ホーム > NZブログ > 2015年 > 4月 > 27日 > ASエルフェン埼玉 VS INAC神戸 in埼玉スタジアム2002 第2グランド

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2015.4.27 | 投稿者 : Kiwi Breeze

ASエルフェン埼玉 VS INAC神戸 in埼玉スタジアム2002 第2グランド

ASエルフェン埼玉 VS INAC神戸 in埼玉スタジアム2002 第2グランド

4月26日(日)埼玉スタジアム2002 第2グラウンドにて行われた、ASエルフェン埼玉 VS INAC神戸の試合を取材して来ました。
今シーズン初のなでしこリーグ!

首位のINAC神戸と、未だ勝ち点をあげられていないASエルフェン埼玉との一戦。

会場には開始前から多くのファンが詰めかけ、なでしこジャパン監督の佐々木氏も、会場で戦況を見届けていた。

IMG_5555

前半は、ASエルフェン埼玉のプレッシャーにかなり苦戦しているように思えたINAC神戸の選手たち。
暑さや、相手が下位チームということもあり、セーブしてゲームに入って いたのかもしれない。
しかし、個の部分ではさすがだと思った。代表候補が9人いるだけのことはあるし、息が合っていた。

IMG_5540

後半スタートからニュージーランド女子サッカー代表「サラ・グレゴリアス」を投入。

彼女のスピードやテクニックは、日本でも十分通じるレベルであると確信している。

しかし、昨シーズンからプレーしているが得点を上げることが出来ずここまで来ているので、ポイントは「ゴール」である。

得点することで自信がつき素晴らしいパフォーマンスになると思うし、他の選手とより一緒になれると思う。

IMG_5551

また、後半のINAC神戸の選手は前半とは打って変わってパスや選手たちが流れ、連動し、前向きの状況でパスの選択肢が増え、ドリブルが出来るようになった。
そして得点。結果は3対1でINAC神戸の勝利。

しかし、誰より結果が欲しかった「サラ・グレゴリアス」がついに!結果を出した。

IMG_5579

77分 日本にたった一人で来日し、通訳なしでここまで頑張って来ての初得点!!

多くのASエルフェン埼玉ファンも嬉しかったことだろう。

スコアしガッツポーズ。言葉では表せない感動があった。異国の地で結果を出すことは本当に難しい。特に日本という独特な文化の中で。。。

試合後、サラはサイン会を行った。多くのファンの方からの「おめでとう」と言われ笑顔があった。

IMG_5508

また、試合後サラにインタビューをした。

本日の試合を振り返ってと今後の目標

相手のINAC神戸は良い選手も多く、とても難しい試合でした。
また、気温も高くやり辛かったですが、チェイスにしてもネバーギブアップ精神で試合に臨みました。

得点出来て嬉しかったですが、試合に勝てなかったのは残念です。もっとスコアできる様に頑張
りたいです。

また、ニージャン・ミスティックのファンだと聞き、先週22日にビクター
より発売されたAWA(アワ)のCD-Rもプレゼントした。
喜んでくれていたら嬉しい。。。

Kiwi Breezeではこれからも、ニュージーランド代表サラ・グレゴリアスを応援していきたい。

ではでは

熊木

タグ : , , , , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

Twitter

NZ Information