ホーム > NZブログ > スーパーラグビー

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2018.5.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

サンウルブズ試合後のヘイデン・パーカー&クレイグ・ミラー単独取材

サンウルブズ試合後のヘイデン・パーカー&クレイグ・ミラー単独取材

試合後多くのファンに感謝の気持ちでサインや写真対応をしていた2人に、ミックスゾーンで単独取材を行いました!

クレイグ・ミラー

IMG_4125

本日の試合の感想は

サンウルブズにとって素晴らしい日を東京で迎えることができました!
ファンの方には毎試合スタジアムに来ていただいたのに、なかなか勝利できなかったので、今日は勝てて嬉しい。数か月前にチームとして始動して非常に大変な練習をこなしてきたので、この結果が出て嬉しい。

日本のファンの感想

日本のファンの方は世界一だと思う。サンウルブズのチームメイトもそう言っている。サンウルブズは色々な国でプレーをしてきたが、この秩父宮のファンは素晴らしいサポーターたちだと思っている。

ヘイデン・パーカー

IMG_4142

試合の感想

とても楽しむことができた。素晴らしい天気で、まさにラグビー日和だった。今日の試合の結果はとても嬉しかった。

サンウルブズでファーストトライを決め、100%のキック成功率について

サンウルブズのチームでトライを決めて嬉しかった。
キックに関しては本当に良くできた。天気とグラウンドの状態が良かったのも助けになった。また、チームとして私の仕事を遂行できる環境だったことも良かった。

日本語について

日本語で下記内容を話しました。
「こんにちは
私はヘイデンパーカーです。
27です。
よろしくお願いします。」

日本のファンの感想

アンビリーバブルだと思う。私たちはまだ未勝利なのにも関わらず、スタジアムまで足を運んでくれた。ファンの人たちのために、私たちはきついトレーニングも頑張れるので、嬉しかった。

試合後、ロッカールームでビールを飲んだヘイデン。

IMG_4192

ほろ酔いの赤い顔でぱちり。

その後テレビの共同取材があったので、そちらも取材しました。

<ヘイデン・パーカー試合後インタビュー>

IMG_4195

■ 試合後談話

今日の素晴らしいパフォーマンスに誇りを持っている。ここまで長い道のりだった。今日は勝てて本当に良かった。勝因は2つあると思っている。1つはニュージーランド遠征で多くの経験を積めたこと。もう1つは、その遠征での高いモチベーションを今日まで続けられたこと。

■ キックを行う際に何かルーチンはあるか

いくつかメッセージを自分に込めている。まずはゆっくりとアプローチすること。そして、ボールを蹴りきること。一度キックをしたら、もうやることはない。だから、ボールがどこへ向かうかを心配することはしない。ただ蹴りきるだけだ。

■ 次の試合についての心がけは?

今日できたプレーを再現することだと思う。次の戦いは、もちろんレッズとは違うチームだが、今日のことをもう一度再現できたら勝てるはずだ。今日の自分のプレー、キックにとても満足している。また、チームに貢献できたことがとても嬉しい。

■ 普段の練習について

週2~3回は、キックの練習をしている。しかし、キックだけでなく、私にはいくつか改善する点があるので、他の点についてももちろん練習を行っている。

試合後涙するファンの姿を見て、自分ももらい泣きしそうになりました。
今まで見たサンウルブズの試合の中で1番の試合だったと思います!

日本での試合はありませんが、練習も取材しようと思っているので、質問を募集します!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2018.5.14 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー2018 サンウルブズvs レッズ レポート

スーパーラグビー2018 サンウルブズvs レッズ レポート

5月12日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われたスーパーラグビー2018 サンウルブズ vs レッズの試合を取材してきました。

結果は63対28でサンウルブズが今季初勝利を挙げました!

この試合が国内最終戦のため、このような結果になったことが必ず来年へと繋がる勝利だと思います!

試合のレポートは後半で!!!

この試合で注目したのは、サンウルブズのヘイデン・パーカー

IMG_4191

クレイグ・ミラー

IMG_4187
そして開幕戦以来のメンバー入りとなったジェイソン・エメリー

IMG_4190

3選手です。

この3選手はいずれも昨シーズンまでトニー・ブラウン(現サンウルブズのアタッキングコーチ)がハイランダーズを率いていたときにプレーをしていました。

ヘイデン・パーカーとクレイグ・ミラーはオタゴボーイズハイスクール卒業で、自分が卒業したキングスハイスクールとはライバル高校なのです。

この試合でまず書くべきなのは、ヘイデン・パーカーのキックです。

IMG_4014

なんと100%の成功率を叩き出しました。

難しい位置からも確実にスコアを挙げていくことによって、相手にかなりのプレッシャーを与えたに違いありません。また、レッズは多くのペナルティーをサンウルブズに与えてしまい、そしてヘイデン・パーカーがキックを成功をさせる。その結果不用意にファールができなくなったため、レッズの選手たちのメンタルは、もしかしたら敗戦。。。という気持ちが芽生えていたかもしれません。

サンウルブズでの初トライも挙げたヘイデン・パーカー!

IMG_3914

ラグビーはメンタルが非常に重要なスポーツです。このような空気でサンウルブズの素晴らしいファンの声援が後押しした結果、この初勝利に繋がったんだと思います。

クレイグ・ミラーも後半交代するまで素晴らしいパフォーマンスを披露していました。

IMG_3950

未だ発表がないのでチーム名は書けませんが、トップリーグでもプレーする事が決まっているクレイグ・ミラー。ディフェンスラインや体を張ったプレーが、チームの意識向上になったと思います。

そして開幕で骨折をしてしまったジェイソン・エメリー。
この試合はリザーブからのスタートでした。
彼らしいステップと俊敏な動きで、レッズの選手をごぼう抜きしていました。

IMG_3956

そしてサンウルブズでの初トライ!

IMG_4024

これからもっとコンディションをあげて、チームの中心選手となるような気がします。

サンウルブズはやりたいことをフィールドでやっていた印象があり、特にブレイクダウンが今日はとても良かったと感じました。

それはここまで1勝もできていなかったことで、「ファンの為に」とチームが一つになっていたからでしょう。

また、ホセア・サウマキの3トライ!

IMG_4059

リズムに乗ったこの選手を止めることは誰もできないと思えたほど、素晴らしかったです。

試合後にヘイデン・パーカーとクレイグ・ミラーの2選手に単独取材を行ったので、その記事は明日書きます!

試合前後のトニー・ブラウン。

IMG_3802

IMG_4167

プライベートで会う時以外はいつもピリピリしている彼の笑顔。

IMG_4109

クールな感じですが、本当は人一倍責任感が強く、勝利を欲していたんだと思います。

スーパーラグビーはまだまだ続きます!これからもサンウルブズの動向に注目したいです。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2018.4.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー2018 サンウルブズvs ブルーズ レポート

スーパーラグビー2018 サンウルブズvs ブルーズ レポート

4月14日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われたスーパーラグビー2018 サンウルブズvs ブルーズの試合を取材してきました。

結果は24対10でブルーズがサンウルブズを下しました。

この試合で注目したのはブルーズのアキラ・イオアネと、サンウルブズでリザーブからスタートしたヘイデン・パーカーの2選手です。

アキラ・イオアネはオールブラックスセブンズでも来日していて、さらに日本で生まれた選手でもあります。

IMG_2416

彼はNO8でプレーしますが、ステップなど小刻みな動きもできる選手です。
今年、日本と対戦するオールブラックスでのメンバー入りが期待されます。

また、サンウルブズで注目するのはヘイデン・パーカー。

IMG_2485

ブルーズの15番マイケル・コリンズと9番ジョナサン・ルルとはオタゴでチームメイトということもあり気合いが入るに決まっています。
試合後もクレイグ・ミラーも含めてオタゴ組で話していました。

IMG_2482

戦術面でも大分理解できているようにみえるので、ニュージーランド遠征ではペナルティーキックや周りを動かすプレー及び守備に期待しています。

IMG_2456

ここからは試合のレポートです。

前半はサンウルブズのエリアマネジメントがうまくいっていて、ディフェンス陣が声を出してブルーズの攻撃をよくマネジメントできていたと思います。
しかしあともう1トライ、できたら2トライ決めていればゲームを決定付けていたかと思います。

IMG_2380

5点という差でブルーズも後半修正してきたので、アタック・ディフェンスともにブレイクダウンからうまく機能していました。

ブルーズのトライシーンもそうでしたが、サンウルブズの穴を見つけ、そこを立て続けに攻撃してきました。その点については今後修正が必要になってくるでしょう。

IMG_2409

主導権を取ったブルーズが後半を制し、ゲーム終了。

IMG_2466

サンウルブズは今後いかに相手のペースにさせないか、また疲労がたまった後半で声を出してミスタックルがないようにチームでプレーするかがポイントになる思います。

この試合は本当に悔しい敗戦となりました。

秩父宮で行われるサンウルブズの試合は残り1試合(5月12日)となります!選手たちには是非とも健闘してもらいたいですね。

キウイブリーズ恒例の選手独占インタビューはブルーズのアキラ・イオアネと、サンウルブズのジェイソン・エメリーの2選手に行いました。

ブルーズ:アキラ・イオアネ

IMG_2397

今日の試合についてどう思いますか?

フィジカルな試合展開でした。後半の早い時間で事前に準備していたマネジメント通りに試合を遂行し、勝利することができました。しかしサンウルブズの健闘も素晴らしかったです。

日本の観客についてはどう感じましたか?

とても素晴らしいと思います。いつも日本のファンの方の前でプレーすることを楽しみにしています。

サンウルブズ:ジェイソン・エメリー

IMG_2168

怪我の調子はどうですか?

順調に回復しています。次のホームゲームでプレーをしたいと願っています。

来週、ニュージーランド遠征はどうですか?

今の現状ですと、おそらくメンバーに選出されないと思います。あと数週間かかります。

スーパーラグビーの後、日本のチームでプレーする予定は?

サニックスで2年間プレーする予定です。とても楽しみにしています。家族も準備を進めています。

サニックスにはカルロス・スペンサーがいますね。

そうですね。今日初めて彼に会いました。私が小さいころ、彼がプレーするところを見ていました。彼がコーチということで、とてもエキサイティングです。

ジェイソン・エメリーがグランドを駆けめぐる姿を楽しみにしています!
どの選手もそうですが、ベンチではなく常にフィールドでプレーしたいと言っていたので、彼の姿を5月に見れることを願っています。

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2018.4.8 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー 2018 サンウルブズ vs ワラターズ レポート

スーパーラグビー 2018 サンウルブズ vs ワラターズ レポート

4月7日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われたスーパーラグビー 2018 サンウルブズ vs ワラターズの試合を取材してきました。

結果は50対29でワラターズがサンウルブズを下しました。

この試合で注目したのは、ワラターズのバーナード・フォーリー

IMG_1739

強風の中の試合でどのようにゲームをマネジメントしていくか、また他のバックスの選手をどう動かすかについて注目し、取材をしていました。

IMG_1752

彼はリコーでプレーをしていたこともあり、親日家です。
試合後にはリコーのファンの方と会話をしたり、サインを書いていました。

IMG_2047

話はゲームに戻りますが、サンウルブズの敗因は、明らかにディフェンスにあると思っています。
まず1対1のタックルの精度です。

IMG_1849

日本特有の低いタックルとコミュニケーションを取り、周りの選手をきちんとフォローすることが大切です。

また、ターンオーバーの回数も14回。これもチームとして減らす必要があると思います。
さらに昨日のようなコンディションの場合、風をうまく使うことも必要でした。

しかし全てがネガティブではなく、もちろんポジティブなこともあります。
それは、どんな強豪相手でもトライを取る能力があるということです。

そのことについては数年前と比較すると、差は歴然だと思っています。

今後の日本代表を背負う可能性を十分にもっている姫野。

IMG_1999

この試合でもトライを挙げています!

他にもサンウルブズの素晴らしいトライがありました!

しかし簡単にトライをワラターズに取られるシーンもあったので、そこをチームとして修正すれば結果も変わってきたのではないかと思っています。

来週は秩父宮でオークランドブルーズとの一戦です!

開始時間が12時05分といつもより早めのキックオフなので、お間違えなく!

試合後にキウイブリーズ恒例の独占インタビューをワラターズのバーナード・フォーリーに行いました。

IMG_2051

本日の試合の感想は

とても良い試合でした。サンウルブズもとても健闘していましたし、両チームともアタッキングゲームでしたので、このコンディションの中でクオリティーの高い試合ができ、この勝利をとても嬉しく思っています。

2019年以降トップリーグのチームからのオファーがあったら検討しますか

私は日本での経験がとても好きでした。リコーでプレーした経験も素晴らしかったです。日本の文化や人々もとても素晴らしく、検討したいと思っています。

10月に開催されるブレディスローカップについて

メンバーに選ばれることを願っています。昨年の日本代表の試合は出れませんでしたし、ブレディスローカップをこの日本で戦えるという経験はとても素晴らしいと思います。ぜひメンバーに入ってプレーしたいと思っています。

10月のブレディスローカップで10番を背負っているプレーをぜひ見たいです。
まぁ自分はもちろんオールブラックスファンですけどね!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2018.3.24 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー サンウルブズ & チーフス キャプテンズラン vol 3

スーパーラグビー サンウルブズ & チーフス キャプテンズラン vol 3

昨日秩父宮ラグビー場で行われた、サンウルブズのキャプテンズランとチーフスのキャプテンズランを取材してきました。

この試合でサンウルブズで注目しているのはリーチ・マイケル

IMG_0548

彼は3シーズンチーフスでプレーをしていたこともあり、古巣対決に誰よりもワクワクしていると思います。

チーフスのストロングポイントとウィークポイントをどのように攻略するかが勝敗の鍵になると思いますが、チーフスは今年から監督が変わったのでどのように変化がされたかが未知数でもあります。

昨日はチーフスの選手のBBQをオーガナイズしたそうですが、対戦相手でもあるチームなので参加しなかったとのことです。「参加したら負けてしまう」とコメントをもらいました。

チーフスへの恩返しも込めてトライを期待しています。

そして遂に今季初のニュージーランドチームの来日です。

この試合で注目の選手は、10番に入ったダミアン・マッケンジーです。

IMG_0555

彼がいかにゲームをコントロールするかが勝敗の鍵となること間違いないです。

また兄弟でオールブラックスセブンズとしても来日している15番のマーティー・マッケンジーとの連携も気になります。

IMG_0639

お互い相乗効果で同じポディションができる選手なので、機能しなかった場合はスイッチする可能性があります。そのためサンプルブズの選手たちもしっかりコミュニケーションを取り、プレッシャーをかけなくてはならないと思います。

さらにフォワード全員の平均身長193.6cm 平均体重は111.2kgとかなりビックサイズなので、サンウルブズのフォワードとどうマッチアップするかも楽しみです。

IMG_0626

キャプテンズラン早々テニスボールを片手でキャッチするトレーニング。
コーチがテニスのラケットを振り選手が一列に並びボールをキャッチ!

IMG_0621

ダミアンも数回キャッチしていました。

IMG_0604

このように遊びの要素も入れている事も必要なのかもしれません。

後ほど秩父宮ラグビー場へ取材に行きます。

選手たちへ質問がございましたら、メールにてお願いします!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2018.3.4 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー 2018 サンウルブズ vsレベルズ レポート

スーパーラグビー 2018 サンウルブズ vsレベルズ レポート

3月3日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われたスーパーラグビー 2018 サンウルブズ vs レベルズの試合を取材してきました。

結果は37対17でレベルズがサンウルブズを下しました。

この試合で注目していたスタンドオフに入ったヘイデン・パーカー。

IMG_9262

彼が入ることにより、攻撃のリズムが出てテンポ良く攻撃できると思っていましたが。。。

前半14分に右のハムストリングスを痛めて負傷退場。
残念ながら本日からの南アフリカ遠征のメンバー外となってしまいました。

試合後もファンサービスをせず、足を引きずりながらロッカールームへ戻っていた姿が痛々しかったです。。。

また、前節フルバックのジェイソン・エメリーは右手根骨骨折。。。

IMG_9247

ギプスをつけて観客席からチームメイトへ声援を送っていました。
しかし試合後にはファンサービスをしていました。

IMG_9533

そしてこのポーズ!サンウルブズのモチーフであるオオカミみたいです。

IMG_9535

さてここからは試合のレポート。

試合の敗因は、前半早々のバックス3人の負傷交代だと思います。
チームとしてもちろんリザーブの選手も戦略理解はしていますが、前半20分でバックス3人の交代は間違いなく攻撃のパターンを遂行するのが難しくなりますので、想定外だったと思います。

さらにラインアウト。。。

IMG_9272

これも出し手と受け手とのかみ合いが良くなかったです。
これは練習で修復ができると思うので、そこまで心配はしていません。

また先週のブランビーズの選手と比較すると、今週のレベルズの選手たちのプレッシャーが激しかったです。。。

IMG_9357

そのことによって判断ミスも見られました。

しかし、サンウルブズも昨年以上にパワーアップしてるように思いました。
昨年までチーフスでプレーしていたリーチ・マイケル。

IMG_9311

彼がチームにいるということで、チームとしての落ち着きが出ています。

後半38分のエドワード・カークのトライ。
このトライは田中の判断でのトライといっても過言ではないと思います。

IMG_9461

ベテランと新しい選手との融合がこのチームをより一層レベルアップさせますし、それがW杯に向けての強化に必ず繋がると思います。

レベルズでキウイブリーズで注目したのはリース・ホッジ

IMG_9248

バックスのポジションならどこでもできるという、ユーティリティープレイヤー。

2016年からレベルズでプレーをしている彼は、今後オーストラリア代表としても着実に注目されることだと思います。
その理由は191cmと思えないステップ。バックス顔負けのタックルです。

この試合では目立つプレーはあまり見られませんでしたが、これからも注目したい選手の一人です。

とてもファンにも優しく、試合後バスに乗る前にファンサービス。

IMG_9541

自ら携帯で写真を撮ったり、サインに応じていました。

キウイブリーズ恒例の試合後のインタビューをレベルズのリース・ホッジに行いました。

IMG_9542

■ 今日の試合はいかがでしたか?

非常にタフな試合でした。
サンウルブスは非常にエキサイティングなラグビーをプレーし、グランドを広く使って走るので、前半はとても難しい試合展開を強いられました。その結果、タイトな試合になってしまいました。
我々はハーフタイムの中で改善点を見つけ、後半はテンポ良く攻撃をしてトライを挙げることができました。

■ ホッジ選手はオーストラリア代表としてNo.10として昨年プレーしていますが、10番と12番と、どちらの方がよりプレーしたいと思っていますか?

私自身はそこまで強いこだわりはありません。レベルズでは多分12番、13番などでのプレーが多くなると思っています。指示があればどのポジションでもプレーしますが、個人的には10番や15番や、ウィングなどのほうがしっくり来ます。しかし、どのポジションでプレーするかというよりも、チームがシーズンを通じて勝つことのほうが大事だと思っています。

■ 今年の10月に日本で開催されるブレディスローカップが開催されますが、来日してくれますか?

そうですね、(オーストラリア代表として過去に)選出されていましたが、今はスーパーラグビーで、レベルズの一員として試合に集中したいと思っています。その結果として、幸運にも(また)オーストラリア代表に選ばれれば、そうですね、来日可能ですね。

■ オーストラリア代表選手は、たくさん日本でプレーしています。もし日本のチームからプレーのオファーがあったら、どう思いますか?

2020年まで契約が残っています。これから3年以上はオーストラリアでプレーします。その後、私は日本が大好きですので、自分のキャリアとしてどこかのチームでプレーするというのもいいですね。今はオーストラリアでプレーする事が一番だと思っています。

ミックスゾーンでトニーと少し話しました。
昨日はホテルに帰って昨日の試合のレビューをして、本日から南アフリカに行くとのことです。

また、試合前の練習中に身につけていたキャスケットと自分のニットを交換してと言ったら断れました。。。

IMG_9232

遠征から帰ってきたらプライベートでどこかで会いたいですね!

ではでは

熊木

タグ : , , , , , ,

1 / 41234

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information