ホーム > NZブログ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2020.8.1 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オールブラックス ベン・スミス 神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入決定!

オールブラックス ベン・スミス 神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入決定!

こんにちは!
7月の初めにボーデン・バレットがサントリーサンゴリアスに加入することが発表され、驚いた方も多かったかと思います。

そして昨日、またまたビッグニュースが!!

自分と同じ高校の後輩で、友人としても交流のあるベン・スミスが日本にやってきます。

ベンスミス (4)

 

2020年度に神戸製鋼コベルコスティーラーズに新加入することになりました!

キウイブリーズでも何度も紹介しているので、ご存知の方も多いかと思いますが、改めて。
ベン・スミスは34歳で、ポジションはWTBやFB・CTBとBKのオールラウンダーです。

3R1A6701

ハイランダーズやオールブラックスで長年活躍し、昨年のラグビーワールドカップ日本大会をもってオールブラックスを引退。
今年はフランスのポーでプレーしました。

今回の件については、自分はW杯の最中から知っていたので。。。やっと正式リリースされ、本当に嬉しいです。

3R1A7483

以下、神戸製鋼コベルコスティーラーズからリリースされたベンのコメントです。

「神戸製鋼コベルコスティーラーズに入団できることを本当に楽しみにしています。ここ数年のチームの成功は、コベルコスティーラーズが選手のパフォーマンスを引き出すことができる、ワールドクラスのラグビープログラムを保有している事を示していると思います。私自身は非常に競争心が高く、チームのために貢献できると自負しています。コベルコスティーラーズの輝かしい歴史を更に輝かせることができる様に頑張ります。私と家族は、違う文化やライフスタイルを経験できる機会を楽しみにしています。」

神戸製鋼コベルコスティーラーズは本当に選手層が厚く、ポジション争いにも目が離せないですね。

彼は練習も人一倍やる選手で若い選手の模範になること間違いなしです。

ベンスミス (6)
ハイランダーズでプレーしたことのある選手が多いのも嬉しいです。

ただ自分としては、ベンが赤いユニフォームを着ている姿がまだ見慣れないですね。

ハイランダーズはネイビーで、ライバルチームのクルセイダーズが赤なので。。。

ベンと同じタイミングで加入が発表された、アーロン・クルーデンについては次回紹介したいと思います!

ベンダーの活躍に期待です!

 

 

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2020.7.19 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランド・ヌーヴォー2020 レポート

ニュージーランド・ヌーヴォー2020 レポート

みなさまご無沙汰しております。
新型コロナウイルスや梅雨ですっきりしない日々が続いていて憂鬱な日々を過ごしている方も多いかと思います。
今日はそんな気分をすっきりとさせてくれる、フレッシュなワインをご紹介いたします。

ニュージーランド・ヌーヴォー2020が7月1日に解禁となりました!
ニュージーランドワインで大人気のシレーニ・エステートからヌーヴォー(新酒)が発売中です。

シニア・ワインメーカーのケーン・コギル氏は、「年間を通して例年より暖かく乾燥した気候で、理想的にブドウが成熟。赤白共に完璧なコンディションで収穫ができたことにより、フレッシュでいきいきとしたアロマティックなワインに仕上がった。」とコメントしています。

早速飲んでみました!

シレーニ・ヌーヴォー ソーヴィニヨン・ブラン

IMG_4681

ニュージーランド・ソーヴィニヨン・ブランの大きな特徴ともいえるトロピカルさとハーブのようなグリーンの香りがとても際立っていました。併せて、爽やかな酸味と果実味が広がります。ニュージーランドでソウルフードとなっているフィッシュ&チップスと合わせたいですね。

シレーニ・ヌーヴォー ピノ・ノワール

IMG_4693

ラズベリーやいちごのようなフルーティーな果実香とスミレなどの花の香りがします。爽やかな酸味と滑らかなタンニンが広がります。ローストビーフと合わせてみてもいいかもしれません。

どちらもシンプルかつフレッシュで、ブドウ本来のピュアな美味しさが十分に感じられます。
ソーヴィニヨン・ブランはもちろんのこと、ピノ・ノワールも冷やして飲むのもおすすめです。

今回ご紹介したソーヴィニヨン・ブラン、ピノ・ノワールともにブリーズオンラインショップ(Amazon・自社サイト)にて販売中です。ご興味のある方はこちらをご覧ください。

また、ワインショップエノテカの一部店舗にてシレーニ・ヌーヴォー ソーヴィニヨン・ブランを使ったカクテルを提供しています。
その名も「ウルトラフレッシュ・ワイン・モヒート」!

IMG_4711

こちらを熊木と飲んできました。

ウルトラフレッシュ・ワイン・モヒート
¥700(税別)

モヒートといえばラムですが、代わりにソーヴィニヨン・ブランを使うという発想がユニークですよね。
ソーヴィニヨン・ブランにカットされたグレープフルーツ、ミントが入っています。

IMG_4710

モヒートなので砂糖で甘みが加えられているため、とても飲みやすくてあっという間に飲みきってしまいました。
ソーヴィニヨン・ブランの爽やかさとミントの相性が抜群で、まさにウルトラフレッシュでした!

こちらは7月31日(金)までの期間限定となっています。実施店舗は全国18店舗のカフェ・Barのみですので、詳しくはエノテカの公式サイトにてご確認ください。
なくなり次第終了とのことでしたので、来店前に確認されるのをおすすめいたします。

次回は他にも夏にぴったりのニュージーランドワインなどをご紹介したいと思っております。どうぞお楽しみに。

タグ : ,

投稿日 : 2020.5.21 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ジョー・ウィーラー サントリーサンゴリアス退団

ジョー・ウィーラー サントリーサンゴリアス退団

5月21日(木)に、ジョー・ウィーラーが2020シーズンをもってサントリーサンゴリアスを退団することが発表されました。

ジョーは32歳で、ポジションはLO。マオリオールブラックスに選出されたこともあります。サントリーサンゴリアスではトップリーグ連覇にも貢献しました。

IMG_7181-640x426

以下、サントリーサンゴリアスからプレスリリースされたジョーのコメント(和訳)です。

「佐治会長を始め、サントリー社員の皆さん、チームの皆さん、自分や自分の家族のためにいろいろサポート頂き、ありがとうございました。また、サンゴリアスファンの皆様、いつも変わらないたくさんの応援、ありがとうございました。コーチ陣、チームスタッフ皆さんの献身的、ハードワークに感謝しています。最後に、私の素晴らしいチームメート、自分と自分の家族を大きな心で素晴らしいチームに迎えいれてくれてありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。私たちは、日本での、サンゴリアスでの5年間は本当に楽しく過ごしました。多くの人やその家族と出会う機会が持てたこと、美しいこの国、そして文化を経験することが出来た事を心から感謝しています。このチームで過ごせた時間は素晴らしい思い出で、一生忘れません。今後の皆さんとチームの活躍を祈っています。常にハードワークして、ラグビーを楽しんでください!これから先もサントリーは優勝するチームであることを信じています。」

自分が知る限りでは、ジョーはまだサントリーとの契約が残っていたはずです。
しかし昨年首を負傷し手術をしていたので、それが影響しているのかもしれません。

最悪引退してしまう可能性もあるかと。。。

しかし彼としてもまだまだプレーしたいでしょうし、最後に会ったときにもリハビリ中で「戻れたら戻りたい」と話していました。
しっかりと治してもらって、またどこかのチームでプレーする姿が見たいです。

3R1A9742-640x426

いつも取材のときに自分を見つけると、彼の方から握手をしてくれて、「どう?元気?」と声をかけてくれます。
壁を作らないとても気さくな選手です。

3R1A0057-640x406

今後の彼の活躍を祈るとともに、どこかのタイミングでコンタクトをとりたいと考えています!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2020.5.6 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オールブラックス 新キャプテンが発表されました!

オールブラックス 新キャプテンが発表されました!

お久しぶりです。
新型コロナウイルスの影響で、ラグビー不足の方も多いのではないでしょうか。
自分もその1人です。。。

しかし、5/5に嬉しいニュースが!

昨年のワールドカップでオールブラックスを引退したキアラン・リードの後任として、オールブラックスの新キャプテンにサム・ケインが選ばれたとニュージーランドラグビー協会が発表しました。

サム・ケインは28歳で、ポジションはフランカーです。
スーパーラグビーのチーフスでもキャプテンを勤め、オールブラックスでは68キャップと昨年のラグビーワールドカップ日本大会でも活躍していました。
彼は寡黙ながらチームの為に体を張り若い選手の模範となれるような人柄なんですが、グレイトオールブラックスでありキャプテンのリッチー・マコウからNo7のジャージを受け継いだ選手です。

自分も取材でインタビューしたことがありますが、人間的にも素晴らしい選手です。

3R1A3683

今年のテストマッチの開催は難しいかもしれませんが、サム・ケインがキャプテンとなったオールブラックスの試合が早く観たいですね!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2020.2.24 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

明治安田生命J2リーグ 第1節 ザスパクサツ群馬 vs アルビレックス新潟 レポート

明治安田生命J2リーグ 第1節 ザスパクサツ群馬 vs アルビレックス新潟 レポート

2月23日(日)に正田醤油スタジアム群馬にて行われた、明治安田生命J2リーグ 第1節 ザスパクサツ群馬 vs アルビレックス新潟 を取材してきました。

キウイブリーズが注目するのは、元ニュージーランド代表であり昨シーズン川崎フロンターレより加入した舞行龍ジェームズ

3R1A3560

試合後には恒例の独占インタビューを行いました!

スタジアムには、たくさんの新潟ファン・サポーターが応援に駆けました。
その数なんと6000人だそうです!

image2

新潟はファン・サポーターが本当に熱く、チームを想う気持ちが伝わってきて素晴らしいです。

試合は、J2へ復帰した群馬との実力差を感じるほど、新潟ペースでした。
舞行龍もボールを持った時に余裕があるように見えました。

3R1A3663

しかし、前半は決めきれず0-0。舞行龍ももどかしそうでした。

後半は82分の渡邉のゴールをきっかけに6分間で3得点と、ゴールラッシュ!
風の影響もありましたが、新潟が圧倒しピンチもなかったように感じました。

試合は0-3でアルビレックス新潟が勝利しました。

3R1A3986

舞行龍はチームの中でもベテランですし、他の選手へ積極的に声出しをして守備をまとめていました。

3R1A3668

3R1A4161

前にも記事で書きましたが、以前とは変わったなと思います。
チームを引っ張ろうという強い気持ちを感じます。

 

今季新加入のDFマウロとは、身振り手振りでコミュニケーションを取っていました。

3R1A3944

まだ入ったばかりですが、安定していました。
これからJリーグのスタイルにフィットしたらおもしろいと思います。
2人が鉄壁のディフェンスになりそうです!

アルベルト監督は、コンパクトなパスを繋ぎ、要所要所でロングフィードを使い、攻撃においてはスピードのテンポを上げて速くし見ている人が面白いと思えるスタイルです。

3R1A4266

まだ時間がかかるとは思いますが、監督のスタイルが体現できるようになれば確実に強いチームになるでしょう。

ここからは、試合後に行った舞行龍ジェームズの独占インタビューです。

3R1A4271

Q. 今日の試合の感想は
A. 開幕戦ということもあり、難しい展開となりましたが、勝ち点3がとれたことは大きかったです。次の試合に繋げていきたいです。

Q. アルベルト監督のサッカーはどうですか

A. ボールを早く回したり、今までと違うスタイルなので、まだ完璧ではないです。
慣れたら面白いサッカーになると思います。

Q. 今シーズンの目標は

A. J1に戻ることです。

たくさんのサポーターが来てくれたことに、舞行龍は感謝していました。

3R1A4239

勝利後にサポーターと歌った歌で新潟のフレーズを自分が聞こえる位大きな声で歌っていました!良い笑顔ですね。辛い練習でもこの勝利の為にって感じられる瞬間ではないでしょうか!?

今年はご両親が4月に弟が6月に来日する予定とのことなので会えるの楽しみです。

また、ニュージーランド代表のことも聞いたので記事に出来るタイミングで。。。

ではでは

熊木

タグ : ,

投稿日 : 2020.2.22 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ2020 第6節 NECグリーンロケッツ vs リコーブラックラムズ

トップリーグ2020 第6節 NECグリーンロケッツ vs リコーブラックラムズ

2月22日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われた、トップリーグ2020 第6節 NECグリーンロケッツ vs リコーブラックラムズ を取材してきました。

キウイブリーズの注目選手は、元オールブラックスでもありハイランダーズで100試合を昨シーズン達成したエリオット・ディクソンです。

3R1A3222

試合後には独占インタビューを行いましたので、お楽しみに!

リコーは悪い試合はしていないもののなかなか勝ちに繋がらず、今季は1勝のみ。
対するNECはまだ勝ち星がなく、苦しい状況が続いています。

秩父宮は強い風が吹いていて、それによって流れが大きく変わる試合でした。
NECは風下でのスタート。

パスがすぐに戻ってしまうほど、風が鍵となっていました。悪い試合ではなかったのですが、あと一歩の差というところでした。

試合は12-26でリコーが勝利しました。
セットプレーやスクラムで優勢だったことが勝ちにつながったのだと思います。
エリオット・ディクソンは後半20分に交替するまで、チームの攻守の部分の「」を担って体を張っていました。

3R1A3172

NECのスティーブン・ドナルドは、2011年にラグビーW杯でオールブラックスが優勝したときのメンバーで、ベテランの選手です。

3R1A3325

年齢的にスピードは落ちてしまっていますが、経験があるので周りの選手への指示出しなど上手かったです。

自分と年齢が近いベテラン選手の活躍を見ると嬉しい気持ちになりますし、パワーをもらえます!

スティーブン・ドナルドは攻撃のバリエーションが多いので、風がもっと弱かったらゲームの展開はまた変わっていたことでしょう。

 3R1A3341

ここからは、リコーのエリオット・ディクソンの独占インタビューです。

 

3R1A3399

Q. 今日の試合の感想は

A. とてもタフな試合でした。NECはいいプレーをしていました。

前半は風のアドバンテージがありましたが、数トライあげられたのが大きかったです。

最後トライをさせずに抑えきれたことも重要でした。

 

Q. 今季はSR(スーパーラグビー)TL(トップリーグ)が同時期での開催で、あなたはTLでプレーすることを選びました。来年以降のプランは?

A. まだ決断していませんが、日本でプレーできたらと思っています。TLを楽しんでいますし、家族も日本をエンジョイしています。近々家族がニュージーランドから日本にやってきますので、楽しみです。

 

Q. ハイランダーズで100試合出場を達成しましたが、それについては

A. 子どもとピッチを一緒に歩いたりと、忘れられない記念となりました。100試合目のゲームは勝てましたし、とてもエンジョイできました。

 

Q. ハイランダーズやオールブラックスなど多くのニュージーランド選手がTLに在籍しています。他の選手とコンタクトはとっていますか?

A. 試合後などに、いつも話しています。今日もサントリーのジョー・ウィーラーと話しました。

チームにもニュージーランドの選手がいるので、試合後に一緒にビールを飲んだり、良い関係を築けています。

 

ではでは

 

熊木

タグ : , , ,

1 / 2711234...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information