ホーム > NZブログ > マウント・ディフィカルティー

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2018.5.28 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

マウント・ディフィカルティー テイスティングセミナーに参加してきました!

マウント・ディフィカルティー テイスティングセミナーに参加してきました!

こんにちは

先日、マウント・ディフィカルティーの生産者であるフレイザー・マッケンジー氏が来日し、テイスティングセミナーが開催されたので行ってきました。
輸入元であるジェローボームの本社で行われた本セミナー。

マウント・ディフィカルティーの歴史や畑の特徴などを聞き、非常に勉強になりました。

FullSizeR

1998年に作られ、20年目になるワイナリーです。

セントラルオタゴにおいてはフェルトンロードと同じくらい有名な生産者で、ニュージーランドのオリンピック代表のスポンサーをやっています。

compass1485170848

特徴は多種多様なピノノワールです。

セミナーでは下記5種類のワインをテイスティングしたので、それぞれコメントを書きたいと思います。

IMG_4757

Growers Series Lowburn Chardonnay 2016

特徴は、酸がしっかりある中に樽で発酵したクリーミーさやバターみたいなフレーバーがあり、シャルドネの中で酸がしっかりあるのが特徴に感じました。

Pinot Gris 2016

ニュージーランドでもトレンディーな「ピノグリ」。
レストランでもフードに合わせやすいという観点から、採用が多くなっています。
ピーチのアロマから始まり、ふくよかで滑らかな口辺りが特徴でした。
バランスが良いピノグリだと感じます!

Roaring Meg Pinot Noir 2015

15年前より栽培しているローリングメグピノノワール。
オーストラリアで一番売れているニュージーランド ピノノワールであり、このワインをニュージーランドのセントラルオタゴのピノノワールとして初めて飲む方が多いと言われている。
クロムウェルの畑のブドウを使用し、10か月樽で熟成しているのでバランスが良いピノノワールに仕上がっています。
ベリー感が強く感じられ、軽やかでぐびぐび飲めてしまいそうなワインです。

Pinot Noir 2014

これぞセントラルオタゴワインという感じのワイン。とても力強くエレガントなタンニンを含んでいて、コーヒーやチョコレートのニュアンスも感じられました。
熟成したらどう変貌するかみてみたいワインでした。

Long Gully Pinot Noir 2013

1991年よりスタートした、ロングガリーのシングルヴィンヤード。こだわりを感じるワインでした。セントラルオタゴの中で1番古い畑から作られるワインで、毎年作っているわけではなく、良い年だけ生産しているワイン。赤いベリーやレッドフルーツのキャラクターがしっかり表れ、力強い果実味やリッチな味わいが感じられる。素晴らしく滑らかなタンニンの余韻を持っているワインです。

現在楽天ブリーズオンラインショップで取り扱っていますので、是非ご覧ください。

個人的に一番のオススメはピノノワール2014でした!

compass1485172405

是非、セントラルオタゴのピノノワールをはじめて飲む方にお勧めしたい1本でした!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2017.1.24 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランドワイン マウント・ディフィカルティー 取扱いスタート!

ニュージーランドワイン マウント・ディフィカルティー 取扱いスタート!

こんにちは。
もう2017年に入って1ヶ月が過ぎようとしています・・・早い、早すぎる。。。
今年もこつこつ新商品を投入しているんですが、今日は久しぶりにその一部をご紹介します!

「マウント・ディフィカルティ」

セントラル・オタゴ地区に1998年に設立された、割と新しいワイナリーです。
設立の翌年、1999年に早速「ニュージーランド航空・ワイン・アワード」でピノ・ノワールがゴールドメダル、シャルドネがシルバーメダルを獲得するなど、若いからと言って実力がないわけではありません。

日本国内でもヴィノテーク誌での田崎真也氏によるブラインド・テイスティングにおいて、ピノ・ノワールがベスト・バイ・ワイ ンとして優秀な得点を獲得しています。
高価格帯のワインではありますが、そのクオリティーの高さはお墨付きです。

ブリーズオンラインショップでは、4種類取り扱いをスタートしました!

マウント・ディフィカルティー ピノ・グリ 2013

マウント・ディフィカルティー シャルドネ 2015

マウント・ディフィカルティー ローリング・メグ ピノ・ノワール 2015

マウント・ディフィカルティー ピノ・ノワール 2014

2月にはメーカーズディナーも開催されるそうですよ。
是非一度試してみて欲しいワインです!

福本

タグ : , ,

投稿日 : 2014.9.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

木下イターナショナル & ジェロボーム 試飲会

木下イターナショナル & ジェロボーム 試飲会

こんにちは

この時期、色々なワインインポーターが試飲会を開催します。

11日(木)木下インターナショナルが品川プリンスホテル・ジェロボームが東京アメリカンクラブで試飲会を開催した為、はしごしてテイスティングをしてきました。

木下インターナショナルのアイテムは「ヴィラマリア」

IMG_5550

注目アイテムは10月下旬から数量限定発売される「スパークリングロゼ」

この時期に!?と思うことはありますが費用対効果はあると思います。

IMG_5536

また、マルボーロのチーフワインメーカーのジョージ氏にインタビューをしたので後日NZフレンズにてアップします!!!

スパークリングロゼに関しては弊社での取扱いを前向きに検討します。

 

ジェロボームのアイテムは

IMG_5551

「クメウ・リバー」

IMG_5552

「マウント・ディフィカルティー」

IMG_5553

「ドッグ・ポイント」

が出展してました。

上記、アイテムに関してはスポットで取り扱いが出来たらと思っております。

また、友人から勧められた「マウント・ディフィカルティー」の「シュナン・ブラン」

NZでは少量生産の為に完売!?をケース単位で弊社に入れてもらえるかもしれません!?!?

 

取扱いが出来たら楽しみです。難しかったら直接NZから購入を検討します。

 

ではでは

 

熊木

タグ : , , , , , , , , , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information