ホーム > NZブログ > 2014年 > 7月 > 21日 > 浦和レッズ VS アルビレックス新潟 レビュー

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2014.7.21 | 投稿者 : Kiwi Breeze

浦和レッズ VS アルビレックス新潟 レビュー

浦和レッズ VS アルビレックス新潟 レビュー

7月19日(土)18時キックオフ

場所:埼玉スタジアム2002

天気:雨

観客数:30776人

19日、 埼玉スタジアム2002にて行われた浦和レッズVSアルビレックス新潟の試合を取材してきました。

ニュージーランド出身でアルビレックス新潟の舞行龍が取材対象です。

前半及び後半ともに落ち着いてプレーをしていたが、いつもより調子が良くなかったようにも見えた。

前半は足下を取られる選手が続出し、リズムがなかなかつかめていないように見えた。

16分にまさかのオウンゴール。。。。観客の声援に影響しすぎていた主審の姿もあった。。。

後半は、前半とは打って変わって新潟らしい攻撃が出来て終始ゲームを支配していた。

チームとして落ち着いて何度かチャンスも作れてた。

今後は、前半から新潟らしい攻撃が出来たらACLも狙えると思う。

試合後に舞行龍へインタビューも行った。

Q 今日の試合の感想?

最低引き分けの試合だったが、チャンスを決め切れ無かった。すぐ次の試合があるので切り替えてやっていく!

Q  後半戦の目標?

ACLの出場!!

舞行龍は、シーズン通してACL出場を目標としている。

また、元ベガルタ仙台のマグリンチィへのコメントももらった。

ではでは

熊木

 

 

タグ : , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

Twitter

NZ Information