ホーム > NZブログ > シドニーFC

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2020.2.20 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2 横浜F・マリノス vs シドニーFC レポート

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2 横浜F・マリノス vs シドニーFC レポート

2月19日(水)に横浜国際総合競技場にて行われた、AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2 横浜F・マリノス vs シドニーFC を取材してきました。

前日練習レポートでも書いていた通り、キウイブリーズの注目選手はシドニーFCのFWコスタ・バルバルセスです!

3R1A2584

コスタはこの日が30歳のバースデーで、より一層気合いが入っていました。

試合は序盤からマリノスが圧倒していて、実力差が出ていました。
シドニーFCは3週間ゲームをしていなかったことが影響していたかもしれませんが、防ぐことのできたミスも多かったように感じます。

3R1A2598

しかしそれ以上にマリノスの良さが前面に出ていて、シドニーFCのやりたいことができていませんでした。
マリノスのウィークポイントをつけたらよかったのですが、それもできず。。。

マリノスのレベルの高さを感じました。

3R1A2976

それでもコスタのゴールに向かう姿勢や、ファイティングは素晴らしかったです。

3R1A2882

チームとして彼を生かすことができれば、もっと良くなると思います。

個人的には、メルボルン・ビクトリーFCで2年、そして今年はシドニーFCと、3年連続日本でコスタのプレー見ることができて嬉しかったです。
シドニーFCとは3年契約とのことですが、Jリーグやアジア各国のリーグからもオファーがあったそうです。いつか日本でプレーしてくれたらと思います。

3R1A3051

ここからは試合後に行ったコスタの独占インタビューです。

Q. 今日の試合の感想は

A. とてもタフな試合でした。マリノスは強いチームでした。4失点という大量失点は、アンラッキーな部分もありました。我々のいつものスタイルではありませんでしたので、残念でした。もっといいサッカーができたら良かったのですが、相手チームのプレッシャーが激しかったです。

Q. 3週間試合をしていない状況で、試合勘などはどうでしたか

A. その通りで、タフなことではありましたが、だから負けたという理由にはなりません。しかしフレッシュな状態ではありました。ただ、シャープではありませんでした。5月にまたマリノスと対戦するときは、彼らがアウェイで気候などに順応するのが大変だと思います。そのとき私たちにはホームアドバンテージがあるので、勝利したいです。また、他のアウェイゲームでも少しでもポイントをとっていきたいです。今年の目標はAリーグチャンピオンになることなので、気持ちを切り替えて頑張ります。

Q. 今週末にはAリーグのゲームがありますが、プランはありますか

A. 翌日はリカバリーをとり、夜のフライトでシドニーへ帰ります。深夜のフライトなので、機内で休むことができアドバンテージになります。
そして土曜に練習をして、セントラルコーストへ向かいます。
短い期間での修正が求められますが、すぐに試合があるということは切り替えるチャンスでもあると思います。

インタビューの後には、試合で着用していたユニフォームをくれました。

以前にもブログで書いたのですが、彼は本当に真面目な性格です。FWですが、ディフェンスもしっかりしますし、チームのためにハードワークできる素晴らしい選手です。

今頃はちょうど飛行機の中だと思います。忙しいですが、つかの間の休息をとって次に向けて頑張ってほしいです。また会えるのを楽しみにしています!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2020.2.18 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ACL 1次リーグ 横浜F•マリノス vs シドニーFC 前日練習レポート

ACL 1次リーグ 横浜F•マリノス vs シドニーFC 前日練習レポート

2月19日(水)に行われるACL 1次リーグ 横浜F•マリノス vs シドニーFC に向けて、シドニーFCが前日練習を行いましたので、取材してきました。

キウイブリーズが注目するのは、FWのコスタ・バルバルセスです!

3R1A2499

前所属のメルボルン・ビクトリーでも2年連続ACLに出場しています。

細かいパスをつないで前にアタックするのがチームの特徴ですが、彼がシドニーFCに移籍しチームにフィットしているかがポイントとなります。

シドニーFCの監督は過去にサンフレッチェ広島でプレーした経験があり、またマリノスのアンジェ・ポステコグルー監督は以前クラブチームでコスタの指導者でした。さまざまな巡り合わせのあるこのゲームがどのような展開となるか、注目です!

試合は2月19日(水)19:30から横浜国際総合競技場にて行われます。
残念ながら明日の試合は私は取材できないのですが、明日熊木が取材するのでお楽しみに!

3R1A2446

もしかしたらニュージーランド代表のオーバーエイジ枠として、彼のプレーが東京オリンピックで見られる可能性もありますので、そちらにも期待です。

なお、熊木は試合前日の夜にプライベートでコスタに会うそうです。

タグ : , , ,

投稿日 : 2016.2.26 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ACL シドニーFC vs 浦和レッズ レポート

ACL シドニーFC vs 浦和レッズ レポート

2月24日(水)埼玉スタジアム2002にて行われたACLシドニーFC対浦和レッズの試合を取材して参りました。

試合は、2対0で浦和レッズの勝利。。。
シドニーFCはミスによる2失点でした。

IMG_0089

シドニーFCは5バックで、2014シーズンベガルタ仙台の監督もしていたアーノルド監督が率いています。また、日本を知っているという意味では、2011から2012まで清水エスパルスに所属していたアレックスもキャプテンとしてチームを牽引しています。

IMG_0497

シドニーFCは、オーストラリアサッカーに特徴的な守備ベースのスタイルのように思えましたし、浦和の攻撃の特長を良く理解した守備体系でした。

1失点目はGKとディフェンスの連携ミス。それにしても今期より9番の武藤の動き出しは早かったと思います。

IMG_0123

彼は前日練習の際アーノルド監督と会話をしており、得点をすると宣言をしていたので、まさに有言実行ですね。

2点目の失点もGKとディフェンスの連携ミス。PKを献上し見事に得点。

結果が全てのサッカーで2対0という数字は、今後の浦和は期待が持てると思います。
浦和レッズはまだまだ連携に不安はあると思いますが、これからJリーグの開幕で楽しみです。

話は変わりますが、槇野のフィジカル(メンタル)は強かったですね。

IMG_0316

シドニーFCの選手にもあたり負けしていませんでした。

IMG_0549

試合後ガッチリハグでお互いの健闘を!男の友情みたいなのを感じました。

試合後、本試合のキャプテンを務めたシェーン・スメルツに試合の感想を単独取材しました。
シェーン・スメルツはニュージーランド代表9番の選手で今でもレジェンド的存在です!

IMG_0661

「とても難しくタフな試合でした。浦和はとても良いチームですし、ホームのアドバンテージもあります。私たちのゲームプランは良かったと思いますが、このレベルの試合では1つのミスで得点を決められる。改めてこの事を思い知らされました。次節に繋げたいと思います。」

最年長のシェーンは他のどの選手よりも良く動いていたように思えます。

IMG_0435

ディフェンダーへのプレッシャーやディフェンスについても。。。
どこのチームの選手とは言いませんが、Aリーグ所属の選手では珍しいタイプかもしれません。実際彼に聞いた所、監督のアーノルドの指示みたいです。。。
自分も若い頃はそうではなかったと言っていました。

IMG_0610

試合後、自分のユニフォームをシドニーから来たファンへ!人柄が出てますね。

観客は平日の19時30分キックオフにも関わらず19500人が詰めかけていました。
ピッチでスチール撮影をしていると、サポーターの声援が後押しになるなと感じます。

IMG_0015

試合後、シェーン・スメルツの日本での代理人を行うことが決定致しました。
詳細は彼がシドニーに戻ってから詰めることとなります。
また、オーストラリアのパスポートもあるのでアジア枠も可能です。

ご興味のあるチームの方はinfo@abreeze.jpまでご連絡下さい。

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2016.2.24 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ACL シドニーFC 前日練習レポート+シェーン・スメルツ単独取材

ACL シドニーFC 前日練習レポート+シェーン・スメルツ単独取材

本日、埼玉スタジアムで行われるシドニーFC VS 浦和レッズ!

昨日、シドニーFC の前日練習の取材を行いました。

記者会見に出席したのはアーノルド監督とニュージーランド代表のレジェンドで不動の9番シェーン・スメルツの二人でした。人選の詳細はわかりませんがキウイブリーズとしては嬉しかったです。

シェーンはニュージーランドが2010年に出場したW杯で得点を決め一躍スターになった選手で2012年のロンドン五輪ではオーバーエイジ枠・2014年は親善試合で日本代表と試合をしたこともあります。

最後の彼のコメント

シドニーfc (1)

「ゲームプランはあるが、基本的には体力のあるチームが勝つだろう。
そういった意味では我々は最も体力のあるチームのひとつだと自負しているので、それを見せたいと思う。もちろんメンタルでも強くなければいけない。勝点3を狙います!」

シドニーfc (3)

また、メディアに対しての練習公開は冒頭15分のみ。。。
最初はピッチ内を軽く走っていましたが笑顔の中にも集中した姿を感じる事が出来ました。

試合後、シェーンに単独取材を行うことが出来ました。
その内容は後日アップします。

本日19時30分~ 埼玉スタジアムで試合があるので取材をしてきたいと思います。

ではでは

熊木

タグ : , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information