ホーム > NZブログ > ブルーズ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2018.4.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー2018 サンウルブズvs ブルーズ レポート

スーパーラグビー2018 サンウルブズvs ブルーズ レポート

4月14日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われたスーパーラグビー2018 サンウルブズvs ブルーズの試合を取材してきました。

結果は24対10でブルーズがサンウルブズを下しました。

この試合で注目したのはブルーズのアキラ・イオアネと、サンウルブズでリザーブからスタートしたヘイデン・パーカーの2選手です。

アキラ・イオアネはオールブラックスセブンズでも来日していて、さらに日本で生まれた選手でもあります。

IMG_2416

彼はNO8でプレーしますが、ステップなど小刻みな動きもできる選手です。
今年、日本と対戦するオールブラックスでのメンバー入りが期待されます。

また、サンウルブズで注目するのはヘイデン・パーカー。

IMG_2485

ブルーズの15番マイケル・コリンズと9番ジョナサン・ルルとはオタゴでチームメイトということもあり気合いが入るに決まっています。
試合後もクレイグ・ミラーも含めてオタゴ組で話していました。

IMG_2482

戦術面でも大分理解できているようにみえるので、ニュージーランド遠征ではペナルティーキックや周りを動かすプレー及び守備に期待しています。

IMG_2456

ここからは試合のレポートです。

前半はサンウルブズのエリアマネジメントがうまくいっていて、ディフェンス陣が声を出してブルーズの攻撃をよくマネジメントできていたと思います。
しかしあともう1トライ、できたら2トライ決めていればゲームを決定付けていたかと思います。

IMG_2380

5点という差でブルーズも後半修正してきたので、アタック・ディフェンスともにブレイクダウンからうまく機能していました。

ブルーズのトライシーンもそうでしたが、サンウルブズの穴を見つけ、そこを立て続けに攻撃してきました。その点については今後修正が必要になってくるでしょう。

IMG_2409

主導権を取ったブルーズが後半を制し、ゲーム終了。

IMG_2466

サンウルブズは今後いかに相手のペースにさせないか、また疲労がたまった後半で声を出してミスタックルがないようにチームでプレーするかがポイントになる思います。

この試合は本当に悔しい敗戦となりました。

秩父宮で行われるサンウルブズの試合は残り1試合(5月12日)となります!選手たちには是非とも健闘してもらいたいですね。

キウイブリーズ恒例の選手独占インタビューはブルーズのアキラ・イオアネと、サンウルブズのジェイソン・エメリーの2選手に行いました。

ブルーズ:アキラ・イオアネ

IMG_2397

今日の試合についてどう思いますか?

フィジカルな試合展開でした。後半の早い時間で事前に準備していたマネジメント通りに試合を遂行し、勝利することができました。しかしサンウルブズの健闘も素晴らしかったです。

日本の観客についてはどう感じましたか?

とても素晴らしいと思います。いつも日本のファンの方の前でプレーすることを楽しみにしています。

サンウルブズ:ジェイソン・エメリー

IMG_2168

怪我の調子はどうですか?

順調に回復しています。次のホームゲームでプレーをしたいと願っています。

来週、ニュージーランド遠征はどうですか?

今の現状ですと、おそらくメンバーに選出されないと思います。あと数週間かかります。

スーパーラグビーの後、日本のチームでプレーする予定は?

サニックスで2年間プレーする予定です。とても楽しみにしています。家族も準備を進めています。

サニックスにはカルロス・スペンサーがいますね。

そうですね。今日初めて彼に会いました。私が小さいころ、彼がプレーするところを見ていました。彼がコーチということで、とてもエキサイティングです。

ジェイソン・エメリーがグランドを駆けめぐる姿を楽しみにしています!
どの選手もそうですが、ベンチではなく常にフィールドでプレーしたいと言っていたので、彼の姿を5月に見れることを願っています。

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2017.7.16 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー 2017 サンウルブズ vs ブルーズ レポート

スーパーラグビー 2017 サンウルブズ vs ブルーズ レポート

7月15日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われたスーパーラグビー 2017 最終節 サンウルブズ vs ブルーズの試合を取材してきました。

結果は48対21でサンウルブズがニュージーランドカンファレンスのブルーズを下しました。サンウルブズは今季2勝目となりました!

IMG_1557

31度を超える強烈な日差しが照り付けるピッチでも集中力を切らす事なく、タックルをしてチームとしてのカバーリングも早かったようにみえました。また不甲斐なかった南アフリカ遠征から戻り、チームとして最終戦になんとしても勝利してファンの方と喜びを共有したいという気持ちがこちらにまで伝わるゲームでした。

IMG_1171

サンウルブズのヘッドコーチ「ティアティア」が試合後の会見で「よく耐え、しっかり競れていた」というコメントからもいかに気合が入っていたのかを感じる事が出来ました。

ブルーズも2週間前に日来日(オールブラックスメンバー外)して、鈴鹿市でホンダとの練習試合をするなど十分準備期間があったと思います。

また本日がブルーズの選手として最後の試合になる3選手がキャプテンの前にピッチに出て来ました。

先頭はニュージーランド代表(オールブラックス)のPRチャーリー・ファウムイナ

IMG_1108

続いてニュージーランド代表(オールブラックス)のNO8スティーヴン・ルアトゥア

IMG_1111

最後にマオリオールブラックスのファーストファイブエイトのイハイ・ウエスト

IMG_1113

ブルーズはプレーオフに進むことは出来ませんが、最終戦を勝利して3選手を送り出そうと気合が入っていました。

IMG_1255

その気合を上回ったサンウルブズ。
ラグビーは本当にメンタルのスポーツです。

また会場のサポーターの声援が選手一人一人を後押ししたように思いました。
チームとしての一体感を感じる事が出来た試合でした。

ディフェンスする姿がオオカミのように見えました。

IMG_1234

1対1では止める事が出来ない選手を2人から3人で止めて、素早いカバーリングをする姿を多く見られました。。。

またトップリーグのトヨタでプレーをしたジェロームカイノ。

IMG_1407

後半16分 イエローカードで10分間の退場。これによりチームプランを変更せざる得なかったようです。またブルーズの選手たちの足は止まり、集中力が切れていたようにもみえました。

試合後、イハイ・ウエストに試合の感想を聞きました。

IMG_1212

返ってきたのは「暑かった」の一言。さらに「数年は日本でのプレーは考えていない」とのことでした。
他の多くの選手も下を向きバスに乗り込んでいったのが印象的でした。

3選手くらいはファンにサインをしていました。

アキライロアネは子どもにブーツや練習着をプレゼントしていました。
その子どもにとって一生の宝物になることでしょうね。

本日のフライトでオークランドに戻るブルーズの選手たち。試合後は滞在ホテルのビアガーデンでリフレッシュしたそうです。

来月はハイランダーズも来日しますので、今から楽しみです。

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2017.7.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オークランド ブルーズキャプテンズラン

オークランド ブルーズキャプテンズラン

昨日、秩父宮ラグビー場で行われたオークランドブルーズのキャプテンズランを取材しました。

この試合がブルーズ最後の試合になる選手がいます!

ニュージーランド代表(オールブラックス)のPRチャーリー・ファウムイナはフランスのトゥールーズへ移籍。

IMG_0904

ニュージーランド代表(オールブラックス)のNO8スティーヴン・ルアトゥアはイングランドのブリストルへ移籍。

IMG_0921

両選手にとってもブルーズ最後の試合になるのでなんとしても勝利で終わらせたいと思っていると思います。

また、まだリリースされていない選手もいます。。。

今から取材をしに秩父宮ラグビー場へ!

自分の注目はトヨタのジャージを着てたジェーロムカイノ。
チームのバランサーとしての役割もになっています。
サンウルブズ相手にどうマネジメントするかも注目しています。

ではでは

熊木

タグ : ,

投稿日 : 2017.7.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オークランド ブルーズメンバー発表

オークランド ブルーズメンバー発表

ブログ更新が中々出来ず申し訳ありません。
明後日、15日(土)に秩父宮ラグビー場で行われる今シーズンラストのサンウルブズの試合。
最終戦にふさわしい強敵の対戦チームが来日しています。

ニュージーランド最大都市「オークランド」を拠点に活動をしているブルーズのメンバーが発表されました。

注目は先日までライオンズとオールブラックスとして対戦したジェロムカイノ及びオールブラックスセブンズでも来日していたアキライロアネです。

とてもフレンドリーでお茶目な一面もある選手です。いつか日本でプレーしてもらいたい選手です!

また、監督はタナウマガ。ラグビーファンなら一度は聞いた事があるのでは!?

また、プロップのFaumuinaとNO8のLuatua はブルーズでの最後の試合になります。
チームとしても勝利して送りだしたいとのことでした。

明日秩父宮で行われるブルーズのキャプテンズランを熊木が取材に行くとのことです。
記事をお楽しみに!

高橋

vsサンウルブズメンバー

1.OfaTu’ungafasi
2. James Parsons (c)
3. Charlie Faumuina
4. Gerard Cowley-Tuioti
5. Scott Scrafton
6. Akira Ioane
7.Blake Gibson
8. Steven Luatua
9. Augustine Pulu
10. Ihaia West
11. Melani Nanai
12. TJ Faiane
13. George Moala
14. Matt Duffie
15. Michael Collins.

Replacements:
16. Hame Faiva
17. Pauliasi Manu
18. Sione Mafileo
19. Josh Goodhue
20. Jerome Kaino
21. Sam Nock, 22
Stephen Perofeta
23. Rene Ranger.

タグ : ,

投稿日 : 2015.11.27 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

SOUNDBOX presents, BROODS レポート

SOUNDBOX presents, BROODS レポート

昨日は、『SOUNDBOX presents, BROODS/サウンドボックス・プレゼンツ,ブルーズ』の取材で、代官山UNITへ行って参りました。

初めてお会いするBROODSのお二人(兄:カレブ・ノット、妹:ジョージア・ノット)でしたが、とてもフレンドリーな方々でお話ししていて楽しかったです。

カレブはラグビーが好きとのことでラグビーの話でも盛り上がりました!

前日にタイから来日したばかりでお疲れのところライブ前(17時50分~)取材に応じて下さり、個人的にもファンになってしまいました!

IMG_9987

さてさてライブのレポートです。

ライブ会場は満員!

透き通るようなボーカルに兄妹ならではの息の合ったライブで、ちょっとぞくっと来るような魅力を感じました。

IMG_0259

CDとは違うアレンジ(打ち込みと生のドラムとシンセだけ)がされていて、事前に聞いていた印象とはまた違ったのが面白かったです。

中でも特に印象的だったの は”BRIDGES”でした。これは名曲ですよね。
個人的にはニュージーランドで有名なロードよりジョージアの方が透き通っていて好きでした。音楽的にも・・・

IMG_0051

まだ日本のレコード会社は決まっていないそうですが、日本でも是非デビューしてもらえたら嬉しいですね。そしてJapan Tourを行ってもらいたいです!

IMG_0067

その際は「キウイブリーズ」でも協力することが出来れば是非したいと思います。

BROODSの詳しいインタビューの内容はNZフレンズにアップしますのでお楽しみに!

IMG_0247

本日のトラックリスト

NEVER GONNA CHANGE
EVERYTIME
KILLING YOU
SLEEP BABY SLEEP
EVERGREEN
FOUR WALLS
BEDROOM DOOR
MEDICINE
BRIDGES
SOBER
DEEP END
PRETTY THING
L.A.F
COATTAILS
*SUPERSTAR
*MOTHER & FATHER

また、Kiwi Breezeでご招待した方ともお会いする事が出来ました。
多くの方にご応募頂きましたが、お招きできなかった皆様、すみません。。。

IMG_9813

サイン入りのポスターを頂いたので、こちらを1名様にプレゼント致します!

ご希望の方は、氏名、電話番号、メールアドレス、キウイブリーズをご覧になってのご
感想や、ご意見・リクエスト等をご記入の上info@kiwibreeze.jpまでご応募下さい。
(締切:11月30日(月)23時59分)

当選者の方にはメールにてお知らせします。

本日は、明治神宮や原宿を散策するとの事です。
短い滞在ですが少しでも満喫してもらいたいですね。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2015.11.19 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

SOUNDBOX presents, BROODS 4名様ご招待!

SOUNDBOX presents, BROODS 4名様ご招待!

ライブネーション・アジアが企画する、カッティング・エッジな注目の新人アーティストや新進気鋭のアーティストをアジアに招き、新しい音楽との出会いやインスピレーションを得るきっかけを作るショーケース「SOUNDBOXasia(サウンドボックスアジア)」

記念すべき日本公演、第一弾アーティストにニュージーランド出身のBROODS(ブルーズ)が選ばれました。

【BROODS(ブルーズ)】

ニュージーランド・ネルソン出身のカレブ、ジョージア・ノット兄妹が2013年に結成した、エレクトロ・ポップデュオ。現在、本国以外でもその人気はとどまることを知らない、世界が大注目するバンドです。
2014年8月にリリースしたデビュー・アルバム『エバーグリーン』は、「ロイヤルズ」の世界的大ヒットで一躍歌姫の仲間入りを果たした同郷のシンガー、ロードの音楽プロデューサー、ジョエル・リトルが全面プロデュース。“間違いない”こちらのアルバムはニュージーランドのアルバム・チャートで堂々の1位、オーストラリアのアルバム・チャートでは5位、アメリカのチャートにはトップ50位以内にランクインするほどの輝かしいデビューとなりました。

BROODS サブビジュアル

最近ではイギリスのラティチュード・フェスティバル、アメリカで開催されるオースティン・シティ・リミッツ・ミュージック・フェスティバルやロラパルーザなど大型音楽フェスティバルに軒並み出演を果たし、今年の春にカナダ、アメリカで開催された彼らのワンマンツアー、「エバーグリーンツアー」は各公演ソールドアウト!
さらにサム・スミスのアメリカツアーではオープニング・アクトを務め、ブルーズの人気、知名度は増すばかりです。


このイベントのチケットを4名様にプレゼント致します!

ご希望の方は、氏名、電話番号、メールアドレスをご記載の上、info@kiwibreeze.jpまでご応募下さい。
締切:11月24日(火)23時59分
当選者の方にのみメールにてお知らせします。

当日会場受付にて「kiwi breeze」からの招待であることをお伝えの上、チケットをお受け取りください。

【公演タイトル】SOUNDBOX presents, BROODS/サウンドボックス・プレゼンツ,ブルーズ
【会場・開催日時】代官山UNIT2015年11月26日(木)開場18:30/開演19:00
【チケット料金】スタンディング¥5,000(税込)※入場時別途ドリンク代(500円)が必要です。

福本

タグ : , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information