ホーム > NZギャラリー > ワイン > RIVERBY ESTATE

NZギャラリー

 カテゴリーで絞り込み

スポーツ
カーリング クリケット ゴルフ サッカー シンクロナイズドスイミング スキークロスカントリー テニス バスケットボール バドミントン ラグビー 卓球 柔道 格闘技 槍投げ 水泳 水球 砲丸投げ 空手 自転車 野球

リヴァビー・エステート
RIVERBY ESTATE

「リヴァビー・エステート」の名前は、ニュージーランド・マールボロ地方を流れるオパワ川に由来しており、当主であるマシューズ家は100年以上前からこの土地を所有してきた。現在土地の一部はクラウディ・ベイの畑にもなっている。

1989年に、ニュージーランドで最も初期とも言える「商業的なシャルドネ栽培」と始め、それ以降ソーヴィニヨンブラン・リースリング・セミヨン・シラー・ピノ・ノワール等を何年間にも渡って植え付けを行い、最近ではピノ・グリも植えられている。

また、毎年良質の貴腐葡萄を造る事で有名で、2008年にはノーブル・リースリングが「Winestate」誌でワイン・オブ・ザ・イヤーに輝いている。

リヴァビー・エステートは「SWNZ(Sustainable Winegrowing New Zealand)持続可能なワイン製造計画」の公認のメンバーであり、全ての作業を厳格に定められた基準を守りながら実施し、健全で良質なぶどうの安定した提供を続けている。

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information