ホーム > NZブログ > トップリーグ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2020.5.21 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ジョー・ウィーラー サントリーサンゴリアス退団

ジョー・ウィーラー サントリーサンゴリアス退団

5月21日(木)に、ジョー・ウィーラーが2020シーズンをもってサントリーサンゴリアスを退団することが発表されました。

ジョーは32歳で、ポジションはLO。マオリオールブラックスに選出されたこともあります。サントリーサンゴリアスではトップリーグ連覇にも貢献しました。

IMG_7181-640x426

以下、サントリーサンゴリアスからプレスリリースされたジョーのコメント(和訳)です。

「佐治会長を始め、サントリー社員の皆さん、チームの皆さん、自分や自分の家族のためにいろいろサポート頂き、ありがとうございました。また、サンゴリアスファンの皆様、いつも変わらないたくさんの応援、ありがとうございました。コーチ陣、チームスタッフ皆さんの献身的、ハードワークに感謝しています。最後に、私の素晴らしいチームメート、自分と自分の家族を大きな心で素晴らしいチームに迎えいれてくれてありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。私たちは、日本での、サンゴリアスでの5年間は本当に楽しく過ごしました。多くの人やその家族と出会う機会が持てたこと、美しいこの国、そして文化を経験することが出来た事を心から感謝しています。このチームで過ごせた時間は素晴らしい思い出で、一生忘れません。今後の皆さんとチームの活躍を祈っています。常にハードワークして、ラグビーを楽しんでください!これから先もサントリーは優勝するチームであることを信じています。」

自分が知る限りでは、ジョーはまだサントリーとの契約が残っていたはずです。
しかし昨年首を負傷し手術をしていたので、それが影響しているのかもしれません。

最悪引退してしまう可能性もあるかと。。。

しかし彼としてもまだまだプレーしたいでしょうし、最後に会ったときにもリハビリ中で「戻れたら戻りたい」と話していました。
しっかりと治してもらって、またどこかのチームでプレーする姿が見たいです。

3R1A9742-640x426

いつも取材のときに自分を見つけると、彼の方から握手をしてくれて、「どう?元気?」と声をかけてくれます。
壁を作らないとても気さくな選手です。

3R1A0057-640x406

今後の彼の活躍を祈るとともに、どこかのタイミングでコンタクトをとりたいと考えています!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2020.1.27 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ2020 第3節 三菱重工相模原ダイナボアーズ vs パナソニック ワイルドナイツ

トップリーグ2020 第3節 三菱重工相模原ダイナボアーズ vs パナソニック ワイルドナイツ

1月25日(土)に相模原ギオンスタジアムにて行われた、トップリーグ2020 第3節 三菱重工相模原ダイナボアーズ vs パナソニック ワイルドナイツ を取材してきました。

キウイブリーズが注目した選手は、今季より三菱重工に加入した元オールブラックス+ハイランダーズで活躍したジャクソン・ヘモポ。

3R1A0056

ヘモポはパワフルアタッカーで、パナソニックのFWが2人掛かりでやっと止めるほどの怪力の選手でした。

3R1A0117

チームの攻撃において中心選手と言えるでしょう。

もう1人は、今季よりパナソニックに加入したオールブラックスでも中心選手のサム・ホワイトロックです。

3R1A0335

3R1A0357

試合後にキウイブリーズが独占インタビューを行いましたので、お楽しみに。

会場には本日も多くのお客さんがいてとても良い感じの試合でした。

パナソニックはスキルの高さ、スピードなど全てにおいて三菱重工より長けていました。

3R1A0442

個のレベルも高く、良い練習でこの試合を迎えたように思えました。

三菱重工は対人スピードについていけず、徐々に点差が開いてしまいましたが、今シーズンにトップリーグに復帰したので、トップリーグの中でも強豪と試合をすることで今後の試合にとって良かったと思います。

試合は、62-10でパナソニックが勝利し、開幕3連勝で首位をキープしています。

3R1A0420

まだまだシーズンは始まったばかりで、これから連戦が続くので、チームのプレーはもっと洗練されていくでしょう。

後半にトライを決めたパナソニックのクレイグ・ミラーは、今季はサンウルブズではなく、トップリーグでプレーしています。

3R1A0245

三菱重工のヘモポとは、ハイランダーズでチームメイトでした。

また、クリス・キングも以前ハイランダーズでプレーし、100試合以上出場した有名な選手です。

3R1A0462

38歳という年齢を感じさせないプレーでした。自分と同い年ということもあり、親近感が湧きます。。。

今試合では、ハイランダーズつながりの選手がたくさんいて、個人的にとても嬉しかったです。

ここからは、パナソニックとオールブラックスのサム・ホワイトロックの独占インタビューです。

3R1A0477

Q. 今日の試合の感想は

A. いい試合でした。いつもと違うメンバーでしたが、良い仕事をしたと思います。試合序盤から良いスタートをきり、インパクトを与えていました。

Q. トップリーグについて

A. まだ3試合目ですが、良い経験ができています。ニュージーランドとは違うスタイルで、日本でのプレーを楽しんでいます。

Q. 日本語について

A. 悪くないと思います。チームメイトも協力的で、教えてもらっています。
専門用語など難しいことは通訳してもらっていますが、ボディランゲージを用いながらやりとりしています。

Q. 後半40分に「スクラム」と言っていましたが、なぜスクラムを選択したのですか

A. 私ひとりが決めたことではなく、皆で決めて言いました。
スクラムを組んで8人が一緒になることは、試合において良い経験になりますし、たくさんのことを吸収することができます。

Q. ニュージーランド学生代表としても日本に来日したことがありますが、日本の印象は

A. 15年前に学生代表で、イーストジャパンと慶応大学と試合をしました。
とてもクールでしたし、文化を学んだり、良い経験ができました。
そしてラグビーワールドカップ日本大会でまた日本に来れました。今はチームメイトがサポートしてくれています。
ニュージーランドに帰ったら、日本の良さを伝えたいです。

Q. パナソニックにはどのくらいいますか

A. 1シーズンです。6か月でニュージーランドに戻りますが、今はエキサイティングな時間を過ごしています。

Q. キアラン・リードがオールブラックスを引退し、ニュージーランドメディアからはあなたが次期キャプテンなのではとの声も上がっていますが

A. それについては、コメントする立場ではないと思っています。
日本に来たのは、違う経験がしたいからです。
ニュージーランドでプレーするプレッシャーを変えたいと思って来ています。
オールブラックスになって、もし選ばれたとしたら、それは素晴らしいチャレンジになりますし、最善を尽くしたいです。

3R1A0485

次回は、ジャクソン・ヘモポの独占インタビューをお届けします!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2020.1.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ 2020 第1節 東芝ブレイブルーパス vs サントリーサンゴリアス

トップリーグ 2020 第1節  東芝ブレイブルーパス vs サントリーサンゴリアス

今年もこの季節がやってきました!
日本最高峰のラグビーシーズン到来です。

1月12日(日)に秩父宮ラグビー場で開催された、トップリーグ 2020 第1節 東芝ブレイブルーパス vs サントリーサンゴリアス を取材しに行って来ました!

毎年トップリーグを取材していますが、ラグビーW杯の影響もあり、今年はたくさんの方がラグビー観戦に来ていました。

FullSizeR

21000人を超える観客の前でプレーするのは、選手にとってもチームにとっても嬉しいことだと思います。

この試合で注目した選手は、東芝では今季より加入したオールブラックス(ニュージーランド代表)のマット・トッド。

3R1A9522

試合後に単独インタビューを行いましたので、お楽しみに。

また、サントリーで注目した選手はテビタ・リーです。

3R1A9742

東芝のマット・トッドは言わずと知れたジャッカルの名手であり、ハードワークが特徴で、他の選手を体を張ってリードすることができる選手です。

3R1A9726

サントリーのテビタ・リーはハイランダーズで活躍して、昨年サンウルブズと対戦した際には2トライを挙げるなど、今後の活躍が楽しみな選手です。

この試合では、松島からの素晴らしいパスでファーストトライを挙げました。

3R1A9649

いつか取材をしたいと思っています。

試合は、両チームとの自分たちのスタイルを全面に出した展開でした。ともにアグレッシブで、気合が入っていました。
そして、久しぶりに東芝らしいフィジカルが全面に出る試合を見れた気がします。まさにワンチームとなっていました。

3R1A9563

しかし、サントリーの選手がレッドカードをもらっていなかったら、試合の展開がどうなっていたかわからないと感じた試合でもありました。
両チームともにこれからが楽しみです。

試合は、26-19で東芝が勝利しました。

会場では、ラグビー日本代表の選手たちへ、多くの観客から歓声が上がっていました。

3R1A9791

自分は10年以上取材していますが、例えばリーチマイケルがボールを持ったときの「リーチ」という声援や、素晴らしいプレーに対しての観客の盛り上がりがピッチで撮影していてもよく聞こえて、一ラグビーファンとして嬉しかったです。

このブームがずっと続けば、日本ラグビー界から素晴らしい選手がもっと出てくると思いますし、プロ化もあり得るのではないでしょうか。

ここからは、試合後のマット・トッド選手への独占インタビューです。

3R1A9817

本日の試合の感想は!?

我々はとてもいい試合をしたと思っています。プレシーズンは悪くない出来でしたが、初戦ということもありましたし。またトレーニングでやったことを本日の試合で試せたこともあり、我々にとってはとても良いスタートを切ることができました。
また、我々はこれからもビルドアップする必要はありますが、本日の試合はとてもエキサイティングな勝利を挙げることができました。

オールブラックスから東芝に合流して、気持ちの切り替えはどうでしたか!?

私は、新しいチームに入るということは、新たなチャレンジだと思っています。
また、新人なので私の持っているものを他の選手に新たに見せることが必要になると思いますし、チームに対してのリスペクトを忘れず、チームメイトとコミュニケーションを取っていて、毎日チャレンジを楽しんでいます。

日本語はどうですか!?

今は良くありませんが、必ず勉強します。

また、マットは試合後に最後までファンにサインや写真に応じていました。

3R1A9822

会場にパートナーも来ていて、最後にスタンドまで行って写真を撮っていました。

3R1A9814

オールブラックスの選手を見ていていつも思いますが、人としても素晴らしい人が本当に多いです。
それがオールブラックスである以上、根底にあるのではないでしょうか。

試合後ミックスゾーンでのメディアの数の多さ。。。

IMG_2536

ラグビーW杯前より明らかに多かったと思いました。

今シーズンも皆様よろしくお願いいたします!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2019.1.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ジャパンラグビー トップリーグ カップ 2018-2019 総合順位決定トーナメント1回戦 NTTコミュニケーションズvs神戸製鋼

ジャパンラグビー トップリーグ カップ 2018-2019 総合順位決定トーナメント1回戦  NTTコミュニケーションズvs神戸製鋼

2019年1月13日(日)に秩父宮ラグビー場にて行われた、NTTコミュニケーションズvs神戸製鋼の試合を取材してきました。

この試合で注目すべき点は、試合に出ていない選手がメインで出場している試合ということと、神戸製鋼はトップリーグで優勝しているので、モチベーションがどうなっているかについて注目していました。

3R1A8964

また、キウイブリーズ注目の神戸製鋼の10番ヘイデン・パーカーが開幕戦以来のスタメンということもポイントでした。

3R1A8933

彼は現在100%のキック成功率を誇り、キックの名手であることは誰もが認めるところだと思いますが、自分はゲームマネジメントがとても素晴らしい選手だと感じます。

また、ハイランダーズでプレーしていたときより体格も良くなり、ディフェンスもレベルアップしています。

3R1A9022

試合後、ヘイデンに恒例の独占インタビューを行ったのでお楽しみに。
サンウルブズのことも聞いてきました!

試合は大幅にメンバーを変更した神戸製鋼が37対35でNTTコミュニケーションズに勝利しました。結果を見てわかる通り、両チームとも意地のぶつかり合いとなった試合でした。

キウイブリーズ注目のヘイデン・パーカーは、今シーズン初トライ!

3R1A9040

プラス1トライを挙げ2トライでチームの勝利に貢献していました。

今日も持ち味である正確なキックをみることができました。

彼は周りをうまく使うことができる選手で、ゲーム勘が非常に良いです。この試合でもしMOMがあったとしたら、間違いなくヘイデンが受賞したであろう素晴らしい出来でした。

神戸製鋼は、ディフェンスの部分で来週までに修正が必要でしょう。しかし、いつものメンバーではない、普段試合に出ていない選手での勝利。この勝利は、チームの成長に繋がる1勝だったと思います。

試合後、無理矢理サンウルブズのポーズを依頼して1枚。

3R1A9151

試合後もヘイデンに多くのファンからの声援が送られていました。

恒例の試合後のインタビューです!

今日の試合の感想は?

数週間の休みがあったのと、長いことフルタイムでの試合を行っていなかったので、とてもきつい試合でした。特に後半は疲れも感じましたが、他の選手の闘争心を感じられて良かったです。また、勝利をすることができて良かったです。

いつからサンウルブズの練習に参加するのか?

来週の神戸精鋼での今シーズン最終戦を行ってからのことで、具体的な日程は決めていません。

サンウルブズでの目標は?

今は、神戸製鋼の来週の試合を1番に考えているのでなんとも言えませんが、シーズンが終わったら考えたいと思っています。ただ昨シーズンよりいい結果を挙げたいです!

神戸製鋼のファンへ朗報です!
来季も神戸製鋼の一員としてプレーするとのことです!

また、共同キャプテンのアンドリュー・エリスも同様に来季も現役続行です!

3R1A9001

ダン・カーターやバックマン、さらにフランクリンについても自分が確認したところ、来季も神戸製鋼でプレーするとのことです。

強い神戸製鋼がまだしばらく続きそうです!

最後に、ヘイデンに神戸精鋼の応援フラッグにコメント入りサインを書いてもらいました!

FullSizeR

サインの最中、パナソニック在籍中の優勝を忘れていて、「初めての優勝おめでとう」と言ったら「2回目だよ」と言われ。。。メディア失格の瞬間でした。反省です。

また、ヘイデン・パーカーはオタゴボーイズハイスクールを卒業しており、自分が卒業したキングスハイスクールとはライバル校です。という余談な話をしました。

1月19日(土)に行われる5位決定トーナメントは、パロマ瑞穂ラグビー場にて、神戸製鋼コベルコスティーラーズと東芝ブレイブルーパスとの対戦になりました。
来週も彼の活躍を祈っています!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2018.12.17 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019 MVP ダン・カーター

ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019  MVP ダン・カーター

昨日は、取材できなかったのですが、都内でトップリーグの年間表彰式が行われました。

神戸製鋼に所属しているダン・カーターがトップリーグMVPとベストキッカーに選ばれました。

3R1A8675

確かに彼のトップリーグ加入によって、日本のメディアやニュージーランドメディアでトップリーグが取り上げられた回数が多くなったのは事実です。
試合後に彼の単独取材を行ったことも、自分の記憶では今まであまり多くありませんでした。

また、ダンがベスト15には選ばれなかったのは、ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019 第 7 節終了時点でリーグ戦 5 試合以上に出場した選手とする(途中退場も含む)に該当しなかったからでしょう。もし開幕からプレーしていたら、間違いなく選ばれていたのでは。

表彰式でのダン。

3R1A8640

普段はおとなしい彼が、ハカのような表情を見せていたのでぱちり。

また、共同キャプテンのアンドリュー・エリスが、自分を見つけて手を振ってくれました!

3R1A8635

彼は周りの選手やメディアにも本当に気を使うことができる選手だったので、引退後はコーチとしても才能を開花しそうだと確信しています。

また、ニュージーランド杯でトロフィーを受け取るダン。

3R1A8560

日本協会の計らいでダンにトロフィーを渡したのかは不明ですが、ニュージーランド航空としては良いメディア露出になったに違いないです。

最後に秩父宮ラグビー場を出る際に撮影したダン。

3R1A8693

最後まで(試合後3時間くらい待っていた神戸ファンに)サインをする姿が、本当に素晴らしい人格だと思いました。

一流の選手=一流の人間であると感じたので、自分は選手ではありませんが、今後の行いを正していきたいです。

彼がバスに乗る前に「神戸のファンは素晴らしいサポートをしてくれた。また来年ね」とコメントをもらいました!

来年も期待したいです!

ではでは

熊木

タグ : ,

投稿日 : 2017.12.20 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ 2017-2018 サントリーサンゴリアス vs神戸製鋼コベルコスティーラーズ

トップリーグ 2017-2018  サントリーサンゴリアス vs神戸製鋼コベルコスティーラーズ

12月17日(日)に秩父宮ラグビー場で行われたサントリーサンゴリアスvs 神戸製鋼コベルコスティーラーズの試合を取材してきました。
キウイブリーズ注目のジョー・ウィラーはリザーブからのスタート。

IMG_6140

その原因は試合後の独占インタビューで明らかになりますので、ぜひ最後までお読みください。

両チームともアグレッシブルな試合でした。この試合のもう一つのファクターは風。自分は、どのように風を利用してトライを取ったりマネジメントするかに注目していました。

やはりマット・ギタウなどは上手くゲームマネジメントをしていました。前半はサントリーらしい速いテンポで、さらに短いフェーズでトライを取っていました。

IMG_6144

後半は両チームともノートライだったことからも、閉まったゲーム展開でした。

後半52分からキウイブリーズ注目ジョー・ウィラーが途中交代で入りました!

IMG_6169

相変わらずハードワークで、攻守に渡り良い動きをしていました。

IMG_6192

複数年契約をサントリーと交わした理由がよくわかります!人柄も素晴らしいですが、チームメイトに対してもリスペクトを忘れず、少しでも良くしようと積極的にコミュニケーションを取っている姿がよく見られます。

この試合は、24対7でサントリーが勝利しました。

恒例になっている試合後にジョー・ウィラーへ試合の感想を伺いました。

IMG_6218

後半途中からの出場になった原因と試合の感想

ヤマハ戦で肩を痛めていてそのあと悪化してしまい、この試合は首脳陣とも話してこの機会にサブ入りする決断をしました。
今週のトレーニングは軽めに行っていました。この試合は前半チームメイトはとても良い動きをしていたので、次節の東芝戦でスターティングでプレーが出来たらと思っています。
次節は我々にとって大きい府中カップなので、首脳陣にスターティングで選んでもらいたいです。また、残り3試合で肩の状態が悪化しないことを願っています!

神戸製鋼との試合は、前半40分はとても良い良かったと思います。3フェーズぐらいでトライまで持って行けたことやタックルも非常に良かったと思います。

できたらモールでもトライを挙げられたらもっと良かったと思いました。後半は、我々が思っているようなプレーができませんでした。

しかし、0トライで抑えることができました。

ラグビーはタフでパーフェクトなパフォーマンスを80分することは難しいですが、次節の東芝戦に向けて頑張りたいと思っています。

次節は秩父宮でNECの試合を取材をしたのち、味の素スタジアムでサントリーの試合を取材します!

選手への質問もお待ちしております!

ではでは

熊木

タグ : , ,

1 / 61234...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information