ホーム > NZブログ > ニュージーランド代表

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2022.5.8 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

NTTジャパンラグビー リーグワン2022 ディビジョン1 第16節 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安 vs コベルコ神戸スティーラーズ レポート

NTTジャパンラグビー リーグワン2022 ディビジョン1 第16節 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安 vs コベルコ神戸スティーラーズ レポート

5月8日(日)にユアテックスタジアム仙台にて行われた、NTTジャパンラグビー リーグワン2022 ディビジョン1 第16節 NTTコミュニケーションズシャイニングアークス東京ベイ浦安 vs コベルコ神戸スティーラーズ を取材してきました。

キウイブリーズが注目するのは、コベルコのベン・スミス。

3R1A2944

ベンは3月に途中加入ということもあり、あっという間に今季最終戦を迎えました。

コベルコはすでにプレーオフ出場を逃してはいるものの、前節はチーム全体から勝利への強い気持ちを感じました。最終戦も勝って、来シーズンへつなげてほしいところです。

試合開始直後から流れをつかんだのは、コベルコでした。
SO李のペナルティゴールで先制します。まだ若い選手なので、今後が楽しみです。

3R1A2806

前半11分から6トライもの得点ラッシュ!
WTB山下楽平が大活躍していました。

3R1A2833

前半は41-10でコベルコがリードします。

後半にアクシデントがあり山中が脳震盪のチェックでいなかったときには、ユーティリティバックスとしてFBになったり、CTB、WTBとさまざまなポジションをこなしていました。積極的に声出しをしつつその時々に合わせて柔軟に対応する力は、やはり長年の経験があるからこそできることだと思います。パスの精度も素晴らしかったです。

3R1A2738

さらにはディフェンスも頑張っていました。

そして、後半29分にベンのトライ!

3R1A2892

トップリーグ2021 リーグ戦第1節 神戸製鋼コベルコスティーラーズ vs NECグリーンロケッツ 以来のトライです。

3R1A2877

長年彼を取材してきましたが、このようにガッツポーズをするなど感情を出してプレーをするのは珍しいなと感じました。

3R1A2953

試合は74-34でコベルコ神戸スティーラーズが勝利しました。

チームとしての課題は、得点は多くても失点も多かったということです。良い時間帯と悪い時間帯があるので、90分通して同じパフォーマンスができるようになってほしいです。

試合後にはベンのリラックスした笑顔も見られました。他の選手と戯れ合う姿も!

3R1A3050

出身高のキングスハイスクールの制服を持ったベン

3R1A3060

来週中にコベルコから退団選手リリースが出るそうです。その内容によって、また記事を書きたいと思っています。

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2022.4.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第4節 京都サンガF.C. vs 北海道コンサドーレ札幌 レポート

JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第4節 京都サンガF.C. vs 北海道コンサドーレ札幌 レポート

少しご無沙汰しております。別の仕事が忙しいため最近取材に行けておらず、すみません。。。

4月13日(水)にサンガスタジアム by KYOCERAにて行われた、JリーグYBCルヴァンカップ グループステージ 第4節 京都サンガF.C. vs 北海道コンサドーレ札幌 を観に行ってきました。

今回は取材ではなく、プライベートです!球技専用スタジアムということで、ピッチからスタンドの距離も近いので迫力がありました。

3R1A0417

キウイブリーズが注目するのは、2022シーズンに京都サンガF.C. に加入したニュージーランド代表のマイケル・ウッド。
今日が初スタメンです!

3R1A0610

試合レポートの前に、彼について簡単に紹介したいと思います。
身長196cmと高身長で、ポジションはGK。現在23歳なのでまだまだ若手です。

3R1A0771

3R1A0662

2017年に豊田スタジアムで行われたキリンチャレンジカップ2017 日本代表 vs ニュージーランド代表で、フル代表初招集されました。その時のメンバーには、元ベガルタ仙台のマイケル・マグリンチィやACLで何度も来日しているコスタ・バルバルセスなどもいました。

その時の記事はこちら: http://kiwibreeze.jp/10540/
そして昨年の東京オリンピックでは、U24ニュージーランド代表の正GKとして出場し、準々決勝ではU24日本代表と対戦していました。

アルメレ・シティFC(オランダ)より完全移籍が発表されたのが、今年の1月4日でした。しかし新型コロナウイルス対策の入国制限により、来日できたのが3月6日。チームに合流したのが3月8日ですので、まだ1か月ちょっとでデビュー戦を迎えました。

3R1A0482

京都は、曺監督が新型コロナウイルス感染症の陽性判定が出たことにより、試合の指揮は杉山 弘一コーチがとることになりました。

前半2分に札幌に先制され、その後も20分に追加点を許します。しかし24分にMF福岡が強烈なシュートで1点を返しました。
前半は1-2で札幌がリードしました。

後半に入り、流れは京都に傾きます。
FW田中の脳震盪のため交代で入った中野が71分に初ゴール!
さらに勢いをつけた京都は、75分にマルティノスが追加点を決めました。

試合は3-2で京都が逆転勝利しました。
京都は、現在Cグループ単独1位となっています。

マイケル・ウッドも時間の経過とともにプレーが良くなっているように感じましたので、これからチームメイトとのコミニュケーションや連携がスムースになり、また実戦経験を増やしていければもっと活躍できるのではないでしょうか。ファインセーブも2度ほどみられました。

3R1A0747

今日は控えだったGK上福元がマイケル・ウッドに積極的に声をかけている姿が印象的でした。

3R1A1230

久しぶりにプライベート観戦だったので、いつもとはまた違った視点から観ることができてよかったです。ぜひまた行きたいと思っています!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2020.9.8 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オールブラックス来日から1年が経ちました!!!

オールブラックス来日から1年が経ちました!!!

こんばんは!

昨年の9/9にオールブラックスが来日し、今日でちょうど1年が経ちました。

自分としても良い経験ができたラグビーワールドカップ日本大会。ここで振り返ってみたいと思います。

来日中はさまざまなイベントや取材に登場した選手たち。
トレーニングや試合の合間にできる限りファンサービスに応じていました。

3R1A1998-426x640

3R1A1995-426x640

皆対応がとても丁寧で、一流の選手たちは人としても素晴らしいと改めて感じました。

キウイブリーズとしては試合の取材はしなかったものの、プライベートで観戦に行きました。あの熱気や勢いは忘れられないですね。
大会期間中にオールブラックスの選手からもらったグッズやサイン。初公開です。

FullSizeR (1)

FullSizeR

all blacks

そしてラグビーワールドカップ後にはたくさんの選手が日本に来てトップリーグで活躍しました!ご存知の通り、新型コロナウイルスの影響で2020大会はシーズン途中で中止となり、ニュージーランドの選手は帰国しました。

来シーズンに向けて選手たちがまた日本に戻ってくるのを楽しみにしています。
ベン・スミスやボーデン・バレットなど素晴らしい選手もやってきますし、ますます期待が高まります!

スーパーラグビーに参戦していたサンウルブズも、新型コロナウイルスの影響でラストシーズンを思わぬ形で終わりを迎えてしまいました。
非常に残念ではありますが、サンウルブズがスーパーラグビーに挑戦したことで世界トップレベルのラグビーを日本で観る機会が増えましたし、ラグビーファンを増やしてくれたと思っています。
自分の高校の先輩であるトニーと色々話したり、時々一緒にお酒を飲んだのもいい思い出です。

tony-640x426

本当は春にニュージーランドへ行ってトニーと会う予定だったのですが、それも叶わず。。。次の機会が待ち遠しいです。

また、オールブラックスつながりで知り合った片山酒造の片山貴之さんが急逝されたそうです。

ad963b530e163cfc74722fcec2a12d74-479x640

日本酒をご提供いただき、「酒蔵にも是非遊びに来てくださいね」と言ってくださっていたのですが…スケジュールの関係や昨今の事情でなかなか行くことができていなかったところ、突然の訃報でした。直接お会いすることができなかったのが残念です。

心からお悔やみ申し上げます。

きっとこれからもいろいろなことがあると思いますが、一期一会を大切にしていきたいです。
ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2020.2.18 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ACL 1次リーグ 横浜F•マリノス vs シドニーFC 前日練習レポート

ACL 1次リーグ 横浜F•マリノス vs シドニーFC 前日練習レポート

2月19日(水)に行われるACL 1次リーグ 横浜F•マリノス vs シドニーFC に向けて、シドニーFCが前日練習を行いましたので、取材してきました。

キウイブリーズが注目するのは、FWのコスタ・バルバルセスです!

3R1A2499

前所属のメルボルン・ビクトリーでも2年連続ACLに出場しています。

細かいパスをつないで前にアタックするのがチームの特徴ですが、彼がシドニーFCに移籍しチームにフィットしているかがポイントとなります。

シドニーFCの監督は過去にサンフレッチェ広島でプレーした経験があり、またマリノスのアンジェ・ポステコグルー監督は以前クラブチームでコスタの指導者でした。さまざまな巡り合わせのあるこのゲームがどのような展開となるか、注目です!

試合は2月19日(水)19:30から横浜国際総合競技場にて行われます。
残念ながら明日の試合は私は取材できないのですが、明日熊木が取材するのでお楽しみに!

3R1A2446

もしかしたらニュージーランド代表のオーバーエイジ枠として、彼のプレーが東京オリンピックで見られる可能性もありますので、そちらにも期待です。

なお、熊木は試合前日の夜にプライベートでコスタに会うそうです。

タグ : , , ,

投稿日 : 2020.1.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ 2020 第1節 東芝ブレイブルーパス vs サントリーサンゴリアス

トップリーグ 2020 第1節  東芝ブレイブルーパス vs サントリーサンゴリアス

今年もこの季節がやってきました!
日本最高峰のラグビーシーズン到来です。

1月12日(日)に秩父宮ラグビー場で開催された、トップリーグ 2020 第1節 東芝ブレイブルーパス vs サントリーサンゴリアス を取材しに行って来ました!

毎年トップリーグを取材していますが、ラグビーW杯の影響もあり、今年はたくさんの方がラグビー観戦に来ていました。

FullSizeR

21000人を超える観客の前でプレーするのは、選手にとってもチームにとっても嬉しいことだと思います。

この試合で注目した選手は、東芝では今季より加入したオールブラックス(ニュージーランド代表)のマット・トッド。

3R1A9522

試合後に単独インタビューを行いましたので、お楽しみに。

また、サントリーで注目した選手はテビタ・リーです。

3R1A9742

東芝のマット・トッドは言わずと知れたジャッカルの名手であり、ハードワークが特徴で、他の選手を体を張ってリードすることができる選手です。

3R1A9726

サントリーのテビタ・リーはハイランダーズで活躍して、昨年サンウルブズと対戦した際には2トライを挙げるなど、今後の活躍が楽しみな選手です。

この試合では、松島からの素晴らしいパスでファーストトライを挙げました。

3R1A9649

いつか取材をしたいと思っています。

試合は、両チームとの自分たちのスタイルを全面に出した展開でした。ともにアグレッシブで、気合が入っていました。
そして、久しぶりに東芝らしいフィジカルが全面に出る試合を見れた気がします。まさにワンチームとなっていました。

3R1A9563

しかし、サントリーの選手がレッドカードをもらっていなかったら、試合の展開がどうなっていたかわからないと感じた試合でもありました。
両チームともにこれからが楽しみです。

試合は、26-19で東芝が勝利しました。

会場では、ラグビー日本代表の選手たちへ、多くの観客から歓声が上がっていました。

3R1A9791

自分は10年以上取材していますが、例えばリーチマイケルがボールを持ったときの「リーチ」という声援や、素晴らしいプレーに対しての観客の盛り上がりがピッチで撮影していてもよく聞こえて、一ラグビーファンとして嬉しかったです。

このブームがずっと続けば、日本ラグビー界から素晴らしい選手がもっと出てくると思いますし、プロ化もあり得るのではないでしょうか。

ここからは、試合後のマット・トッド選手への独占インタビューです。

3R1A9817

本日の試合の感想は!?

我々はとてもいい試合をしたと思っています。プレシーズンは悪くない出来でしたが、初戦ということもありましたし。またトレーニングでやったことを本日の試合で試せたこともあり、我々にとってはとても良いスタートを切ることができました。
また、我々はこれからもビルドアップする必要はありますが、本日の試合はとてもエキサイティングな勝利を挙げることができました。

オールブラックスから東芝に合流して、気持ちの切り替えはどうでしたか!?

私は、新しいチームに入るということは、新たなチャレンジだと思っています。
また、新人なので私の持っているものを他の選手に新たに見せることが必要になると思いますし、チームに対してのリスペクトを忘れず、チームメイトとコミュニケーションを取っていて、毎日チャレンジを楽しんでいます。

日本語はどうですか!?

今は良くありませんが、必ず勉強します。

また、マットは試合後に最後までファンにサインや写真に応じていました。

3R1A9822

会場にパートナーも来ていて、最後にスタンドまで行って写真を撮っていました。

3R1A9814

オールブラックスの選手を見ていていつも思いますが、人としても素晴らしい人が本当に多いです。
それがオールブラックスである以上、根底にあるのではないでしょうか。

試合後ミックスゾーンでのメディアの数の多さ。。。

IMG_2536

ラグビーW杯前より明らかに多かったと思いました。

今シーズンも皆様よろしくお願いいたします!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2019.11.5 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オールブラックス 帰国!

オールブラックス 帰国!

11月4日(月)の夜、オールブラックスがニュージーランドへ帰国しました。
空港には多くのファンがいて、選手たちはできる限りサインや写真撮影に対応していました。

3R1A7562

特にボーデン・バレットの人気がすごかったです。

3R1A7579

空港では、メディアマネージャーのジョーにも会えました。ジョーは以前日本でNOVAの講師をしていたんですよ!

また、高校の後輩であるベン・スミスにも最後の挨拶をしました。
日本でプレーを見れるのが今から楽しみです。そう遠くはないみたいです!?

3R1A7606

今頃はニュージーランドの自宅に着いているかと思うので、ゆっくり休んで家族との時間を楽しんでほしいです。

オールブラックスのメンバーで、来年1月に開幕するトップリーグには
キアラン・リード (トヨタ自動車ヴェルブリッツ)

3R1A7590

ライアン・クロッティ (クボタスピアーズ)
ブロディ・レタリック (神戸製鋼コベルコスティーラーズ)
サム・ホワイトロック (パナソニック ワイルドナイツ)
マット・トッド (東芝ブレイブルーパス)
がいます!

コミュニケーションの問題もありますし、フィットするまで少し時間がかかるかもしれませんが、世界のトップレベルの選手がチームにもたらす影響は大きいと思います。

スティーブ・ハンセンHCはトヨタ自動車ヴェルブリッツではHCではなくディレクター職に就くようです。

キウイブリーズは、来年のトップリーグやスーパーラグビーをできる限り取材し、たくさんの情報をお届けしますのでぜひお楽しみに!

オールブラックス来日してから2ヶ月近く、本当に楽しかったです。
3連覇を逃し3位となってしまったことはもちろん残念ですが、それ以上に日本中がラグビーワールドカップで盛り上がり、オールブラックスのファンもすごく増えたと感じています。

選手皆のこれからの活躍に期待しています!!

ではでは

熊木

タグ : , ,

1 / 101234...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information