ホーム > NZブログ > トップリーグ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2021.4.11 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ2021 リーグ戦 第7節 ホワイトカンファレンス NTTドコモレッドハリケーンズ vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ レポート

トップリーグ2021 リーグ戦 第7節 ホワイトカンファレンス NTTドコモレッドハリケーンズ vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ レポート

4月10日(土)に東大阪市花園ラグビー場にて行われたトップリーグ2021 リーグ戦 第7節 ホワイトカンファレンス NTTドコモレッドハリケーンズ vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズを取材してきました。

今日は神戸製鋼がブルーのジャージでした。いつもの赤のジャージとはまた違った印象で、新鮮でした!

キウイブリーズが注目するのは、神戸製鋼のベン・スミス

3R1A4153

NTTドコモのTJ・ペレナラ

3R1A4164

そして同じくNTTドコモのマーティ・バンクス

3R1A4165

です。
他にも元ハイランダーズの選手が多数いました!
自分としては、日本のトップリーグでこんなにもたくさんの元ハイランダーズの選手が見れるなんて、夢のようです。

試合は、どちらが勝ってもおかしくない展開でした。 

NTTドコモは神戸製鋼をしっかり分析してきていて、神戸製鋼の動きを封じていました。
神戸製鋼は自分たちのやりたいことがうまくできず、トライが取りきれないといった状況。フラストレーションがたまっていたと思います。
まるで前節のサントリー vs クボタのゲームのようでした。

TJ・ペレナラは短い期間ながらチームに馴染んでいて、ムードメーカーという印象を受けました。
3R1A4297

声出しも積極的にしていました。

ベン・スミスは今節はCTBでした。ユーティリティーバックスとして、さまざまなポジションでプレーできるのが彼の強みです。時にはSHの動きをする場面も見られました!

3R1A4301

しかし、1番得意とするFBとはもちろん動きが違うことや、疲れがあるのかいつもよりミスマッチな感じがありました。

3R1A4246

オールブラックスでチームメイトだったTJ・ペレナラにトライのチャンスを潰されたりと悔しそうな表情を見せていました。。。

3R1A4206

そして後半21分に林と交代しました。

本当に最後の最後までわからない固い試合でしたが。。。
試合終了間際には、モールからの松岡のトライが決まり、神戸製鋼が逆転!意地を見せました。

3R1A4488

試合は31-29で神戸製鋼が勝利しました。

NTTドコモは最後に敗れたものの、上手いゲーム運びができていました。
昨年0-97で負けたとは思えないほどの動きでした。

TJ・ペレナラというスター選手が加入したということだけでなく、チーム全体がまとまっていて強くなっているなと感じました。

神戸製鋼は、ホワイトカンファレンス2位通過となり、次はプレーオフトーナメント2回戦が24日に行われます。(対戦相手はまだ未定)

3R1A4531

プレーオフトーナメントも取材に行く予定です!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2021.2.20 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ジャパンラグビー トップリーグ 2021 第1節 神戸製鋼コベルコスティーラーズvsNECグリーンロケッツ

ジャパンラグビー トップリーグ 2021 第1節 神戸製鋼コベルコスティーラーズvsNECグリーンロケッツ

2月20日(土)に東大阪花園ラグビー場にて行われた、ジャパンラグビー トップリーグ2021 第1節 神戸製鋼コベルコスティーラーズvsNECグリーンロケッツを取材してきました。

遂にこの時がやってきました!!!
当初の予定では1月16日(土)から開幕する予定でしたが、新型コロナウイルス感性症の影響により、延期となっていました。

選手・スタッフのPCR検査を毎週行うなど、安心・安全を確保したうえでの開催となります。メディアも検温や消毒など徹底的に対策をしております。

キウイブリーズが注目するのは、神戸製鋼のベン・スミス!

3R1A0735

自分の高校の後輩でもあります。

元オールブラックスで今シーズンより神戸製鋼に加入しました。
ユーティリティーバックスで複数のポジションをこなすことができる選手です。

3R1A0715

今節は14番(右ウイング)での出場でした。

3R1A0508

他にもハイランダーズ出身選手でキャプテンを務めるトム・フランクリン

3R1A0551

SOヘイデン・パーカー

3R1A0578

CTBリチャード・バックマン

3R1A0784

がスタメンに名を連ねました。

ハイランダーズファンだったらまさにドリームチームみたいですね。

試合は初戦とういこともあり、緊張感が漂っていました。その影響があったのか、両チームともミスが多かったように感じました。

ベン・スミスは持ち味のあるハイパンドやグラウンドを広く使うプレーに観客からも声援が届けられていました。
チームメイトとも積極的にコミュニケーションを図ろうとしていたのが印象的でした。

3R1A0685

後半3分にはベンがトップリーグ公式戦初トライ!

3R1A0725

生で見ることが出来てよかったです。

試合は47-38で、神戸製鋼が勝利しました。

3R1A0852

これから試合数を重ねることで連携も更に良くなっていくと思うので楽しみです。

新型コロナウイルス感染対策のため、試合後ミックスゾーンでの取材が出来ないのが残念ですがいつか出来るようになったら昨シーズンみたいに独占インタビューをお届けしたいと思っています。
また自分に気づいて高校の制服で来ないのってふざけて言われました。。。

Jリーグも来週開幕するので、ラグビーもサッカーも出来る限り取材に行きたいと思っています!!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2020.5.21 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ジョー・ウィーラー サントリーサンゴリアス退団

ジョー・ウィーラー サントリーサンゴリアス退団

5月21日(木)に、ジョー・ウィーラーが2020シーズンをもってサントリーサンゴリアスを退団することが発表されました。

ジョーは32歳で、ポジションはLO。マオリオールブラックスに選出されたこともあります。サントリーサンゴリアスではトップリーグ連覇にも貢献しました。

IMG_7181-640x426

以下、サントリーサンゴリアスからプレスリリースされたジョーのコメント(和訳)です。

「佐治会長を始め、サントリー社員の皆さん、チームの皆さん、自分や自分の家族のためにいろいろサポート頂き、ありがとうございました。また、サンゴリアスファンの皆様、いつも変わらないたくさんの応援、ありがとうございました。コーチ陣、チームスタッフ皆さんの献身的、ハードワークに感謝しています。最後に、私の素晴らしいチームメート、自分と自分の家族を大きな心で素晴らしいチームに迎えいれてくれてありがとう。感謝の気持ちでいっぱいです。私たちは、日本での、サンゴリアスでの5年間は本当に楽しく過ごしました。多くの人やその家族と出会う機会が持てたこと、美しいこの国、そして文化を経験することが出来た事を心から感謝しています。このチームで過ごせた時間は素晴らしい思い出で、一生忘れません。今後の皆さんとチームの活躍を祈っています。常にハードワークして、ラグビーを楽しんでください!これから先もサントリーは優勝するチームであることを信じています。」

自分が知る限りでは、ジョーはまだサントリーとの契約が残っていたはずです。
しかし昨年首を負傷し手術をしていたので、それが影響しているのかもしれません。

最悪引退してしまう可能性もあるかと。。。

しかし彼としてもまだまだプレーしたいでしょうし、最後に会ったときにもリハビリ中で「戻れたら戻りたい」と話していました。
しっかりと治してもらって、またどこかのチームでプレーする姿が見たいです。

3R1A9742-640x426

いつも取材のときに自分を見つけると、彼の方から握手をしてくれて、「どう?元気?」と声をかけてくれます。
壁を作らないとても気さくな選手です。

3R1A0057-640x406

今後の彼の活躍を祈るとともに、どこかのタイミングでコンタクトをとりたいと考えています!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2020.1.27 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ2020 第3節 三菱重工相模原ダイナボアーズ vs パナソニック ワイルドナイツ

トップリーグ2020 第3節 三菱重工相模原ダイナボアーズ vs パナソニック ワイルドナイツ

1月25日(土)に相模原ギオンスタジアムにて行われた、トップリーグ2020 第3節 三菱重工相模原ダイナボアーズ vs パナソニック ワイルドナイツ を取材してきました。

キウイブリーズが注目した選手は、今季より三菱重工に加入した元オールブラックス+ハイランダーズで活躍したジャクソン・ヘモポ。

3R1A0056

ヘモポはパワフルアタッカーで、パナソニックのFWが2人掛かりでやっと止めるほどの怪力の選手でした。

3R1A0117

チームの攻撃において中心選手と言えるでしょう。

もう1人は、今季よりパナソニックに加入したオールブラックスでも中心選手のサム・ホワイトロックです。

3R1A0335

3R1A0357

試合後にキウイブリーズが独占インタビューを行いましたので、お楽しみに。

会場には本日も多くのお客さんがいてとても良い感じの試合でした。

パナソニックはスキルの高さ、スピードなど全てにおいて三菱重工より長けていました。

3R1A0442

個のレベルも高く、良い練習でこの試合を迎えたように思えました。

三菱重工は対人スピードについていけず、徐々に点差が開いてしまいましたが、今シーズンにトップリーグに復帰したので、トップリーグの中でも強豪と試合をすることで今後の試合にとって良かったと思います。

試合は、62-10でパナソニックが勝利し、開幕3連勝で首位をキープしています。

3R1A0420

まだまだシーズンは始まったばかりで、これから連戦が続くので、チームのプレーはもっと洗練されていくでしょう。

後半にトライを決めたパナソニックのクレイグ・ミラーは、今季はサンウルブズではなく、トップリーグでプレーしています。

3R1A0245

三菱重工のヘモポとは、ハイランダーズでチームメイトでした。

また、クリス・キングも以前ハイランダーズでプレーし、100試合以上出場した有名な選手です。

3R1A0462

38歳という年齢を感じさせないプレーでした。自分と同い年ということもあり、親近感が湧きます。。。

今試合では、ハイランダーズつながりの選手がたくさんいて、個人的にとても嬉しかったです。

ここからは、パナソニックとオールブラックスのサム・ホワイトロックの独占インタビューです。

3R1A0477

Q. 今日の試合の感想は

A. いい試合でした。いつもと違うメンバーでしたが、良い仕事をしたと思います。試合序盤から良いスタートをきり、インパクトを与えていました。

Q. トップリーグについて

A. まだ3試合目ですが、良い経験ができています。ニュージーランドとは違うスタイルで、日本でのプレーを楽しんでいます。

Q. 日本語について

A. 悪くないと思います。チームメイトも協力的で、教えてもらっています。
専門用語など難しいことは通訳してもらっていますが、ボディランゲージを用いながらやりとりしています。

Q. 後半40分に「スクラム」と言っていましたが、なぜスクラムを選択したのですか

A. 私ひとりが決めたことではなく、皆で決めて言いました。
スクラムを組んで8人が一緒になることは、試合において良い経験になりますし、たくさんのことを吸収することができます。

Q. ニュージーランド学生代表としても日本に来日したことがありますが、日本の印象は

A. 15年前に学生代表で、イーストジャパンと慶応大学と試合をしました。
とてもクールでしたし、文化を学んだり、良い経験ができました。
そしてラグビーワールドカップ日本大会でまた日本に来れました。今はチームメイトがサポートしてくれています。
ニュージーランドに帰ったら、日本の良さを伝えたいです。

Q. パナソニックにはどのくらいいますか

A. 1シーズンです。6か月でニュージーランドに戻りますが、今はエキサイティングな時間を過ごしています。

Q. キアラン・リードがオールブラックスを引退し、ニュージーランドメディアからはあなたが次期キャプテンなのではとの声も上がっていますが

A. それについては、コメントする立場ではないと思っています。
日本に来たのは、違う経験がしたいからです。
ニュージーランドでプレーするプレッシャーを変えたいと思って来ています。
オールブラックスになって、もし選ばれたとしたら、それは素晴らしいチャレンジになりますし、最善を尽くしたいです。

3R1A0485

次回は、ジャクソン・ヘモポの独占インタビューをお届けします!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2020.1.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ 2020 第1節 東芝ブレイブルーパス vs サントリーサンゴリアス

トップリーグ 2020 第1節  東芝ブレイブルーパス vs サントリーサンゴリアス

今年もこの季節がやってきました!
日本最高峰のラグビーシーズン到来です。

1月12日(日)に秩父宮ラグビー場で開催された、トップリーグ 2020 第1節 東芝ブレイブルーパス vs サントリーサンゴリアス を取材しに行って来ました!

毎年トップリーグを取材していますが、ラグビーW杯の影響もあり、今年はたくさんの方がラグビー観戦に来ていました。

FullSizeR

21000人を超える観客の前でプレーするのは、選手にとってもチームにとっても嬉しいことだと思います。

この試合で注目した選手は、東芝では今季より加入したオールブラックス(ニュージーランド代表)のマット・トッド。

3R1A9522

試合後に単独インタビューを行いましたので、お楽しみに。

また、サントリーで注目した選手はテビタ・リーです。

3R1A9742

東芝のマット・トッドは言わずと知れたジャッカルの名手であり、ハードワークが特徴で、他の選手を体を張ってリードすることができる選手です。

3R1A9726

サントリーのテビタ・リーはハイランダーズで活躍して、昨年サンウルブズと対戦した際には2トライを挙げるなど、今後の活躍が楽しみな選手です。

この試合では、松島からの素晴らしいパスでファーストトライを挙げました。

3R1A9649

いつか取材をしたいと思っています。

試合は、両チームとの自分たちのスタイルを全面に出した展開でした。ともにアグレッシブで、気合が入っていました。
そして、久しぶりに東芝らしいフィジカルが全面に出る試合を見れた気がします。まさにワンチームとなっていました。

3R1A9563

しかし、サントリーの選手がレッドカードをもらっていなかったら、試合の展開がどうなっていたかわからないと感じた試合でもありました。
両チームともにこれからが楽しみです。

試合は、26-19で東芝が勝利しました。

会場では、ラグビー日本代表の選手たちへ、多くの観客から歓声が上がっていました。

3R1A9791

自分は10年以上取材していますが、例えばリーチマイケルがボールを持ったときの「リーチ」という声援や、素晴らしいプレーに対しての観客の盛り上がりがピッチで撮影していてもよく聞こえて、一ラグビーファンとして嬉しかったです。

このブームがずっと続けば、日本ラグビー界から素晴らしい選手がもっと出てくると思いますし、プロ化もあり得るのではないでしょうか。

ここからは、試合後のマット・トッド選手への独占インタビューです。

3R1A9817

本日の試合の感想は!?

我々はとてもいい試合をしたと思っています。プレシーズンは悪くない出来でしたが、初戦ということもありましたし。またトレーニングでやったことを本日の試合で試せたこともあり、我々にとってはとても良いスタートを切ることができました。
また、我々はこれからもビルドアップする必要はありますが、本日の試合はとてもエキサイティングな勝利を挙げることができました。

オールブラックスから東芝に合流して、気持ちの切り替えはどうでしたか!?

私は、新しいチームに入るということは、新たなチャレンジだと思っています。
また、新人なので私の持っているものを他の選手に新たに見せることが必要になると思いますし、チームに対してのリスペクトを忘れず、チームメイトとコミュニケーションを取っていて、毎日チャレンジを楽しんでいます。

日本語はどうですか!?

今は良くありませんが、必ず勉強します。

また、マットは試合後に最後までファンにサインや写真に応じていました。

3R1A9822

会場にパートナーも来ていて、最後にスタンドまで行って写真を撮っていました。

3R1A9814

オールブラックスの選手を見ていていつも思いますが、人としても素晴らしい人が本当に多いです。
それがオールブラックスである以上、根底にあるのではないでしょうか。

試合後ミックスゾーンでのメディアの数の多さ。。。

IMG_2536

ラグビーW杯前より明らかに多かったと思いました。

今シーズンも皆様よろしくお願いいたします!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2019.1.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ジャパンラグビー トップリーグ カップ 2018-2019 総合順位決定トーナメント1回戦 NTTコミュニケーションズvs神戸製鋼

ジャパンラグビー トップリーグ カップ 2018-2019 総合順位決定トーナメント1回戦  NTTコミュニケーションズvs神戸製鋼

2019年1月13日(日)に秩父宮ラグビー場にて行われた、NTTコミュニケーションズvs神戸製鋼の試合を取材してきました。

この試合で注目すべき点は、試合に出ていない選手がメインで出場している試合ということと、神戸製鋼はトップリーグで優勝しているので、モチベーションがどうなっているかについて注目していました。

3R1A8964

また、キウイブリーズ注目の神戸製鋼の10番ヘイデン・パーカーが開幕戦以来のスタメンということもポイントでした。

3R1A8933

彼は現在100%のキック成功率を誇り、キックの名手であることは誰もが認めるところだと思いますが、自分はゲームマネジメントがとても素晴らしい選手だと感じます。

また、ハイランダーズでプレーしていたときより体格も良くなり、ディフェンスもレベルアップしています。

3R1A9022

試合後、ヘイデンに恒例の独占インタビューを行ったのでお楽しみに。
サンウルブズのことも聞いてきました!

試合は大幅にメンバーを変更した神戸製鋼が37対35でNTTコミュニケーションズに勝利しました。結果を見てわかる通り、両チームとも意地のぶつかり合いとなった試合でした。

キウイブリーズ注目のヘイデン・パーカーは、今シーズン初トライ!

3R1A9040

プラス1トライを挙げ2トライでチームの勝利に貢献していました。

今日も持ち味である正確なキックをみることができました。

彼は周りをうまく使うことができる選手で、ゲーム勘が非常に良いです。この試合でもしMOMがあったとしたら、間違いなくヘイデンが受賞したであろう素晴らしい出来でした。

神戸製鋼は、ディフェンスの部分で来週までに修正が必要でしょう。しかし、いつものメンバーではない、普段試合に出ていない選手での勝利。この勝利は、チームの成長に繋がる1勝だったと思います。

試合後、無理矢理サンウルブズのポーズを依頼して1枚。

3R1A9151

試合後もヘイデンに多くのファンからの声援が送られていました。

恒例の試合後のインタビューです!

今日の試合の感想は?

数週間の休みがあったのと、長いことフルタイムでの試合を行っていなかったので、とてもきつい試合でした。特に後半は疲れも感じましたが、他の選手の闘争心を感じられて良かったです。また、勝利をすることができて良かったです。

いつからサンウルブズの練習に参加するのか?

来週の神戸精鋼での今シーズン最終戦を行ってからのことで、具体的な日程は決めていません。

サンウルブズでの目標は?

今は、神戸製鋼の来週の試合を1番に考えているのでなんとも言えませんが、シーズンが終わったら考えたいと思っています。ただ昨シーズンよりいい結果を挙げたいです!

神戸製鋼のファンへ朗報です!
来季も神戸製鋼の一員としてプレーするとのことです!

また、共同キャプテンのアンドリュー・エリスも同様に来季も現役続行です!

3R1A9001

ダン・カーターやバックマン、さらにフランクリンについても自分が確認したところ、来季も神戸製鋼でプレーするとのことです。

強い神戸製鋼がまだしばらく続きそうです!

最後に、ヘイデンに神戸精鋼の応援フラッグにコメント入りサインを書いてもらいました!

FullSizeR

サインの最中、パナソニック在籍中の優勝を忘れていて、「初めての優勝おめでとう」と言ったら「2回目だよ」と言われ。。。メディア失格の瞬間でした。反省です。

また、ヘイデン・パーカーはオタゴボーイズハイスクールを卒業しており、自分が卒業したキングスハイスクールとはライバル校です。という余談な話をしました。

1月19日(土)に行われる5位決定トーナメントは、パロマ瑞穂ラグビー場にて、神戸製鋼コベルコスティーラーズと東芝ブレイブルーパスとの対戦になりました。
来週も彼の活躍を祈っています!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

1 / 61234...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information