ホーム > NZブログ > パトリック・オズボーン

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2019.7.29 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019 日本ラウンド 第1戦 日本代表 vs フィジー代表

リポビタンDチャレンジカップ  パシフィックネーションズ2019 日本ラウンド 第1戦 日本代表 vs フィジー代表

2019年7月27日(土)に釜石鵜住居復興スタジアムにて行われた、リポビタンDチャレンジカップ パシフィックネーションズ2019日本ラウンド第1戦 日本代表 vs フィジー代表の試合を取材してきました。

3R1A4067

 

チケットは前売り券が完売し、スタジアムはほぼ満員。

IMG_0496

たくさんの観客が応援に駆けつけていました。

この試合で注目したのは、まずフィジー代表のパトリック・オズボーン

3R1A4192

クボタでプレーをしていたこともあり、日本のラグビーを誰よりも知っているフィジーの選手の一人です。
今シーズンはスーパーラグビーのハイランダーズと契約をしたものの、膝の怪我でチームに絡むことがあまりできていませんでした。

3R1A4268

しかし今回のパシフィックネーションズで代表に召集され、9月に開催されるW杯でも召集される可能性が高いです。

負傷からの復帰ということもあり、まだ100%のコンディションではないと思いますが、パワフルなプレーが垣間見ることができたのでこれから楽しみです。

試合後にはキウイブリーズ独占取材を行ったので、ぜひ最後までご覧ください!

日本代表では、自分の高校の先輩であるトニー・ブラウンや監督のジェイミー・ジョセフが、

3R1A3892

①多様な攻撃バリエーションのスタイルを好むフィジーのラグビースタイルにどう対策するのか

②自分たちのペースでどのようにゲームをマネジメントするか

③ベンチ入りしたリーチ・マイケルがどのタイミングでピッチに入り、試合勘やコンディションがどうか

について注目しました。

それでは、ゲームのレビューです。

前半から日本はディフェンスの速いプレッシャーで、フィジーが得意とする個を自由に動かすことを許しませんでした。
そして主導権を握り、ペースを死守しました。

3R1A4145
セットプレーも今までになく安定していました。攻撃のバリエーションについても、日本代表に合ったスタイルでトライを挙げることができていました。

これはトニーが得意とするスタイルだと改めて思いました。

3R1A3951

 

W杯でもこのスタイルを貫けば、ベスト8も見えてくるのではないでしょうか。

日本代表で注目したリーチ・マイケルはまだ100%の仕上がりではなかったものの、チームを牽引する統率力や体を張る姿が印象的でした。

3R1A4441

次に大阪で開催されるトンガ戦では、フル出場してもらい80分プレーをする姿を見てみたいです。

テストマッチなので、一番重要なことは勝ち!

チームが1つにまとまり、辛い宮崎合宿を過ごした結果を選手一人ひとりが実感できたのではないでしょうか。これはとても重要なことだと思います。
ラグビーはメンタルスポーツでもあり、練習でやった内容をプレッシャーがかかる試合でいかに再現できるかがポイントとなるので良かったです。

しかし、課題が見えた試合でもありました。
後半トライを挙げられるチャンスがありましたが、取り切ることができませんでした。W杯ではこの1トライで勝敗が左右されると思います。
また、後半20分すぎから選手の動きや判断力が遅くなるシーンが多数見られました。

ベテラン選手(フォワードとバックス)が話し合い、ゲームプランを考えることでもっとスムーズになると思いました。

試合は、34-21で日本代表が勝利しました。

ここからは、フィジー代表パトリック・オズボーンのキウイブリーズ独占インタビューです。

3R1A4570

本日の試合は!?

とても暑い試合でした。日本はとても素晴らしい試合で、我々は多くのミスをしてしまいましたがこれもラグビーだと思っています。私も日本でプレーをしていましたが、多くの選手が湿度と温度でショックを受けています。昨日は風もありましたが、本日の試合は風もなくコンディションを整えるのが難しかったと思います。日本代表は長い間が合宿を行っていると聞いていますが、皆さんも試合を見てわかったと思いますが、非常に素晴らしいチームに仕上がっていると感じました。

元ハイランダーズで指揮をしていたジェイミー・ジョセフとトニー・ブラウンにメッセージを

グッドラックと言いたいです。日本代表はW杯で結果を出すことが最終的な目標でしょうから、頑張ってと思っています。セミファイナルなどで日本代表とフィジー代表が対戦したらリベンジしたいです。

試合後釜石まで駆け付けたファンにサインや写真をするパトリック。

 

3R1A4567

 

トニーと試合後にメールでやり取りをしたのですが、W杯まで東京には戻れないようです。

3R1A3974

戻ってくるタイミングで一緒にニュージーランドワインを飲みたいと思っています。しかしそういう時はラグビーの話は全くしないんですよね。。。

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2016.12.27 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ 2016-2017 第13節 キヤノン vs クボタ

トップリーグ 2016-2017 第13節 キヤノン vs クボタ

12/24(土)にトップリーグ 2016-2017 第13節 キヤノン vs クボタ の試合を取材しに、秩父宮ラグビー場へ行って参りました。
結果は27-15でキヤノンが勝利しました。

風が強く、風をうまく利用した(追い風)キヤノンが前半に圧倒し、クボタは後半追い上げたものの、追いつくことができませんでした。

キヤノンは前節に引き続き、後半の失速。。。
前半はブレイクダウンやディフェンスに関しても良かったように思えました。

これでキヤノンは3連勝となりました。

キウイブリーズの注目選手、クボタのパトリック・オズボーンに試合後インタビューしました。
彼を止める為3人でやっと!!!すごくパワフルですがめちゃくちゃ良い人でした。

IMG_0360

本日の試合の感想は??

とてもタフな試合でした。また、フラストレーションの溜まる試合でした。

IMG_0126

それは、試合前に考えたプレーが出来ず、前半に思った以上にスコアの差を付けれらたことで、後半追いつくことが出来ませんでした。

もう1人の注目選手、キヤノンのアダム・トムソンは欠場のため、試合後監督会見にて質問しました。

IMG_9961

アダム・トムソン欠場の理由は?

ずっと試合に出ていて疲労があった。
今週はゲーム間隔が中5日と短く、ぎりぎりまで様子をみたが、残念ながらプレーをすることができなかった。
次節に向けてということですね。

今日は代わりとなる選手がよく頑張ってくれたと思います。

この写真は試合前に撮影。キウイブリーズだから出来る一枚では!?

トップリーグは年明けにあと2試合となりました。両チームともひとつでも上の順位を目指し、頑張ってほしいです。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2016.12.11 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ 2016-2017第11節 クボタ vs リコー

トップリーグ 2016-2017第11節 クボタ vs リコー

トップリーグ第11節 クボタvs リコーの試合を取材しに、秩父宮ラグビー場へ行って参りました。

結果は、21対18でクボタがリコーを下しました。

IMG_9070

最後の1分での劇的なクボタの逆転勝利!

この試合で注目していたのは、スーパー16でハイランダーズの一員としても活躍をしているパトリック・オズボーンです!

IMG_9062

実際生でプレーを見て試合後に取材をしましたが、本当に良い選手をクボタはリクルートしたと思います。

現在、トップリーグの中でも一番良いパフォーマンスが出来る選手の一人だと思います。

チームとして確実にトライを挙げられる選手がいることにより、相手はディフェンスをやり辛くなるため、今後の鍵になるのではないかと思います。

IMG_8937

現にパトリックのトライの場面でも1人では止める事が出来ず、2人~3人でカバーをすることになるため、他の選手へのケアが遅れていました。

クボタは次に繋がる勝利だったと思います。

試合後にパトリック・オズボーンに単独取材を行いました。

IMG_9161

日本のラグビーのスタイルについてどう思うか!?

「ニュージーランドのハイランダーズでプレーしていますがそれ以上に早いです。また、フィジカルな部分でもあると思います。さらにキックが多くてチェーシングでプロップまで上がってくるところに驚いています。とても速い展開のラグビースタイルです。」


クボタでの目標やゴールは!?

「1試合1試合を大切にしています。来週のコカ•コーラとの試合に向けて全力を尽くします。」

いつハイランダーズに合流するか!?

「クボタでのシーズンが終わってから2週間後位にチームに合流する予定です。」

パトリックオズボーンは来年もクボタでプレーするので、チーム内でコミュニケーションがもっと取れる様になったら今以上に活躍が期待出来ます!!

今でもチームで活躍をしていますが、もっとフィットすると思います。
また、彼のお子さんも日本にいてとてもキュートでした。。。

ではでは

熊木

タグ : , , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information