ホーム > NZブログ > トニーブラウン

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2019.4.28 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー2019 ROUND 11 サンウルブズ vs ハイランダーズ レポート

スーパーラグビー2019 ROUND 11 サンウルブズ vs ハイランダーズ レポート

4月26日(金)に秩父宮ラグビー場にて行われたスーパーラグビー2019 ROUND 11 サンウルブズ vs ハイランダーズの試合を取材してきました。

結果は0-52でハイランダーズがサンウルブズを下しました。

3R1A7791

まさに元ハイランダーズのヘッドコーチであるトニー・ブラウンへのリスペクトを感じた試合でした。

3R1A8866

今シーズン数々のハイランダーズの試合をみてきましたが、その中でもベストの試合といえるでしょう。

それだけハイランダーズの気迫は物凄かったです。皆がハードワークして、勝ちきるための強い気持ちを感じました。

3R1A7954

サンウルブズは今シーズンの多くの試合は、前半から畳み込むように攻撃をしかけてペースを握る戦術で、後半になり失速し敗戦という形が多かったのですが、この試合は終始ハイランダーズのペースでした。5分に神戸製鋼でもプレーをするトム・フランクリンがトライし、サンウルブズを圧倒。

3R1A7738

それから終始ハイランダーズのペースであったものの、ときにサンウルブズが主導権を握ったときでも落ち着いて対処していました。

その後もハイランダーズは最後の最後まで手を抜かず、90分間集中を切らすことなく戦い抜きました。

キャプテンズランの記事でも書いていた通り、まず9番アーロン・スミス

3R1A7732

10番ジョシュ・イオアネ

3R1A8005

が自由にプレーできていたこと、さらにFW陣は特に4番ジャクソン・ヘモポ

3R1A8085

5番トム・フランクリン

3R1A7722

が良かったのがハイランダーズの快勝の要因といえるでしょう。
全ての選手がハードワークをして、同じ方向を向いているように思えた試合でした。

対してサンウルブズはハイランダーズのプレッシャーからくる焦りからか、ハンドエラーが多くなってしまいました。

3R1A8377

タックルのあとの選手のフォローが遅かったですし、選手が孤立してしまっていました。
選手間同士のコミュニケーションも不足していたように感じました。

その中でも、ヘイデン・パーカーの気合いは特別なものを感じました。

3R1A8415

諦めることなく、走り続けタックルする姿は、見ていて心を打たれました。

3R1A8625

試合後、両チームの選手ともに力を出し切ったのがよくわかりました。

3R1A8701

3R1A8707

サンウルブズはこの悔しさをこれからのプレーに繋げて欲しいと思います。

この結果をみて、いろいろな意見を言うファンやメディアもいるでしょう。
しかし自分からみたら、サンウルブズはマイナスな要素は全くないと思います。なによりこの日のハイランダーズは本当に素晴らしかった。

ハイランダーズはしっかりとサンウルブズの対策をして試合に臨んできていたと感じましたし、サンウルブズはそれだけ要注意されるような存在になったのではないでしょうか。

3R1A8105

アーロン・スミスをはじめとして選手たちは試合後たくさんのファンにサインや写真撮影に応じていました。

3R1A8774

ファンを大切にする姿勢がとてもよく伝わりました。

試合後にハイランダーズの15番マット・ファデスに独占インタビューを行いましたので、次の記事でお届けします。
他にもキウイブリーズならではの情報もありますので、要チェックです!お楽しみに!!

ハイランダーズの選手は、昨日ニュージーランドへ帰国しました。

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2019.4.26 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー2019 サンウルブズ vs ハイランダーズ サンウルブズキャプテンズラン及び注目選手

スーパーラグビー2019 サンウルブズ vs ハイランダーズ サンウルブズキャプテンズラン及び注目選手

ハイランダーズに続き、サンウルブズのキャプテンズランも取材してきました。

今日の試合のポイントは、まずフォワードの対決です。
ハイランダーズのフォワード陣はがたいがよく、経験が豊富です。

サンウルブズも対策をしているかと思いますが、いかにビルドアップし勇気がいると思いますがラインを上げることができるかが重要となります。

3R1A7122

また、ハイランダーズの9番アーロン・スミスと10番ジョシュ・イオアネにプレッシャーを与え、自由にさせないことです。

サンウルブズは、今日の風も利用してキックをうまく使い、ワイドにグラウンドを使うことがポイントになります。

注目選手は、ヘイデン・パーカーです。

3R1A7119

彼のゲームマネジメントが勝敗を決めると言っても過言ではないでしょう。

キウイブリーズ独占インタビューで、
「試合をとても楽しみにしています。今でも知っている選手が多くいますし。
ハイランダーズという伝統があり強いチームにチャレンジできるのを嬉しく思います。
(古巣との対戦というのは)不思議な感覚なのですが、この試合でいいパフォーマンスをして勝ちたいです。」とコメントをもらいました。

IMG_4192-640x426

昨日も全体練習の後に残ってずっとキックの練習をしていたようです。彼は本当に努力家です。。。

ヘイデン・パーカーをはじめとして、サンウルブズにはハイランダーズを古巣とする選手が多いので、そういった意味では今日の試合はより気合いが入っていることと思います。

また、ダン・プライアーにも話を聞きましたが、どうやら脚の状態が良くないようです。

3R1A7124

そのため、今日の試合は7番は松橋になります。

3R1A7204

今日は風が強く寒いので、プレーする選手は怪我に気をつけて欲しいです。。。

あと、昨日トニー・ブラウンはゴールポストを狙い何度もボールを当てていました。

3R1A7171

今でもキックは本当に上手いです!

3R1A7163

Best Wishes!!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2016.10.11 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ラグビー日本代表 始動&トニーブラウン!

ラグビー日本代表 始動&トニーブラウン!

本日、昼休みを利用して、ラグビー日本代表の練習をプライベートで見に行って来ました。
取材ではなく、プライベートとして行く機会は中々ないのでとても新鮮でした。

IMG_2075

前回熊谷へ取材に行った際、高校の先輩にあたるトニーブラウン(元オールブラックスで現在ラグビー日本代表のアタックコーチ)の手形を取らせてもらったので、それにサインを入れてもらい少し話しをしました。

IMG_2108

今頃は、帰国の飛行機の中にいるはずです。
また今月の下旬からラグビーの日本代表合宿の前に、再来日するとの事でした。
この短期間で行ったり来たり、なかなかのハードスケジュールですね。

また、プレイベートの話しも出来て良かったです。2人の娘さんもずいぶんと成長していました・・・
時が経つのは早いと改めて感じました。自分も、もっともっと頑張らなければ!と思います。

トニーは2017年のスーパーラグビーでは、ハイランダーズの監督に就任するので、4月に行われる対サンウルブス戦は是非とも見に行きたいと思います!弾丸でも・・・

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2015.7.5 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー ハイランダーズ 初優勝

スーパーラグビー ハイランダーズ 初優勝

昨日、ニュージーランドの首都ウェリントンにて行われたハリケーンズvsハイランダーズ!

ハイランダーズは前半4分に10番のサポアガが40メートルのペナルティーゴールを決めて先制、同27分にもPGを決めて6-0とリードを広げた。両チームとも意地と意地のぶつかり合い。
ハイランダーズの鉄壁のディフェンスにミスを連発し、ペースをつかめないまま、ハイランダーズが13-5とリードして前半を終了。

後半に入ってもホームアドバンテージを活かしきれずに攻撃を続けるハリケーンズがボールを持つがハイランダーズの安定したディフェンスからトライをすることが出来ない。

終始集中力が切れないハイランダーズは堅守で粘り続け、18-14の37分にドロップゴールを決めて21対14でスーパー15初優勝を飾った。

IMG_0360

この試合でMVPを取ったハイランダーズ6番エリオット・ディクソン(写真右)!
昨年マオリーオールブラックスで来日したメンバーの一人である。

昨年、来日時のプレーより一回り成長しているように思えた。。。

IMG_8326

この試合も13タックル(ノーミス)神がかり的なトライをあげるなど活躍!
誰もが納得するMVP。

いつかオールブラックスでプレーする日が来るかもしれません。

ps:昨晩、トニーブラウンにおめでとうメールしました!!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2015.6.22 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ハイランダーズVSチーフス プレーオフ準々決勝

ハイランダーズVSチーフス プレーオフ準々決勝

南半球ラグビー大会「スーパーラグビー」

プレーオフ準々決勝ハイランダーズvsチーフスの試合が南島のダニーデンで行われた。

両チームにはラグビー日本代表の田中(ハイランダーズ)とリーチマイケル(チーフス)が所属している。

ハイランダーズはバックス陣の活躍もあり、終始ゲームをコントロールしていた。
所々危ない場面はあったがフルバックのベン・スミスがチーム全体に声をかけバランスを保っていたように思えた。

試合は、24対14でハイランダーズの勝利!!!

トニーブラウンがチームのアシスタントコーチとして加入してから年々チームとして力が上がっている。
守備に関しても攻撃に関しても安定していた。

この結果、ハイランダーズとしては2002年以来の準決勝進出となった。

リーチ(チーフス)と田中(ハイランダーズ)の2人はそろってベンチスタート。
背番号20をつけたリーチが前半途中から出場したものの、田中の出番はなかった。

初めてリーチのチーフスでのプレーを見たが素晴らしかった。
オールブラックスとしてプレー出来るレベルであるように感じた。

高橋

タグ : , , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information