ホーム > NZブログ > オークランド

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2018.4.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー2018 サンウルブズvs ブルーズ レポート

スーパーラグビー2018 サンウルブズvs ブルーズ レポート

4月14日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われたスーパーラグビー2018 サンウルブズvs ブルーズの試合を取材してきました。

結果は24対10でブルーズがサンウルブズを下しました。

この試合で注目したのはブルーズのアキラ・イオアネと、サンウルブズでリザーブからスタートしたヘイデン・パーカーの2選手です。

アキラ・イオアネはオールブラックスセブンズでも来日していて、さらに日本で生まれた選手でもあります。

IMG_2416

彼はNO8でプレーしますが、ステップなど小刻みな動きもできる選手です。
今年、日本と対戦するオールブラックスでのメンバー入りが期待されます。

また、サンウルブズで注目するのはヘイデン・パーカー。

IMG_2485

ブルーズの15番マイケル・コリンズと9番ジョナサン・ルルとはオタゴでチームメイトということもあり気合いが入るに決まっています。
試合後もクレイグ・ミラーも含めてオタゴ組で話していました。

IMG_2482

戦術面でも大分理解できているようにみえるので、ニュージーランド遠征ではペナルティーキックや周りを動かすプレー及び守備に期待しています。

IMG_2456

ここからは試合のレポートです。

前半はサンウルブズのエリアマネジメントがうまくいっていて、ディフェンス陣が声を出してブルーズの攻撃をよくマネジメントできていたと思います。
しかしあともう1トライ、できたら2トライ決めていればゲームを決定付けていたかと思います。

IMG_2380

5点という差でブルーズも後半修正してきたので、アタック・ディフェンスともにブレイクダウンからうまく機能していました。

ブルーズのトライシーンもそうでしたが、サンウルブズの穴を見つけ、そこを立て続けに攻撃してきました。その点については今後修正が必要になってくるでしょう。

IMG_2409

主導権を取ったブルーズが後半を制し、ゲーム終了。

IMG_2466

サンウルブズは今後いかに相手のペースにさせないか、また疲労がたまった後半で声を出してミスタックルがないようにチームでプレーするかがポイントになる思います。

この試合は本当に悔しい敗戦となりました。

秩父宮で行われるサンウルブズの試合は残り1試合(5月12日)となります!選手たちには是非とも健闘してもらいたいですね。

キウイブリーズ恒例の選手独占インタビューはブルーズのアキラ・イオアネと、サンウルブズのジェイソン・エメリーの2選手に行いました。

ブルーズ:アキラ・イオアネ

IMG_2397

今日の試合についてどう思いますか?

フィジカルな試合展開でした。後半の早い時間で事前に準備していたマネジメント通りに試合を遂行し、勝利することができました。しかしサンウルブズの健闘も素晴らしかったです。

日本の観客についてはどう感じましたか?

とても素晴らしいと思います。いつも日本のファンの方の前でプレーすることを楽しみにしています。

サンウルブズ:ジェイソン・エメリー

IMG_2168

怪我の調子はどうですか?

順調に回復しています。次のホームゲームでプレーをしたいと願っています。

来週、ニュージーランド遠征はどうですか?

今の現状ですと、おそらくメンバーに選出されないと思います。あと数週間かかります。

スーパーラグビーの後、日本のチームでプレーする予定は?

サニックスで2年間プレーする予定です。とても楽しみにしています。家族も準備を進めています。

サニックスにはカルロス・スペンサーがいますね。

そうですね。今日初めて彼に会いました。私が小さいころ、彼がプレーするところを見ていました。彼がコーチということで、とてもエキサイティングです。

ジェイソン・エメリーがグランドを駆けめぐる姿を楽しみにしています!
どの選手もそうですが、ベンチではなく常にフィールドでプレーしたいと言っていたので、彼の姿を5月に見れることを願っています。

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2018.3.19 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オークランドで活躍する日本人、野村祥恵さんを取材させていただきました。

オークランドで活躍する日本人、野村祥恵さんを取材させていただきました。

こんにちは。

オークランドに到着後、現地で活躍する有名な日本人の方を取材させていただきました。

野村祥恵(のむらさちえ)さんは、高校卒業後の18歳から単身ニュージーランドに渡り、ニュージーランドの大学を卒業されました。そのままニュージーランドで就職し、キャリアを重ねていきます。

そんな中、とある事件をきっかけに、本当に自分の大好きなことをやって生きよう決心し、2011年5月に料理教室「Sachie’s Kitchen」をオープンしました。

4

日本のお祭りで着る「はっぴ」を用意したり、伝統的な日本食を教えたりなどをしたことで、あっという間に大人気となり、TVはもちろん、数多くのメディアに取り上げられました。

9

いまでは自身のプロデュースしたテレビ番組、レシピ本の出版、自身のプロデュースする食品のスーパーマーケットでの販売、そして、料理を用いたチームビルディングの研修プログラム制作など、非常に幅広くビジネスを展開しています。

たくさんのオファーが舞い込んでくるという現在、ふとしたところから、クラウディーベイから連絡が来ます。

クラウディーベイのレストラン「Jack’s Raw Bar」のフードマリアージュメニューを考案して欲しいと。

「日本をテーマにしたフードマリアージュ」という依頼の元、クラウディーベイのワインに合いながらも、奇をてらった創作フードではなく、日本を感じてもらえるよう、色々な工夫をされたという祥恵さん。

今年で2年目となる祥恵さん監修のメニューは、とても好評なんだそうです。

実際にこの取材の翌日にJack’s Raw Barにて、お食事を頂きましたが、和の心が伝わるとても美味しいメニューでした。

これからの夢や目標は、ニュージーランドと日本の両方に役に立つことをしたいとのこと。

具体的には、ニュージーランドには給食制度を導入させること。何もお昼に食べない子がいたりするし、給食によって学ぶことがたくさんあるので、是非それを広めたい。

また、日本では、オリンピックの選手村などでのお料理をプロデュースをしたいそうです。

パワフルに熱く語ってくださった祥恵さん。

12

海外で夢を実現し、これからもさらに大好きなことを展開して行っていらっしゃる彼女を取材させていただくことで、たくさんのパワーを頂きました。

詳しくはまた後日、Kiwi Friendsにアップさせていただきますね。

お忙しい中、ご対応くださいまして、ありがとうございました。

我妻

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.6.20 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オークランドの人気レストラン 「Merediths」 でのドネーションディナー

オークランドの人気レストラン 「Merediths」 でのドネーションディナー

こんばんは、我妻です。

今日はニュージーランド滞在最終日のディナーのレポートです。

最終日はオークランドで有名なレストラン「Merediths」にて夕食を頂きました。

この日はニュージーランドの祝日「アンザックデー」だったため、営業しているお店が少なく、その中でも美味しいお店をということで、オークランド在住の友人にご紹介いただきました。
(ニュージーランドでは、祝日は飲食店であってもお休みするところが多いんです)

オークランド中心街から少し外れたところに位置するMeredithsは、落ち着いた雰囲気の創作フレンチの人気店です。

IMG_7936

まずはドリンクとして、クラウディーベイのスパークリング、「ペロリュス・ロゼ」を注文しました。

IMG_7947

ペロリュス・ロゼは日本未発売ですが、美しい桜色とくっきりとした泡立ち、そして辛口ながらもピノ・ノワールの香りと上品さを味わうことのできる一品です。

そのロゼ・スパークリングにあわせた食事を注文しようと思ったところ、アンザックデーにちなんで、この日は「ドネーションディナー」だというのです。

ドネーションディナーとは、決まったメニューは無く、テーブルごとにシェフが思いついた料理を3品出してくれるというものです。
それに対して、自分たちで値段をつけて欲しい、その料理の値段をそのままアンザックデーの寄付として納めさせていただく、ということでした。

私が知る限り、日本ではそのような取り組みをしているレストランは聞いたことがありません。(そもそも寄付の習慣もあまり無いですしね。)

初めての経験で、とてもドキドキしましたし、値段付けに困りましたが、相談しながらお支払いさせていただきました。

さて、シェフが私たちに対して思いついた料理として出していただいた3品は、こちらでした。

Cucumber, Kombu & Duck, Bee pollen

IMG_7948

IMG_7954

Lamb, Kale, Mint & Apple salad

IMG_7965

IMG_7967

White chocolate, Strawberry & Peach

IMG_7970

3品目はデザートなので、お料理は実質2品ですね。これに自家製パンが付きます。
奇しくも、ちょうどこのディナーの前に訪れていたワイヘキ島産のオリーブオイルがパンに付いており、香り高く濃厚なオリーブオイルがとてもパンにマッチしました。

IMG_7956

残念ながらパン+3品だけではお腹は満たされず、もう少し食べたくなるような上品な量でしたが、、味はとても美味しかったです。一品目の中にあるビーポーレンとは、スーパーフードとして昔話題となったミツバチの作る花粉玉で、この甘さとダックがとても合っていました。

3品とも見た目もとてもきれいだったので、ドネーションではない通常のお料理も食べてみたいなと思いました。

食事が終わった後、たまたま近くの酒屋で「ペロリュス・ロゼ」を見つけ、これをお土産として購入して帰りました。
日本未発売のペロリュスロゼ、近いうちに私の主催するワイン会でご提供したいなと思っています。

我妻

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.6.18 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

舞行龍ジェームズ オススメグルメ in オークランド

舞行龍ジェームズ オススメグルメ in オークランド

ニュージーランドのオークランド出身の舞行龍ジェームズ(川崎フロンターレ)にオススメグルメを聞いたところ、オークランドのポンソンビーにある「fatima’s」を紹介してもらいました。

IMG_7791

お店がオープンする11時30分にはすでにお客さんがいた人気のケバブ屋さんです。

IMG_7801

その中でもオススメされた「Lamb pita」!

IMG_7818

絶品でした。1000円弱でかなりボリュームがあります。

誰かに紹介してもらわなかったら観光客は行かないであろうお店です。オークランドのポンソンビーに行った際は、是非立ち寄ってみて下さい。

IMG_7797

このエリアにはオシャレなカフェや雑貨店・ファッションのお店もあるので、次回は是非ともゆっくり見たいです。

さらにオークランドのシンボルタワーであるスカイタワーも見れました。

素晴らしい緑のカーテン。。

IMG_7815

ドライブしていても気持ち良かったです。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2017.6.12 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オークランドにある南半球で一番高い「スカイタワー」

オークランドにある南半球で一番高い「スカイタワー」

ニュージーランド最大都市オークランドにある、地上328mの「スカイタワー」
年間約80万人が訪れ、オークランドのシンボルにもなっています。

東京でいうところの、東京タワーみたいな存在です。って今はスカイツリー!?

エレベーターに登る前に、カンタベリーオブニュージーランドのアンザックデーTをチャリティーの為に購入してパチリ。

IMG_7991

高さ186mからの眺めです。

IMG_7973

レストランやカフェもあるので、ゆっくりすることも出来ます。
前回はランチタイムに行ったのですが、夜の方がオススメです。

オークランド市街を一望することが出来ます。

またガラス床の上に立つことも出来ます。
自分は足がすくんで出来ませんでしたが、勇気のある方は挑戦してみて下さい。

この日はアンザックデーを記念して、スカイタワーが赤色にライトアップされていました。

IMG_8012

オークランドに行った際には、一度は訪れてもらいたい場所です。

お世話になっていた、オークランド在住のユミコとアランとレオンと少し話しました。

IMG_8004

みんな元気そうで良かったです。

また「太った?」と言われたので、ダイエットをしなくては。。。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2017.6.4 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オークランドからワイヘキ島まで気軽に行ける「Fullers Ferry(フラーズ フェリー)」

オークランドからワイヘキ島まで気軽に行ける「Fullers Ferry(フラーズ フェリー)」

こんにちは、我妻です。

オークランド北には、ニュージーランド最大手の船会社Fullersグループが運営・運航する、Fullers Ferry(フラーズ
フェリー)というフェリー乗り場があります。
フェリー乗り場近くにはたくさんの飲食店もあり、多くの人でフェリー乗り場はにぎわっています。

このフェリー乗り場からは、オークランド近くに存在するワイヘキ島、ランギトト島、ティリティリ・マタンギ島、コロマンデル島などの離島へ行くことができ、公共交通機関として多くの人が利用しています。

IMG_7825

特にワイヘキ島へは、この乗り場から40分ほどで行くことができますし、1日33便も出航しています(2017年6月時点、平日と休日で違いあり)。

私が先日ワイヘキ島のワイナリーに訪れた際も、こちらのFullersの運航するフェリーを利用しました。

フェリー自体は小型客船で、船室とデッキが1つずつあるだけのシンプルなつくりです。
船室にはテイクアウト用のドリンクや軽食を販売している小さなショップが1つあり、天気の良い日はそこでドリンクを買って、デッキで海風を感じながら40分の船旅を楽しむ人が多いようです。

ワイヘキ島はワイナリーが非常に有名ですが、オリーブの産地としても名高く、また景観や味の良いレストランも多数存在しています。そのため、都心部から1時間足らずで行くことのできるリゾート地として、観光客だけでなくオークランド在住の人たちにも、このフェリーを使ったショートトリップとして、ワイヘキ島は広く親しまれています。

IMG_7879

オークランドへ訪れた際は、是非このフェリーを使ってワイヘキ島へ訪れてみてくださいね。

IMG_7918

フェリーからの眺めです!

なお、ワイヘキ島の船着場から最も近いワイナリー&レストラン「ケーブルベイ」についても、過去の記事でレポートしていますので、そちらも合わせてお読みください。

我妻

タグ : , ,

1 / 3123

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information