ホーム > NZブログ > ニュージーランド代表

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2017.11.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ミス・インターナショナル2017 × ニュージーランド代表 ミシェル・アイズモンガー

ミス・インターナショナル2017 × ニュージーランド代表 ミシェル・アイズモンガー

11/14に東京ドームシティホールにて行われたミスインターナショナル2017を取材してきました。

ニュージーランドからは学生のMichelle Isemonger(ミシェル・アイズモンガー)さんが代表として出場しました!

19歳とは思えない落ち着きと大人っぽさが目立っていました。

オープニングで69か国の代表が民族衣装でステージに上がった時、すごいと思った人が多いのではないでしょうか!?

1次審査の民族衣装

IMG_3609

黒と白のニュージーランドを代表するシダのコスチュームでウォーキングをしました。

後ろのドレスにもシダがパウワ(アワビの一種)でデザインされているようでとても華やかでした。

IMG_3621

2次審査は水着

IMG_3693

ニュージーランドの国旗のような色の水着で登場しました。とても堂々としたパフォーマンスでした。

3次審査ではイブニングドレス

IMG_3824

白のドレスで登場しました。
落ち着いた風貌の中でチャーミングな笑顔が特徴的な印象を受けました。

2015年から始まったミス五大陸

IMG_4034

なんとミスニュージーランドのMichelle Isemonger(ミシェル・アイズモンガー)さんがミスオセアニアに選ばれました!!!

グランプリにインドネシア代表のKevin Lilliana(ケビン・リリアナ)さんが選出されました。

IMG_4678

また、世界4位に入ったミスオーストラリアのAmber Dew(アンバー・ドゥ)さんが学生とは思えないくらい輝いていました。

IMG_4362

ミス日本の筒井菜月さんは世界5位に入賞しました。

IMG_3523

彼女は最後まで観客に手を振り感謝の気持ちを表現していました。

IMG_3740

さらに、他の賞を受賞された人に歩み寄って声をかけていました。今後の活躍に期待したいと思います。

この大会は、外見的な美しさだけでなく、国際社会への貢献を目指しています。各国が互いに交流を深め文化交流をするということも目的としているので、今後の活躍に期待しています!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.11.8 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

元オールブラックス ダン・カーター 来日!

元オールブラックス ダン・カーター 来日!

ワールドラグビーの年間最優秀選手賞を3回受賞した、元ニュージーランド代表ダン・カーターが来日しました。

今回来日したのは、マスターカード社がワールドワイド・パートナー契約を締結している「ラグビーワールドカップ2019日本大会」を盛り上げるアンバサダーにダン・カーターが就任したからなんです!
他にもラグビー日本代表キャプテンのリーチ・マイケル選手と山田章仁選手がアンバサダーになりました。

これからアンバサダーとして、2019年ラグビーワールドカップに向けていろいろとプロモーション活動をするみたいです。

RWC_TEMPLE_2PM

アンバサダーに会えたりスタジアムツアーなどマスターカードのカード会員限定の企画や、観戦チケットが当選しやすくなるキャンペーンなどもあるようなので、ご興味ある方は要チェックです!もしかしたらプライスレスな体験ができるかも!?

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2017.10.10 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

キリンチャレンジカップ2017 ニュージーランド代表 選手インタビュー&マグリンチィのお祝い

キリンチャレンジカップ2017 ニュージーランド代表 選手インタビュー&マグリンチィのお祝い

試合後、ミックスゾーンでキャプテンのウィンストン・リードとクリス・ウッドにコメントをもらいました。

ウィンストン・リード

IMG_0320

試合の感想とプレーオフに向けてのコメント

難しい試合となってしまった。両チームにとって大きな試合になった。どっちに転んでもおかしくない展開だった。これがフットボールだね。
来月行われるW杯出場を決める南米チームとのプレーオフについては、ポジティブに捉えてる。今回の試合のミステイクを学び修正して臨みたいと思っている。

クリス・ウッド

IMG_0348

試合の感想

とてもタフな試合なゲームだった。日本はとても良いチームだった。結果には満足していないが納得はしている。

試合後、ニュージーランド代表の滞在ホテルでマグリンチィたちと、ニュージーランド産のスパークリングワインで代表50試合達成のお祝いをしました。

セレクトしたワインは自分の1番オススメ[クラウディーベイ ペロリュス]

IMG_0918

マグリンチィもとても好きなワインだと言っていました。

彼は今でも英語のサイトでベガルタ仙台の結果を見ているそうです。2014年に一緒に戦っていたチームメイトのこと、ファミリーのこと、今後についてなど話しました。

彼としては日本でやり残したことがあると思っていて、ウエリントンフェニックスとは今年までの契約で移籍金が発生しないので、できたらベガルタ仙台でリベンジをしたいとも思っているようでした。

また、試合後には長友選手とユニフォーム交換をしたとのことでした。

IMG_0914

インテルでプレーをしていることを伝えると喜んでいました。

短い時間でしたが、いろいろ話ができて良かったです。

試合翌日は朝7時10分にチェックアウトをして、シンガポール経由でニュージーランドへ帰国しました。

最後に、恒例となっている今回来日選手全員のサイン入りボードです。

IMG_1512

ニュージーランドサッカー協会の関係者にも恒例になっているので、みんな喜んで書いて回してもらっていました!

来月の試合は生で観戦できませんが、テレビで応援したいと思っています!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2017.10.9 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

キリンチャレンジカップ2017 日本代表 vs ニュージーランド代表 レポート

キリンチャレンジカップ2017 日本代表 vs ニュージーランド代表 レポート

10月6日(金)に豊田スタジアムで行われたキリンチャレンジカップ2017 日本代表 vs ニュージーランド代表の試合を取材してきました。

この試合で注目していたのは、なんといっても元ベガルタ仙台でこの試合で50キャップを迎えたマイケル・マグリンチィ。

IMG_0314

試合前の独占インタビューでも「日本は素晴らしいチームなので、諦めることなくベストを尽くして結果を出したいと思う」とコメントをもらいました。

フォーメーションは、11月に行われる大陸間プレーオフを想定した5-3-2。守備をしっかり整えて攻撃をする、いつものスタイルです。メンバーも主力はW杯予選とほぼ同じでした。
キャプテンのウィンストン・リード(ウエストハム)が久々に代表復帰し、チームとしてもこの試合に懸ける気持ちを感じます。

IMG_0665

前半は、戦術通り日本の早いパス回しにしっかり対応できるようにしようと言っていたように、ペースは日本代表にあったものの0対0で終わりました。

日本代表のスタメン。もっとメンバーを代えてくるかと思っていましたがニュージーランド代表のアナリストの想定内でした。

IMG_0417

日本代表の香川にネガディブなコメントを出しているメディアもいますが、マグリンチィがカバーリングポジショニングをしていたから、香川に仕事をさせなかったのだと思います。

IMG_0550

試合前に何度も香川のプレースタイルを確認していたからに他なりません。
日本は決定機をなかなか決められませんでしたが、あれもニュージーランド代表の寄せ(プレッシャー)や天候が影響していたと思います。

また、多くのメディアが注目したクリス・ウッド。

IMG_0565

現在プレミアリーグのバーンリーでプレーしていて、ニュージーランド代表の中心選手です。

191cmと長身である彼にボールを集め、セカンドボールを11番マルコ・ロハスや7番コスタ・バーバルーゼスが拾って繋ぐサッカーを目指していたようですが、あまり機能しませんでした。

IMG_0461

前半28分のマルコ・ロハスからのクリス・ウッドのシュートは、長年代表チームでプレーをしていることでのコンビネーションとタイミングだったと言えるでしょう。

50分に、ウエリントン・フェニックスのキャプテンでもある22番アンドリュー・デュランテのアクシデントなハンドはもったいなかったですが、この雨のコンディションのなかペナルティーエリア左からのシュートを打った山口の判断が良かったです。そしてこの大迫のゴールでゲームが動き出します。南米5位のチームと対戦するニュージーランド代表。この展開はまさに想定内。

IMG_0725

その後59分にニュージーランド クリス・ウッドの得点。

IMG_0819

少ないチャンスをものにするところが素晴らしいです!
お決まりのポーズ!

IMG_0823

このままニュージーランドが勝ち越すかと思っていましたが、ハリルホジッチの選手交代。
乾を入れたことでチームとして攻撃のバリエーションが増えたのと、足元が悪くてもキレキレのドリブルは、ニュージーランド代表にとっても体力的にもきつかったことでしょう。

そして87分には、倉田の代表初ゴール。ニュージーランド代表の交代カードを切るタイミングや選手変更があっての失点だったと思います。

試合は2-1で日本が勝利しました。

ニュージーランド代表としては多くの反省点を見つけることができた試合でしたが、同時にW杯のプレーオフに向けてポジティブな連携も確認できたのではないでしょうか。

IMG_0454

来月の試合が楽しみです。

最後に、7番のコスタ・バーバルーゼスは日本の宮崎駿監督の映画が大好きで、2020年頃に愛知にできるジブリパークに行きたいと言っていました。

IMG_0624

また、現在メルボルン・ビクトリーでプレーしているので、「もし日本のチームと対戦できれば、大好きな日本にまた来たい」とコメントを貰いました。
現在27歳と一番いい時期の選手ですが、Jリーグでもプレーをしたいとも!?彼のキレキレなドリブルはJリーグでも通用すると思います。もしかしたら来日するかもしれない、ニュージーランド代表の選手です。
代理人は元名古屋グランパスに所属していたケネディーと同じみたいです。

試合後、ミックスゾーンでキャプテンのウィンストン・リードとクリス・ウッドにインタビューをしたので、その記事は明日アップします。日本代表に対して勝ちに行ってたんだと思いました。。。

さらに、マグリンチィ選手が日本代表選手と交換したユニフォームと、打ち上げの模様も!キウイブリーズ独占情報です。

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.9.29 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

サッカー ニュージーランド代表 来日メンバー発表!

サッカー ニュージーランド代表 来日メンバー発表!

来月6日に豊田スタジアムで行われる、キリンチャレンジカップ2017 日本代表対ニュージーランド代表。

本日メンバーが発表されました。

キウイブリーズではメディアリリース前にお伝えしていましたが、元ベガルタ仙台所属のマグリンチィがメンバーとして来日します。

IMG_0015

また日本でプレーできるのを非常に楽しみにしているとのことでした!

イングランドでプレーしているウェストハムのウィストン・リードも怪我から復帰しています。
彼は日本でのプレーは初めてでしょうか!?

同じくイングランドのバーンリーFCで活躍中のクリス・ウッドもメンバー入りしています。

IMG_0005

誰がキャプテンをやるのか、そこにも注目しています。

個人的には、ベテランでシドニーFCでプレーしていたシェーン・スメルツとの再会が楽しみです。

IMG_9728

ニュージーランド代表は2日に来日します。良い準備をしてもらい、試合に臨んでもらいたいです。

ではでは

熊木

下記、来日メンバー

Goalkeepers

Stefan MARINOVIC (Vancouver Whitecaps FC, Canada, 21, 0 )
Michael WOUD (Sunderland FC, England, 0, 0)

Defenders

Michael BOXALL (Minnesota United FC, USA, 28, 0)
Sam BROTHERTON (Sunderland FC, England, 9, 0)
Kip COLVEY (San Jose Earthquakes FC, USA, 12, 0)
Tom DOYLE (Wellington Phoenix FC, 7, 0)
Andrew DURANTE (Wellington Phoenix FC, 21, 0)
Dane INGHAM (Brisbane Roar FC, Australia, 4, 0)
Winston REID (West Ham United FC, England, 21, 1)
Themi TZIMOPOULOS (PAS Giannina FC, Greece, 13, 1)
Deklan WYNNE (Vancouver Whitecaps FC, Canada, 13, 0)

Midfielders

Michael McGLINCHEY (Wellington Phoenix FC, 49, 5)
James MUSA (Sporting Kansas City FC, USA 3, 0)
Moses DYER (Eastern Suburbs AFC, 10, 0)
Marco ROJAS (SC Heerenveen FC, Netherlands, 37, 5)
Bill TUILOMA (Portland Timbers FC, USA, 21, 0)
Ryan THOMAS (PEC Zwolle FC, Netherlands, 15, 3)

Forwards

Monty PATTERSON (Ipswich Town FC, England, 15, 1)
Kosta BARBAROUSES (Melbourne Victory FC, Australia, 44, 4)
Myer BEVAN (Vancouver Whitecaps FC, Canada, 2, 1)
Shane SMELTZ (Borneo FC, Indonesia, 57, 24)
Chris WOOD (Burnley FC, England, 53, 23)

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.7.3 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

女子ソフトボールニュージーランド代表が千葉県に来日!

女子ソフトボールニュージーランド代表が千葉県に来日!

7月12日(水)から7月25日(火)まで、女子ソフトボールニュージーランド代表が来日します!
ちなみに、男子ラグビー代表は「オールブラックス」、男子サッカー代表は「オールホワイト」、女子ソフトボールはなんだと思いますか?
その名も「ホワイトソックス」!!

WSX

なんだか急に親近感がわいてきませんか!?

市原市は、国から東京オリンピック・パラリンピックでニュージーランドとの交流を深める「ホストタウン」に登録されているんです。

期間中、チーム練習や、U23日本代表や日本の各社チームとの強化試合も予定されています。
レセプションパーティーやソフトボール教室、学校訪問、トークイベントなど、各種イベントも開催されるそうですよ。
詳細は随時掲載されるとの事で、お近くにお住まいの方、ご興味のある方は是非市原市のホームページをチェックしてみて下さいね!

詳しくはこちらをご参照下さい。

今後、ニュージーランドと市原市との国際交流を重ね、盛り上げていって頂けたら嬉しいです。
スケジュールの合うタイミングで取材にも行こうと思います!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

1 / 61234...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information