ホーム > NZブログ > 東京セブンズ 2015

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2015.4.7 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

東京セブンズ2015 オールブラックスセブンズ 番外編

東京セブンズ2015  オールブラックスセブンズ 番外編

東京セブンズ2015を5位で終えたオールブラックスセブンズ。

プレートを手にした選手だったが、笑顔はあるもののどこか悲しそうに見えた。

IMG_4222

どの選手もプレートを持ちたくないようで、セレモニー後、DJフォーブスの一声で場内のファンへの対応時、若手にプレートを渡していた。

IMG_7533

DJフォーブスのBefore and After

IMG_3530

来年のリオでも活躍が期待されるティム・ミケルソン

IMG_4221

今後注目なボーデン・ワアカ

IMG_4324

選手全員からの寄せ書き。。。

東京セブンズは今年が最後の開催となる。来年はシンガポールが有力とされている。
2日とも天候がイマイチで、晴れていればもっと多くの観客が足を運べたのではと思うので、そこが心残りである。

またいつか東京でセブンズを開催できるよう、もっとセブンズの人気を高めて行けたらと思う。

7人制ラグビーは15人制よりスピーディーで、ゲームの展開が速く、エキサティング出来るスポーツだということが、日本でも広く認知されれば良いのだが…

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2015.4.7 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

東京セブンズ2015 オールブラックスセブンズ VS スコットランド

東京セブンズ2015  オールブラックスセブンズ VS スコットランド

6試合 プレート決勝

NZ vs スコットランド (2)

予選でも戦った両者。
プレートの決勝では、まるで別のチームになっていたスコットランド。

この試合は中心選手である2番のティム・ミケルソンや、2日目から試合に出ていないサム・ディクソンを欠いていた為、人員が厳しいのかもしれないが、ディフェンスに粘りを感じられない試合だった。

NZ vs スコットランド (3)

また、苛立ちはわかるが不用意なファールが多いようにも思えた。

今回の大会では5人の新たらしい選手が選出されたこともあり、チームとしていまいち機能していなかったように思えた。

NZ vs スコットランド (8)

その中でやはりチームを引っ張ったのはベテラン、シャーウィン・スタワーズ。

NZ vs スコットランド (5)

彼はなんでも出来る万能な選手であり、とてもゲームコントロールがうまい選手である。

NZ vs スコットランド (7)

この試合もどっちが勝ってもおかしくない試合だった。最後ワンプレーでディラン・コリアーのトライで勝利したところは、経験から!?非常にハラハラした。

NZ vs スコットランド (6)

この試合のMVPはディラン・コリアー!今後に期待も込めてのMVP!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2015.4.6 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

東京セブンズ2015 オールブラックスセブンズ VS フランス

東京セブンズ2015  オールブラックスセブンズ VS フランス

5試合 プレート準決勝

NZ vs フランス  (2)

前回の試合(正確には前日のオーストラリア戦)からそうだったが、オールブラックスセブンズに異変が起きている。。。
ディフェンスも良くないしタックルミスも今大会は多く見られる。
また、何故かスペースが出来そこから攻め込まれているようにも感じられる。

NZ vs フランス  (3)

そういう時にはベテランのチームとしてのまとめが重要になるように思えた。
特にスタワーズの針の穴を通すようなトライが素晴らしかった。

また、この試合輝いていたのはボーデン・ワアカ。
まだ波があり若い選手だが、これからオールブラックスセブンズを引っ張っていける選手だと思った。あとはディフェンスを修正出来れば。。。
試合は19対12でなんとか勝利出来た。

NZ vs フランス  (4)

この試合のMVPはボーデン・ワアカ!今後に期待も込めてのMVP!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2015.4.6 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

東京セブンズ2015 オールブラックスセブンズ VS カナダ

東京セブンズ2015  オールブラックスセブンズ VS カナダ

4試合

NZ vs カナダ (1)

まず驚いたのは、前日まで約1年半伸ばしていたひげを剃って試合に臨んだ、キャプテンDJフォーブス。本人は気合を入れたとは言っていなかったが、日本大会ではまだ勝利が無いのでその辺も加味していたように思える。

NZ vs カナダ (2)

この試合はベテラン選手の活躍が光った試合だった。その中心がシャーウィン・スタワーズとティム・ミケルソン。カナダのミスを見逃すことなくトライを挙げたところは評価できると思った。

しかし結果は15対19で敗退。まさかの敗退と言って良い。カナダとしては初めてオールブラックスセブンズに勝利を挙げ、優勝したかのような喜びを全身で表現していた。

NZ vs カナダ (4)

この試合のMVPを決めるのは難しいですが、シャーウィン・スタワーズにMVP!

NZ vs カナダ (5)

試合後のミーティングでは首を横に振っている選手や意気消沈しているスタッフが印象的だった。

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2015.4.6 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

東京セブンズ2015 オールブラックスセブンズ VS オーストラリア

東京セブンズ2015  オールブラックスセブンズ VS オーストラリア

3試合目

オールブラックスセブンズvsオーストラリア (2)

オセアニアのライバル「オーストラリア」との一戦。
この2か国が試合をすると、いつも何かが起こる位のライバル国です。
日本vs韓国みたいな感じでしょうか!?

オーストラリア戦は2番のティム・ミケルソンがキャプテンとしてチームをリード。

試合は両国とも意地と意地のぶつかり合いで激しい試合となりました。

オールブラックスセブンズvsオーストラリア (3)

途中、前試合MVPのディクソンが負傷交代。。。
ショルダーを痛めた模様です。5日も試合には出られませんでした。

オールブラックスセブンズvsオーストラリア (4)

ミケルソンを始め選手たちに疲れが見えました。
その結果、オールブラックスセブンズとしては珍しいタックルミスを連発し敗戦。
試合結果は、19対14でオーストラリアの勝利!!

オールブラックスセブンズvsオーストラリア (5)

この試合のMVPを決めるのは難しいですが、個人技でトライをしたジョー・ウェバーにMVP!

オールブラックスセブンズvsオーストラリア (6)

試合後、長時間のミーティングを行い、メディアの目を避けるよう引き上げて行きました。

ではでは

熊木

タグ : , , , , ,

投稿日 : 2015.4.6 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

東京セブンズ2015 × オールブラックスセブンズ VS ポルトガル

東京セブンズ2015 × オールブラックスセブンズ VS ポルトガル

2試合目

オールブラックスセブンズvsポルトガル (2)

オールブラックスセブンズは特徴の長いパスと速攻でポルトガルを攻め立てる。

オールブラックスセブンズvsポルトガル (3)

ポルトガルも最低2名でDJフォーブスや他の選手を抑える。

オールブラックスセブンズvsポルトガル (4)

今大会初の11番リエコ・イオアネのトライなどでポルトガルに圧勝。これからが楽しみな若手の選手。
昨年はお兄さんのアキラ・イオアネもオールブラックスセブンズでプレーしていた。

選手たちは、明日に向け動きや連携を確認しながらプレーをしているようにも見えた。
非常に安定し選手一人一人のスキルがしっかりしている!試合は26対7でオールブラックスセブンズの勝利!!

オールブラックスセブンズvsポルトガル (6)

試合後は、ライバルでもあるオーストラリアの試合を確認。

オールブラックスセブンズvsポルトガル (5)

キウイブリーズMVPは2トライを挙げたサム・ディクソン!

ではでは

熊木

タグ : , , , , ,

1 / 212

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

Twitter

NZ Information