ホーム > NZブログ > 舞行龍ジェームズ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2021.3.8 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

明治安田生命J2リーグ 第2節 アルビレックス新潟 vs V・ファーレン長崎 レポート

明治安田生命J2リーグ 第2節 アルビレックス新潟 vs V・ファーレン長崎  レポート

2021年3月6日(土)にデンカビッグスワンスタジアムにて行われた、明治安田生命J2リーグ 第2節 アルビレックス新潟 vs V・ファーレン長崎の試合を取材してきました。

取材までJリーグとアルビレックス新潟と色々あり、今回は記者席からの取材でした。そのため写真は記者のパスとスタジアムのみです。。。

image4

試合のレポートです。
今節からスタメンに戻った舞行龍ジェームズ。

元所属チームとの対戦とあって、他の選手よりもさらに気合が入っているように感じました。

数年前に天皇杯でVファーレン長崎に負けた後に会った際、本当に悔しそうで溜息ばかりだったのを覚えています。

昨シーズンはマウロとのバランスもあり左センターバックでプレーしていたことが多かったのですが、今シーズン新潟に復帰した千葉との関係で本職の右センターバックとして出場でした。

両選手とも縦パスが得意で落ち着いているので、チームとしての安定感がとてもあったと思います。

前半は0-0でしたが、後半7分に新潟のMF高木が先制!
その後本間が2枚目の警告で退場し1人少ない状況となりましたが、先制点を守りきりました。

新潟は1-0で勝利し、開幕2連勝となりました。
次節は3/13(土)アウェーで山口と対戦します。

さて舞行龍ですが、年々良くなっているのではないでしょうか。

具体的には、彼の特徴でもある「勘」です。若い時に比べるとスピードは落ちたように思えますが、フィジカルな部分と長年のプロとしての経験で立ち位置などが記者席からの方がいつもよりよく見えました。これはDAZNでは見ることが出来ない光景でした。

また、彼がこれだけ第一線で試合に出れるのも家族のサポートがあってのことだと思いました。

プライベートについて書くことはしませんが、ファミリーは一日でも長くプロ選手を続けてもらうべく、全面的にサポートしています。

舞行龍は試合中に足をつっていたものの、足は大丈夫そうでした。ただ、寒さで膝の状態が心配なのでしっかりとケアしてほしいです。

最後に今シーズンのアルビレックス新潟のオーセンティックユニフォームに舞行龍のサインです。

image0

また、アルビ米!

image1

気を遣わせてすみません。。。
今回は新潟の取材の後にお寿司と日本酒を飲んだのですが、Jリーグを見に遠征に行った際、ご当地グルメなども食べると良い思い出になると思いました!

image3

image2

今シーズン怪我なく舞行龍の活躍を陰ながら応援してます!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2020.12.20 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

明治安田生命J2リーグ 第42節 大宮アルディージャ vs アルビレックス新潟 レポート

明治安田生命J2リーグ 第42節 大宮アルディージャ vs アルビレックス新潟 レポート

12月20日(日)にNACK5スタジアム大宮にて行われた、明治安田生命J2リーグ 第42節 大宮アルディージャ vs アルビレックス新潟 を取材してきました。
晴れていて天気は良いものの、風も吹いていて厳しい寒さの中での試合となりました。

3R1A9355

まず結果から言うと、3-1で大宮アルディージャが勝利しました。

アルビレックス新潟は6試合勝利がなく、どうにかして勝ちたい気持ちはあるものの、噛み合っていないという印象を受けました。

前半36分にイージーなミスから失点をして、そこから崩れてしまっていました。

3R1A9542

 

3R1A9575

2点目の失点の際には、アルベルト監督も自身がかぶっていたニットを脱ぎ捨て写真のようにがっくりとしていました。。。

3R1A9636

敗因としては、試合の組み立て方のパターンで相手に読まれてしまっているように感じました。
また、攻撃は距離を近くして落ち着いてプレーする必要がありました。

J1昇格が消えてから勝ち点がなく、流れを変えられない焦りもあったんだと思います。

キウイブリーズが注目する、アルビレックス新潟の舞行龍ジェームズ。

3R1A9736

かつて小・中学校のときはFWでしたし、V・ファーレン長崎にいたときはボランチの経験もあります。
CTBの舞行龍が上がって、果敢に攻める姿勢は良かったです。

3R1A9792

逆光でしたが、気迫を感じました。

3R1A9805

相手チームの選手からスライディングでボールを奪い。

 

3R1A9814

なんとか一点を取ろうとすぐさま起き上がり

 

3R1A9820

 

ファールをもらい納得がいかない表情。。。私から見てもボールにいっていたのでファールではないような気がしましたが。。。

最後、大宮まで駆けつけてくれたファン・サポーターに勝利を届けることができず、試合後にはこのような表情でした。。。

3R1A9886

同じく試合後、マウロはサポーターにユニフォームをプレゼント。

3R1A9905

最後はアンダーウェアの状態でロッカールームへ帰っていきました。

3R1A9911

初めてのJリーグで、最後まで応援してくれたファンへの感謝の気持ちというかリスペクトを感じました。
それを見て、自分もなんだか感動してしまいました。

今年は新型コロナウイルスの影響で、今までにないシーズンでした。

日程だけでなく、トレーニングや試合についても大変なことが多かったと思います。

多方面からの支えがあり、きっとこの経験を通じて選手たちは人としてさらに成長したことでしょう。

チームとして、来シーズンどうなるかはまだ全くわかりませんが、課題もたくさん見つかったはずです。

まずはゆっくりとして身体のケアをしっかりとしてほしいです。

来シーズンもできる限り取材していきたいと思っています。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2020.12.14 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

明治安田生命J2リーグ 第40節 アルビレックス新潟 vs ザスパクサツ群馬 レポート

明治安田生命J2リーグ 第40節 アルビレックス新潟 vs ザスパクサツ群馬 レポート

12月13日(日)にデンカビッグスワンスタジアムにて行われた、明治安田生命J2リーグ 第40節 アルビレックス新潟 vs ザスパクサツ群馬 を取材してきました。

2月のJ2リーグ開幕戦以来、今季2回目の取材です。

今節がアルビレックス新潟はホーム最終戦でした。
雨で冷え込む中、7,625人もの観客が応援に来ていました。

3R1A8529

新潟の冬は本当に寒かったです。。。
結果は、2-1でザスパクサツ群馬が勝利しました。

アルビレックス新潟は前半自分たちのペースで試合を進められていたと感じました。
選手間の距離感も良く、うまく連動していました。前半20分に堀米のゴールで先制!

3R1A8615

しかし後半開始してまもなく立て続けに2失点。。。

攻撃と守備で選手同士の考え方に差が出て、距離が開いてしまっていたように見えました。

3R1A8626

アルビレックス新潟が後半に得点を許して負けとなった試合の特徴としては、ボールウォッチャーになってしまうことや、選手間のコミュニケーションがとれていないように思えます。

キウイブリーズが注目するニュージーランド出身の舞行龍ジェームズは、持ち味であるロングフィードも決まっていました。

3R1A8681

また、彼の身体能力を示すヘディング。

3R1A8963

過密日程で思うようにコンディションが上げられない中、体を投げ出す献身的なディフェンスをしてました。

3R1A8599

応援に来てくれたサポーターに勝点を取って帰って欲しいという気持ちが伝わってきましたし、ボランチ経験からはわかりませんがオーバーラップなど攻撃にも積極的に参加する姿勢が見受けられました。
魂のこもったプレーでしたが、怪我しないように気をつけてほしいなと。。。

3R1A8736

残りはあと2試合、ベテランとしてキャプテンの堀米をフォローしつつ、立ち位置や他の選手を牽引していってほしいです。

3R1A8751

また、試合後のセレモニーではスポンサーや監督の言葉を真剣に聞いていました。

3R1A9027
また、家族と団らんする姿を見れて良かったです。

3R1A9057

3R1A9062
オフシーズンに舞行龍の家族と会えること楽しみにしています。

アルビレックス新潟は現在9位となっています。
残り2試合はアウェーとなりますが、来季に向けて最後まで頑張ってほしいです。

ではでは

熊木

タグ : ,

投稿日 : 2020.2.24 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

明治安田生命J2リーグ 第1節 ザスパクサツ群馬 vs アルビレックス新潟 レポート

明治安田生命J2リーグ 第1節 ザスパクサツ群馬 vs アルビレックス新潟 レポート

2月23日(日)に正田醤油スタジアム群馬にて行われた、明治安田生命J2リーグ 第1節 ザスパクサツ群馬 vs アルビレックス新潟 を取材してきました。

キウイブリーズが注目するのは、元ニュージーランド代表であり昨シーズン川崎フロンターレより加入した舞行龍ジェームズ

3R1A3560

試合後には恒例の独占インタビューを行いました!

スタジアムには、たくさんの新潟ファン・サポーターが応援に駆けました。
その数なんと6000人だそうです!

image2

新潟はファン・サポーターが本当に熱く、チームを想う気持ちが伝わってきて素晴らしいです。

試合は、J2へ復帰した群馬との実力差を感じるほど、新潟ペースでした。
舞行龍もボールを持った時に余裕があるように見えました。

3R1A3663

しかし、前半は決めきれず0-0。舞行龍ももどかしそうでした。

後半は82分の渡邉のゴールをきっかけに6分間で3得点と、ゴールラッシュ!
風の影響もありましたが、新潟が圧倒しピンチもなかったように感じました。

試合は0-3でアルビレックス新潟が勝利しました。

3R1A3986

舞行龍はチームの中でもベテランですし、他の選手へ積極的に声出しをして守備をまとめていました。

3R1A3668

3R1A4161

前にも記事で書きましたが、以前とは変わったなと思います。
チームを引っ張ろうという強い気持ちを感じます。

 

今季新加入のDFマウロとは、身振り手振りでコミュニケーションを取っていました。

3R1A3944

まだ入ったばかりですが、安定していました。
これからJリーグのスタイルにフィットしたらおもしろいと思います。
2人が鉄壁のディフェンスになりそうです!

アルベルト監督は、コンパクトなパスを繋ぎ、要所要所でロングフィードを使い、攻撃においてはスピードのテンポを上げて速くし見ている人が面白いと思えるスタイルです。

3R1A4266

まだ時間がかかるとは思いますが、監督のスタイルが体現できるようになれば確実に強いチームになるでしょう。

ここからは、試合後に行った舞行龍ジェームズの独占インタビューです。

3R1A4271

Q. 今日の試合の感想は
A. 開幕戦ということもあり、難しい展開となりましたが、勝ち点3がとれたことは大きかったです。次の試合に繋げていきたいです。

Q. アルベルト監督のサッカーはどうですか

A. ボールを早く回したり、今までと違うスタイルなので、まだ完璧ではないです。
慣れたら面白いサッカーになると思います。

Q. 今シーズンの目標は

A. J1に戻ることです。

たくさんのサポーターが来てくれたことに、舞行龍は感謝していました。

3R1A4239

勝利後にサポーターと歌った歌で新潟のフレーズを自分が聞こえる位大きな声で歌っていました!良い笑顔ですね。辛い練習でもこの勝利の為にって感じられる瞬間ではないでしょうか!?

今年はご両親が4月に弟が6月に来日する予定とのことなので会えるの楽しみです。

また、ニュージーランド代表のことも聞いたので記事に出来るタイミングで。。。

ではでは

熊木

タグ : ,

投稿日 : 2019.11.17 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

明治安田生命J2リーグ 第41節 大宮アルディージャ vs アルビレックス新潟 レポート

明治安田生命J2リーグ 第41節 大宮アルディージャ vs アルビレックス新潟 レポート

11月16日(土)にNACK5スタジアム大宮にて行われた 明治安田生命J2リーグ 第41節 大宮アルディージャ vs アルビレックス新潟 を取材してきました。

舞行龍がアルビレックス新潟に移籍して、2回目の取材です。
今シーズン最後のアウェイゲームということで、スケジュール的に強行ですが行ってきました!

今試合も舞行龍はスターティングメンバーで、その中では最年長ということもあり、積極的にコミュニケーションをとるなどチームを牽引していました。

3R1A7989

前回柏レイソル戦に取材に行った時よりもチームにフィットしていて、連携も取れていました。

彼の特徴であるロングフィードもみれましたし、DFラインをコントロールしてマネジメントしていました。攻守にわたり要となっていたように感じました。

アルディージャ大宮の7番三門

3R1A8054

20番の酒井

3R1A7964

とは元チームメイトで仲はいいものの、試合中コーナーキックのときはバチバチにやり合っていて、やるときはやる!
という瞬間が見れました。

舞行龍は、6番の戸嶋とは相手FWをいい感じに詰められていました。

3R1A8259

 

3R1A7981

それに対して31番の堀米とは距離ができていて、相手FWをうまく挟めていませんでした。

試合は1-1で終了しました。

試合後すぐに舞行龍は堀米とレビューしていました。

3R1A8459

写真からも分かると思いますが、舞行龍のハートの熱さを感じますよね。。。
今まではあまり感情を表に出さないで飄々としていることが多かったので、そういったところからも舞行龍自身の成長が見られました。

 

3R1A8130

試合後、舞行龍に独占インタビューしました。

3R1A8490

Q. 今日の試合の感想は

勝てる試合だったので、引き分けてしまったことは残念に感じています

Q. 膝の調子は

A. 問題ないです

Q. 舞行龍が加入してから新潟の守備が安定してきたが、自分としてはどう思うか

A. チームを引っ張るために、キーパーやDF4人、ボランチとコミュニケーションを積極的にとるように心がけています

自分の取材後多くのメディアに囲まれる舞行龍

3R1A8497

丁寧に説明している姿がありました。

個人的な感想になってしまいますが昨日のような試合ができればJ1昇格もそう遠くはないと思います!

3R1A8183

 

この試合も多くのサポーターが新潟から声援を送っていました!

舞行龍も勝ち点3を一緒に持って新潟に帰りたかったって言ってました!

ではでは

熊木

タグ : ,

投稿日 : 2019.9.1 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

明治安田生命J2リーグ 第30節 柏レイソル vs アルビレックス新潟 レポート

明治安田生命J2リーグ 第30節 柏レイソル vs アルビレックス新潟 レポート

8月31日(土)に三協フロンテア柏スタジアムにて行われた、明治安田生命J2リーグ 第30節 柏レイソル vs アルビレックス新潟を取材してきました。

久しぶりのアルビレックス新潟の取材となりました。
キウイブリーズが注目するのは、2年半振りにアルビレックス新潟へ復帰したニュージーランド出身の舞行龍ジェームズ!

3R1A0165

この試合もたくさんのファン・サポーターが柏まで足を運んでいました。

3R1A0205

そして、試合前には聞きなれた舞行龍のチャントをサポーターが熱唱。
思わず胸が熱くなりました。。。同じチャントっていいですよね!!!

対戦相手の柏レイソルはJ2首位で11連勝中。
先週のFC岐阜とのゲームも取材して見ていましたが、とにかく攻撃力が高いチームです。
対するアルビレックス新潟は、3連敗かつ1試合で複数の失点が続いていて、守備面が課題となっています。

ここからは試合のレポートです。

前半は良かったです。立ち上がりから新潟がペースを握り、特に良かったのがディフェンスで、センターバックの1人が相手にプレッシャーをかけ、もう1人がカバーリングをするという動きが徹底されていました。
高い得点力を持つ柏を前半無得点で抑えました。

後半は柏に押し込まれる時間が続くという苦しい展開となりましたが、後半18分に1失点するものの、新潟は最終ラインでよく粘っていました。

試合は1-1の引き分けで終了しました。

舞行龍は積極的に声出しをして、いい動きをしていました。

3R1A0155

193cmと、舞行龍よりも長身のFWオルンガをよく抑えていたと思います。

3R1A0251

先週、先々週は途中交代だったので、フル出場したというのも重要です。

まだ移籍して間もなく、攻守のスタイルも川崎フロンターレとは違うのと他の選手の特徴や連携面でも難しいかと思いますが、毎試合出てるうちに精度が高くなってくると思います。

個人的には、アルビレックス新潟のサッカースタイルの方が舞行龍に合っていると感じました。
川崎フロンターレでは出場機会に恵まれませんでしたが、舞行龍の持ち味であるハードワークのスタイルは変わっていませんでした。

3R1A0192

今まで感情をあまり表に出さず飄々としていた舞行龍が、今は勝利への想いが前面に出ていて、今までにない感じがしています。

表情がとても良かったです。

また、彼の特徴の一つのロングフィード良かったです!

3R1A0643

 

ただひとつ心配なことが。。。スライディングなど体を張ったプレーをしているので、とにかく怪我に気をつけてほしいです。

3R1A0143

試合後に舞行龍にインタビューしました。

3R1A0871

Q. 新潟に戻って、初のフル出場かつ勝点1です。今の感想は
A. 最低限勝点1をとれたのは良かったですが、勝点3が欲しかったので、この引き分けを次に繋げていきたいです。

Q. 今日はCBでプレーしましたが、自分の中ではどう感じましたか
A. やはりCBの方がしっくりきます。でも特に後半の方は、もっとチームでボールを回せると思うので、自分も皆もそういう意識を持って練習をやっていけば、もっといい試合ができると思います

Q. ゾーンで守るのと対人で守るのはどちらが好きですか
A. どっちでも大丈夫です。今日は基本的にオルンガについていたので、ある程度は抑えられかなと思います。一対一の場面で負けないよう、皆今週の練習でやってきたので、今日の試合で生かせたのではないかと思います

Q. J1に昇格するためにチームに必要なことは何だと思いますか
A. とにかく結果にこだわること。目標は引き分けという最低限の結果は出せたので、これをもっともっと良くすることが非常に大事。

ここからチーム一丸となってやっていけば勝点を重ねられて、プレーオフ内でいい位置に行ける可能性なくはないと思います

アルビレックス新潟は連敗ストップとなり、これを機に風向きが変わればいいなと思います!

3R1A0873

上位に食い込める力はあります。これからの活躍に期待しています!!

ではでは

熊木

タグ : , ,

1 / 101234...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information