ホーム > NZブログ > 2017年 > 9月 > 03日 > トップリーグ 2017-2018 サントリーサンゴリアス vs ヤマハ発動機ジュビロ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2017.9.3 | 投稿者 : Kiwi Breeze

トップリーグ 2017-2018 サントリーサンゴリアス vs ヤマハ発動機ジュビロ

トップリーグ 2017-2018 サントリーサンゴリアス vs ヤマハ発動機ジュビロ

9月2日(土)に秩父宮ラグビー場で行われたサントリーサンゴリアス vs ヤマハ発動機ジュビロの試合を取材してきました。

この試合の一番の注目は、トップリーグ100試合出場のヤマハの五郎丸。

IMG_7461

多くのメディアがこの試合に足を運んでいました。
結果は27対24でサントリーが勝利しました。

前半から両チームともに持ち味を存分に発揮した試合展開でした。
13分江見のトライ!

IMG_7138

中鶴との連携の良さを感じさせるトライでした。
また、個人的には前半41分の村田のトライ。

IMG_7181

このトライが勝因を分けたと言っても過言ではないと思います。

サントリーは前半を17対10で折り返したことによるアドバンテージがあったと思います。
しかし、課題も見えた試合でもありました。

サントリーはスクラムで上手く攻める事が出来ず、強豪と試合をする際は高いプレッシャーの中落ち着いてゲームをマネジメント出来るか等を、今後のトレーニングで修正していけばより良いチームになると思います。

また、マット・ギタウの視野の広さには脱帽しました。。。

IMG_7237

正直なところ、年齢も34歳とピークを過ぎての来日だと思っていましたが、そんなことはありませんでした。

この試合でも、ジョー・ウィーラーは相変わらずFWの中心選手としてチームメイトに声を出したり、カバーリングの速さを感じました。

IMG_7300

ロックなので派手なプレーはあまりありませんが、チームの勝利の為に献身的なプレイヤーだと思います。

IMG_7308

この試合でのマンオブザマッチ「小野」。
彼の判断力の良さとスペースを見つけることの上手さが後半41分のトライに繋がったと思います。

IMG_7382

幼少期をニュージーランドで過ごしてラグビーをしていたことも多少影響しているかもしれません。

自分がニュージーランドにいた際はもちろんチームとしてのストラテジーはあります。しかし、その中でも個の判断が必要になってくる場面が必ずありました。

あの場面で正面のプロップの選手との駆け引きや冷静な判断は、これからの日本代表にとっても重要な位置になると思います。

試合後にミックスゾーンで、恒例のサントリー「ジョー・ウィーラー」に試合の感想を伺いました。

IMG_7499

「とてもタフな試合でした。上位のチームであるヤマハのプレッシャー(スクラム・セットピース)を多く受けてしまいました。その為、チームとして考えていたプレーをすることが出来ませんでした。
しかし、ラスト10分のプレーにはチームのみんなを誇りに思います。私たちは最後の最後まで諦めることなく試合をすることで、勝利を挙げる事が出来た思います。美しい試合ではなかったかもしれません。最後の最後での勝敗を分けた試合をしたということは、スペシャルな経験でもありました。」

このような試合を継続して行うことができれば、トップリーグのファンは必ず増え続けると思います。

IMG_7412

取材をしている間も緊張感のある試合でした。
両チームの意地と意地のぶつかり合いを間近で感じる事が出来ました。

また、勝敗に関係なく試合後のこのような交流はラグビーの文化!

IMG_7471

ではでは

熊木

タグ : , , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information