ホーム > NZブログ > ラグビー

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2017.8.12 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

【ラグビー】 ワイルドナイツ vs ハイランダーズ「おもてなしシート」レポート

【ラグビー】 ワイルドナイツ vs ハイランダーズ「おもてなしシート」レポート

こんにちは。

本記事では「おもてなしシート」のレポートを書かせて頂き、試合のレポートは後日熊木よりお送りしますね。

さて、このおもてなしシートは、陸上競技場の3階にあるVIPルームと、その前に設置されたシートで観戦することができます。

IMG_3156

また、たくさんの特典があり、
・軽食付き
・アルコールを含むドリンク飲み放題
・特典グッズ5点セット

が付いていました。
スポーツ観戦としては、滅多にない付加価値の提供だと思います。

そのためか、約120席あるシートは、即売したそうです。

IMG_5578

おもてなしシート入り口も、報道関係者と同じ所に用意されており、たくさんのスタッフの方が丁寧に挨拶してお出迎えしてくださいました。

特典グッズは、入口で受付した際にいただきましたが、今回特製の
・バケットハット

IMG_6043

・ピンバッチ

IMG_6045

・シートクッション

IMG_6039

・スタックカップ

IMG_6042

・トートバッグ

IMG_6040

の5点が付き、さらにお土産として、うちわと焼酎までいただきました。

IMG_6051

お土産まであるのは知らされていなかったので、おもてなしを感じる嬉しい演出でした。

VIPルームに入ると、ビール、ワイン、酎ハイ、ソフトドリンクが飲み放題で用意されていました。

IMG_5571

ワインはせっかくなので敵地にちなんで、ニュージーランド産のワインを期待したのですが、、チリ産のワインでした。

ニュージーランドワインは高価ではありますが、そのちょっとしたもう一工夫があれば、さらに驚いたと思います。

軽食はサンドウィッチ、パスタ、骨なしチキン、フライドポテト、フルーツ、ケーキ、おつまみスナックなど、充実した品揃えでした。

IMG_3142

骨なしチキンがとても美味しかったです。

観戦されている方々は、さすがこういった席を購入する人たちなので、熱心なラグビーファンが多かったです。

IMG_3154

また、先日のパーティーで埼玉県知事が話していた通り、知事や県議員の方もたくさんいらして、応援されていました。

やや高価なシートではありますが、おもてなしを感じながら、軽食とドリンクとともに、ラグビー観戦を楽しむには、とても良い企画だなと感じました。

こういうシートで観戦すると、最大限にラグビーを楽しめると思いますよ。

我妻

タグ : , , , ,

投稿日 : 2017.8.8 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

グローバルラグビーフェスタ2017 埼玉・熊谷 ウェルカムパーティー

グローバルラグビーフェスタ2017 埼玉・熊谷 ウェルカムパーティー

こんばんは。

今日は「グローバルラグビーフェスタ2017 ウェルカムパーティー」を取材させていただきました。

ニュージーランドのラグビーチーム「ハイランダーズ」から選手28人、スタッフ17人の計45人が来日し、これから日本での試合に臨みます。

メインカードとなるのは、今週金曜に行われるパナソニック「ワイルドナイツ」との試合です。(こちらも取材させていただく予定です)

そのためウェルカムパーティーには、ワイルドナイツのメンバーも数多く参加されていました。

それだけではなく、熊谷市長(写真右)や埼玉県知事(写真左)など、多くの政治家の方々も出席されていました。

IMG_5086

まずは熊谷市・富岡市長よりご挨拶。

熊谷市とインバカーギルは姉妹都市となって24年となり、その間に数多くのスポーツ交流や、交換留学をされていることが紹介されました。

県知事、県議長の挨拶に続き、インバカーギル市長もお話しされ、これからも長く両市の交流や絆が続くことを約束されました。

乾杯の御発声はワイルドナイツ部長の飯島氏によって行われました。途中まで英語でスピーチするなど、場を盛り上げました。

IMG_5014

歓談の時間では、料理を片手に参加者同士の交流がされていました。

今回の来日選手の中には、弊社熊木の卒業したキングス・ハイスクール出身の後輩、ブレイデン・ミッチェル氏がいたので、少し取材をさせて頂きました。

IMG_5025

彼は背番号2番をつけて出場する予定です。
今回は2009年のワールドカップラグビーU20以来となる2回目の来日だそうで、試合をとても楽しみにしているとのことでした。

テレビ埼玉のクルーからも取材を受けていました。

IMG_5031

また現在はワイルドナイツのメンバーであり、かつてはハイランダーズでプレーしていた田中 史朗選手もいらっしゃいましたので、お話を伺いました。

IMG_5163

かつてのチームメイトと旧交を温めながら、たわいのない話で盛り上がったそうですが、「やはり試合には絶対に負けられない。皆様に楽しんでもらえるような試合をして、勝ちたい」との意気込みを語っていらっしゃいました。

会の最後にはハイランダーズの選手のハカが披露され、生で見るハカは非常に迫力がありました。

IMG_5133

その後ハイランダーズCEOのロジャー・クラーク氏より挨拶があり、ワイルドナイツをはじめ、皆様からの盛大な歓迎に心からの感謝を述べられました。

また「2019年のラグビーワールドカップのホストになるということは、非常に名誉なことで、良い経験になるだろう」と熊谷市に対してエールを送りました。

最後に全員で記念撮影があり、会はつつがなく終了しました。

今回の試合の注目選手については、熊木より別途レポートさせて頂きます。

我妻

タグ : , , , , ,

投稿日 : 2015.5.7 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランド学生代表(NZU)vs関東学生代表 レポート

ニュージーランド学生代表(NZU)vs関東学生代表 レポート

5月5日(火)秩父宮ラグビー場にて行われた「ニュージーランド学生代表vs関東学生代表」の試合を取材してきました。

5月2日の試合では関東代表戦に32対28と2009年以来の敗退。
この試合はチャレンジする気持ちで挑むとのコメントがあったが、最初のサプライズはハカ「WANANGA TOA」だった。

試合後の記者会見で、「WANANGA TOA」について監督及びキャプテンからのコメントで「本ハカは日曜から練習を始め、試合の前日までノーマルハカとどちらを披露するか決められていなかった」。
また、WANANGA TOAは「ニュージーランド学生代表が一番」であるということを言っているとのことだった。
日本で初めてお披露目したいと思っていてくれたみたいだった!そういうコメントは実に嬉しい。

IMG_6757

試合のレポート。
前半20分は関東学生代表の素晴らしいゲーム運びに後手に回っていたニュージーランド学生代表。
しかし、ニュージーランド学生代表も個人個人の責任をしっかり果たし関東学生代表にシンプルなプレーで応戦していた。
前半は、関東学生代表がリードし折り返した。

そして、関東学生代表は、後半ノックオンやニュージーランド学生代表のプレッシャーでミスをおこしスコアに差が出ていった。
ニュージーランド学生代表も前回の試合より落ち着いてゲームを運んでいるように思えた。
ノーサイドには50対35でニュージーランド学生代表の勝利。

IMG_6921

また、本日は13番でフル出場したオタゴ大学のマット・ファッデスは3トライを挙げニュージーランド学生代表を引っ張っていた。
現在、2年目といいうことでこの先が楽しみな選手である。

IMG_7031

東京滞在期間中は、渋谷や原宿に行きショッピングを満喫出来たとのこと。
ラグビーを通じ、文化交流もニュージーランド学生代表には行われる。

この経験はきっと卒業してからも+になることであると思う。

IMG_7022

来年も出来たら日本で試合をしたいとの事だった。

高橋

タグ : , , , ,

投稿日 : 2015.4.9 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ラグビー ニュージーランド学生代表 来日

ラグビー ニュージーランド学生代表 来日

今月末からラグビーニュージーランド学生代表(NZU)が来日します。
大阪で1試合を行い、東京で2試合を行います。2年に一度の来日なので楽しみです!

(写真:2013年来日時)

また、ラグビーニュージーランド学生代表からオールブラックスにステップアップする選手もいる為、注目の一戦と言えると思います!!

過去12年で12名のオールブラックスが「ニュージーランド学生代表」から選ばれています。

フォワード:ジョン・アフォア、キャムベル・ジョンストン、ジェイムス・ライアン、ダニエル・ブレイド、トム・ドネリー、
アダム・トムソン、サム・ホワイト ロック、キエラン・リード

バックス:アンディ―・エリス、ポール・ステインメッツ、コンラッド・スミス、マーク・ランビー。

最後に試合前にハカも行われると思うのでお楽しみに!!

下記、試合日程です。
   ↓
4月26日(日)

14:00 ニュージーランド学生代表×関西学生代表
(場所:大阪 花園ラグビー場)

5月2日(土)

11:00 ニュージーランド学生代表×関東代表
(場所:東京 秩父宮ラグビー場)

5月5日(火・祝)

14:10 ニュージーランド学生代表×関東学生代表
(場所:東京 秩父宮ラグビー場)

高橋

タグ : , , ,

投稿日 : 2014.12.8 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

キヤノンイーグルスvsヤマハ発動機ジュビロ at 駒沢陸上競技場

キヤノンイーグルスvsヤマハ発動機ジュビロ at 駒沢陸上競技場

126日に駒沢陸上競技場で行われたラグビートップリーグ キヤノンイーグルスvsヤマハ発動機ジュビロの観戦に行ってきました!

 

前半はアダム・トムソンが所属するキヤノンイーグルスが13-8とリード。

しかし後半開始直後からヤマハ発動機ジュビロが得点を重ね、13-36で試合終了。

 

現在、トライ数ランキング1位のアダム・トムソンは残念ながらノートライで後半26分に交代。次戦に期待です!!

 

今回はプライベートでの観戦だったので、今度インタビューしようと思います。

 

ではでは

 

熊木

タグ : , , , , ,

投稿日 : 2014.11.9 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

マオリ・オールブラックスin東京 3

マオリ・オールブラックスin東京 3

11月8日に秩父宮ラグビー場で行われた日本代表対マオリ・オールブラックス第2戦試合レポート。

マオリ・オールブラックス

日本代表が歴史的勝利をあげるかと思われましたが、マオリ・オールブラックスが最後に意地と経験を見せて20-18という結果。

1週間前の神戸で行われた第1戦では40点の大差でマオリ・オールブラックスが勝利しましたが、昨日は、キックオフ直後から日本がボールをキープ。

後半には神戸で手応えのあったスクラムでペナルティートライを決め、一時は日本代表がリードするなど終始マオリ・オールブラックスを圧倒。

コーディー・テイラー

しかし、チャンスがありながらも得点を重ねられなかった日本代表に対し、マオリ・オールブラックスは少ないチャンスを生かしていたように思えた。

(写真は、ファーストトライをしたコーディー・テイラー)

ダン・プライヤー 

そして後半37分に一気に逆転トライを決め、マオリ・オールブラックスの粘り勝ちとなりました。

(写真は、決勝トライをしたダン・プライヤー)

カーン・ヘスケス

試合後、日本代表カーン・ヘスケスにインタビューしました。

「勝てなくて本当に残念。W杯で勝つために、ヨーロッパ遠征ではいいゲームをしたい。」と悔しそうな表情。

入場券も完売していて、とにかく20515人もの大観衆の声援がすごかったです!!!

W杯に向けて今日は手応えのあるゲームとなったのではないでしょうか。

来年が楽しみですね!!

ではでは

 

熊木

タグ : , , , , , , ,

1 / 3123

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information