ホーム > NZブログ > サクラワインアワード

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2019.5.9 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

WINE TOKYO 2019 ニュージーランドワインレポート

WINE TOKYO 2019 ニュージーランドワインレポート

皆さま こんにちは。

初めてブログを書かせていただきます、今と申します。

現在ワインアドバイザーの資格取得に向け、勉強中です。

5月9日にTRC 東京流通センターにて開催された、WINE TOKYO 2019に行ってきましたので、レポートいたします。

WINE TOKYOとは、今回2019年の開催で21回目を迎えた、料飲サービス従事者・酒類業関係者向けの試飲商談会です。
例年世界各国のワインや洋酒などが合計1000アイテム以上も出展されているそうです。

会場は多くの方で賑わいを見せていました。

たくさんのニュージーランドワインを試飲させていただきましたが、その中でも特に印象に残った2本をご紹介いたします。

まず1本目は、シレーニ セラー・セレクション・ソーヴィニヨン・ブラン 2018

IMG_1502

今年、第6回サクラアワードでダイアモンド トロフィーを受賞したワインです。
詳しくはこちら

ホークス・ベイのワイナリーですが、ソーヴィニヨン・ブランはマールボロで造られています。

トロピカルフルーツやグレープフルーツ、ハーブなどの香り豊かなアロマを感じます。爽やかな酸味と果実味のバランスが良いです。すっきりとした飲み口が特徴です。
コストパフォーマンスが高く、料理にも合わせやすいです。

次に、プロフェッツ・ロック インフュージョン ピノ・ノワール2017

IMG_1501

セントラルオタゴのワイナリーです。

ロゼワインのような製法を使って造っているピノ・ノワールです。一般的なピノ・ノワールよりも透き通っていて、外見もとても綺麗ですよね。
赤系ベリーの豊かな果実味で、フレッシュな味わいを存分に楽しめます。

こちらもいろいろな料理と合わせやすいと思います。少し冷やしてから飲むのもおすすめです!

これからの季節にぴったりの2本をご紹介いたしました。どちらもブリーズオンラインショップで販売中です。

他にもたくさんのニュージーランドワインがありますので、ご興味がありましたら、ぜひこちらからご覧くださいませ。

その他にも、美味しいニュージーランドワインがいくつかありましたので、今後販売できるよう検討いたします。

タグ : ,

投稿日 : 2019.3.31 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

“SAKURA”Japan Women’s Wine Awards 2019 ダイヤモンド・トロフィー ニュージーランドワイン2種選出 特別セットのご紹介

“SAKURA”Japan Women’s Wine Awards 2019 ダイヤモンド・トロフィー ニュージーランドワイン2種選出 特別セットのご紹介

先月、幕張メッセにて発表された“SAKURA”Japan Women’s Wine Awards 2019のダイヤモンド・トロフィー。

以前の記事はこちら

ニュージーランドワイン2種類が、なんとトロフィーに選ばれました。
昨年はトロフィーには選ばれず、一昨年は1本だったので、過去最高です。

それを記念しまして、楽天ブリーズオンラインショップでトロフィーセットを100個限定で販売します。

トロフィーワインをご紹介いたします!

まず1本目は、シレーニ セラー・セレクション・ソーヴィニヨン・ブラン 2018

3R1A3481

ニュージーランド北島のホークス・ベイにワイナリーがあり、日本で一番売れているニュージーランドワインです。

トロピカル・フルーツ、レモンやライム、西洋スグリなどにハーブや青草が入り混じった洗練された香りで、クリーンで真っ直ぐなフルーツの味わいが口いっぱいに広がり、フレッシュな酸が果実味を引き立てています。

バランスに優れ、ドライでフレッシュな後味が印象的なワインです。

アウトドアで飲むのに最適で、コストパフォーマンスの高い1本です。和食など、料理にも合わせやすいです。

続いてはインヴィーヴォ マールボロ ソーヴィニヨンブラン 2018

3R1A3482

ニュージーランドで最もクリエイティブなワイナリーと言われているインヴィーヴォ。こちらのソーヴィニヨンブランはマールボロで生産されています。

ボトルを開けるとまずフレッシュなハーブや青草、フローラルなライムの香りが立ち昇ります。活気に満ちた新鮮でみずみずしい味わいを感じることができ、シレーニと比べると味わいに厚みのあるソーヴィニヨンブランです。
中華料理や焼鳥などに合わせるのもおすすめです。

この2本セットを、送料込みで4080円で全国発送いたします!

詳しくはこちら

沖縄だけはすみません。送料が通常の料金となってしまいますのでご了承ください。。。
今後改善が必要だと思っています。

ご注文お待ちしております!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2019.3.7 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

FOODEX JAPAN 2019 & 第6回 サクラアワード授賞式 レポート

FOODEX JAPAN 2019 & 第6回 サクラアワード授賞式 レポート

こんばんは!

2019年3月5日〜3月8日まで幕張メッセにて開催されている、FOODEX JAPAN 2019に行ってきましたので、レポートします!

今年もニュージーランドワイン及びニュージーランドプロダクトを取材させていただきました。

初日の3月5日に、第6回サクラアワード 授賞式が行われました。

560名の女性審査員により、4326アイテムのブラインドテイスティングが行われ、その中から栄えあるダイヤモンド トロフィー(わずか48アイテム!)に輝いたニュージーランドワインは、2つです!!

INVIVO MARLBOROUGH SAUVIGNON BLANG 2018

3R1A1691

SILENI CELLAR SELECTION SAUVIGNON BLANG 2018

3R1A1685

受賞おめでとうございます!!

後日こちらの2種のワインをテイスティングし、レポートしようと思っています。

また、受賞記念として、こちらのワイン2種のセットをブリーズオンラインショップで販売する予定ですので、どうぞお楽しみに!

他にも、まだ日本に入ってきていないニュージーランドプロダクトも見てきました。

1つ目は、カクテル!

3R1A1613

この見た目、とてもお洒落ですよね!社長は中国系の方で、いい意味でニュージーランドらしくない新しい商品だなと思います。

2つ目は、シリカ水です。

3R1A1652

ホークスベイの水で、シリカも入っています。なめらかで飲みやすかったです。
ボトルにニュージーランドの象徴であるシダがプリントされてあるのもいいですね!
日本に入ってきたら、ぜひ拡販したいです。

3つ目は、キウイのドライフルーツです。

3R1A1643

こちらは、オーストラリアの会社の商品なのですが、偶然見つけました。甘酸っぱくて美味しいです。パッケージも可愛いですね。

毎年取材させていただいていますが、年々ニュージーランドの出展が少なくなっていて寂しいです。。。
ニュージーランド大使館の商務部などがバックアップして、ぜひ盛り上げていただきたいです!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2018.3.6 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

フーデックス・ジャパン2018 &サクラワインアワード取材レポート

フーデックス・ジャパン2018 &サクラワインアワード取材レポート

こんばんは。

本日3月6日(火)から9日(金)にかけて、幕張メッセで行われているフーデックス・ジャパンを今年も取材させていただきました。

業界関係者しか入ることのできない国際食品・飲料展ですが、今年も数多くの人で賑わいを見せていました。

取材の目的のひとつは、毎年この展示会で発表になる「サクラワインアワード」の表彰および授賞式を見させていただくこと、もうひとつはニュージーランド産の食料・飲料を取材させていただくことです。

IMG_9634

サクラワインアワードは、日本人女性によるワイン審査会で、今年で5回目を迎えます。世界的にも有名になりつつあるこのワインアワードで、ニュージーランドワインは毎年多くノミネートされています。しかし昨年は最も栄誉ある賞「ダイヤモンドトロフィー」を受賞することができなかったので、今年は是非ともリベンジをして欲しいと思っていたのですが、果たして今年の結果は・・??

IMG_9632

テ・マニア(Te Mania)」のソーヴィニヨン・ブラン2016が見事にダイアモンドトロフィーを受賞しました!!

IMG_9668

テ・マニアはサニーネルソンと呼ばれる日照時間の長いネルソンにあるワイナリー。

IMG_9631

ネルソンのソーヴィニヨン・ブランが受賞したということに、日本の審査においても新しい流れを感じました。

しかも今回はこの受賞にあたり、生産者が来日していました。

IMG_9675

今日は残念ながら時間の関係でインタビューすることはできなかったのですが、後日どこかで熊木がインタビューできるよう、調整したいと話していました。

また今回出展されていた中で、「ニュージーランドマヌカグループ」の取り扱っているほうじ茶とマヌカのブレンドティーがとても珍しく面白かったので、今回の記事として取り上げたいと思います。

IMG_9643

マヌカという言葉を聞くと、おそらく「マヌカハニー」を思い浮かべる方が多いと思います。ですので、大半の方は、ほうじ茶とマヌカのブレンドティーと聞くと、ほうじ茶にマヌカハニーを入れた甘いお茶を考えたのではないかと思います。

実際私も、同じように考えました。

しかしこれは、マヌカの葉っぱを用いたお茶だったのです。静岡産のほうじ茶と、ニュージーランドのマヌカの葉っぱをブレンドして煎じられたお茶として、製品になっていました。

甘くなく、ほうじ茶の香ばしさと香りの中に、程よい苦味が混じって、味わい深いお茶でした。

日本でのインポーターはまだ決まっていないということでしたが、マヌカの新しい魅力を感じることができました。

ちなみにこちらの会社では、マヌカハニーはもちろんのこと、マヌカハニーワインも取り扱っているとのこと。

IMG_9648

このワインは、弊社で取り扱っている「ファーストナイト マヌカハニー ワイン」と同じ会社が生産しているということで、つながりを感じました。

楽天 ブリーズオンラインショップ

Yahoo! ブリーズオンラインショップ

しかも、ニュージーランドにはなかなかない、外箱だったり、ギフトセットだったりを用意していて、ブランド作りがしっかりしているなと感じました。

ちなみに、ファーストナイトの方がより甘く、デザートワインに近い方向性、こちらの参考出展しているワインの方が、甘さは控えめで、マヌカハニーの持つ深みやコクがしっかりと味わえるテイストに仕上がっていました。

外箱と共にプレゼントしたら、喜ばれそうですね。

我妻

タグ : ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information