ホーム > NZブログ > トップリーグ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2019.1.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ジャパンラグビー トップリーグ カップ 2018-2019 総合順位決定トーナメント1回戦 NTTコミュニケーションズvs神戸製鋼

ジャパンラグビー トップリーグ カップ 2018-2019 総合順位決定トーナメント1回戦  NTTコミュニケーションズvs神戸製鋼

2019年1月13日(日)に秩父宮ラグビー場にて行われた、NTTコミュニケーションズvs神戸製鋼の試合を取材してきました。

この試合で注目すべき点は、試合に出ていない選手がメインで出場している試合ということと、神戸製鋼はトップリーグで優勝しているので、モチベーションがどうなっているかについて注目していました。

3R1A8964

また、キウイブリーズ注目の神戸製鋼の10番ヘイデン・パーカーが開幕戦以来のスタメンということもポイントでした。

3R1A8933

彼は現在100%のキック成功率を誇り、キックの名手であることは誰もが認めるところだと思いますが、自分はゲームマネジメントがとても素晴らしい選手だと感じます。

また、ハイランダーズでプレーしていたときより体格も良くなり、ディフェンスもレベルアップしています。

3R1A9022

試合後、ヘイデンに恒例の独占インタビューを行ったのでお楽しみに。
サンウルブズのことも聞いてきました!

試合は大幅にメンバーを変更した神戸製鋼が37対35でNTTコミュニケーションズに勝利しました。結果を見てわかる通り、両チームとも意地のぶつかり合いとなった試合でした。

キウイブリーズ注目のヘイデン・パーカーは、今シーズン初トライ!

3R1A9040

プラス1トライを挙げ2トライでチームの勝利に貢献していました。

今日も持ち味である正確なキックをみることができました。

彼は周りをうまく使うことができる選手で、ゲーム勘が非常に良いです。この試合でもしMOMがあったとしたら、間違いなくヘイデンが受賞したであろう素晴らしい出来でした。

神戸製鋼は、ディフェンスの部分で来週までに修正が必要でしょう。しかし、いつものメンバーではない、普段試合に出ていない選手での勝利。この勝利は、チームの成長に繋がる1勝だったと思います。

試合後、無理矢理サンウルブズのポーズを依頼して1枚。

3R1A9151

試合後もヘイデンに多くのファンからの声援が送られていました。

恒例の試合後のインタビューです!

今日の試合の感想は?

数週間の休みがあったのと、長いことフルタイムでの試合を行っていなかったので、とてもきつい試合でした。特に後半は疲れも感じましたが、他の選手の闘争心を感じられて良かったです。また、勝利をすることができて良かったです。

いつからサンウルブズの練習に参加するのか?

来週の神戸精鋼での今シーズン最終戦を行ってからのことで、具体的な日程は決めていません。

サンウルブズでの目標は?

今は、神戸製鋼の来週の試合を1番に考えているのでなんとも言えませんが、シーズンが終わったら考えたいと思っています。ただ昨シーズンよりいい結果を挙げたいです!

神戸製鋼のファンへ朗報です!
来季も神戸製鋼の一員としてプレーするとのことです!

また、共同キャプテンのアンドリュー・エリスも同様に来季も現役続行です!

3R1A9001

ダン・カーターやバックマン、さらにフランクリンについても自分が確認したところ、来季も神戸製鋼でプレーするとのことです。

強い神戸製鋼がまだしばらく続きそうです!

最後に、ヘイデンに神戸精鋼の応援フラッグにコメント入りサインを書いてもらいました!

FullSizeR

サインの最中、パナソニック在籍中の優勝を忘れていて、「初めての優勝おめでとう」と言ったら「2回目だよ」と言われ。。。メディア失格の瞬間でした。反省です。

また、ヘイデン・パーカーはオタゴボーイズハイスクールを卒業しており、自分が卒業したキングスハイスクールとはライバル校です。という余談な話をしました。

1月19日(土)に行われる5位決定トーナメントは、パロマ瑞穂ラグビー場にて、神戸製鋼コベルコスティーラーズと東芝ブレイブルーパスとの対戦になりました。
来週も彼の活躍を祈っています!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2018.12.17 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019 MVP ダン・カーター

ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019  MVP ダン・カーター

昨日は、取材できなかったのですが、都内でトップリーグの年間表彰式が行われました。

神戸製鋼に所属しているダン・カーターがトップリーグMVPとベストキッカーに選ばれました。

3R1A8675

確かに彼のトップリーグ加入によって、日本のメディアやニュージーランドメディアでトップリーグが取り上げられた回数が多くなったのは事実です。
試合後に彼の単独取材を行ったことも、自分の記憶では今まであまり多くありませんでした。

また、ダンがベスト15には選ばれなかったのは、ジャパンラグビー トップリーグ 2018-2019 第 7 節終了時点でリーグ戦 5 試合以上に出場した選手とする(途中退場も含む)に該当しなかったからでしょう。もし開幕からプレーしていたら、間違いなく選ばれていたのでは。

表彰式でのダン。

3R1A8640

普段はおとなしい彼が、ハカのような表情を見せていたのでぱちり。

また、共同キャプテンのアンドリュー・エリスが、自分を見つけて手を振ってくれました!

3R1A8635

彼は周りの選手やメディアにも本当に気を使うことができる選手だったので、引退後はコーチとしても才能を開花しそうだと確信しています。

また、ニュージーランド杯でトロフィーを受け取るダン。

3R1A8560

日本協会の計らいでダンにトロフィーを渡したのかは不明ですが、ニュージーランド航空としては良いメディア露出になったに違いないです。

最後に秩父宮ラグビー場を出る際に撮影したダン。

3R1A8693

最後まで(試合後3時間くらい待っていた神戸ファンに)サインをする姿が、本当に素晴らしい人格だと思いました。

一流の選手=一流の人間であると感じたので、自分は選手ではありませんが、今後の行いを正していきたいです。

彼がバスに乗る前に「神戸のファンは素晴らしいサポートをしてくれた。また来年ね」とコメントをもらいました!

来年も期待したいです!

ではでは

熊木

タグ : ,

投稿日 : 2017.12.20 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ 2017-2018 サントリーサンゴリアス vs神戸製鋼コベルコスティーラーズ

トップリーグ 2017-2018  サントリーサンゴリアス vs神戸製鋼コベルコスティーラーズ

12月17日(日)に秩父宮ラグビー場で行われたサントリーサンゴリアスvs 神戸製鋼コベルコスティーラーズの試合を取材してきました。
キウイブリーズ注目のジョー・ウィラーはリザーブからのスタート。

IMG_6140

その原因は試合後の独占インタビューで明らかになりますので、ぜひ最後までお読みください。

両チームともアグレッシブルな試合でした。この試合のもう一つのファクターは風。自分は、どのように風を利用してトライを取ったりマネジメントするかに注目していました。

やはりマット・ギタウなどは上手くゲームマネジメントをしていました。前半はサントリーらしい速いテンポで、さらに短いフェーズでトライを取っていました。

IMG_6144

後半は両チームともノートライだったことからも、閉まったゲーム展開でした。

後半52分からキウイブリーズ注目ジョー・ウィラーが途中交代で入りました!

IMG_6169

相変わらずハードワークで、攻守に渡り良い動きをしていました。

IMG_6192

複数年契約をサントリーと交わした理由がよくわかります!人柄も素晴らしいですが、チームメイトに対してもリスペクトを忘れず、少しでも良くしようと積極的にコミュニケーションを取っている姿がよく見られます。

この試合は、24対7でサントリーが勝利しました。

恒例になっている試合後にジョー・ウィラーへ試合の感想を伺いました。

IMG_6218

後半途中からの出場になった原因と試合の感想

ヤマハ戦で肩を痛めていてそのあと悪化してしまい、この試合は首脳陣とも話してこの機会にサブ入りする決断をしました。
今週のトレーニングは軽めに行っていました。この試合は前半チームメイトはとても良い動きをしていたので、次節の東芝戦でスターティングでプレーが出来たらと思っています。
次節は我々にとって大きい府中カップなので、首脳陣にスターティングで選んでもらいたいです。また、残り3試合で肩の状態が悪化しないことを願っています!

神戸製鋼との試合は、前半40分はとても良い良かったと思います。3フェーズぐらいでトライまで持って行けたことやタックルも非常に良かったと思います。

できたらモールでもトライを挙げられたらもっと良かったと思いました。後半は、我々が思っているようなプレーができませんでした。

しかし、0トライで抑えることができました。

ラグビーはタフでパーフェクトなパフォーマンスを80分することは難しいですが、次節の東芝戦に向けて頑張りたいと思っています。

次節は秩父宮でNECの試合を取材をしたのち、味の素スタジアムでサントリーの試合を取材します!

選手への質問もお待ちしております!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2017.10.22 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ 2017-2018 パナソニックワイルドナイツ vs サントリーサンゴリアス

トップリーグ 2017-2018  パナソニックワイルドナイツ vs サントリーサンゴリアス

10月21日(土)に熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われたパナソニックワイルドナイツvsサントリーサンゴリアスの試合を取材してきました。

キウイブリーズ注目のジョー・ウィーラーは先発でスタート。

IMG_1867

昨日誕生日を迎えたジョー。
両チームともにここまで全勝なので、シーズンを通じて一番鍵となる試合となりました。トップリーグ中断前に両チームとも勝利で終わりたいという想いの中、試合が始まりました。

前半1分意表を突くというより、分析でトライを挙げたパナソニック。この福岡のトライでゲームは動いていきました。

雨の中、両チームともに質の高いラグビーを行っていました。

試合は、前半はほぼイーブンの展開。両チームとも自分たちのスタイルを出していました。
個人的にはサントリーがややゲームマネジメントしているように見えました。しかし後半はパナソニックのペースに。

IMG_1845

サントリーはトライを決められず、ゲームを自分たちのものにできませんでした。
このコンディションにはパナソニックのキッキングラグビーが合っていたようなので、良いコンディションのときにもう一度見てみたいです。

試合は21-10でパナソニックが勝利しました。

試合後、サントリーの沢木監督のコメントにあったように、この負けをプラスに変えることが重要です。
連勝記録が途絶えるのは悲しいことかもしれませんが、ここからサントリー第2章がスタートします。

しっかりコンディションを上げてほしいです。

試合後のミックスゾーンで、恒例となっているサントリー「ジョー・ウィーラー」に試合の感想を伺いました。

IMG_1993

今日の試合を振り返ってどうでしたか?

とてもタフな試合でした。コンディションも影響し、私たちが思っているような試合ができませんでした。
パナソニックはこのコンディションを上手く利用して、キッキングゲームをマネジメントしていました。
今日の試合は、学ぶべきことが多かったです。
ショックではありますが、次節に向けて全力で頑張りたいと思います。

これから1ヶ月のオフになりますが、何をする予定ですか?

今日から休暇でニュージーランドに1週間戻ります。
それから日本に帰ってトレーニングをしようと思っています。
そしてまたニュージーランドに行き、マールボロにあるセントクレアのワイナリーで結婚式をします。

そのため、とてもエキサイティングな1ヶ月になりそうです。

そしてまた日本に帰ってきて、私たちが目指しているラグビーをサントリーで実現できるようにトレーニングをハードに行いたいと思います。

インタビュー後、ジョーが好きと言っていたセントラルオタゴのピノノワールをキウイブリーズからプレゼントしました。

IMG_1990

この試合は我妻も取材に同行し、ジョーへのインタビューのヘルプをしてくれました。来年3月にニュージーランドでジョーと再会できるよう、英語をもっと頑張ってもらいたいです!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2017.10.1 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ 2017-2018 リコーブラックラムズ vs NECグリーンロケッツ

トップリーグ 2017-2018 リコーブラックラムズ vs NECグリーンロケッツ

9月29日(金)に秩父宮ラグビー場で行われたリコーブラックラムズ vs NECグリーンロケッツの試合を取材してきました。
この試合は、ラグビー日本代表ヘッドコーチであるジェイミー・ジョセフと、自分の高校の先輩トニー・ブラウンが視察していました。

IMG_9641

キウイブリーズの注目は、No8で出場のアダム・トムソン!
秩父宮ラグビー場では、今シーズン初先発かつフルタイム出場でした。

IMG_9523

フィットネスもコンディションもだいぶ良くなっているようです。
彼の場合、オン・オフでメリハリを付けているため、プレシーズンを経験していないぶんどうなるかと思いましたが、NECでも存在感を増してきたように見えました。
また、彼の片手ジャッカルは素晴らしかったです。これは感性というか力だけではなく、経験もあるんだと思います。

試合は29-3で、リコーブラックラムズが勝利しました。

前半は両チームとも緊張感があり、お互いの良さを消し合うような良い試合でした。後半はリコーのディフェンスが良かったため、NECは攻めることができませんでした。スコアを取りきることができていたら、結果も変わってきたかもしれません。

話は変わりますが、元オールブラックスでリコー所属のタマティ・エリソンが、いつもとは違うポジションであるCTBでもフィットしていて、素晴らしいゲームマネジメントでした。

IMG_9597

ちなみにNECのアダム・トムソントとは仲の良い友達ですが、「彼のチームに勝てて、いつもよりうれしい」と試合後にコメントしていました。

試合後、アダム・トムソンに試合の感想を伺いました。

IMG_9565

とても苛立たされた試合だった。NECはとても多くのミステイクをしてしまいました。前半はテリトリーやプレッシャーは良かったと思います。後半はリコーのプレッシャーを受け、ボールを保持することができませんでした。ターンオーバーやボールを落としたりを繰り返したことが良くなかったです。もう少し我慢することと、スコアを取りきる機会が必要だったと思います。
次節に向けてまた頑張ります!!!

インタビュー後、アダムに当社が限定販売しているクーパーズクリーク SV セントラルオタゴ ピノノワール「レザーバック」2015をプレゼントしました!

IMG_9668

パートナーと一緒に飲んで下さい!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2017.9.10 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ 2017-2018 サントリーサンゴリアス vs NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

トップリーグ 2017-2018 サントリーサンゴリアス vs NTTコミュニケーションズシャイニングアークス

9月9日(土)に秩父宮ラグビー場で行われたサントリーサンゴリアス vs NTTコミュニケーションズシャイニングアークスの試合を取材してきました。

キウイブリーズ注目のジョー・ウィーラーはリザーブからのスタート。。。
試合後にその理由が明らかになりました。

IMG_8162

試合は36対11でサントリーが勝利を収めましたが、前節から先発6人を変え臨んだ試合となりました。

今試合で4節となり、選手のパフォーマンスや試合時間の調整も必要になってのことなのかなと思っています。

試合後の記者会見でも、勝利はしたものの毎試合反省点を見つけ修正すること、また常に向上心を持って取り組んでいることがわかります。
さらに、チーム内の競争を意識し、一番良いパフォーマンスをした人が試合に出る。(言葉では当たり前ですが)それを体現しているんだなとも感じました。

IMG_8226

他のトップリーグの試合も見ていますが、やはりサントリーとパナソニックのラグビーは上手いと感じます。プレッシャーも攻撃の戦術もしっかりとやれている印象です。

試合後のミックスゾーンで、恒例となっているサントリー「ジョー・ウィーラー」に試合の感想を伺いました。

IMG_8250

先発ではなかった理由について

実は、右肩鎖関節を痛めていまして。

ベンチから見た試合の感想は

代わりで出場した選手の動きが良かったです。NTTは前半多数の人を使い、ボールをキープしようとしていました。サントリーとしてはテンポよくスピードあるプレーを心掛けているのですが、出来ていた部分もあったと思います。修正点もこの試合で見つけることができました。来週はトップリーグがありませんが、リコーとの練習試合もあります。そこで新しいことも試して、再来週のトップリーグが再開される試合に臨みたいと思います。

IMG_8169

最後にお気付きの方もいるかも知れませんがジョー・ウィーラーの指の数!?
4節なので4のポーズです。

次節の取材は10月7日に秩父宮で行われるサニックスとの一戦です。
引き続きジョーへの質問を受け付けています。

ではでは

熊木

タグ : , ,

1 / 51234...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information