ホーム > NZブログ > テワヒ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2017.10.24 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ヒルトン東京お台場 「グリロジー」 × クラウディーベイ 「テ ワヒ」 スペシャルマリアージュ

ヒルトン東京お台場 「グリロジー」 × クラウディーベイ 「テ ワヒ」 スペシャルマリアージュ

こんばんは。

少し前になりますが、10月13日(金)の1日限りで、にヒルトン東京お台場の「グリロジー」にて、クラウディーベイのワインと合わせるスペシャルディナーが開催されていました。

IMG_1639

今回、日程の関係でお伺いする事が出来なかったので、先日特別にランチタイムにお邪魔して、クラウディーベイディナーの際に出されたメニューを作っていただきました。

実際のディナーでは4品提供されていましたが、今回は通常のランチの2品のコースを注文し、そのメイン料理を、13日に出された下記のものに変更していただきました。

「北海道産蝦夷鹿のグリル ヨークシャプディング添え フレンチマッシュルームラグー
山中牧場のバターミルクマッシュポテト スグリの入ったグランヴェヌールソース」

IMG_1661

このお肉のマリアージュは、クラウディーベイが唯一セントラルオタゴで作っている、プレミアムなピノ・ノワール「テ ワヒ2014」です。

テ ワヒはグラスに注いだ瞬間からふんだんに広がる、チェリーのような香りが素晴らしいく、色合いも大変美しいワインです。

IMG_1668

口に含んだ瞬間に全体に広がってくるチェリーやスミレの花のようなの香り、シナモンやしっかりとしたスパイス感、そして飲み終わった後も口全体に残る、柔らかなタンニンが長く残る、本当に素晴らしく完成度の高いワインです。

この最高級ワインと、蝦夷鹿とのマリアージュは初めてだったので、とても楽しみにしていました。
蝦夷鹿は、しっかりとした肉感と、人によっては苦手と感じる臭みが少し残っていたのですが、そこにテ
ワヒを加えると、蝦夷鹿の臭みを一瞬に消してくれて、とても食べやすくしてくれる、魔法のようなマリアージュでした。

また、テ・ワヒのスパイスやチェリーの香ばしさが決して邪魔することなく、むしろお肉の味わいと複雑に絡み合い、まるで新しいソースと一緒に蝦夷鹿を味わっているようでした。

しかし、その分、テ ワヒの長く続く柔らかなタンニンは失われ、ワインの余韻を楽しむ、というところは消されてしまったように感じます。

また、鹿肉には良く合っていましたが、マッシュルームラグーとテ・ワヒは、残念ながらそこまでのマッチングは感じられず、「鹿肉×テ
ワヒ」というマリアージュなのだなと感じました。

個人的には、テ ワヒは単体で、長く柔らかな余韻を味わうワインとして楽しみたいなと思いましたが、鹿肉の臭みを消し、新しいソースのように楽しむマリアージュは大変勉強になりました。

グリロジーの皆様、今回は特別にご対応いただき、本当にありがとうございました。

我妻

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.9.23 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

クラウディーベイ テワヒ × ヒルトン東京お台場 唐宮

クラウディーベイ テワヒ × ヒルトン東京お台場 唐宮

昨日22日にヒルトン東京お台場の中国料理 唐宮でクラウディーベイのディナーが行われました。

IMG_8678

今回もまた日程の関係で参加することが出来なかったので、ランチタイムにお邪魔してクラウディーベイディナーで出されたメニューを作っていただきました。

最近マイブームである中華とワインとのマリアージュ。

テワヒ2014にマリアージュした「牛ヒレのXOジャン炒め 青山椒のソース

IMG_8692

テワヒのベリーとスパイシーなアロマが、青山椒のソースと絶妙にマッチしていました。また、XOジャン炒めということもあり、うまみ成分が詰まっていました。

クラウディーベイはマールボロのピノノワール2014も作っていますが、こちらですとワインがXOジャン炒めに勝てないと思ったので、重厚な味わいを楽しめるテワヒとのマリアージュが正解だと思います!

最後に副料理長の東郷さんとテワヒで1枚。

IMG_8737

特別にご対応いただき、ありがとうございました。

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.8.28 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

クラウディーベイ テワヒ × ヒルトン東京お台場 さくら 鉄板エリア

クラウディーベイ テワヒ × ヒルトン東京お台場 さくら 鉄板エリア

先週25日にヒルトン東京お台場の日本料理さくらでクラウディーベイのディナーが行われましたが、日程の関係で参加する事が出来なかったので、ランチタイムにお邪魔してクラウディーベイディナーの際に出されたメニューを作ってもらいました。

IMG_6498

鉄板エリアで提供されたのは、近江牛

近江牛は三大和牛の一つで、江戸時代徳川家へ献上牛として使われていたこともあるブランド牛みたいです!

手前がフィレ40g
奥がサーロイン40g

IMG_6566

酸味のあるポン酢+わさび+大根おろしが添えられました。

IMG_6564

この色を見て下さい。。。芸術です。

IMG_6532

このお肉とマリアージュしたのは、クラウディーベイが唯一セントラルオタゴで作っているピノノワール「テワヒ2014」です。

IMG_6558

近江牛は、口に入った瞬間ふわっと無くなる感じがテワヒとのマリアージュして出来上がっているような気がしました。個人的にはサーロインよりフィレの方が美味しかったです。20代前半の時は間違いなくサーロインだったのですが。。。

さらに国産牛とテワヒのマリアージュも行いました。これはクラウディーベイコースでは提供されないのですが、個人的に興味があったので。。。

近江牛と比べるとこちらの方がクオリティーは落ちると思いますが、肉本来のうま味が噛めば噛むほど、口の中でテワヒと一緒になった瞬間に「おー!」となりました。
テワヒの持っているレッドチェリーとブラックチェリーに始まり、ブラックプラムのようなリッチなアロマとの絶妙なマリアージュを感じる事が出来ました。

また、ガーリックライスは食感を変えて提供。今まで食べたことの無いおこげ!

IMG_6598

ガーリックをもちろん使用しているのですが、日本を代表するハーブ「しそ」が中に入っているので、さっぱりしているのが特徴的でした。

デザートはマンゴーアイスとパイナップル。

IMG_6604

とても良い口直しになりました。

これだけで意外とお腹いっぱいになったので、25日夜のコースでさらに天ぷら・お寿司等も食べたら苦しかったでしょうね。。。

最後に料理長の林さんとテワヒで1枚。

IMG_6605

特別にご対応いただき、ありがとうございました。

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2016.7.25 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

遂に解禁!!! クラウディーベイ テワヒ 2014

遂に解禁!!! クラウディーベイ テワヒ 2014

本日、7月25日(月)はクラウディーベイ「テワヒ」の解禁日です!

ニュージーランドワインの存在を世界に知らしめた、マールボロ地方の代表的ワイナリー、クラウディー ベイ。
1985年の創設以来、大胆な探求の精神をもって、ニュージーランド最大のワイン産地マールボロ地域の特徴を反映する活き活きとした個性的なスタイルのワインを世界中に送り出してきました。

有名なのはソーヴィニヨンブランですが、近年ピノノワールにも力を注いでおり、遂に誕生したのが、テワヒです。

IMG_7740

「テワヒ TE WAHI」とは、ニュージーランドの先住民マオリ族の言葉で「その場所 The Place」を意味します。上質なピノノワールは、その“起源”について自らをもって雄弁に語るとクラウディー ベイ ワイナリーは考えます。テワヒ最新のヴィンテージ2014はまさに、世界のワイン生産地で最南端に位置し、ニュージーランドワイン産地唯一の大陸性気候の地であるセントラルオタゴの雄大かつ豊穣なテロワール(風土)を凝縮させたワインに仕上がっています。

弊社よりお酒を卸している「ビストロGONZO」にてバイザグラスフェアを開催します。

IMG_7676

約一か月弱のフェアーで他のクラウディーベイもグラスにて提供を行うので、クラウディーベイファンの方はもちろん、まだ飲んだことはないけど・・・という方も是非行ってみて下さい。

クラウディーベイ テワヒ2014 グラス2000円 ボトル12900円
クラウディーベイ ペロリュスNV グラス980円 こぼし1200円 ボトル5900円
クラウディーベイ ソーヴィニヨンブラン 2015 グラス980円 ボトル5900円
クラウディーベイ ピノノワール2013  グラス1200円 ボトル6900円

テワヒ2014はグラスで2000円と、高いと感じられるかもしれませんが、ボトル定価が8800円なのでとてもお得です!

IMG_7662

また、先週お店に行きクラウディーベイに合わせるマリアージュメニューも作りました。

ソーヴィニヨンブランとマリアージュ

IMG_7525

帆立のグリエ 石垣島天日海塩添えて   380円 

ピノノワール2013・テワヒ2014とマリアージュ

IMG_7582

IMG_7588

NZ産 伝説のラムチョップ        480円
+100円 フランボワーズソースを添えて 

ペロリュスとマリアージュ

IMG_7628

南瓜の一口クロケット          380円

是非お試しになり、感想をお聞かせ頂けたら嬉しいです!

PS ブリーズオンラインショップでも明日より発売を行います!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2016.6.29 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

クラウディーベイ ジム・ホワイト 再会 2016・6

クラウディーベイ ジム・ホワイト 再会 2016・6

27日、夕方クラウディーベイのヴィティカルチャリスト(ブドウ栽培責任者)のジムホワイト氏が来日しました。
色々な関係があるので顔はNGですみません。。。。

彼とは数年の付き合いになり本当に紳士な方です。

IMG_5487

滞在しているホテルのバーでクラウディーベイ ソーヴィニヨン・ブランをグラスで飲みました。
バーテンダーの方からクラウディーベイの説明を聞いたあとジムが名刺を。。。

バーテンダーの方も驚いていました!

そのあと、タクシーで赤坂を散策しておでんのお店に入りました!

IMG_5489

20時~22時30分色々話せて本当に有意義な時間でした。
どこのお店に行くか迷い、おでんを食べたいなんて日本通ですよね!?

IMG_3731

話しは変わりますが、Te Wahi(テワヒ)が遂に来月日本でリリースされます。
クラウディーベイはマールボロで有名なワイナリーですが初めてマールボロ以外(セントラルオタゴ)でワインを作ったのです。

ピノノワールと言えばセントラルオタゴ産という方も多いのでは!?
自分もそうです。。。2012年から言ってたことが実現して嬉しい限りです!

既に2ケースブリーズオンラインショップとしてもオーダーをしております!

 

最後に、来年になると思いますが3日位のオフをくっつけて家族を連れて鎌倉に来てくれそうです!

ジムは、親日家で日本酒に非常に興味を持っていました。

 

IMG_5490

おでん屋さんではワイングラスで日本酒!

 

IMG_5496 (2)

数種飲みましたがリースリングやシャルドネのテロワールを感じてました。

本日は、福本が12時~ メディア向けのクラウディーベイイベントに出席をしておりますので明日ブログでレポートしてもらいます。

ではでは

熊木

タグ : , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information