ホーム > NZブログ > 2014年 > 12月 > 02日 > 高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 柏レイソルU-18 vs青森山田高校

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2014.12.2 | 投稿者 : Kiwi Breeze

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 柏レイソルU-18 vs青森山田高校

高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 柏レイソルU-18 vs青森山田高校

11月30日(日)日立柏サッカー場で行われた、柏レイソルU-18 vs青森山田高校の試合を取材してきました。

ニュージーランドU-20代表のデン・ヘイジャー・マイケル ジェームスはベンチスタート。

まず、スタンドに到着し感じたのは多くの観客。柏レイソルU-18への関心度が伺えた。

4-1-2-3で臨む柏は、いつも通り、ボールをつないで青森山田高校の守備の隙間を狙う。

前半終盤、柏は2回のチャンスをものにすることが出来ずスコアレス。

後半立ち上がり、連動してボールをつなぎ攻める柏が主導権を握るが、ゴールまでは遠かった。

結局、両チーム共に得点が動くことなく、試合はスコアレスドローで終了。

勝ち点1を重ねた両チーム、EAST1位を確定させた柏レイソルU-18は、12月14日に埼玉にて開催される「高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 チャンピオンシップ」への出場権を獲得、プレミアリーグWESTの王者と激突する。

IMG_0806

今回の取材対象のニュージーランドU-20代表のデン・ヘイジャー・マイケル ジェームスは前節同様、後半ロスタイムから出場。試合直後に行われた練習試合に出場し、調整していた。

もう少し長い間プレーを見たかった気がする。

IMG_0757

試合後柏レイソルU-18監督コメント

青森山田高校が粘り強く崩しきれなかった。最後が攻略できなかった。

今日優勝が決まって欲しくなかったような気もするが、安心している。できれば勝って決めたかった。プレミアリーグでは年間通して力を発揮する=ブレずに自分たちのサッカーをつきつめてやれた。パスをつなぐスタイルでスペースを理解し、駆け引きすることが課題。リーグ優勝したのでチャンピオンシップも取りに行きたい。

 

14日に埼玉にて開催される「高円宮杯U-18サッカーリーグ2014 チャンピオンシップ」にてニュージーランドU-20代表のデン・ヘイジャー・マイケル ジェームスの出場が期待される。

IMG_0897

試合後、マイケルのお気に入りラーメン屋に一緒に行った。

豚骨担担麺美味しかった!!!

 

ではでは

 

熊木

タグ : , , , , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information