ホーム > NZブログ > ジェイミー・ジョセフ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2017.12.5 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

サンウルブス 2018シーズンチームの発表記者会見内容

サンウルブス 2018シーズンチームの発表記者会見内容

こんにちは。

昨日はサンウルブス 2018シーズンチームの発表記者会見を取材してきました。

サンウルブスはスーパーラグビー3年目のシーズンを迎え、2018年2月24日からホーム8試合、アウェー8試合、合計16試合を戦います。

2018シーズンより、ヘッドコーチにはラグビー日本代表の監督も務めるジェイミー・ジョセフ氏が就任しました。

IMG_4329

記者会見の最初に、2018年から5年間掲げるチームスローガン「Go Beyond 2019」が発表されました。

Go Beyond 2019の中には、
① Go for the champion
② Go to the Rugby Park

そして2018年のスローガンでもある
Go for Top 5 in 2018

この3つのサブスローガンが定められていることも伝えられました。

続いてジェイミーヘッドコーチが、以下のように決意を述べられました。

IMG_4326

===
2018年のシリーズ、とにかく楽しみです。
目標はとにかくスローガンに掲げた「Go for top 5 in 2018」。
これを目指して、戦っていきます。

私たちは過去2シーズンを通じて、たくさんの経験をつんできました。
フィロ・ティアティア前ヘッドコーチから引き継いで、良いポジションにいると思います。

選手たちはこれからのシーズン、休みの少ない中でのハードスケジュール、長距離移動によって、疲労や怪我が予測されます。

その中で勝っていくのは苦労すると思いますが、これだけの強い顔ぶれのプロフェッショナル集団の揃ったチームメンバーと、シーズンを戦えるのがとても楽しみです。
===

記者より今回新たにサンウルブスに加入したラグビー日本代表キャプテン、リーチ・マイケル選手について問われると、

「代表ではキープレーヤーだが、サンウルブスでは違った役割を期待している。トータルバランスの良いゲーム展開を作るうえで重要となる、クオリティーの高い選手として期待している」

と答えていました。

また、サンウルブスの課題は「スクラム」であるとし、そこを補強する選手として、今回新たに加入したジョージア出身のジャバ・ブレグバゼ選手の役割にも期待していると話していました。

以下、今回の記者会見に参加した5選手のコメントです。

稲垣 啓太選手:

IMG_4344

 選手一丸となって戦っていきたい。次のシーズンこそは結果を出したい。

堀江 翔太選手:

IMG_4357

 代表選手としては、慣れているジェイミーコーチはやりやすい。個人目標としては、3年目を大きな飛躍の年としたい。また、ジョージア出身のジャバ選手と組んで、レベルアップしたい。

山田 章仁選手:

IMG_4347

 会場とチームが一体となる試合を作っていきたい。トライもひとつでも多く決めたい。

ヴィリー・ブリッツ選手:

IMG_4348

 サンウルブスはラグビーをとても楽しんでいるチーム。一緒に戦うことで学ぶことができる。個人的な目標としては、日本代表にも選ばれること。次のシーズン、成長して夢を叶えたい。

ゲラード・ファンデンヒーファー選手:

IMG_4349

サンウルブスに加われたことを嬉しく思う。スーパーラグビーでは古巣相手とも戦うが、冷静に対応する。

キモノデザイナーの斉藤上太氏がデザインした、2018シーズン特別デザインのユニフォームもお披露目され、次のシーズンに向けた熱意と決意を感じた会見でした。

IMG_4354

トップリーグもさることながら、スーパーラグビーも2018シーズン、目が離せそうにありません!

IMG_4386

なお、ジェイミー・ヘッドコーチは、ニュージーランドのオタゴ出身です。
オタゴといえば、ラグビーだけでなく、ワインもとても有名な地域です。

スローガンを達成された暁には、弊社専売で取り扱っている、クーパーズ・クリークのセントラルオタゴ産のワインを贈りたいものです。

我妻

タグ : , ,

投稿日 : 2016.11.7 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ラグビー日本代表vs アルゼンチン代表 レポート

ラグビー日本代表vs アルゼンチン代表 レポート

11月5日ラグビー日本代表vs アルゼンチン代表の試合を取材しに、秩父宮ラグビー場へ行って参りました。
結果は、アルゼンチンに7トライを奪われ、20-54で敗れました。

ジェイミー・ジョセフHC(監督)の初戦ということもあり、試合前の表情は硬く、笑顔はあまりありませんでした。

IMG_4289

また、アタックコーチのトニー・ブラウン。高校の先輩でもあります。

IMG_4061

いつもはフレンドリーで優しい彼ですが、この日は多少ピリピリしているように思えました。当然プライベートや練習で見る顔とは違っていました。

IMG_4218

ちなみに、会場には元ラグビー協会会長の森氏や、オリンピック担当大臣の丸川氏の姿も確認出来ましした。

IMG_4308

ここからは、試合のレビューです。

ジェイミー・ジョセフ監督は、堀江(写真右)と立川(写真左)の二人にキャプテンを任せました。

IMG_4329

これは、スーパーラグビーのハイランダーズで指揮していた時と同じです。
この戦術はこれからもっと多くのチームで採用されることになると思います。

また、他のメディアでは「大敗」と書かれ、実際そうだとも思いますが、私は新たな発見も多く見ることが出来たし、このスコアで終われたのは健闘だったのではないかと思いました。

どの試合でも勝利を飾りたいと思うのは私も含め、ジャパンのことが好きな多くのファンの願いだと思いますが、体格差がありFWの圧力はピッチで見ていても明らかでした。そのアルゼンチン相手に適応出来た部分も見つけられたように感じ、勝敗だけではない収穫はあったと思います。

IMG_4477

アルゼンチンは、ニュージーランド・オーストラリア・南アフリカと試合を行い、組織力やチームのスタイルも確率され、ほぼ完璧な状態で来日していました。

IMG_4332

その中でもコンタクトの部分では互角以上!?ジャパンが押している場面もありました。

IMG_4419

連携やコミュニケーションは、チームとして始まったばかりなので、これから上がって行くしかないはず。今後に期待したいです。

今のジャパンにとってのゴールは2019年に日本で開催されるW杯!!
大きなビジョンをもって、チーム関係者・ファンの皆さんで一緒に盛り上げて行けたら良いなと思います!

最後に、最後の最後まで諦めずトライを決めた、この試合初キャップのレメキ・ロマノ・ラヴァには今後注目して行きたいです。

IMG_4525

彼のような選手が出てくることで、チームとしても競争が高まり、組織の実力をアップする相乗効果になると思います。

ではでは

熊木

タグ : , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information