ホーム > NZブログ > 2020年

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2020.2.24 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

明治安田生命J2リーグ 第1節 ザスパクサツ群馬 vs アルビレックス新潟 レポート

明治安田生命J2リーグ 第1節 ザスパクサツ群馬 vs アルビレックス新潟 レポート

2月23日(日)に正田醤油スタジアム群馬にて行われた、明治安田生命J2リーグ 第1節 ザスパクサツ群馬 vs アルビレックス新潟 を取材してきました。

キウイブリーズが注目するのは、元ニュージーランド代表であり昨シーズン川崎フロンターレより加入した舞行龍ジェームズ

3R1A3560

試合後には恒例の独占インタビューを行いました!

スタジアムには、たくさんの新潟ファン・サポーターが応援に駆けました。
その数なんと6000人だそうです!

image2

新潟はファン・サポーターが本当に熱く、チームを想う気持ちが伝わってきて素晴らしいです。

試合は、J2へ復帰した群馬との実力差を感じるほど、新潟ペースでした。
舞行龍もボールを持った時に余裕があるように見えました。

3R1A3663

しかし、前半は決めきれず0-0。舞行龍ももどかしそうでした。

後半は82分の渡邉のゴールをきっかけに6分間で3得点と、ゴールラッシュ!
風の影響もありましたが、新潟が圧倒しピンチもなかったように感じました。

試合は0-3でアルビレックス新潟が勝利しました。

3R1A3986

舞行龍はチームの中でもベテランですし、他の選手へ積極的に声出しをして守備をまとめていました。

3R1A3668

3R1A4161

前にも記事で書きましたが、以前とは変わったなと思います。
チームを引っ張ろうという強い気持ちを感じます。

 

今季新加入のDFマウロとは、身振り手振りでコミュニケーションを取っていました。

3R1A3944

まだ入ったばかりですが、安定していました。
これからJリーグのスタイルにフィットしたらおもしろいと思います。
2人が鉄壁のディフェンスになりそうです!

アルベルト監督は、コンパクトなパスを繋ぎ、要所要所でロングフィードを使い、攻撃においてはスピードのテンポを上げて速くし見ている人が面白いと思えるスタイルです。

3R1A4266

まだ時間がかかるとは思いますが、監督のスタイルが体現できるようになれば確実に強いチームになるでしょう。

ここからは、試合後に行った舞行龍ジェームズの独占インタビューです。

3R1A4271

Q. 今日の試合の感想は
A. 開幕戦ということもあり、難しい展開となりましたが、勝ち点3がとれたことは大きかったです。次の試合に繋げていきたいです。

Q. アルベルト監督のサッカーはどうですか

A. ボールを早く回したり、今までと違うスタイルなので、まだ完璧ではないです。
慣れたら面白いサッカーになると思います。

Q. 今シーズンの目標は

A. J1に戻ることです。

たくさんのサポーターが来てくれたことに、舞行龍は感謝していました。

3R1A4239

勝利後にサポーターと歌った歌で新潟のフレーズを自分が聞こえる位大きな声で歌っていました!良い笑顔ですね。辛い練習でもこの勝利の為にって感じられる瞬間ではないでしょうか!?

今年はご両親が4月に弟が6月に来日する予定とのことなので会えるの楽しみです。

また、ニュージーランド代表のことも聞いたので記事に出来るタイミングで。。。

ではでは

熊木

タグ : ,

投稿日 : 2020.2.22 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ2020 第6節 NECグリーンロケッツ vs リコーブラックラムズ

トップリーグ2020 第6節 NECグリーンロケッツ vs リコーブラックラムズ

2月22日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われた、トップリーグ2020 第6節 NECグリーンロケッツ vs リコーブラックラムズ を取材してきました。

キウイブリーズの注目選手は、元オールブラックスでもありハイランダーズで100試合を昨シーズン達成したエリオット・ディクソンです。

3R1A3222

試合後には独占インタビューを行いましたので、お楽しみに!

リコーは悪い試合はしていないもののなかなか勝ちに繋がらず、今季は1勝のみ。
対するNECはまだ勝ち星がなく、苦しい状況が続いています。

秩父宮は強い風が吹いていて、それによって流れが大きく変わる試合でした。
NECは風下でのスタート。

パスがすぐに戻ってしまうほど、風が鍵となっていました。悪い試合ではなかったのですが、あと一歩の差というところでした。

試合は12-26でリコーが勝利しました。
セットプレーやスクラムで優勢だったことが勝ちにつながったのだと思います。
エリオット・ディクソンは後半20分に交替するまで、チームの攻守の部分の「」を担って体を張っていました。

3R1A3172

NECのスティーブン・ドナルドは、2011年にラグビーW杯でオールブラックスが優勝したときのメンバーで、ベテランの選手です。

3R1A3325

年齢的にスピードは落ちてしまっていますが、経験があるので周りの選手への指示出しなど上手かったです。

自分と年齢が近いベテラン選手の活躍を見ると嬉しい気持ちになりますし、パワーをもらえます!

スティーブン・ドナルドは攻撃のバリエーションが多いので、風がもっと弱かったらゲームの展開はまた変わっていたことでしょう。

 3R1A3341

ここからは、リコーのエリオット・ディクソンの独占インタビューです。

 

3R1A3399

Q. 今日の試合の感想は

A. とてもタフな試合でした。NECはいいプレーをしていました。

前半は風のアドバンテージがありましたが、数トライあげられたのが大きかったです。

最後トライをさせずに抑えきれたことも重要でした。

 

Q. 今季はSR(スーパーラグビー)TL(トップリーグ)が同時期での開催で、あなたはTLでプレーすることを選びました。来年以降のプランは?

A. まだ決断していませんが、日本でプレーできたらと思っています。TLを楽しんでいますし、家族も日本をエンジョイしています。近々家族がニュージーランドから日本にやってきますので、楽しみです。

 

Q. ハイランダーズで100試合出場を達成しましたが、それについては

A. 子どもとピッチを一緒に歩いたりと、忘れられない記念となりました。100試合目のゲームは勝てましたし、とてもエンジョイできました。

 

Q. ハイランダーズやオールブラックスなど多くのニュージーランド選手がTLに在籍しています。他の選手とコンタクトはとっていますか?

A. 試合後などに、いつも話しています。今日もサントリーのジョー・ウィーラーと話しました。

チームにもニュージーランドの選手がいるので、試合後に一緒にビールを飲んだり、良い関係を築けています。

 

ではでは

 

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2020.2.20 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2 横浜F・マリノス vs シドニーFC レポート

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2 横浜F・マリノス vs シドニーFC レポート

2月19日(水)に横浜国際総合競技場にて行われた、AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2 横浜F・マリノス vs シドニーFC を取材してきました。

前日練習レポートでも書いていた通り、キウイブリーズの注目選手はシドニーFCのFWコスタ・バルバルセスです!

3R1A2584

コスタはこの日が30歳のバースデーで、より一層気合いが入っていました。

試合は序盤からマリノスが圧倒していて、実力差が出ていました。
シドニーFCは3週間ゲームをしていなかったことが影響していたかもしれませんが、防ぐことのできたミスも多かったように感じます。

3R1A2598

しかしそれ以上にマリノスの良さが前面に出ていて、シドニーFCのやりたいことができていませんでした。
マリノスのウィークポイントをつけたらよかったのですが、それもできず。。。

マリノスのレベルの高さを感じました。

3R1A2976

それでもコスタのゴールに向かう姿勢や、ファイティングは素晴らしかったです。

3R1A2882

チームとして彼を生かすことができれば、もっと良くなると思います。

個人的には、メルボルン・ビクトリーFCで2年、そして今年はシドニーFCと、3年連続日本でコスタのプレー見ることができて嬉しかったです。
シドニーFCとは3年契約とのことですが、Jリーグやアジア各国のリーグからもオファーがあったそうです。いつか日本でプレーしてくれたらと思います。

3R1A3051

ここからは試合後に行ったコスタの独占インタビューです。

Q. 今日の試合の感想は

A. とてもタフな試合でした。マリノスは強いチームでした。4失点という大量失点は、アンラッキーな部分もありました。我々のいつものスタイルではありませんでしたので、残念でした。もっといいサッカーができたら良かったのですが、相手チームのプレッシャーが激しかったです。

Q. 3週間試合をしていない状況で、試合勘などはどうでしたか

A. その通りで、タフなことではありましたが、だから負けたという理由にはなりません。しかしフレッシュな状態ではありました。ただ、シャープではありませんでした。5月にまたマリノスと対戦するときは、彼らがアウェイで気候などに順応するのが大変だと思います。そのとき私たちにはホームアドバンテージがあるので、勝利したいです。また、他のアウェイゲームでも少しでもポイントをとっていきたいです。今年の目標はAリーグチャンピオンになることなので、気持ちを切り替えて頑張ります。

Q. 今週末にはAリーグのゲームがありますが、プランはありますか

A. 翌日はリカバリーをとり、夜のフライトでシドニーへ帰ります。深夜のフライトなので、機内で休むことができアドバンテージになります。
そして土曜に練習をして、セントラルコーストへ向かいます。
短い期間での修正が求められますが、すぐに試合があるということは切り替えるチャンスでもあると思います。

インタビューの後には、試合で着用していたユニフォームをくれました。

以前にもブログで書いたのですが、彼は本当に真面目な性格です。FWですが、ディフェンスもしっかりしますし、チームのためにハードワークできる素晴らしい選手です。

今頃はちょうど飛行機の中だと思います。忙しいですが、つかの間の休息をとって次に向けて頑張ってほしいです。また会えるのを楽しみにしています!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2020.2.18 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ACL 1次リーグ 横浜F•マリノス vs シドニーFC 前日練習レポート

ACL 1次リーグ 横浜F•マリノス vs シドニーFC 前日練習レポート

2月19日(水)に行われるACL 1次リーグ 横浜F•マリノス vs シドニーFC に向けて、シドニーFCが前日練習を行いましたので、取材してきました。

キウイブリーズが注目するのは、FWのコスタ・バルバルセスです!

3R1A2499

前所属のメルボルン・ビクトリーでも2年連続ACLに出場しています。

細かいパスをつないで前にアタックするのがチームの特徴ですが、彼がシドニーFCに移籍しチームにフィットしているかがポイントとなります。

シドニーFCの監督は過去にサンフレッチェ広島でプレーした経験があり、またマリノスのアンジェ・ポステコグルー監督は以前クラブチームでコスタの指導者でした。さまざまな巡り合わせのあるこのゲームがどのような展開となるか、注目です!

試合は2月19日(水)19:30から横浜国際総合競技場にて行われます。
残念ながら明日の試合は私は取材できないのですが、明日熊木が取材するのでお楽しみに!

3R1A2446

もしかしたらニュージーランド代表のオーバーエイジ枠として、彼のプレーが東京オリンピックで見られる可能性もありますので、そちらにも期待です。

なお、熊木は試合前日の夜にプライベートでコスタに会うそうです。

タグ : , , ,

投稿日 : 2020.2.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー2020 ROUND 3 サンウルブズ vs チーフス レポート

2月15日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われた、スーパーラグビー2020 ROUND 3 サンウルブズ vs チーフス の試合を取材してきました。

キウイブリーズが注目したのは、もちろんアダム・トムソン

3R1A1980

彼がニュージーランド学生代表の時から取材しているので、随分と長い付き合いになります。
大病を乗り越え、プレイヤーとしてまた日本に戻ってきてくれて、感慨深いものがありました。

試合前のウォーミングアップ中には、自分に気付いて握手しに来てくれました。

試合後にはキウイブリーズが独占インタビューを行いましたので、ぜひ最後までご覧ください。

試合は、チーフスのFBダミアン・マッケンジーが躍動していました。

3R1A2032

右膝前十字靭帯を断裂したため、残念ながら昨年のラグビーW杯に出場できなかった選手です。

3R1A2095

彼がボールを持つと、何かやってくれるという感じがしました。スピードや感覚、フェイントなど全てにおいて異次元でした。
視野の広さやキックも素晴らしかったです。また、プレーだけでなく、彼のスマイルに観客が魅了されていました。

3R1A2071

まさにスター選手です!

また、SOのブラッド・ウェバーは、明るくてチームのムードメーカーという印象を受けました。

3R1A2126

パス回しも早く、ダミアンとともにこれからのオールブラックスを引っ張っていく選手になっていくでしょう。

サンウルブズは、スクラムやラインアウトから攻撃を仕掛けるものの、あともう少しのところでチーフスにターンオーバーされる展開となってしまいました。

要所要所でチーフスが流れを自分たちのものにしていました。

試合は、43-17でチーフスが勝利しました。チーフスは開幕3連勝です。

個人的には、ラグビーファンが観ていてとても楽しめる試合になっていたと感じました。

アダムは最後までファンサービスをしていました。

3R1A2414

アダムに「Welcome back!」と声をかけたり、ボードを掲げるファンがたくさんいて、アダムもとても喜んでいました!
昔と変わらずカメラに向かってピースをして、試合中とは全く違うお茶目な姿を見せてくれました。

3R1A2391

ここからは、チーフスのアダム・トムソンの独占インタビューです。

Q. おかえりなさい!今日の試合の感想は

A. サンウルブズはいい試合をしていました。
高いレベルのプレーで、フィジカルでもプレッシャーを与えてきました。
最終的にチーフスはボーナスポイントをもらえて、この流れでニュージーランドに戻ることを嬉しく思います。

Q. チーフスでの目標は

A. 私はけが人が出たときにカバーをして、チームをサポートする役割です。試合に出れるときは全力を尽くします。

Q. 多くのファンが来ていました。メッセージを

A. 日本にいた時に、ファンの皆さんはとても良くしてくれたので、日本はセカンドホーム(第2の故郷)と位置づけています。
今日もファンサービスの時に声をかけてくれたり、ボードを持って迎えてくれて、嬉しかったです。
とても素晴らしい時間を過ごすことができました。

3R1A2284

インタビュー後には、ユニフォームの代わりにパスをくれました。
パスにサインしてくれたので、後日ギャラリーにアップします!

3R1A2412

今成田空港でラウンジで飛行機を待っているところだと思います!
また今年ニュージーランドに行く機会がありそうなのでキャッチアップ出来たらいいなと思います。

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2020.2.7 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー2020 レベルズ リース・ホッジ 試合後インタビュー

スーパーラグビー2020 レベルズ リース・ホッジ 試合後インタビュー

2月1日(土)にレベルファイブスタジアムにて行われたスーパーラグビー2020 ROUND 1 サンウルブズ vs レベルズの試合後に行ったレベルズのリース・ホッジの独占インタビューです。

Q. スーパーラグビーの開幕戦はどうでしたか

A. とてもタフな試合でした。サンウルブズは良いプレッシャーを与えてきました。始めの20分は素晴らしい展開でした。プレシーズンが良かったので、わたしとしては結果にがっかりしています。あの20分で勝敗が決まったと思っています。

Q. ワラビーズとしてプレーして、マインドはどうですか

A. ワールドカップ後に休暇をもらい、マインドは変わりました。おかげでメンタルも充実しています。今はレベルズで全力を尽くします。今日の結果はショックですが、この1年エキサイティングにしたいです。次のブランビーズ戦では良い結果にしたいです。

リース・ホッジにインタビューした時、彼の声は枯れていました。試合中に声出しをしていたからです。チームの重鎮選手がいなくなり、今は彼がチームを牽引する中心選手になっています。

試合後には膝をアイシングしていたので、怪我をしているの可能性がありました。
「メディカルチェックをして、何もないことを願っている」と言っていました。

2月7日(金)に行われたブランビーズ戦には途中交替となりましたが、出場していました。大事に至らないといいです。。。

また、スティーブン・ミサはコロナウイルス対策で日本製のマスクをしていました。

IMG_2802

IMG_2801

強面ですが、陽気で優しかったです!
レベルズの後はオタゴでプレーするそうです。

ではでは

熊木

タグ : , , ,

1 / 212

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information