ホーム > NZブログ > 2015年 > 10月 > 08日 > アストロラーベ メーカーズディナー in ニュージープラットホーム

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2015.10.8 | 投稿者 : Kiwi Breeze

アストロラーベ メーカーズディナー in ニュージープラットホーム

アストロラーベ メーカーズディナー in ニュージープラットホーム

昨夜は、渋谷にあるニュージープラットホームで行われた、ニュージーランドはマールボロの「アストロラーベ」によるメーカーズディナーに行って参りました!

当日サーブされたワインは、右から

アストロラーベ マールボロ ピノ・ノワール2013
アストロラーベ マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン2014
アストロラーベ アワテレヴァレー ソーヴィニヨン・ブラン2014
アストロラーベ マールボロ シャルドネ 2013
アストロラーベ マールボロ ファームリースリング2009
全5種類でした。

最初にサーブされたのは「NZ産マフランギプレミアムオイスター(2P)」

IMG_8404

1つはシンプルにレモンで….
もう一つはラズベリー香るオイスターシューターで….

これを2種類のソーヴィニヨン・ブランでマリアージュ。
自分はシンプルにレモンの方が良かったと思いました。
理由は、なんと空輸で生きたまま日本に運ばれているオイスターなので鮮度抜群だからです!
オイスターシューターもオシャレで良いですが、ここはシンプルに合わせた方が良いと思います。

次にサーブされたのは「NZ産パーナー貝とコヤリイカのマリネ サラダ仕立て」

IMG_8407

今までに見たことがないくらいのパーナ貝のサイズに驚きました。。。。
これも2種のソーヴィニヨン・ブランでマリアージュ。
さっぱりとした風味のマリネで、アワテレヴァレー ソーヴィニヨン・ブラン2014の方が合っていたと思いました!

続いてサーブされたのは「NZ産キングサーモンのグリル」

IMG_8410

まず、サーモンの肉厚っぷりに驚きました。。また、オリーブのほのかな風味とサーモンの油に、シャルドネの放つクリーミーでエレガントな質感とスモーキーさがこのディナーの中でも一番と言っても良いかもしれません!
少々冷めた状態でサーブされたので、もう少し温かければ尚良かったかもしれません。

メインは「NZ産ラムラックのロースト」

IMG_8412

いつも通りニュージープラットホームさんで提供されるラムは特有の臭みがありません。
このフードにマリアージュしたのはピノ・ノワール。
コメントをしなくてもマリアージュしないはずありません。

また、ランチでも提供されている「自家製ミートパイ」がハーフでプレートに入っていたんですが、これとピノが本当にマリアージュしてました。
ニュージープラットホームの「自家製パイ」をいつかブリーズオンラインショップで販売したいなと考えております!

ここで既にお腹はパンパン。。。

また、ワインに関してワインメーカーのティムさんが詳細まで説明して下さり、とても勉強になりました。

続いては、 「ピッツァ クアトロフンギ」

IMG_8416

エリンギ・マイタケ・マッシュルーム・しめじが入っており、また、高級なニュージーランドのKAPITIチーズも入り美味しかったです。

また、テーブルでセルフで取り分けるようになっていて、他の参加者とも交流が出来るの良い演出だと思いました。

デザートは「NZ産ベイクドクリームチーズケーキ ~マヌカカシスソース~」

IMG_8418

ここまでニュージーランド食材にこだわっているレストランは存在するでしょうか!?と言うくらいNZ産。。。。すばらしいとしかコメント出来ません。
ニュージーランド産の食材は決して安価ではありません。しかしながらここまで一品一品までニュージーランドテイストを入れる姿にプロ精神を感じました。

また、これに合わせたのは「ファームリースリング」。マリアージュというよりも単体で楽しんでもらいたい一品です。デザートワイン特有の甘ったるさはありません。

最後に、ティムから参加者一人一人にアストロラーベの写真集が手渡されました。

IMG_8449

後日、NZギャラリーにもアップします!
時間はあっと言う間に4時間。。。。

ダッシュで帰宅しました。

ではでは

熊木

タグ : , , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2016.8.22

NZギャラリーに「Dan Carter」をアップしました!!

Twitter

NZ Information