボールのことを忘れて頭をリフレッシュして、またクリアな状態でフットボールに臨みたいと思っています。

これからもライアンの活躍を期待しています!

3R1A7367

 

今月末には町田でも試合があるので、取材に行こうと思っています。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2018.8.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ワイン・ポートフォリオのプレミアム・ブリュットを試飲しました

ワイン・ポートフォリオのプレミアム・ブリュットを試飲しました

こんにちは。

先日、ワイン・ポートフォリオというワイナリーの「レヴァレット(Leveret)・IQ・プレミアム・ブリュット・メトード・トラディショネル NV」を試飲しました。

ワイン・ポートフォリオは、「モートン・エステート」を世界的ワイナリーに育て上げた後、その名を大手メーカーに売却して新たに始めたブランドです。

compass1524804068

モートン・エステート時代に育てていた畑は、ほとんどそのまま手元に置き、ワインを造り続けていますので、事実上ほぼ、モートン・エステートと変わりません。

モートンは高価格帯のワインブランドですが、ワイン・ポートフォリオはお手ごろでお求め安い価格帯中心のワインを作っています。

そんな中でも高級なプレミアムスパークリングワインが、こちらのレヴァット・IQです。高級と言っても、お値段は3,650円(税込)ですので、そこまで高くはありません。

それでいて伝統的なシャンパーニュ地方の製法で作られており、ピノ・ノワール50%、シャルドネ43%、ピノ・ムニエ7%という比率のスパークリングなんです。

早速抜栓してグラスに注ぐと、美しい小麦色の中に、きめ細かな泡が立ちました。立ち上ってくる香りは、トースト香やローストしたナッツなど、とても香ばしいもので、期待が高まります。

IMG_5401

口に含むと、まろやかな泡とローストしたナッツなどの香ばしいアロマが、シトラス、ピーチ、レモンなどの果実味と複雑に絡み合い、非常にリッチな味わいで、とても美味しいです。

残糖数が9.5g/Lとあるとおり、最後には程よい甘みが口の中に残ります。

ファーストインプレッションのまろやかさと香ばしさとリッチネスがとても美しいスパークリングワインなので、一人で何杯も、というよりも、パーティー等で乾杯の1本としてご用意いただくと、ゲストの方にきっと喜ばれるのではないかなと感じました。

ラベルも重厚&高級感があるので、見栄えもとても良いですよ。
暑いこの季節、良く冷やして、是非お試しくださいね!

弊社楽天およびYahoo!ブリーズオンラインショップにて絶賛販売中です。

楽天ブリーズオンラインショップ

Yahoo!ブリーズオンラインショップ

我妻

タグ : , ,

投稿日 : 2018.8.11 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランド・ソフトボール エリザベス・クーパー選手インタビュー その2

ニュージーランド・ソフトボール エリザベス・クーパー選手インタビュー その2

こんにちは。

WSBCソフトボール世界選手権大会、ニュージーランド対フィリピン戦の後も、ニュージーランド代表チームホワイトソックスのキャプテン、エリザベス・クーパー選手へインタビューをさせていただきました。

エリザベス選手は前回インタビューさせてもらったことも覚えていてくれましたし、今回あわや完全試合というパーフェクトな試合で勝利した後の会見ということもあり、大変和やかな雰囲気の中、気さくにお話してくださいました。

~~~~~

■今日のゲームの感想を教えてください

とてもエキサイティングなゲームでした。ジュニファーが素晴らしいピッチングを見せてくれましたし、守備陣もまた、非常に素晴らしかったです。また、私たちが点数が欲しいときに、キングスリーが2回もタイムリーヒットを打ってくれて、チームが一丸となってプレーできたように思います。

今日は、今までのゲームで欠けていたピースを埋めることができたような素晴らしい試合でした。

■これからの順位決定戦のリーグに向けての意気込みを教えてください

次の順位決定戦に移ることにとてもワクワクしています。残念ながら(上位8チームで行われる)決勝リーグには進めませんでしたが、まだ9位を狙える位置にいるということです。

来年2019年のソフトボール世界選手権の出場権の獲得および、2020年の東京オリンピックの出場に向けて、良い順位を残していくということを目標に戦っていきます。

■ユニフォームのナンバー14には何か意味があるのですか?

私は今までずっと14番を付けてプレーしています。それは、私の父もソフトボール選手で彼のナンバーが14番だったからです。

私がニュージーランドの代表選手として戦うときは、いつも14番とともに成長したいと思っていて、この番号ををつけているんです。

~~~

これからのエリザベス選手の更なる活躍を期待しています!

3R1A6865

我妻

タグ : , ,

投稿日 : 2018.8.10 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

WSBC 世界女子ソフトボール選手権大会 ニュージーランド VS フィリピン

WSBC 世界女子ソフトボール選手権大会 ニュージーランド VS フィリピン

こんにちは。

昨日は千葉県・成田市にあるナスパスタジアムで行われた世界女子ソフトボール選手権大会のニュージーランド対フィリピン戦を取材してきました。

予選リーグの最終試合となるこちらの試合は、実は前日の8月8日に行われる予定でしたが、台風の影響で1日順延しての開催となりました。

さて、今回の試合もニュージーランド選手たちのハカの披露からスタートしました。

3R1A6714

今日の先発ピッチャーは13番のジュニファー・フェレット選手。

3R1A6759

速球はもちろん、コントロールや変化球の切れも良く、初回から安定したピッチングで三者凡退の山を築いていきます。

試合が動いたのは3回裏、ニュージーランドの攻撃でした。

8番レフトのクリスタ・ホアニ選手がファーボールを選ぶと、続くミリアナ・マキア選手が、きっちりと送りバントで進塁させます。

チャンスで打席を迎えた1番センター、キングスリー・エイブリー選手。

3R1A6771

落ち着いてきっちりとセンター前に返すタイムリーヒットで1点を先制。

5回裏にもキングスリー選手はチャンスで追加点を上げるなど、今日3打数2安打2打点の大活躍を見せます。

守っては、ジェニファー選手がナイスピッチングを重ね、サードのララ・アンドリュース選手、

3R1A6837

キャプテンでセカンドのエリザベス・クーパー選手など、内野陣がすばらしい守備で、毎回三者凡退の山を築きます。

3R1A6794

選手たちは終始和やかなムードで、守備に付いた際など、外野陣でのタッチ&コミュニケーションをするなど、仲の良さと調子の良さを見ました。

3R1A6818

6回まで一度も走者を出さないパーフェクトピッチングを続けていたジュニファー選手。

7回表も2アウトまで危なげなくカウントを重ね、後1人でパーフェクトゲームというところでしたが、最後となるはずの打者にまさかのツーベースヒットを打たれ、これで完全試合はなくなってしまいます。しかし、次の打者はきっちりと三振でアウトを取り、ゲームセット。

本当にすばらしいピッチングを見せてくれました。

予選最終戦を2-0の白星で勝利を飾ったニュージーランド代表チーム「ホワイト・ソックス」。

今回も試合後に、キャプテンのエリザベス選手にインタビューを行いましたので、また後日その内容をアップさせて頂きますね。

今日は選手たちの活躍や、笑顔を見ることのできた試合となりました。

本日からは残念ながら決勝トーナメントには進めず、順位決定戦への参加となりますが、そこでの良い結果を期待しています。

我妻

タグ : , , ,

1 / 2481234...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information