ホーム > NZブログ > トップリーグ2018-2019

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2018.10.14 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ2018-2019 第6節 キヤノンイーグルス vs ヤマハ発動機ジュビロ

トップリーグ2018-2019 第6節 キヤノンイーグルス vs ヤマハ発動機ジュビロ

10月13日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われたキヤノンイーグルス vs ヤマハ発動機ジュビロの試合を取材してきました。

キウイブリーズで注目しているのは今季初登場となります、キヤノンの「イズラエル・ダグ」です。

3R1A3308

ラグビー好きには説明はいらないと思いますが、オールブラックスで66キャップを持ち、昨シーズンのスーパーラグビーではクルセイダーズでチャンピオンメンバーです。

彼の特徴はリーダーシップとハイパントを始めとした、ゲームを読むセンスです。

3R1A3190

また、独特なステップも生でみれてよかったです!

3R1A3245

今季から加入してまだ2試合なので、これからチームに溶け込んでいくと思います。

外国の選手がまずはじめにぶつかるのは、日本特有のスピーディーなラグビースタイルや低いタックルです。これは試合経験を積むことで、フィットしていくと思います。

試合はヤマハらしいスタイルで進み、52-17でヤマハが勝利しました。

安定したスクラムを起点に、好機を得点へ結び付けました。

3R1A3203

危なげなくキヤノンの攻撃を退けました。

試合後、ヤマハの清宮監督は「攻守にわたり、地に足がついていた。試合を通してエネルギーに満ちあふれていた」とチームを評価していました。

ヤマハがチーム一丸となっての勝利でした。

試合後に、キヤノンのイズラエル・ダグに独占インタビューをしたかったのですが、彼がミックスゾーンを通らなかったため、残念ながらインタビューできませんでした。

次取材したときにインタビューして、オールブラックスやブレディスローカップのことなど、いろいろな話を聞きたいです!

今日から日本代表合宿が宮崎で行われ、どのチームも代表選手は次節の試合は出場できません。

3R1A3155

その中でどの選手がチームを引っ張っていくのか、またいつもは控えに回ってる新たな選手の戦いが楽しみです!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2018.9.23 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ2018-2019 第4節 リコーブラックラムズ vs キヤノンイーグルス

トップリーグ2018-2019 第4節 リコーブラックラムズ vs キヤノンイーグルス

9月21日(金)に秩父宮ラグビー場にて行われたリコーブラックラムズ vs キヤノンイーグルスの試合を取材してきました。

キウイブリーズで注目しているのは今季2回目の登場となります、リコーの「エリオット・ディクソン」です。

この試合でも、チームを鼓舞するような声出しやチームメイトとの連携を率先してやっていました。

3R1A1353

試合後に単独インタビューを行ったので、お楽しみに。

さてさて試合のレポートへ。

キヤノンとリコーの特徴は、フォワードが強いことです。
この試合は、両チームとも意地のぶつかり合いを感じました。

3R1A1205

リコーの選手がタックルを受けた後、立ち上がりまでの時間が早かったです。

この試合で注目だったのが、10番の堀米。

3R1A1287

彼は今後の日本代表を背負う可能性が十分ある選手だと感じました。

まず視野の広さ。自分でボールを持って攻撃することだけでなく、周りを使うのも上手な選手でした。

今度、トニーブラウンと飲んだ時に聞いてみようかと思います!?
飲む時はプライベートなので、ラグビーの話はあまりしないんですけどね。。。

このサイトでは日本人を取り上げることが少ないのですが、今後が楽しみです。

試合は21-17でリコーが白星を挙げました。
このような接戦を勝利したことが後半戦へ弾みをつける思いますし、リコースピリッツを感じました。

本当に粘り強いディフェンスでした。

ここからは、試合後に行ったエリオット・ディクソン独占インタビューです。

3R1A1539

今日の試合はどうでしたか?

とてもいい試合でした。
キヤノンは体が大きくてフィジカルの強い選手がフォワードに多く、ハードな試合になりましたが、勝てたことに誇りを持っています。

一番好きな日本の食べ物を教えてください
私はラーメンの大ファンです。
ですので、二子玉川周辺のラーメンスポットを開拓しています。

一風堂など数軒のお店に行きました。日本の生活を楽しめていることが嬉しいです。

あなたのお勧めのラーメン店はどこですか?

二子玉川にある一風堂ですね。
素晴らしいです。他にも渋谷のラーメン屋にもいくつか行きましたが、名前は忘れました。それらのお店もとても素晴らしかったです。(日本語で)「すごい!」

3R1A1191

今後もエリオットを追っていきたいと思っています!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2018.9.8 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ2018-2019 第2節 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス vs サントリーサンゴリアス

トップリーグ2018-2019 第2節 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス vs サントリーサンゴリアス

昨日、9月7日(金)に秩父宮ラグビー場にて行われたNTTコミュニケーションズシャイニングアークス vs サントリーサンゴリアスの試合を取材してきました。

キウイブリーズで注目しているのは、昨年も取材させていただいていたサントリーの「ジョー・ウィラー」選手です。

3R1A9742

サントリーでのプレーは今年で3年目となるジョーは、スーパーラグビーではハイランダーズで2013年から2017年までプレーし、2013年と2015年にマオリ・オールブラックスにも選出されています。

今日の試合後も、ジョーに独占インタビューを行い、記事の最後に載せていますので、最後までどうぞお楽しみください。

さて、本日の試合は風上にいるチームの方が優位になるのではと感じるほど強風の中で行われました。試合後のインタビューでNTTコムの監督は風の影響は無かったと言っていましたが、試合序盤は風上にいたサントリーが主導権を握り、スピードに乗ったボール回しとアタックで果敢に敵陣に攻め入りました。

セットプレーから2つのペナルティーゴール奪い、その流れで1トライも決めて、サントリーが13-0とリードします。

しかし、その後は昨年王者であるサントリーらしくないミス、特に不要なノックオンやオフサイド、ラインの連携ミスが多く現れ、稚拙な点が見られました。

3R1A9880

実際に前半残り10分からNTTコムが主導権を取り返して流れに乗りますが、その基点となったのも、サントリー側のミスからでした。

NTTコムはそのサントリーのミスを見逃さず、空いた右スペースを走り抜け、トライを決めたり、また試合全体を通じてスクラムでの粘り強さも見せました。

後半も一進一退の攻防が続き、試合は20-18でサントリーが辛勝しましたが、NTTコムは最後までプレッシャーを掛け続けました。

3R1A9934

また、勝つんだという気迫がプレーから強く感じられ、その点ではサントリーに勝っていたように感じました。

3R1A9749

逆に、サントリーはスクラムや連携でのミスはもちろん、相手への危険なプレーで10分間の一時退場のペナルティーを与えるなど、修正する点が多数あったように思います。

サントリーは来週、神戸製鋼との試合になりますが、この1週間でどれだけ修正できるかが、来週の試合展開を左右しそうです。

さて、お待たせしました。ジョー・ウィラー選手の独占インタビュー内容です。

今日の試合についてどう思いますか?

スタートはなかなか良かったと思います。試合開始から20分、私たちはチームの戦術を理解し、ゲームをコントロールしていました。しかし、NTTコムも動きがよくなり、プレッシャーをかけてきたときに、我々のよくない点が出てきました。
来週は神戸製鋼との戦いとなり、それを重要な試合と位置づけていますが、今日のセットピースやスクラムでの課題、ライン、エリアマネジメントなどの確保も、しっかりと反省し、立て直す必要がありますね。

トム・フランクリンと対戦することになりますね

そうですね。
彼とは(ハイランダーズで)数年一緒にプレーしていましたが、非常に良い仕事をしていた選手です。同じポジションですし、同じチームで戦っていた相手との対戦は本当に楽しみです。今週の試合は(北海道地震の影響で)キャンセルになりましたよね。ですので、来週は非常にフレッシュで元気な状態で対戦することになると思いますので、ワクワクしています。彼以外にもハイランダーズでプレーしている選手がいるので、とても楽しみです。

そして、リチャード・バックマンやヘイデン・パーカーとも対戦ですね

はい。ヘイデンはサンウルブズで良いシーズンを送り、キックで成功していますよね。キックするのがとても上手で、規律を整えて、ハーフラインから先50mは、どこからでもポイントを狙えるということを頭に入れておかねばなりません。ペナルティーを与えると3点取られてしまうので、規律をしっかりしてしっかりと守る必要があります。

また、リチャードはアタックがとても上手で、脅威を感じます。彼はユーティリティープレーヤーであり、12番、13番、14番、15番のどこでもプレーできます。
彼がどのポジションでプレーするかは分かりませんが、どこでも非常に巧みで器用な仕事をします。ですので、彼はチームにとって大変役に立つ選手ですし、チームは良い選手を確保したなと思います。
手ごわい相手ですが、来週に向けてしっかり準備して、対戦に非常にワクワクしています。

来週の神戸製鋼戦で、サントリーがどれだけ立て直してくるのかはもちろん、ジョー選手の活躍にも期待が高まりますね。

来週がとても楽しみです。

試合後、ファンサービスをするジョー選手。

3R1A0057

日本語も少しずつ上達してきましたと、笑顔で話してくれました。

なお、昨日の試合では、ジェイミー・ジョセフとトニー・ブラウンの姿も見かけました。

3R1A9838

来年のワールドカップに向け、色々と動き出しているのでしょう。

そういった意味でも今シーズンのトップリーグ、目が離せませんね。

我妻

タグ : , ,

投稿日 : 2018.9.2 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ2018-2019 第1節 リコーブラックラムズ vs ホンダヒート

トップリーグ2018-2019 第1節 リコーブラックラムズ vs ホンダヒート

昨日、9月1日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われたリコーブラックラムズ vs ホンダヒートの試合を取材してきました。

キウイブリーズで注目しているのは今季より加入したリコーの「エリオット・ディクソン」です。スーパーラグビーではハイランダーズで2011年から90キャップを重ね、2016年にオールブラックス(ニュージーランド代表)キャップとして3試合に出場している選手です。

3R1A8873

日本への来日は、2009年に行われたU-20W杯でニュージーランド代表として、またマオリオールブラックスとして来日している選手です。昨年熊谷で行われたハイランダーズとしても来日していました!

試合後にエリオット・ディクソンに独占インタビューを行ったので、お楽しみに。

日野 vs サニックスの試合もそうでしたが、開幕戦ということもあり、独特な緊張感の中ゲームがスタートしました。

試合は、リコーはロビー・ロビンソンを中心にハイボールを上手く使って敵陣のエリアマネジメントをしようとしていました。

3R1A9191

リコーの強みであるディフェンスが、ホンダのプレッシャーの方が上回ることがあったので、そこは修正が必要だと思います。

しかし素晴らしいスピリッツである試合でした。

3R1A9075

どちらが勝ってもおかしくなく、トライを取ったら取り返すといった展開でした。特にしびれたのは37分リコー濱野のトライです!

3R1A9162

このトライとPGが決まっていなかったらと思うと。。。

試合は39対34でリコーが初戦を勝利しました!両チームとも課題がみられたので、修正して次節に臨んでもらいたいです。

ここからは、エリオット・ディクソンの独占インタビューです。

3R1A9224

今日の試合についてどう思いますか?

いいゲームでした。しかしタフな試合でした。ホンダにはショーン・トレビーやジョシュ・ベックハイスなど、かつて一緒にプレーしたこともあるいい選手と対戦できて良かったです。ラグビーで勝利するにはテリトリーやポジションが重要で、我々の方が上回っていました。そういう時にトライが生まれていました。次節の東芝戦に向けて、その部分の精度をさらに上げて迎えたいと思います。

リコーのチームの目標について聞かせてください

今年はチャンピオンになることを目指しています。今年は7試合しかリーグ戦がないので、一つ一つの試合を通じて、よりスピードを高めていくこと、ばらばらのパーツをひとつに繋げていくこと、そして勝利を積み重ねていくことについて話し合っています。
この試合の勝利も重要だったと思います。
次週が待ち遠しいですし、試合ができることにとてもワクワクしています。

オールブラックスで3 Capsを獲得していますが、またオールブラックスに戻る機会はありますか?

はい。また、オールブラックスに選出されたいです。リコーのシーズンが終わったあとはスーパーラグビーのシーズンにニュージーランドに戻り、良いプレーをしてセレクションのメンバーに選ばれたいと思っています。来年9月に日本で行われるW杯に来れたら、素晴らしい経験になると思っています。

リコーとは何年契約なのですか?

1年契約です。単年契約ですので何が起きるか分かりませんが、今年一年、日本でのプレーを全力で取り組みたいですし、日本での生活も楽しみたいです。来シーズンも引き続きリコーに残って、プレーし続けたいと思っています。

日本語についてはどうですか?

「すごいね!」「ちょっと」(日本語を披露する)
まだまだほんの少ししか話せませんが、ラッキーなことに私が話せるマオリ語と、日本語は良く似ているので、もっと日本語を話せるように練習したいです。

エリオットの特徴は、チームのためにハードなプレイをするところで、タックルのあとすぐに立ち上がってまたタックルにいく選手なので、これからチーム戦術を理解したら、さらに楽しみです。

3R1A9060

ハイランダーズのジャージにサインをするエリオット。

3R1A9228

また性格も陽気なので、チームにも早くなじめると思っています!!!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2018.9.1 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ2018-2019 第1節 日野レッドドルフィンズ vs 宗像サニックスブルース

トップリーグ2018-2019 第1節 日野レッドドルフィンズ vs 宗像サニックスブルース

いよいよこの季節がやってきました!

待ちに待った日本ラグビーの最高峰「トップリーグ」が開幕しました。

昨日、8月31日(金)町田陸上競技場にて行われた日野レッドドルフィンズ vs 宗像サニックスブルースの試合を今季初のラグビー取材に選びました。

今季からトップリーグに昇格した日野レッドドルフィンズがどこまでトップリーグで通用するか!?宗像サニックスブルースはトップリーグのフィジカルやレベルの高さを与えられるか!?注目の一戦です!

キウイブリーズで注目はサンウルブズでもお馴染みでサニックスでプレーする「ジェイソン・エメリー」です。

3R1A8612

また、今季からサニックスに加入した「ダン・プライアー」。

3R1A8619

昨年までハイランダーズでプレーをしていて、トレンドはドレッドヘアー。

マオリオールブラックスの一員としても来日している選手です。

試合後にジェイソン・エメリーに独占インタビューを行ったのでお楽しみに。

試合は開幕戦に相応しく均衡した試合で、緊張感が伝わる試合でした。
この試合で光ったのは、日野レッドドルフィンズのディフェンス。

3R1A8818

キウイブリーズ注目のダン・プライアーを止めるのに4人かかりでしっかり止めたり、他のサニックスの個性が強いバックスを全員で粘り強く守り、終わってみれば0トライで抑えました。

3R1A8776

トップリーグ初出場で33対3で初勝利!全員で勝ち取った勝利だと思います。

ダン・プライアーはディフェンスの強さや、反応の速さ、特に相手選手へのプレッシャーが早かったです。

3R1A8707

これからチームの戦術理解をすれば、もっとフィットすると思います。

ここからは、ジェイソン・エメリーの独占インタビューです。

3R1A8861

今日の試合についてどう思いますか?

今日は非常にフラストレーションのたまる試合でした。日野(レッドドルフィンズ)は非常にすばらしいプレーをしたと思います。試合結果は残念でしたが、次節も厳しい戦いが予想されますので、次の試合に向けてすばやく気持ちを切り替えて臨みたいです。

サニックスというチームについてはどう感じていますか?

サニックスは素晴らしいチームです。能力は十分ですが、これからより成長し、上を目指していく必要があると思います。

サニックスのチームの目標について聞かせてください

チームの目標としては、より良くなっていくこと、そしてもちろん、勝利することが大事です。一つ一つ積み上げていくことに挑戦していきます。

サンウルブズの頃と比べてトレンドの髪を短く切ったのですか?

来年1月に結婚式を挙げます。フィアンセが私に髪を切ったほうがいいと言ったので、カットしました。でも、ロングヘアーが恋しいです(笑)。おそらくロングヘアーに戻します(笑)

試合後には負けて悔しさを滲ませていましたが、最後の質問では笑顔も見れたので、早く切り替えて次節に向けて準備をしてもらいたいです。

本日もリコーブラックラムズ vs ホンダヒートの試合を取材をしてきます!
選手への質問がございましたら、キウイブリーズまでお気軽にご連絡下さい!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information