ホーム > NZブログ > 2017年 > 1月 > 29日 > クラフトチョコレートフェスティバル × ホガースクラフトチョコレート

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2017.1.29 | 投稿者 : Kiwi Breeze

クラフトチョコレートフェスティバル × ホガースクラフトチョコレート

クラフトチョコレートフェスティバル × ホガースクラフトチョコレート

1月29日(日)The Fleming House にて行われた「クラフトチョコレートフェスティバル」を取材して来ました。
会場には多くのカカオファンが集い、大盛況でした。

今回このイベントに行ったのは、ネルソンにある「Hogarth Craft Chocolate」がイベントに出展するとキウイブリーズに連絡があり、是非とも試してみたいと思ったからです。
イベント直前でのコンタクトでしたが、取材出来て良かったです。

「Hogarth Craft Chocolate」(ホガースクラフトチョコレート)からは、6種のクラフトチョコレートが試食で出されていました。

IMG_2138

代表のカール・ホガースさんにお話しを聞きました。NZフレンドではなくブログに掲載します!

IMG_2156

「今回2回目の来日で、東京には初めて来ました。チョコレートを作る前は、漁師として20年暮らしていました。このブランドを起ち上げたのも3年前です。最初は趣味みたいな感じで、友人や家族に食べてもらったら美味しいと言われ、会社として立ち上げる事にしたんです。私の暮らすネルソンは、サーフィンやマウントバイキングやハイキングなど、アウトドアが盛んな町です。来年は、サロンドショコラに出展出来たら嬉しいです。」

会場では、ニュージーランドで2番目に人気だと言う「ペルー」を購入しました。

IMG_2162

ハチミツやアプリコットのフレーバーがあり、クリオロという希少なカカオを使用しているそうです。甘さは控えめでカカオの渋みや香りが引き立つ感じ。舌に酸味が残る味わいでした。

70gで1500円と少し割高に感じると思いますが、オーガニック+フェアートレードという観点から言えば、理解できます。

実際ニュージーランドのサイトでも$11.50(1000円弱)なので納得です。

IMG_2681

日本では今後5種類を販売するということなので、展開を期待しております!

ではでは

熊木

タグ : , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2016.8.22

NZギャラリーに「Dan Carter」をアップしました!!

Twitter

NZ Information