ホーム > NZブログ > スプリングボックス

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2019.9.23 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ラグビーワールドカップ 2019 日本大会 POOL B オールブラックス vs スプリングボックス

ラグビーワールドカップ 2019 日本大会 POOL B オールブラックス vs スプリングボックス

2019年9月21日(土)に横浜国際総合競技場にて行われたラグビーワールドカップ 2019 日本大会 POOL B オールブラックス vs スプリングボックスを観に行って来ました。

3R1A2761

取材をするか迷いましたが、この日はオールブラックスの初戦ということもありプライベートで観ました!
幸運にもメイン中央の最前列で見ることができ、貴重な経験となりました。

普段はメディアとして取材しているときは緊張感があって試合を楽しむことがあまり出来ないので、今回はビール片手にリラックスして観戦を満喫しました!

事前にカパオパンゴでスタートすると聞いていたのですが、実際生で観ると迫力が凄く圧倒されました。

3R1A2843

メディア取材ではないのでレポートはそこそこに。。。

両チームとも素晴らしかったです。
決勝戦と同じくらいのレベルであったと思います。

また、この試合で注目したのは高校の後輩ベン・スミス。

3R1A3158

23番でリザーブからのスタート。

また、ジョージ・ブリッジこの選手は今後開花しそうな選手だと思いました。

3R1A3100

昨年日本代表と対戦した際に初キャップを獲得し、とても紳士でまじめな選手なのでこれからオールブラックスを引っ張っていくと思います。

ハイランダーズでオールブラックスのアーロン・スミス。

3R1A2960

ゲームのテンポづくりがうまかったです。とてもトリッキーな選手で、攻守の鍵となる選手だったと思います。
特にこの試合は、10番にリッチー・モウンガを置いたことで良く声出しをしていました。

帰宅してからテレビでもみましたが、やはりスタジアム観戦をおすすめします。

その理由は、テレビで写されている部分は限られているからです。
外側の選手が相手選手との駆け引きしているところは面白いですし、生で選手同士がぶつかる音はトップリーグとは比べ物になりません。。。

そして別格だったのはボーデン・バレット。

3R1A2967

彼は世界ナンバー1の選手ですね。。。

オールブラックスの中でも別格でした。
彼をフルバックにすることにより攻撃のパターンが広がり、キックを多用に使い分けることができました。

フォワードの強いスプリングボックス相手に的確だったと思いました。

ニュージーランドのジャシンダ・アーダーン首相もオールブラックスの試合を観戦して、勝利のあとは笑顔でした!

3R1A3518

試合後、アントンはファミリーがいたので客席にまで来て話していて、その際ファンへサインに応じていました。

3R1A3715

また、W杯後クボタへ加入するライアン・クロッティもファンサービスをしていました。

そして、TJ・ペレナラとベン・スミスは観客に自身が履いていたブーツを投げ込んでいました!

3R1A3781

どの選手も素晴らしいファンサービスだったと思います。

また、一部メディアで取り上げられ話題になっているお辞儀。

3R1A3547

これは2013年に来日した際もオールブラックスの選手が試合後行っていましたが、日本に対してのリスペクトだと思います。

そして、アーロンに写真を依頼すると絶対このポーズ。

3R1A3670

これも日本オリジナルです。

選手たちは明日大分へ移動し、カナダ戦へ向けて本格始動するみたいです。

1日にはイベントもやるとのことなので、九州のオールブラックスファンのみなさんは行ってみては!?

また、ヘッドコーチのハンセンHCは警察署1日署長もやるみたいです。

ではでは

熊木

タグ : , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information