ホーム > NZブログ > 2017年

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2017.8.20 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

食事の最後を彩るワイン、ラブブロック「リースリング2012」

食事の最後を彩るワイン、ラブブロック「リースリング2012」

こんにちは。

今日ご紹介するイチオシニュージーランドワインは、ラブブロックというワイナリーの「リースリング2012」です。
NZ Organic Wine Awards 2015にて、GOLDを受賞しています。

ラブブロックの特徴は、なんと言ってもこだわりぬいた有機栽培。マールボロとセントラルオタゴに2つの畑を持ち、30年以上有機栽培にこだわって、ワイン造りをしています。

compass1451996025

ニュージーランド政府規定のサスティナブルに加え、ビオディナミの手法を調和させていきました。2012年にビオグロ認証を受けています。

さて、こちらのリースリングは、マールボロの畑で栽培されたブドウのみを使って作られています。黄金色に輝くボディーからは、完熟した南国のフルーツのような香りが漂います。

ゆっくりと口に含むと、その瞬間にいっぱいに広がる、完熟したパイナップルのような甘みと香り、続いて程よい酸味がマッチして、非常に飲みやすいのが特徴です。

IMG_3189

アルコール度数も8%と通常のワインよりも低めのため、ぐびぐび飲めてしまうので、ある意味危険なワインです(笑)

一杯目は10度前後と少し低めの温度で是非お楽しみください。二杯目以降も飲まれる場合は、少し高めの温度で、完熟したフルーツのような芳醇な甘さと香りが立ち上ってくるのを楽しむのがオススメです。

パイナップルはもちろん、桃やパッションフルーツ、カシューナッツなどに良く合うと思います。

楽しいパーティーや食事の最後に味わうワインとして、是非一度お試しくださいね。

自社サイトおよび楽天ブリーズオンラインショップでも取り扱っております。

是非お試しください。

自社サイト(ブリーズオンラインショップ)
楽天サイト(ブリーズオンラインショップ)

我妻

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.8.19 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ 2017-2018 キヤノンイーグルス vs サントリーサンゴリアス

トップリーグ 2017-2018 キヤノンイーグルス vs サントリーサンゴリアス

おはようございます。
ラグビーファンの皆様、ついにこの時期がやってきました!
昨日開幕したトップリーグ!

8月18日(金)に秩父宮ラグビー場で行われたキヤノンイーグルス vs サントリーサンゴリアスの試合を取材してきました。
日本最高峰のラグビーリーグです。
ここでアピールをして、日本代表やスーパーラグビーに参戦しているサンウルブズを目指す選手も多くいると思います!

この試合で注目したのは、昨年からサントリーでプレーをしている、ロックのジョー・ウィーラー。

IMG_6174

今シーズンはハイランダーズでプレーし、4月のサンウルブズ戦で再会をしました。
試合後に独占インタビューを行いましたので、お楽しみに。

また、ワラビーズ(オーストラリア代表)で103キャップを持っているマット・ギタウ。

IMG_6327 (2)

日本独特の湿度の高い環境下でどのようなプレーを披露してくれるか、楽しみでした。

IMG_6214

最初のキヤノンのタックルではノックオンになってしまいましたが、そのあとしっかり修正していましたし、彼の視野の広さを伺えた試合でもありました。
チームとしても彼の動きを理解することによって、今まで以上の攻撃のパターンを作る事が出来る選手だと思います。

この試合で一番のサプライズは、ロック「ジョー・ウィーラー」の、後半13分の13番村田へのアシストキック。

IMG_6263

バックスの選手だったら理解出来ますが。。。。彼はロックです。。。
撮影したものの、あまりのサプライズで写真がぼけてしまったくらいです。。。

また、村田の動きも良かったです。

IMG_6273

これから試合ごとにチームとして一つになってくることが期待されます。
ファンの皆さんも試合会場に足を運んでもらい、今のチームからリーグ戦最後の方のチームになるにつれて、より攻撃バリエーションや守備の連係などチームとして成長していく過程を見るのも、ラグビーの面白さだと思います。

試合後、ミックスゾーンでジョー・ウィーラーに試合の感想を伺いました。

IMG_6329

「まず最初に、サントリーという素晴らしいチームに戻ってこれて嬉しかった。
この暑さでプレーしたことは驚きました。。。サントリーに戻る前はスーパーラグビー ハイランダーズでプレーをしていたため、ダニーデン(ニュージーランド)というところに住んでいて、5℃位の気温で生活していましたので。。。
このサントリーのラグビースタイルは自分も大好きで、今日の試合の結果にも満足しています。初戦での勝利ですしね!」

今後もハードワーカーのジョー・ウィーラーの活躍を期待しています。

本日の一枚

IMG_6311

マンオブザマッチにも選ばれた14番中鶴の後半36分のトライ前

最後に、昨年までキヤノンに所属していたアダム・トムソン。今まで見ていた選手がいないということは何となく悲しいですが、彼も別のチームでプレーをするので楽しみです!未だプレスリリースされていないので、ここではまだ書けませんが。。。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2017.8.17 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

秩父市 ふるさと納税 イチローズモルト クスダワインカスク2017

秩父市 ふるさと納税 イチローズモルト クスダワインカスク2017

こんばんは。
今日は、とても貴重な商品をご紹介します。

秩父市出身で、現在はニュージーランドでワイン作りを行っている楠田浩之さん。
彼が手掛けるウイスキーがあるのをご存知ですか?

ニュージーランドでKUSUDA WINESを作るのに使った樽を使い熟成されたウイスキー、その名も「イチローズモルト」。
秩父市内に蒸留所を持ち、2017年7月に1270本限定、地域限定で販売されました。

すぐに完売したそうですが、今回秩父市のふるさと納税の特典として登場し、その希少な1本を手に入れる事ができました。
こちらも100本の限定でしたが、開始から1時間半ほどで受付終了したとか・・・・・
正直、そんなにも注目され入手困難だとは思わず、手にできた事に驚きです。

ニュージーランドワインの世界でも活躍されている楠田さんですが、ウイスキーの作り手としても名を広め始めていて、今後のご活躍がますます楽しみですね!

福本

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.8.14 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ハイランダーズ ブレイデン・ミッチェルより日本の皆様へ

ハイランダーズ ブレイデン・ミッチェルより日本の皆様へ

長旅を終え、無事サウスランドに到着した選手たち。

試合後、ミックスゾーンでハイランダーズのブレイデン・ミッチェル主将から最後のコメントをもらいました。

詳しくはこちら

「熊谷の方と触れ合えたことがとても良かった」「日本かフランスでプレーをしたい」と言っていました。
キングスハイスクールを卒業して、現在トップリーグでプレーしている選手はいないので、もしプレーをすることがあれば非常に楽しみです。

こちらは恒例の来日メンバー全員のサインが入ったボードです!

IMG_6068

他にもブレイデン・ミッチェルのサインが入ったプログラムももらいました。

後日ブレイデン・ミッチェルが試合で着用したジャージ(ユニフォーム)が送られてくるので、是非とも読者の方へプレゼントをしたいと思います!

ではでは

熊木

タグ : ,

投稿日 : 2017.8.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

グローバルラグビーフェスタ2017 埼玉・熊谷 パナソニックワイルドナイツ vs ハイランダーズ レポート

グローバルラグビーフェスタ2017 埼玉・熊谷 パナソニックワイルドナイツ vs ハイランダーズ レポート

おはようございます。
8月11日(金)に熊谷スポーツ文化公園で行われたパナソニックワイルドナイツ vs ハイランダーズの試合を取材してきました。

結果はパナソニックが22対7でニュージーランドの強豪ハイランダーズを下しました。

IMG_5964

日本初来日となるスーパーラグビーの強豪ハイランダーズ。

ダニーデンやサウスランドを拠点としたチームで、今年までトニー・ブラウンがヘッドコーチをしていたり、フルバックでオールブラックス副主将のベン・スミスが所属していることでも有名です。

シーズンが終了しているという事もあり、今回の来日メンバーはサウスランドの選手主体のチーム構成で、これからが注目の選手という位置づけとなっています。実際、ホアニやカワウはサウスランドのコーチ陣です。

IMG_6016

ハイランダーズでコンスタントにプレーをしているのは、エリオット・ディクソンを中心に数名だったのが多少残念ですが、パナソニックも気持ちの入ったプレーを見れましたし、ニュージーランドでも十分戦えると感じました。

IMG_5831

話は戻りますが、エリオット・ディクソンは、ハードワーカーでした。
またマオリオールブラックスで来日したときよりも、体のサイズが大きくなっていたように見えました。

キングス高校の後輩であるブレイデン・ミッチェルは、この試合のキャプテンでプレーをしてました。攻守に渡りチームを叱咤激励をしていました。

IMG_5647

最後にミックスゾーンでブレイデン・ミッチェルから日本のファンや今大会に関わった全ての方へのメッセージをもらいましたので、明日youtubeにアップします。

IMG_6031

気温は大丈夫だったと思いますが、湿度でボールに手が付かないハイランダーズの選手。

IMG_5765

また、日本特有の低いタックルと早いカバーで体力を消耗させられ、苛立ちが溜まったようにも見えました。
「いつかリベンジマッチを期待します」とハイランダーズの代表クラーク氏は試合後に言いました!

また来年サンウルブズとの対戦もあるかも知れない「ハイランダーズ」!ドローの発表が楽しみです。

IMG_5815

選手たちは試合後すぐに羽田空港に向かい、オークランド→クラストチャーチ→ダニーデン→バスでインバカーギルに戻るとのことです。。。

11362人が熊谷に足を運んだこの試合!運営側の努力が実った試合でした。
しかしながらプログラムで選手の名前が2人間違っていたのが残念であり、以降このようなイベントをする際にはダブルチェックをしてもらいたいです。

次回の記事では、キウイブリーズ恒例来日選手全員のサイン入りボードや会場で購入したグッズを紹介します!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2017.8.12 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

【ラグビー】 ワイルドナイツ vs ハイランダーズ「おもてなしシート」レポート

【ラグビー】 ワイルドナイツ vs ハイランダーズ「おもてなしシート」レポート

こんにちは。

本記事では「おもてなしシート」のレポートを書かせて頂き、試合のレポートは後日熊木よりお送りしますね。

さて、このおもてなしシートは、陸上競技場の3階にあるVIPルームと、その前に設置されたシートで観戦することができます。

IMG_3156

また、たくさんの特典があり、
・軽食付き
・アルコールを含むドリンク飲み放題
・特典グッズ5点セット

が付いていました。
スポーツ観戦としては、滅多にない付加価値の提供だと思います。

そのためか、約120席あるシートは、即売したそうです。

IMG_5578

おもてなしシート入り口も、報道関係者と同じ所に用意されており、たくさんのスタッフの方が丁寧に挨拶してお出迎えしてくださいました。

特典グッズは、入口で受付した際にいただきましたが、今回特製の
・バケットハット

IMG_6043

・ピンバッチ

IMG_6045

・シートクッション

IMG_6039

・スタックカップ

IMG_6042

・トートバッグ

IMG_6040

の5点が付き、さらにお土産として、うちわと焼酎までいただきました。

IMG_6051

お土産まであるのは知らされていなかったので、おもてなしを感じる嬉しい演出でした。

VIPルームに入ると、ビール、ワイン、酎ハイ、ソフトドリンクが飲み放題で用意されていました。

IMG_5571

ワインはせっかくなので敵地にちなんで、ニュージーランド産のワインを期待したのですが、、チリ産のワインでした。

ニュージーランドワインは高価ではありますが、そのちょっとしたもう一工夫があれば、さらに驚いたと思います。

軽食はサンドウィッチ、パスタ、骨なしチキン、フライドポテト、フルーツ、ケーキ、おつまみスナックなど、充実した品揃えでした。

IMG_3142

骨なしチキンがとても美味しかったです。

観戦されている方々は、さすがこういった席を購入する人たちなので、熱心なラグビーファンが多かったです。

IMG_3154

また、先日のパーティーで埼玉県知事が話していた通り、知事や県議員の方もたくさんいらして、応援されていました。

やや高価なシートではありますが、おもてなしを感じながら、軽食とドリンクとともに、ラグビー観戦を楽しむには、とても良い企画だなと感じました。

こういうシートで観戦すると、最大限にラグビーを楽しめると思いますよ。

我妻

タグ : , , , ,

1 / 201234...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

Twitter

NZ Information