NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2016.7.28 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランドビール 試飲会(2016・7・27)

ニュージーランドビール 試飲会(2016・7・27)

昨日(7月27日)、六本木のブリュードック六本木にて行われたニュージーランドビールの試飲会に行ってきました。

前回の試飲会と比べて特に新しいものはありませんでしたがバッチによっても味が多少違うのがクラフトビールの特徴と説明を受けたので全種類試飲を行いました。

トゥアタラ

IMG_7741

イースティーボーイズ

IMG_7745

パロットドック

IMG_7748

ゼファー

IMG_7744

8ワイヤード

IMG_7742

今回試飲した中でのNO1は8ワイヤードの「アイ・スタウト

IMG_7753

石釜で焼いたチョコレートのような香ばしさと妖艶な甘みが直火で炒られたコーヒー豆のローストに代わり、開いては弾けるアロマホップは息つく暇を与えず、甘みと苦味が織りなす複雑な味わいが特徴。
口に含んだ瞬間は苦味を感じますが、ダークチョコレートの様な香りが鼻に抜け、舌の奥の方に甘みが残る面白いクラフトビール。

必ず印象に残ります。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2016.7.25 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

遂に解禁!!! クラウディーベイ テワヒ 2014

遂に解禁!!! クラウディーベイ テワヒ 2014

本日、7月25日(月)はクラウディーベイ「テワヒ」の解禁日です!

ニュージーランドワインの存在を世界に知らしめた、マールボロ地方の代表的ワイナリー、クラウディー ベイ。
1985年の創設以来、大胆な探求の精神をもって、ニュージーランド最大のワイン産地マールボロ地域の特徴を反映する活き活きとした個性的なスタイルのワインを世界中に送り出してきました。

有名なのはソーヴィニヨンブランですが、近年ピノノワールにも力を注いでおり、遂に誕生したのが、テワヒです。

IMG_7740

「テワヒ TE WAHI」とは、ニュージーランドの先住民マオリ族の言葉で「その場所 The Place」を意味します。上質なピノノワールは、その“起源”について自らをもって雄弁に語るとクラウディー ベイ ワイナリーは考えます。テワヒ最新のヴィンテージ2014はまさに、世界のワイン生産地で最南端に位置し、ニュージーランドワイン産地唯一の大陸性気候の地であるセントラルオタゴの雄大かつ豊穣なテロワール(風土)を凝縮させたワインに仕上がっています。

弊社よりお酒を卸している「ビストロGONZO」にてバイザグラスフェアを開催します。

IMG_7676

約一か月弱のフェアーで他のクラウディーベイもグラスにて提供を行うので、クラウディーベイファンの方はもちろん、まだ飲んだことはないけど・・・という方も是非行ってみて下さい。

クラウディーベイ テワヒ2014 グラス2000円 ボトル12900円
クラウディーベイ ペロリュスNV グラス980円 こぼし1200円 ボトル5900円
クラウディーベイ ソーヴィニヨンブラン 2015 グラス980円 ボトル5900円
クラウディーベイ ピノノワール2013  グラス1200円 ボトル6900円

テワヒ2014はグラスで2000円と、高いと感じられるかもしれませんが、ボトル定価が8800円なのでとてもお得です!

IMG_7662

また、先週お店に行きクラウディーベイに合わせるマリアージュメニューも作りました。

ソーヴィニヨンブランとマリアージュ

IMG_7525

帆立のグリエ 石垣島天日海塩添えて   380円 

ピノノワール2013・テワヒ2014とマリアージュ

IMG_7582

IMG_7588

NZ産 伝説のラムチョップ        480円
+100円 フランボワーズソースを添えて 

ペロリュスとマリアージュ

IMG_7628

南瓜の一口クロケット          380円

是非お試しになり、感想をお聞かせ頂けたら嬉しいです!

PS ブリーズオンラインショップでも明日より発売を行います!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2016.7.23 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランド産 りんご試食会

ニュージーランド産 りんご試食会

近年、ニュージーランド産の野菜や果物を見かける機会が増えましたが、
この夏はこれまでに見た事のないりんごが色々と並んでいました!

見つけたニュージーランド産のりんごを試食してみましたのでご紹介しますね。

◆ソニャ

IMG_7481

日本のりんごにはない、特徴的なとがった形。
ジューシーな果汁は甘みが強く酸味は少なめでした。
パリッとした食感ではなく、洋梨の様なさくっと噛める歯触り。
繊維質が口に残る感じのない食べやすいりんごだと思います。
生食だけでなくお菓子作りにも向いているかも?

◆ジャズ

IMG_7484

赤くて小さくて可愛らしいりんごです。
日本で出回るニュージーランド産りんごの中では主流でしょうか。
食感はパリッと硬めで噛みごたえがありました。
果汁が豊富で酸味が強めのため、昔ながらの甘酸っぱいりんごを好む人向けだと思います。

◆エンヴィ

IMG_7485

パリッとした食感、シャクシャクとした噛み心地。
こぼれる様なジューシーさはないですが、甘みと酸味のバランスの取れた味。
全体的に日本のふじりんごと似ている印象で、個人的には一番好きなりんごでした。

◆コル

IMG_7486

食感はふじりんごの様なシャキシャキ感。
100%のリンゴジュースを飲んでいる時の様な、舌の奥で感じる酸味がありました。
親はふじりんごとの事ですが、個人的にはエンヴィの方が食べ慣れた味に感じました。

◆ふじ

IMG_7487

日本で食べ慣れたふじとは少し違った印象。
甘みが強く、酸味はほぼ感じられません。
バナナの様な強く甘い香りを感じました。
たまたま古い物だったのか?少々ぼやけた味でした。
昔食べたニュージーランド産ふじりんごは、ちょっと違った様な…

◆ロイヤルガラ

IMG_7488

ジャズと同じく日本のりんごより小ぶりなりんご。
パリッとした食感で酸味が強めです。
あっさりしているので今の季節にピッタリ。楽天ブリーズオンラインショップでも取扱い中!

 

夏季に日本で出回る国産のりんごは、冬に収穫した物を貯蔵しているので高価ですし
やはり取れたてと同じ品質というわけにはいきません。
その点、季節が逆のニュージーランドから輸入されるりんごは収穫したて、
フレッシュな状態で空輸されて来るので、みずみずしさが違います!

 

数年前まで、近所のスーパーで手に入るのは2~3種類だったと思いますが
この様にたくさんの種類が並ぶようになり好みで選ぶ事が出来るようになりました。
「1日1個のリンゴで医者いらず」という言葉があるほど健康にも良いフルーツなので
季節を問わず積極的に頂きたいですね。

皆さんも新鮮で美味し いニュージーランド産りんご、召し上がってみて下さいね!

福本

タグ : , ,

投稿日 : 2016.7.22 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ダン・カーター自伝 紹介 + サイン入り写真プレゼント

ダン・カーター自伝 紹介 + サイン入り写真プレゼント

ニュージーランド人でダン・カーターと言って、知らない人はいないというくらい有名なラグビー選手。
出版社「東洋館出版」の担当の方より彼の自伝を送って頂いたのでご紹介します。

内容を詳しく書く事は簡単ですが、ここでは敢えて軽く触れるだけにしておきます。
彼ほど順風満帆なラグビー生活を送った選手がいるだろうか!?ルックスが良く、司令塔としてNO1を何度も経験しています。

そんな彼にも怪我の苦労や若手選手の台頭がありました。いつもクールなイメージ(メディアへの対応)ですが、彼も一人の人間。
この本は葛藤や苦悩が隠すことなく書かれたヒューマン自伝でした。

ラグビー好きの方はもちろん、経営者の方にも是非とも読んでもらい作品だと思います。
必ず共感出来る点があると思います!

IMG_0788

今月、チャリティーの一環として来日したダン・カーター。
はがきサイズの写真にサインをもらいましたので、1名の方にプレゼントします。

ご希望の方は、お名前・ご住所・ダン・カーターへのメッセージをお書きの上、info@kiwibreeze.jpまでメールをお送り下さい。

締切:7月31日(日)23時59分まで

bc-dan-sign-t1

ところで、2009年ブレディスローカップでオールブラックスとして来日した際、ユニフォームにサインをもらいました。とても優しく紳士な選手であったと記憶しています。

allblacks2013-31

また、2013年オールブラックスの一員として来日した際は、手形を取らせてもらいました。
今となってはとても貴重な物だと思います。

いつかトップリーグで彼のプレーを見てみたいです!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2016.7.19 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ダン・カーター チャリティプログラム 共生社会普及促進企画 ウィルチェアーラグビー、車椅子バスケットボール、車いすテニスの体験プログラム

ダン・カーター チャリティプログラム 共生社会普及促進企画 ウィルチェアーラグビー、車椅子バスケットボール、車いすテニスの体験プログラム

ダン・カーター チャリティプログラムの一環で、首都大学東京荒川キャンパスにて行われた「共生社会普及促進企画 ウィルチェアーラグビー、車椅子バスケットボール、車いすテニスの体験プログラム」を取材して参りましたので、ご報告致します。

ダンカーター (9)

今回のチャリティプログラムの中でも個人的に一番興味があったプログラムです。
幸いにもこれまで車椅子を使うことのない生活をしてきましたし、普段から使っている方と触れ合う機会もあまりありませんでした。
生活をするだけでも大変そうなのに、プラスしてスポーツ!?自分だったらネガティブになってしまってスポーツどころじゃなくなってしまうと思います。

ウィルチェアーラグビーを行うダン・カーター

ダンカーター (7)

ダンカーター (8)

車椅子バスケットボールを行うダン・カーター

ダンカーター (5)

ダンカーター (6)


車いすテニスを行うダン・カーター

ダンカーター (3)

ダンカーター (4)

どれもこの素晴らしい笑顔!
オールブラックスでは見る事のできなかった顔です。また、時々真剣な顔になり本気でプレーをすることもありました。アスリートとしての血が騒いだ瞬間でしょうか!?

ダンカーター (2)

3種のスポーツを体験したカーターは最後のコメントで「車いすでスポーツをすることの大変さや難しさを感じた。みなさんがすごいことをやっていると身を持って感じた。」と話していました。

取材して自分が感じたのは、どの競技者も終始笑顔で、心より楽しんでいたという事です。
2020年の東京パラリンピックに向け、このようなあまり一般の目に触れる機会のないスポーツも多くのメディアが取り上げ、目を向けるきっかけになれば素晴らしいと思います。

アスリートの皆さんと参加者の皆さんがこのような体験することにより、車椅子の方への理解も進むと思いますし、競技の普及にも繋がると思います。
ダン・カーターをきっかけにこのイベントを取材出来たことを嬉しく思いました!
出来れば取材ではなく、実際に体験をしてみたかったです。

休憩中もサインや写真対応をしていたダン・カーターは、スポーツ選手としてだけでなく人としても本当に素晴らしい方だと改めて感じました。

次のブログでは、ダン・カーターの自伝とスタッフからもらったサイン入り写真を紹介します!また、2009年に来日した際にもらったグッズ+2013年に来日してもらった手形等貴重なアイテムも紹介します。

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2016.7.16 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オールブラックス ダン・カーター 来日会見

オールブラックス ダン・カーター 来日会見

2011年と15年のラグビーワールドカップで連覇を果たしたニュージーランド代表ダン・カーターが15日、チャリティーイベントのため来日しました。
羽田で行われた会見を取材して参りましたので、ご報告致します。

DCCA_logo

今回の来日は、東日本大震災と熊本地震で被災した子どもたちの支援イベントの為です。
2011年2月に地震で被害を受けたクライストチャーチ出身のダン・カーターは、3週間後に日本で起きた大震災にもとても心を痛めていたとの事。

ダンカーター2

今回日本の支援活動を行う団体からのオファーを断る理由はなかったと話していました。
被災した子供たちには「困難を乗り越える力と気持ちを持ってほしいと伝えたい」とメッセージを送っています。

ダンカーター

16~18日には、福岡市や岩手県釜石市などでラグビー教室や交流イベントに参加するそうです。
「日本は特別な国。触れ合うのを楽しみにしている」と話していた通り、日本で有意義な時間を過ごしてもらえたらいいなと思います。
またイベントに参加する子供達にはこの貴重で特別な体験を活かし、強くたくましく成長していってくれる事を心から願っています。

ではでは

熊木

タグ : , , ,

1 / 3123

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information