ホーム > NZブログ > オールブラックス

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2019.7.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグカップ2019 プール戦 第4節 東芝ブレイブルーパス vs NTTドコモレッドハリケーンズ レポート

トップリーグカップ2019 プール戦 第4節 東芝ブレイブルーパス  vs  NTTドコモレッドハリケーンズ レポート

2019年7月13日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われた、東芝ブレイブルーパスvs NTTドコモレッドハリケーンズの試合を取材してきました。

この試合で注目すべき点は、ハイランダーズでヘイデン・パーカーと同じポディションでライバルでもあったNTTドコモレッドハリケーンズのマーティ・バンクスです。

3R1A3344

生で試合を見るのは2017のサンウルブズ戦と昨年トップリーグでの試合以来だったので、彼がチームをどうマネジメントしているかを中心にレポートします。

また、試合後独占インタビューを行ったので、最後までお楽しみに!

この試合は東芝のセットピースやフォワードをいかに止めて得意の攻撃で相手にプレッシャーをかけることができるかだったと思います。

選手一人ひとりが気持ちの入ったディフェンスをしていました。

3R1A3512

現在、キープレイヤーが負傷または来日していなかったりとチームとして仕上がっていませんが、今後爆発する兆しを感じました。

また、攻撃に関しては相手を動かしスペースを見つけてトライをするスタイルは見ていて楽しかったです。

14番ジョセファ・リリダムのトライは素晴らしかったです!

3R1A3569

また、攻撃のキーパーソンとなっているのがマーティ・バンクスでした。

3R1A3427

攻撃のバリエーションが豊富で、キックも上手く入れて周りの選手を動かし指示を与え、良いポジショニングをするようにしていました。

3R1A3387

攻撃であと一歩でトライを挙げることができるシーンが複数回あったので、そこを取り切って終わったら結果が変わってきていたかもしれませんでした。

試合後は、両チームの選手が会場内を一周してファンにサインや写真のサービスをしていました。これは生で観戦するしか体験できないので、是非生で見てもらいたいです。

3R1A3624

試合後すぐなので、汗だくの選手と握手することで熱気を感じること間違いないです。

ここからは、マーティ・バンクスの独占インタビューです。

3R1A3626

本日の試合の感想は

試合には負けてしまったのですが、楽しかったです。ドコモの選手は先週のヤマハ戦と比べてもプライドを持って試合に臨めたと思います。東芝という強豪のチームに前半もあと一歩のところまで行けましたし、ゲームの展開も悪くなかったと思います。

今シーズンの目標は何ですか

私たちはもう1試合あります。それもライバルでもあるNTTコム戦です。今週同様厳しい戦いになると思いますが、良いパフォーマンスをして6週間のショートブレイクを迎えてたいと思います。

左足を痛めて交代をしたと思いますが、状態はいかがでしょうか

少し痛いですが、そこまでは状態は悪くないです。来週の試合に出れることを祈っています。数年前からの古傷がありますが、多分大丈夫です。

2週間前に日本に戻ってきてプレーをしているので、日本語で「あんまり良くなっていない」とジョークも出て和やかな取材になりました。

今年のW杯にオールブラックスとして選出されるであろうリアム・スクワイアは、11月にチームに合流する見通しとなっているとのことです。

3R1A4137

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2019.5.1 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オールブラックス サム・ホワイトロック パナソニックへ加入!!!

オールブラックス サム・ホワイトロック  パナソニックへ加入!!!

オールブラックスで108キャップを持つロックのサム・ホワイトロックがパナソニックワイルドナイツでプレーすることがパナソニック広報より発表されました。

彼はニュージーランド学生代表としても来日経験があり、とても礼儀正しい選手です。

昨年のブレディスローカップでも来日し、オールブラックスで主力の選手がまたまたトップリーグ加入なんて嬉しいですね!

下記、コメントがリリースされました。

「私の家族と私は、来年日本に住み、パナソニック ワイルドナイツでプレーできることを心より嬉しく思っています。パナソニックと我々家族の間には、以前(2014 年度)兄のジョージがこのクラブでプレーしたこと、そして従弟のハミッシュ(ダルゼル)が今季から加入するという非常に強いファミリー コネクションがあり、私たちは、パナソニックに来ることを選びました。パナソニックには、誇るべき歴史があることを知っており、私自身がその歴史に貢献できることを楽しみにしています。そして、ワールドクラスのコーチであるロビー ディーンズのもとで、自身のプレーを成長させ続ける機会を得たことに本当に興奮しています。」

これから他のオールブラックス選手もトップリーグへ移籍のリリースがあると思うので、これからもお楽しみに。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2019.3.6 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トヨタ自動車ヴェルブ オールブラックス主将 リッツ キアラン・リード 加入のお知らせ!

トヨタ自動車ヴェルブ オールブラックス主将 リッツ キアラン・リード 加入のお知らせ!

本日、トヨタ自動車ヴェルブリッツより各メディア宛てに、オールブラックスのキャプテン、キアラン・リードが加入するとメディアリリースがありました。

オールブラックスの主将としてチームをけん引し118キャップを誇る、世界を代表する主将の一人。カンタベリー及びクルセイダーズでの活躍を目にしている人も多いと思います。

昨年ブレディスローカップ前に行われた慶應大学でのイベントでも、学生や参加者に同じ目線で接している姿を見て、人としても素晴らしく、これからの日本ラグビーの発展に貢献する人材だと確信しました。

3R1A3575

また、トヨタ自動車ヴェルブリッツのジェイク ホワイト監督から、下記コメントが発表されています。

「世界屈指のキャンプテンシーを持つ偉大な選手の加入は、若手の多いヴェルブリッツにとっては大変心強い。チームを優勝に導いてくれることを期待している。また、日本全国の若い選手達にはプレーだけでなく、グラウンド内外での立ち振る舞いなど多くの事を学んでもらいたい。彼の存在は日本ラグビー界の発展にも大きく寄与してくれるだろう。」

まだ正式にリリースされていませんが、他にもオールブラックスの選手が日本のトップリーグに加入する情報が入って来ているので随時、アップします。

キアラン・リードに取材した際も「辛いこともあると思いますが、皆さんにラグビーを楽しんでやって欲しい」とコメントをもらいました。

3R1A3559

これからの活躍に期待です!!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2018.11.4 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

リポビタンDチャレンジカップ2018 日本代表 vs オールブラックス

リポビタンDチャレンジカップ2018 日本代表 vs オールブラックス

2018年11月3日(土)に味の素スタジアムで5年ぶりに行われた、リポビタンDチャレンジカップ2018 日本代表 vs オールブラックスの試合をレポートします。

この試合は43751人ものたくさんの観衆が見守る中、世界ランク1位のニュージーランド代表(オールブラックス)に、日本代表が来年日本で開催されるラグビーW杯で現状のレベルを見て適用するところや修正が必要なところを見つける意味でも、重要な試合だったと思います。

試合前にジャパンのトニーブラウンコーチに「Best Wishes!」とメールをしたところ、「いいねの絵文字」と返ってきました。

そして練習前に自分を見つけてこのポーズ!

3R1A4905

その瞬間、日本代表は何かやってくれるのではないかと感じました。

ジェイミージョセフがヘッドコーチですが、細かい攻撃パターンや戦術はトニーが組み立てています。
そういった意味で、彼は日本代表を知り尽くしています。。。

三洋でプレーをしていた当時は、ニュージーランドの有名なアーティストが来日した際ライブに一緒に行ったり、食事に行っていたことが懐かしいです。
メディアとして接するときと、高校の先輩として接するときがあり、トニーからも自分が「昔よりも日本人っぽい」とたびたび言われています。。。

さて、他の媒体ではこの試合に出場するメンバーが2軍と表記されているのを目にしましたが、自分はそうは思いません。

3R1A5108

確かに、先週行われたブレディスローカップ出場メンバーの多くは、木曜日に日本からイギリスに向かっています。
しかしながら、正式なテストマッチである以上、2軍というわけではないですし、この若手チームの方が怖さもありました。
ここで結果を出すことが、オールブラックスで今いる選手やコーチに一番のアピールとなるからです。

試合でもオールブラックスの選手の本気を見ることができました。

また、ファーストキャップが日本のゲームとなった選手は、決して日本を忘れることはないと思います!

この試合でキャプテンを務めたルーク・ホワイトロックも、2013年に日本で行われた試合でファーストキャップを手にした選手です。

3R1A5920

その時のことや日本のことを忘れないと言っていました。

この試合で注目したのは、
5番のジャクソン・ヘモポ

3R1A5351

8番のルーク・ホワイトロック

3R1A5475

11番のワイサケ・ナホロ

3R1A5617

16番のリアム・コルトマン

3R1A5868

18番のティレル・ロマックス

3R1A5765

19番のディロン・ハント

3R1A5820

です。

スーパーラグビーを観ている人はわかるかもしれませんが、全員ハイランダーズの選手です。

この試合で11か月ぶりのオールブラックスとしての試合になった、2番のデーン・コールズも観ることができました。

3R1A5369

彼はトライも挙げ、怪我を感じさせないプレーを披露しました。走ることもできますし、最年長としてチームを引っ張っていました。

また、ニュージーランドファンなら誰もが知っている「ハカ

本日試合で披露されたのは「カマテ」です。

3R1A5174

日本で一番有名なハカだと思います。先週のブレディスローカップではカパオパンゴだったので、両方会場に行った人はある意味ラッキーだったのではないでしょうか。

そしてハカをリードしたのは、マオリオールブラックスとしても来日し、先週は世界選抜としてもプレーした14番ネヘ・ミルナースカッダー

3R1A4936

ハカの最中は会場が静まり返り、自分は鳥肌が立ちました。

試合は、日本がオールブラックス戦で過去最高となる5トライを挙げて健闘したものの、69対31でオールブラックスが勝利しました。

日本代表はこの試合で課題がいくつか見つかりました。オールブラックスのような格上のチームと対戦したときに、プレッシャーにどこまで耐えられるか、またキックの使い方、ラインブレイク、タックルの精度にも課題がみられました。

上記問題は、次のヨーロッパ遠征の際には修正してもらいたいですし、ワールドカップに向けて、今課題が見つかった方が良いと思います。

この試合で素晴らしい活躍をした選手は23番のジョージ・ブリッジ

3R1A5737

スーパーラグビーのクルセイダーズで15トライを挙げ、23歳であるものの素晴らしいスピードと決定力を持った今後注目の若手選手です。
この試合で後半からの出場で、2トライと結果も残しました。

試合後のミックスゾーンでは、ニュージーランドメディアに対して、「オールブラックスとして初めてデビューして嬉しかった」と言っていました。
これからの活躍が期待できる選手だと思います。

ニュージーランドのミックスゾーンでのメディア対応する選手。

ジョージ・ブリッジ(クルセイダーズ)

3R1A5990

ブレット・キャメロン(クルセイダーズ)

3R1A6003

ティレル・ロマックス(ハイランダーズ)

3R1A6007

リッチー・モウンガ(クルセイダーズ)

3R1A6009

ンガ二・ラウマペ(ハリケーンズ)

3R1A6011

どの選手も笑顔があり、オールブラックスとしての第一歩を踏み出して行くんだなと思いました。

選手たちは今頃飛行機の中で、ニュージーランドとイギリスに向けて旅立っていきました。
自分としても、この2週間は本当に充実した日々を過ごしました。来年のW杯では、この興奮が1か月続くと思うと本当に嬉しいですね。

最後に、日本戦で出場したハイランダーズ所属の選手全員のサインが入ったジャージ!

来年4月にはハイランダーズとサンウルブズとの試合が秩父宮で行われるので、そちらも今から楽しみでしょうがないです!

次の記事では、今回の滞在でゲットしたキウイブリーズ独占情報をお届けしますので、ぜひお楽しみに!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2018.10.27 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ブレディスローカップ2018 オールブラックス vs ワラビーズ

ブレディスローカップ2018 オールブラックス vs ワラビーズ

2018年10月27日(土)に日産スタジアムで行われた、オールブラックス vs ワラビーズの試合をレポートします。
ブレディスローカップの写真は全て©JRFUです。

3戦目となるこの試合。オールブラックスは既に2勝を挙げているので、勝敗に関わらずブレディスローカップを手にすることができます。
しかし、この試合はただのカップ戦ではありません。

ニュージーランドとオーストラリアは隣国ということもありますが、ライバル心がとても強いです。

A69I6907

自分がニュージーランドにいたとき、ダニーデンでもこのカップが行われたのですが、本当に負けられない一戦なのです。

日本で例えるならば、日韓戦をもっと熱くした感じです!

この試合でのハカは「カパオパンゴ」が披露されました。

カパオパンゴはオールブラックのために創られたような歌詞であり、代表チームロゴでもあるニュージーランドを象徴する植物の銀シダ(シルバーファーン)なども歌詞に出てきます。

さて試合のレポートです。

キウイブリーズで注目したボーデン・バレットの正確なキックやランでのトライ。

A69I7059

さすがでしたね。来年のW杯では確実に主役になる一人だと思います。

さらに、自分の高校の後輩でもある、ベン・スミス

A69I7583

素晴らしい活躍でした。2009年のブレディスローカップでも来日しましたが、その時はメンバー外でした。この試合が日本でのブレディスローカップデビュー!年齢を重ねるごとに視野の広さが際立っています!

さらに、彼の判断力と突破力は目を見張るものがあります!

同じキングスハイスクール卒業のラグビー選手は、日本代表コーチで来季からサンウルブズのヘッドコーチで元オールブラックスのトニー・ブラウン

3R1A2877

元オールブラックスで世界NO1プロップとも言われてたカール・ヘイマン

IMG_8346-640x426

現在日本に来日していて厚木の親善大使のポール・ミラーなどがいます。

IMG_4978-426x640

来年日本で開催されるW杯でもオールブラックスのメンバーに選出されてほしいです。

A69I7265

また、来年はサンウルブズとハイランダーズの試合が4月にあるので、次はハイランダーズの一員として来日してもらいたいですね。

試合は、37-20でオールブラックスが勝利しました。
さすがといえるオールブラックスの試合でしたね!

世界No.1の実力を目の当たりにしました。

11/3に行われるリポビタンDチャレンジカップ2018の日本戦では、予想ですが、ルーク・ホワイトロック(元パナソニックでプレーしていてハイランダーズ)がキャプテンを務めると思います!?

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2018.10.27 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オールブラックス トレーニング及び記者会見 +キャプテンズラン2

オールブラックス トレーニング及び記者会見 +キャプテンズラン2

いよいよ本日、ブレディスローカップが9年ぶりに日本で開催されます。

25日からのオールブラックスの記者会見やトレーニングの模様と、注目選手をアップしたいと思います。

25日13時にスティーブ・ハンセンヘッドコーチからブレディスローカップの出場選手の記者会見が行われました!

3R1A3955

その後、久々に代表復帰したジョー・ムーディー

3R1A3977

日本のパナソニックでもプレーしているマット・トッドの記者会見

3R1A3999

そして今日の試合で50試合目のソニー・ビル・ウィリアムズ

3R1A4040

女性ファンが多いダミアン・マッケンジーが対応しました。

3R1A4055

記者会見場には、オールブラックスのレジェンドであるジェフ・ウィルソンも記者として来ていました!
明日奥様が来日して、数日間のオフで京都や箱根を観光するとのことです。

また、記者会見場では会えませんでしたが、ジャスティン・マーシャルも来日するとのことです。
ダニーデンに留学していた時にホームステイをしていたファミリーのいとこということもあり、再会できたらと思っていましたが。。。

そして記者会見後、練習へ。

メディア公開は冒頭の15分だったので、あまり詳しいことはわかりませんでしたが、選手たちには笑顔もありリラックスした表情でした。

そして昨日は、キャプテンズランの後にキャプテンのキアラン・リードがメディア対応。

3R1A4178

この日誕生日ということもあり、ケーキも準備されていました!日本のファンは情熱的だと好印象を持っていましたよ!

キウイブリーズの注目はボーデン・バレット。

3R1A4188

ワラビーズ10番のバーナード・フォーリーとのマッチアップやマネジメントが鍵になると思います。

また、もう一人欠かせないのは自分の出身校の後輩であるベン・スミス。

3R1A3742

水曜日のリカバリーデーでは髪の毛をカットしてリフレッシュしたとのことです。

彼はこの試合ではウィングですが、フルバックやセンターとしてもプレーできるベテラン選手なので、是非注目してみてください!

ではでは

熊木

タグ : , ,

1 / 91234...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information