ホーム > NZブログ > 2014年 > 12月 > 05日 > オークランド・シティFC vs ウズベキスタン代表

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2014.12.5 | 投稿者 : Kiwi Breeze

オークランド・シティFC vs ウズベキスタン代表

オークランド・シティFC vs ウズベキスタン代表

いよいよ来週モロッコにて開幕するクラブNO 1を決める「FIFAクラブワールドカップ2014」。

本大会にオセアニア代表として6回もの出場を誇る「オークランド・シティFC」。

昨年は、開幕戦で、大会準優勝に輝いた開催国王者ラジャ・カサブランカに試合終了間際に1点を決められ初戦敗退。

2009年には世界5位と可能性を持ったチームでもある。写真はキャプテンでありニュージーランド最多キャップ数の「イヴァン・ヴィセリッチ」。

オークランド

オークランドは、1865年にウェリントンに移されるまで首都として定められていた街で、現在ではニュージーランド全体の約1/3の人が暮らす最大の都市。「シティ・オブ・セイルズ」の愛称で親しまれている通り、小型船舶の登録数が人口比では世界最大。都会でありながらビーチやハイキングコース、火山丘といった自然がすぐ近くにあり、グルメやショッピングからアドベンチャーまで楽しめ、暮らしやすい街としてトップ10にも入っている。詳しくはこちら

現在、ドバイにて調整中のオークランド・シティFCの広報から連絡があった。

ウズベキスタン代表と練習試合をして0対0だったみたいだ。

ニュージーランドでの最終戦はあまりいい結果ではなかった(大敗)が、来週の開幕に向けてピークを持って行けそうとのことである。

今年は何とか一回戦を突破してオークランド・シティFCの名を広めてもらいたいと思う。

Jリーグでプレーを希望しているGKの「タマティ・ウィリアムス」のセーブに注目している。

CREDIT: PHOTOTEK

試合結果
FRIENDLY MATCH AUCKLAND CITY FC vs UZBEKISTAN

THURSDAY 4 DECEMBER 2014

JELEN ALI  CENTRE OF EXCELLENCE DUBAI, UAE

AKL:

1. Tamati WILLIAMS (GK), 3. Takuya IWATA, 4. Mario BILEN, 5. Angel BERLANGA, 6. John IRVING, 8. Tim PAYNE, 10. Ryan DE VRIES, 15. Ivan VICELICH (c), 17. Marko DORDEVIC, 20. Emiliano TADE, 25. Fabrizio TAVANO. SUBS: 24. Jacob SPOONLEY (GK), 2. Simon ARMS, 7. James PRITCHETT, 11. Cam LINDSAY, 18. Louie CAUNTER (GK), 22. Andrew MILNE, 23. Sam BURFOOT, 16. Daewook KIM, 19. David BROWNE.

UNAVAILABLE: 13. Joao MOREIRA, 14. Sanni ISSA.

COACH: Ramon TRIBULIETX

高橋

タグ : , , , , , , , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

Twitter

NZ Information