ホーム > NZブログ > Football Ferns

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2015.7.21 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ASエルフェン埼玉VSベガルタ仙台レディース レポート

ASエルフェン埼玉VSベガルタ仙台レディース レポート

7月20日(月)鴻巣市立陸上競技場にて行われたASエルフェン埼玉VS ベガルタ仙台レディースの試合を取材してきました。
ニュージーランド代表のサラはリザーブスタート。

前半早々、両チーム共に早いプレスでセカンドボールを物にしようと球際が本当に強かったように感じた。今まで見た試合の中でもトップ2に入るほど。
ペースをつかんだのはASエルフェン埼玉。
数回決定機があったものの得点を決めきれず、ペースは徐々にアウェーのベガルタ仙台レディースへ。。。

前半33分ベガルタ仙台レディース9番、小野のゴールで先制。
前半を1対0で終了。

IMG_0412

後半スタートからニュージーランド女子代表の「サラ」が出場。
ややワントップ気味でプレーをしていた。
出し手と受け手のタイミングが合わない場面もあったが、チーム最多の5シュートを打っていた。しかし精彩を欠き0ゴール。

試合後のインタビュー時には落ち込んだ表情は見られなかったが、内心は一番落ち込んでいるはず。。。

IMG_0511

また、サラ自身成長というかストライカー精神も見られた試合だった。
今までの彼女だったらバックパスや周りの選手を使う選択をしたであろう場面があったが、この試合は、自分でシュート打ちゴールを狙うという姿勢を感じることが出来た。

近々、サラのゴールが期待出来ると思う!!
また、熱い試合の中、後半からスピーディーな選手が入ってグランドを駆け回られることは、相手ディフェンスとしては嫌な存在になること間違いない。

IMG_0419

また、なでしこジャパンの川村の視野の広さには驚いた。パスの精度や球際の強さ等今後なでしこを引っ張る選手になると思う。

試合後、ミックスゾーンでサラにこの試合についてと先月カナダで開催されたW杯(ニュージーランド代表として出場)について話を聞いた。

何時日本に戻ってきたのか?

3週間前位です。

カナダのW杯の感想?

良い経験になった。でも、一次リーグ敗退という結果には正直がっかりしました。

本日の試合を振り返ってみて

とてもフィニッシュの精度が良くなかった。悪いコンディションや気持ちでは無かったんですが。次の試合では得点出来る様に頑張ります。

IMG_0502

キウイブリーズではこれからも「サラ」の活躍に期待しています!

ではでは

熊木

タグ : , , , , ,

投稿日 : 2015.5.19 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ASエルフェン埼玉VS アルビレックス新潟レディース レポート

ASエルフェン埼玉VS アルビレックス新潟レディース レポート

5月17日(日)川越運動公園陸上競技場にて行われたASエルフェン埼玉VS アルビレックス新潟レディースの試合を取材してきました。
ニュージーランド代表のサラはホーム初先発。

IMG_7541

試合前、W杯に出場するニュージーランド代表のサラとアルビレックス新潟レディース所属でなでしこジャパンの上尾野辺選手&北原選手に花束が贈られた。

IMG_7533

サラに花束を贈呈したのがホームステー先の家族!自分も留学時そうだったが、ホームステー先がサポートしてもらえると嬉しい。

試合のレポート

前半14分キャプテン薊選手が落ち着いてゴール。
彼女は、キャプテンということもあるが攻守に渡りチームの心臓と言える。
いつかなでしこで見たい選手である。ボールタッチもうまく、人一倍責任感の強い選手であるように思えた。

IMG_7640

前半コーナーキックからサラがシュートを放ったがゴールバーに嫌われシーズン2ゴール目にはならなかった。また、北原選手のディフェンス手こずっているように思えた。
24分連携ミスからからまさかの失点。この失点が全てだった。アルビレックス新潟は、相手の背後とサイドを攻め続け、前半のうちに追いつくことができた結果、選手のメンタルが楽になったに違いない。

サラは前半早々相手ディフェンダーと接触があり、あわや途中交代かと思ったが64分までプレーを見ることが出来た。多少足を引きずっていたが大丈夫とのこと!
後半は両チームともチャンスはあるものの得点を決めることが出来ず90分。

なでしこジャパンの上尾野辺選手の見事なフリーキックで得点。本当にきれいな弾道だった。。
試合は、2対1でアルビレックス新潟レディースの勝利。

IMG_7700

試合後、ミックスゾーンでサラにインタビューを行った。

今日の試合の感想

とても暑かった。勝てなくて残念。気持ちを入れ替えて頑張りたいと思う。

カナダで行われるW杯について

ニュージーランド女子代表は、オランダ・カナダ・中国と試合をするが、難しいプールに入ったと思うが自分自身日本でプレーをして成長できた部分を見せたいと思います。

24日になでしこジャパンとの対戦について

ニュージーランド代表としてなでしこジャパンと試合が出来ることはとても嬉しい。日本は世界1位のチームだと思うのでチャレンジ精神で戦いたい。とてもエキサイティングです!

19日からニュージーランド代表に合流するとのことなので、日本での経験を活かして頑張ってもらいたい。
出来れば日本戦で得点をする姿が見れたらと思う。

ではでは

熊木

タグ : , , , , ,

投稿日 : 2015.5.8 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ASエルフェン埼玉VS 伊賀FCくノー レポート

ASエルフェン埼玉VS 伊賀FCくノー レポート

5月6日(水)鴻巣市立陸上競技場にて行われたASエルフェン埼玉VS 伊賀FCくノーの試合を取材してきました。

ニュージーランド代表のサラはベンチスタート。

前半は、ほとんどのセカンドボールを伊賀FCくノーが制し、ASエルフェン埼玉が劣勢でゲームが進んだ。

IMG_7095

ASエルフェン埼玉は、ディフェンス面では1対1から複数の選手が相手選手を囲み奪い速攻。
この写真がまさにその瞬間。
どこかで見たディフェンスと同じ方式。。。

また、ピッチコンディションもあまり良くなかった。

前半は、伊賀FCくノーがバー2回当てたが0対0で終えた。

IMG_7151

後半0分からニュージーランド代表サラがピッチに入って攻撃のスタイルが若干変わった。
当日はかなり熱かったが、このような気候で途中からスピーディーな選手が入ると相手チームからするとやりにくいと思う。
ロングフィードから数回チャンスを作っていたが決定機を決めることが出来ず試合終了。

IMG_7303

ホーム初の勝ち点1を獲得した。

試合後、サラらにインタビューをした。

IMG_7311

本日の試合の感想

とても流れの速い試合だった。ピッチ状態があまり良くなかったのでロングフィードをコントロールするのが難しかった。時節に向けて頑張りたい。

ニュージーランド代表にはいつ合流する

ニュージーランド代表には19日から合流する予定。
今からとても楽しみとのことだった。

日本語は

週1回1時間行っている。自分の名前は書くことも出来る。ひらがな・カタカナ等も少しずつ出来るようになって来ている。とても良い経験になっている。

また、試合後ASエルフェン埼玉の代表早乙女氏と話すことが出来た。

人として魅力を感じさせられた。
また、ASエルフェン埼玉のことを「みんなで作るチーム」と言っていたのも印象的だった。
品格及び選手一人一人についての教育論も聞くことも出来たし、ニュージーランド代表サラを獲得した経緯等も伺うことが出来た。

次節また会えることを楽しみにしている。

ではでは

熊木

タグ : , , , , ,

投稿日 : 2015.4.27 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ASエルフェン埼玉 VS INAC神戸 in埼玉スタジアム2002 第2グランド

ASエルフェン埼玉 VS INAC神戸 in埼玉スタジアム2002 第2グランド

4月26日(日)埼玉スタジアム2002 第2グラウンドにて行われた、ASエルフェン埼玉 VS INAC神戸の試合を取材して来ました。
今シーズン初のなでしこリーグ!

首位のINAC神戸と、未だ勝ち点をあげられていないASエルフェン埼玉との一戦。

会場には開始前から多くのファンが詰めかけ、なでしこジャパン監督の佐々木氏も、会場で戦況を見届けていた。

IMG_5555

前半は、ASエルフェン埼玉のプレッシャーにかなり苦戦しているように思えたINAC神戸の選手たち。
暑さや、相手が下位チームということもあり、セーブしてゲームに入って いたのかもしれない。
しかし、個の部分ではさすがだと思った。代表候補が9人いるだけのことはあるし、息が合っていた。

IMG_5540

後半スタートからニュージーランド女子サッカー代表「サラ・グレゴリアス」を投入。

彼女のスピードやテクニックは、日本でも十分通じるレベルであると確信している。

しかし、昨シーズンからプレーしているが得点を上げることが出来ずここまで来ているので、ポイントは「ゴール」である。

得点することで自信がつき素晴らしいパフォーマンスになると思うし、他の選手とより一緒になれると思う。

IMG_5551

また、後半のINAC神戸の選手は前半とは打って変わってパスや選手たちが流れ、連動し、前向きの状況でパスの選択肢が増え、ドリブルが出来るようになった。
そして得点。結果は3対1でINAC神戸の勝利。

しかし、誰より結果が欲しかった「サラ・グレゴリアス」がついに!結果を出した。

IMG_5579

77分 日本にたった一人で来日し、通訳なしでここまで頑張って来ての初得点!!

多くのASエルフェン埼玉ファンも嬉しかったことだろう。

スコアしガッツポーズ。言葉では表せない感動があった。異国の地で結果を出すことは本当に難しい。特に日本という独特な文化の中で。。。

試合後、サラはサイン会を行った。多くのファンの方からの「おめでとう」と言われ笑顔があった。

IMG_5508

また、試合後サラにインタビューをした。

本日の試合を振り返ってと今後の目標

相手のINAC神戸は良い選手も多く、とても難しい試合でした。
また、気温も高くやり辛かったですが、チェイスにしてもネバーギブアップ精神で試合に臨みました。

得点出来て嬉しかったですが、試合に勝てなかったのは残念です。もっとスコアできる様に頑張
りたいです。

また、ニージャン・ミスティックのファンだと聞き、先週22日にビクター
より発売されたAWA(アワ)のCD-Rもプレゼントした。
喜んでくれていたら嬉しい。。。

Kiwi Breezeではこれからも、ニュージーランド代表サラ・グレゴリアスを応援していきたい。

ではでは

熊木

タグ : , , , , ,

投稿日 : 2014.10.6 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

プレナスなでしこリーグ2014 エキサイティングシリーズ 第3節 ASエルフェン埼玉 VS ベガルタ仙台レディース

プレナスなでしこリーグ2014 エキサイティングシリーズ 第3節 ASエルフェン埼玉 VS ベガルタ仙台レディース

こんにちは

昨日は、川越運動公園陸上競技場にて行われた「ASエルフェン埼玉 VS ベガルタ仙台レディース」の試合を取材してきました。

サッカーニュージーランド女子代表のサラ・グレゴリアスはベンチスタート。

試合は、前半の10分間が全てだった。

雨の為ウェットなグランドコンディションの中、ゲームはスタートした。

前半の開始早々、ベガルタ仙台のプレス及び精度の高いパス回しを、ASエルフェン埼玉の選手たちはプレッシャーをかけるのでもなくただただボールを見てしまっていた。

立て直すことが出来ず、4分・7分・9分の3失点。

IMG_8300

そんな中、運動量が豊富で俊足のサラを前半34分ピッチに送り出した監督。この判断でゲームの流れは変わったように思えた。

サラはグランド(ボールを持った選手)に激しくプレッシャーをかけ、をASエルフェン埼玉の選手がセカンドボールを取りチャンスを作ることが増えた。

IMG_8574

前半のシュート数0に対して後半は6本だった事からも、サラの投入で流れが変わった事が分かる。

後半は何度もチャンスを作ることが出来ていたが、得点をあげることが出来ず0対4の完敗。

IMG_8600

試合後にVSベガルタ仙台戦についてサラにインタビューを行った。

「とても難しい試合でした。雨が強くてすごく寒かった。その為、ボールのコントロールが難しかった。

試合開始早々のベガルタ仙台のプレッシャーが強かった。その結果、前半10分までで3失点をしてしまった。」

この試合でホーム3連戦が終了し、残り3試合アウェーの戦いが残っている!!サラには是非ともスターティング11としてプレーしてもらいたい。

ではでは

熊木

タグ : , , , , , , ,

投稿日 : 2014.9.8 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

サラ・グレゴリアス × なでしこリーグデビュー

サラ・グレゴリアス × なでしこリーグデビュー

昨日は「プレナスなでしこリーグ2014 エキサイティングシリーズ下位リーグ 第2節 ASエルフェン埼玉 VS FC吉備国際大学Charme」の試合を取材して来ました。

サッカー女子ニュージーランド代表の「サラ・グレゴリアス選手」への取材と、なでしこリーグデビューを見る為です。

 

会場となったのは、川越運動公園陸上競技場。メディア受付を済ませメンバー表を見たところ、サラはベンチスタート。

ウォーミングアップ中、チームメイトと和気藹々と談笑している姿がありました。

前半終了時点で3対0。ほぼゲームをコントロールしていました。

後半になり多少のピンチはありましたが、そこまで脅威ではなかったと思います。

川越まで来たのに…と思っていたら、ついに73分、サラ選手の「なでしこリーグ」デビューです!

チームにどのようにフィットするか期待と心配で楽しみでした。。。

 

限られた時間でしかプレーを見られませんでしたが、彼女の特徴 (俊敏) を生かす為、サイドにロングパスを出して走らせ、クロスやシュートしたらもっと活きると思いました。

また、足元の技術がしっかりしている選手なので、ディフェンスとの勝負もこれから楽しみです。次回は是非スタートから出場する姿を見てみたいと思いまし

試合後、インタビューをしました。とても気さくで笑顔が素敵な方でした。後日、NZフレンズにアップしますのでお楽しみに。

Best Wishes Sarah!!!

 

ではでは

熊木

タグ : , , , , , , ,

1 / 212

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information