ホーム > NZブログ > 2017年 > 5月 > 17日 > Cloudy Bayワインメーカーズディナー at チャイナブルー コンラッド東京

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2017.5.17 | 投稿者 : Kiwi Breeze

Cloudy Bayワインメーカーズディナー at チャイナブルー コンラッド東京

Cloudy Bayワインメーカーズディナー at チャイナブルー コンラッド東京

昨日、コンラッド東京のチャイナブルーで行われた「クラウディーベイメーカーズディナー」に行ってきました。
夜景がとても綺麗な部屋での10名限定のイベントでした。

前菜三種盛り合わせ
鮑タルト 鶏肉入り雲呑 中国漬物ザーサイ

IMG_8996

メニューではソーヴィニヨンブランとマリアージュとなっていましたが、何故かペロリュスと一緒のタイミングでサーブされ、あれっとなりました。
鶏肉入り雲呑と一番ペロリュスにマリアージュされていたと思います。

蝦とアスパラガスのさっぱり塩炒め 季節野菜と共に

IMG_9011

前菜とペロリュスのマリアージュをしてしまったので、このメニューと合わせたのはソーヴィニヨンブランとテココ。ここでポイントが、両ワインの温度が違ってサーブされたという事です。実際サーブされた温度はとても良かったです。蝦はテココと、アスパラガスはソーヴィニヨンブランとマリアージュしていました。また、下に豆腐がありこちらもテココと絶妙なマリアージュでした。

白身魚のラクサソース

IMG_9018

本日のフィッシュはヒラメでした。そして、ここでサーブされたのは2014のピノノワール。
メニューとMHDの資料では2014となっていますが、スタッフが事前に確認をした時には2013と回答があったので・・・ディナー後スタッフに確認しようと思った矢先、2013もサーブされました。
2014と2013の飲み比べを、という意味です。
もしかしたら2014(現行のヴィンテージ)をサーブしたのはミスかもしれませんが、判断力及び適応力が素晴らしかったです。
ピノノワールとラクサソースがマリアージュしていたかは???微妙なところでした。
ココナッツミルクをベースに魚介の香りがし、スパイシーだったので、多分テココの方がマリアージュ出来たと自分は思っています。

スペアリブ チャイナブルースタイル 季節のフルーツ

IMG_9022

これに合わせたのはテワヒ2014。イチゴとマヨネーズとらっきょうに甘めのスペアリブ。独創すぎてあまり理解出来ませんでしたが、食感や見た目が面白かったです。これもマリアージュと言われると。。。味付けが濃かったのは評価できますが。

揚げワンタン

IMG_9027

中にお餅が入っていて、ペロリュスとのマリアージュが良かったです。
これがもしかしたら本日のベストマリアージュだったかもしれません。

最後は、デザートに愛玉ゼリーと季節のフルーツ

IMG_9030

口の中がさっぱりするデザートでした。器がオシャレで目でも楽しめたのがポイント高いですね。

時間配分は本当に素晴らしかったです。また、ミスだったのかもしれないピノノワール2014をサーブしてからの、2013を素晴らしいタイミングでサーブして、飲み比べ提案にまで持っていけるスタッフのサービス力の高さを感じました。

色々勉強になった一日でした。

IMG_9040

このあとジムと最後の日本を満喫しました。
それは明日のブログで

ではでは

熊木

タグ : , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

Twitter

NZ Information