ホーム > NZブログ > 2017年 > 7月 > 06日 > ニュージーランドワインフェアでAmisFieldのワインを飲んできました!

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2017.7.6 | 投稿者 : Kiwi Breeze

ニュージーランドワインフェアでAmisFieldのワインを飲んできました!

ニュージーランドワインフェアでAmisFieldのワインを飲んできました!

こんばんは。

今日はニュージーランドワインフェアを開催しているということで、新宿三丁目にある「HI’s GINTO(ヒズギント)」というレストランへ行ってきました。

IMG_0820

フェアで出されていたワインは、ニュージーランド滞在時にも訪れたことのある「AmisField(アミスフィールド)」のソーヴィニヨンブラン2014と、ピノ・ノワール2012でした。

アミスフィールドのソーヴィニヨンブランは柑橘系のフレッシュな香りとともに、ほんのりと味わいのある樽香がふわっと鼻に抜ける、非常に爽やかな白ワインです。

IMG_0827

そのソーヴィニヨンブランに合わせて、ニュージーランド産の生牡蠣をオーダー。

IMG_0832

生牡蠣の風味とミネラル感、そして絞ったレモンが、ソーヴィニヨンブランのフレッシュな味にぴったりマッチします。
新鮮な生牡蠣は、非常においしかったです。

続いて、ピノ・ノワールに合わせて、ニュージーランド産ラムステーキを注文。

IMG_0833

ピノ・ノワールは少し冷えすぎてサーブされた印象があります。
とても繊細で、スミレの花のような香りが特徴の美しいピノ・ノワールですので、そういった香りはもう少し高めの温度の方が開きます。

ですので、とても残念に感じました。

ラムステーキも、正直なところ筋が多く、ちょっと硬かったです。。。

IMG_0841

ニュージーランドで頂いたラムステーキはとてもやわらかく、すぐに噛み切れてしまうのが特徴でしたが、サーブされたものにはその特徴を感じなかったので、とても残念でした。

トッピングされていた赤ワインを使ったソースはとてもおいしかっただけに、惜しい一品でした。

しかし、ゆっくりと食事を味わっていると、次第にピノ・ノワールの温度も上がってきて、いつもどおり芳醇な香りとセントラル・オタゴ特有のテロワールを感じさせてくれました。

やはりアミスフィールドのワインは、本当にレベルが高いですね。

料理は残念なところもありましたが、アミスフィールドのワインがレストランで提供されているのはとても嬉しいですね。

我妻

タグ : , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

Twitter

NZ Information