ホーム > NZブログ > Sarah Gregorius

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2015.12.21 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

サラ・グレゴリアス選手からのファンの方へのメッセージ

サラ・グレゴリアス選手からのファンの方へのメッセージ

YouTube Preview Image

ニュージーランド代表「サラ・グレゴリアス選手」からASエルフェン埼玉のファンの方と関係者への最後のメッセージをもらいました。

また、スパイクもらったので後日ギャラリーにアップします!

IMG_9867

本日、ニュージーランドに帰国して家族とクリスマスを過ごすとのことです。

是非、また来年も日本に来日してプレーをしてもらいたいですね。

ではでは

熊木

タグ : ,

投稿日 : 2015.12.20 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

皇后杯 準々決勝 ASエルフェン埼玉vs INAC神戸レオネッサ レポート

皇后杯 準々決勝 ASエルフェン埼玉vs INAC神戸レオネッサ レポート

12月19日(土)味の素フィールド西が丘で行われた、皇后杯 ASエルフェン埼玉vs INAC神戸レオネッサ戦を取材して来ました。
結果は2対0で敗戦。。。今季最終戦となってしまいました。

IMG_9488

ニュージーランド代表 サラ・グレゴリアス 

IMG_9816

ニュージーランド代表 アビー・アーセグ 

IMG_9530

ニュージーランド代表 アンナ・グリーン

IMG_9798

3選手はスタメン。
前半からプレスとスペインサッカーに引けを取らないパスサッカーでゲームをコントロール。AS埼玉はもう少しプレスとセカンドが取れればゲームの流れが変わっていたかもしれません。

前半9分近賀がゴールを決め、19分高瀬がゴール。

IMG_9725

高瀬のフィジカルはとても強かった。間違いなくヨーロッパでも通用する選手だと思いました。

後半からギアが入ったASエルフェン埼玉。前半に比べてチャンスを作れるようになったが1点が。。。

決まっていたら展開が変わっていたかも知れない。サラも相手選手へのプレッシャーやカバーをかけていた。負けたら終わりというプレッシャーもあったかもしれません。

IMG_9828

また、3666人という観客がスタンドを見守る。メディアの数も半端なくほとんどは澤を見たい方だとは思うがASエルフェン埼玉としたら良い経験になったと思います。

試合後、サラ・グレゴリアスとアビー・アーセグからASエルフェン埼玉のファンの方へのメッセージをもらったので後日アップします!

IMG_9614

また、サラから使用済みのスパイクももらったのでこちらもNZギャラリーでアップする予定です。

最後に、大学の先輩で日テレの枡さんにも数年ぶりに再会!

IMG_9420

今度是非飲みに行きましょう!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2015.9.28 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ASエルフェン埼玉vs岡山湯郷Belle レポート

ASエルフェン埼玉vs岡山湯郷Belle レポート

9月27日(日)川越運動公園陸上競技場で行われた、ASエルフェン埼玉vs岡山湯郷Belle戦を取材して来ました。

ホームでの最終戦とエキサイティングシリーズに向けて、何としても勢いに乗りたいASエルフェン埼玉。
最終のホームゲームであり、今までのASエルフェン埼玉の試合の中で最多の観客1265人に見守られた中、セカンドボールを拾うことが出来、攻守ともに違うチームに見えました。

サラ (3)

キウイブリーズでフォーカスしていたニュージーランド代表のサラは怪我のため、最近の試合ではずっとメンバー外でしたが、この試合からサブに入ることが出来ました。
誰よりも結果を出したかったサラは、後半スタートからピッチへ。

サラには日本の選手にない体のキレやスピードがあり、流れが傾き始めました。
53分、サラのミドルシュートがゴールバーにヒットして跳ね返ったところを、なでしこジャパンにも選出された薊が得点。

サラ (4)

結果、この一点を守り切ったASエルフェン埼玉の勝利!
今シーズンホーム初勝利です!!

サラ (1)
(薊のゴール直後の写真)

試合後、ミックスゾーンでサラにインタビューを行いました。
とても興奮していて、笑顔が印象的でした。
また、関係者の方からは「あれはサラのゴールだよ」と言われていました。自分もそう思います!

サラは「チームの勝利が一番。また、この試合は選手全員が95分(延長を含めての時間)集中していたことが良かった。自分も含めてみんなのコンディションが良かった。」とコメントしていました。

◆エキサイティングシリーズに向けて

「全てのゲームに勝つつもりでいる」とのコメントが何とも心強かったです。
エキサイティングシリーズに向けて、スペシャルなメディアリリースがASエルフェン埼玉よりあると思うので、期待したいです。

最後に、試合後今までに見たことのないほど多くのファンが、選手にサインをもらおうと出口付近に集まっていて驚きました!

キウイブリーズではエキサイティングシリーズに期待しています!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2015.7.21 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ASエルフェン埼玉VSベガルタ仙台レディース レポート

ASエルフェン埼玉VSベガルタ仙台レディース レポート

7月20日(月)鴻巣市立陸上競技場にて行われたASエルフェン埼玉VS ベガルタ仙台レディースの試合を取材してきました。
ニュージーランド代表のサラはリザーブスタート。

前半早々、両チーム共に早いプレスでセカンドボールを物にしようと球際が本当に強かったように感じた。今まで見た試合の中でもトップ2に入るほど。
ペースをつかんだのはASエルフェン埼玉。
数回決定機があったものの得点を決めきれず、ペースは徐々にアウェーのベガルタ仙台レディースへ。。。

前半33分ベガルタ仙台レディース9番、小野のゴールで先制。
前半を1対0で終了。

IMG_0412

後半スタートからニュージーランド女子代表の「サラ」が出場。
ややワントップ気味でプレーをしていた。
出し手と受け手のタイミングが合わない場面もあったが、チーム最多の5シュートを打っていた。しかし精彩を欠き0ゴール。

試合後のインタビュー時には落ち込んだ表情は見られなかったが、内心は一番落ち込んでいるはず。。。

IMG_0511

また、サラ自身成長というかストライカー精神も見られた試合だった。
今までの彼女だったらバックパスや周りの選手を使う選択をしたであろう場面があったが、この試合は、自分でシュート打ちゴールを狙うという姿勢を感じることが出来た。

近々、サラのゴールが期待出来ると思う!!
また、熱い試合の中、後半からスピーディーな選手が入ってグランドを駆け回られることは、相手ディフェンスとしては嫌な存在になること間違いない。

IMG_0419

また、なでしこジャパンの川村の視野の広さには驚いた。パスの精度や球際の強さ等今後なでしこを引っ張る選手になると思う。

試合後、ミックスゾーンでサラにこの試合についてと先月カナダで開催されたW杯(ニュージーランド代表として出場)について話を聞いた。

何時日本に戻ってきたのか?

3週間前位です。

カナダのW杯の感想?

良い経験になった。でも、一次リーグ敗退という結果には正直がっかりしました。

本日の試合を振り返ってみて

とてもフィニッシュの精度が良くなかった。悪いコンディションや気持ちでは無かったんですが。次の試合では得点出来る様に頑張ります。

IMG_0502

キウイブリーズではこれからも「サラ」の活躍に期待しています!

ではでは

熊木

タグ : , , , , ,

投稿日 : 2015.6.17 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

女子W杯カナダ大会 × ニュージーランド女子代表 予選敗退

女子W杯カナダ大会 × ニュージーランド女子代表 予選敗退

現在、カナダの各地で行われるサッカー女子W杯。
(写真:VSなでしこジャパン)

ニュージーランド女子代表は開催国のカナダ、オランダ及び中国と試合をして予選敗退となってしまいました。

本日、チームとしてカナダを離れ、ニュージーランドやバケーションに旅建ちました。

今大会では、2引き分け1敗となってしまいました。

VSオランダ 0対1
VSカナダ  0対0
VS 中国   2対2

ニュージーランド女子代表も決定力不足でしたね。
どの試合も僅差でどっちが勝っても可笑しくなかっただけに悔やまれます。

なでしこジャパンもそうですが、W杯で簡単に勝てる試合は無いってことだと思います。

IMG_8072

ニュージーランド代表10番のサラには今回の国際経験をASエルフェン埼玉に還元し、チームの勝利に貢献してくれることを祈っています。

なでしこリーグも7月から始まると思うのでまた、取材に行きたいと思っております。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2015.5.19 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ASエルフェン埼玉VS アルビレックス新潟レディース レポート

ASエルフェン埼玉VS アルビレックス新潟レディース レポート

5月17日(日)川越運動公園陸上競技場にて行われたASエルフェン埼玉VS アルビレックス新潟レディースの試合を取材してきました。
ニュージーランド代表のサラはホーム初先発。

IMG_7541

試合前、W杯に出場するニュージーランド代表のサラとアルビレックス新潟レディース所属でなでしこジャパンの上尾野辺選手&北原選手に花束が贈られた。

IMG_7533

サラに花束を贈呈したのがホームステー先の家族!自分も留学時そうだったが、ホームステー先がサポートしてもらえると嬉しい。

試合のレポート

前半14分キャプテン薊選手が落ち着いてゴール。
彼女は、キャプテンということもあるが攻守に渡りチームの心臓と言える。
いつかなでしこで見たい選手である。ボールタッチもうまく、人一倍責任感の強い選手であるように思えた。

IMG_7640

前半コーナーキックからサラがシュートを放ったがゴールバーに嫌われシーズン2ゴール目にはならなかった。また、北原選手のディフェンス手こずっているように思えた。
24分連携ミスからからまさかの失点。この失点が全てだった。アルビレックス新潟は、相手の背後とサイドを攻め続け、前半のうちに追いつくことができた結果、選手のメンタルが楽になったに違いない。

サラは前半早々相手ディフェンダーと接触があり、あわや途中交代かと思ったが64分までプレーを見ることが出来た。多少足を引きずっていたが大丈夫とのこと!
後半は両チームともチャンスはあるものの得点を決めることが出来ず90分。

なでしこジャパンの上尾野辺選手の見事なフリーキックで得点。本当にきれいな弾道だった。。
試合は、2対1でアルビレックス新潟レディースの勝利。

IMG_7700

試合後、ミックスゾーンでサラにインタビューを行った。

今日の試合の感想

とても暑かった。勝てなくて残念。気持ちを入れ替えて頑張りたいと思う。

カナダで行われるW杯について

ニュージーランド女子代表は、オランダ・カナダ・中国と試合をするが、難しいプールに入ったと思うが自分自身日本でプレーをして成長できた部分を見せたいと思います。

24日になでしこジャパンとの対戦について

ニュージーランド代表としてなでしこジャパンと試合が出来ることはとても嬉しい。日本は世界1位のチームだと思うのでチャレンジ精神で戦いたい。とてもエキサイティングです!

19日からニュージーランド代表に合流するとのことなので、日本での経験を活かして頑張ってもらいたい。
出来れば日本戦で得点をする姿が見れたらと思う。

ではでは

熊木

タグ : , , , , ,

1 / 212

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2016.8.22

NZギャラリーに「Dan Carter」をアップしました!!

Twitter

NZ Information