ホーム > NZブログ > ニュージーランド産ワイン

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2017.3.16 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

クラウディーベイ ペロリュス×旬のフルーツ カクテル

クラウディーベイ ペロリュス×旬のフルーツ カクテル

お久しぶりです。。。

いつもより早く帰れたので、ニュージーランドのスパークリングワインで一番オススメな「クラウディ―ベイ ペロリュス」でカクテルを作ってみました!

IMG_4903

クラウディーベイペロリュスはシャンパンと同じ製法で作られており、下手なシャンパンより絶対美味しいと思います!

まず先日、パレスホテル東京で飲んだ「ベリーニ」を再現。

IMG_4881

今の季節のいちご。ペロリュスとの相性は100%でした。

いちごをミキサーでピューレ状にして、シャンパンを混ぜるだけの簡単レシピ。
いちごの甘味と爽やかの酸味のあるペロリュスのマリアージュが最高でした。

料理と合わせるより、これだけで飲んでもらいたい1品でした!
お酒が苦手な女性でも美味しく飲めると思います。

その次に作ったのは「ミモザ」

IMG_4871

フレッシュなオレンジを絞った果汁を入れているので、100%のオレンジジュースより酸味があり、ペロリュスの酸味とこれまた相性が良かったです!

甘いお酒はね・・・という方でもさっぱりしているので飲みやすいです。
贅沢な生絞りオレンジミモザ!

後日、キウイブリーズオフシャルのクックパッドでもレシピ公開をします!

しかし、色々やっておいてなんですが、自分はペロリュスを何も割らないで飲む方法が一番だと思いました。

IMG_4887

今年の4月に5年ぶりにニュージーランドに行き、クラウディーベイのワイナリーを訪問するのでレポートをお楽しみに!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2014.12.1 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

Churton 試飲及びセミナー

Churton 試飲及びセミナー

11月27日、ニュージーランド・マールボロのワイン「Churton」の試飲およびセミナーに参加して来ました。
今回のセミナーでは生産者の「サム・ウィーバー」も来日し説明をしてくれました。
以前、来日時取材した記事はこちら

当日テイスティングしたワイン(右から)
IMG_7393

2012 Marlborough Sauvignon Blanc
2011 Marlborough Viognier
2010 Marlborough Pinot Noir
2010 Marlborough Pinot Noir Abyss
2012 Marlborough Petit Manseng

計5種類です。

この中で注目したいのは、「Petit Manseng
フランス南西部のポーが原産で、初のニュージーランドで生産しているワイナリーで、他は2つのワイナリー位しかないみたいです。

テイスティングコメントとしては、モモ・柑橘類・トロピカルフルーツのアロマ。
羊のチーズとマリアージュしたら良いかもしれません。

sam weaver

食後もしくは食前にChurton のPetit Mansengを是非!!!

ではでは

熊木

タグ : , , , , , , , , ,

投稿日 : 2014.11.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

クラウディー・ベイ × ケシキ (マンダリンオリエンタル東京)

クラウディー・ベイ × ケシキ (マンダリンオリエンタル東京)

103日(金)マンダリンオリエンタル東京「ケシキ」にて、クラウディー・ベイのメーカーズディナーが開催されました。

 

しかしながら日程の都合で参加する事が出来なかった為、後日同じメニューを作って頂きました。

 

下記にご紹介します。

 

 IMG_9263

『タレッジオチーズとアスパラガス スペックハムと黒トリュフソース』

ワインより、ビールとマリアージュした方が良さそうな味わいでした。ピザは本当に美味。

 

IMG_9264

『トマトとパンの煮込み ストラッチャテッラチーズとアンチョビ』

初めて口にする複雑な味わいでした。

 

IMG_9265

『メカジキのポリート カラブリア産の辛いサラミ ズッキーニとパプリカのスカペーチェ』

ソーヴィニヨンブラン2013とテココの2パターンでマリアージュ。

ソーヴィニヨンブランの方が合うと思いました。

 

IMG_9267

『雲丹とスカンピのリゾット レモンと共に』

同じくソーヴィニヨンブラン2013とテココとでマリアージュ。

 

こちらはテココの方が合うと思います。雲丹はあまり得意じゃないんですが、リゾットとの組み合わせは最高でした。

 

IMG_9268

『鯛のグリル 黒オリーブ フェンネルの香り』

ソーヴィニヨンブラン2013とテココとでマリアージュ。

 

個人的にはシャルドネとマリアージュしたかったですね。

味付けは薄口で、ワインとのマリアージュを意識していたのかな!?

 

IMG_9272

『仔牛スネ肉の煮込みスペッツアティーノ ソフトポレンタ添え』

ピノノワール2012とマリアージュ。

言うまでもありません。パーフェクトです。

 

IMG_9273

『リコッタチーズとカカオ レモンピールのシチリア風カンノーリ』

面白い食感でした。しかし、少々食べづらかったかな・・・特に女性には。

 

 

今回のディナーでマリアージュさせたのは、クラウディー・ベイソーヴィニヨンブラン2013Te Koko2011とピノノワール2012です。

 

無理なお願いにも関わらず対応して頂いたマネージャーを始めスタッフの方々、本当にありがとうございました。

 

その名の通り景色も良く、またプライベートでも伺いたいなと思えるレストランでした。

 

ではでは

 

熊木

タグ : , , , , , , , , , , ,

投稿日 : 2014.10.21 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランドワイン倶楽部について

ニュージーランドワイン倶楽部について

116日にニュージーランドワイン倶楽部が開催されます。

 

弊社は今年5月に「酒類販売業免許」を取得し、今後ニュージーランドワインを本格的に取り扱うにあたり、今回より取材ではなくバイヤーとして申込み致しました。

しかし、会場のスペースによる招待人数の都合や、現在の事業展開状況等を理由に、バイヤーとしての参加を拒否されました。

 

弊社の事業はニュージーランドに特化しており、日本においてトップレベルの情報量・知識量・各方面との繋がりを持っていると自負しております。

まだまだ発展途上のニュージーランドワインの普及にも、大いに貢献していけると自信を持って活動しております。

主催者として様々な事情がおありとは思いますが、メディアに関しても事務局の選定した方々のみの招待との事で(つまり、一般消費者としての参加を打診)この様な対応を大変遺憾に思っております。

募集の時点で具体的な申込み条件等を記載されるべきだとも思います。

 

ゆくゆくは弊社が主体となって試飲会を開催するなど、ニュージーランドワインの普及にとってより良い環境作りも考えています。

Kiwi Breezeスタッフ一同

タグ : , , , , , ,

投稿日 : 2014.10.5 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

東京散策 × クラウディー・ベイ×ジム・ホワイト

東京散策 × クラウディー・ベイ×ジム・ホワイト

おはようございます!

 

昨日は、クラウディー・ベイのviticulturistであるジム氏がオフだったので、東京散策をして来ました。

IMG_8296

河童橋にて奥さんへのプレゼント探しです。包丁にニキ(二木)と入れてもらっていました!

IMG_8295

そのあと徒歩で浅草へ移動。

IMG_8298

古き日本スタイルの居酒屋でビール。

IMG_8305

浅草観光をしてスカイツリーにも行きました。

IMG_8307

50分待ちだったので断念して滞在ホテルに戻り、着替えて表参道のTwo Roomsに行きました!

IMG_8311

マネージャーのWatanabeさん、ご対応ありがとうございました。

そのあとは渋谷にあるキリン一番搾りガーデンでフローズン生を人生初体験。

IMG_8312

日本の居酒屋へ行き、ハイボールや焼き鳥を食べて別れました!!

 

オフなのでリラックスしているんですが、ヴィンヤードの温度を細かくチェックしている姿、ワインの話をしている時の目はプロでした。。。

でも、とてもフレンドリーで良い方でした。

 

今朝6時のフライトで韓国へ飛び、香港・マカオ・中国にも行くみたいです。

連絡がなかったので無事日本を出国して今頃韓国でトランジットですかね!?

また、会える日を楽しみにしてます。

 

ではでは

 

熊木

タグ : , , , , , , , ,

投稿日 : 2014.10.4 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ワインハウス南青山×クラウディー・ベイ メーカーズパーティ

ワインハウス南青山×クラウディー・ベイ メーカーズパーティ

10月2日ワインハウス南青山にて行われたクラウディー・ベイ(CLODY BAY)のメーカーズパーティーに行ってきました。

本日提供されたのは、

 

・ペロリュス NV

・ソーヴィニヨンブラン 2013

・テ ココ2011

・シャルドネ 2012

・ピノ ノワール 2012

 

日本で取り扱っている全アイテムです。

ニュージーランドで10月1日にリリースされたソーヴィニヨンブラン 2014が提供されるかと思ったのですが。。。

 

昨年は、同時期に六本木農園にてリリースパーティーが行われたので。

2014年ビンテージはとても良いとの情報が入っているので楽しみですね。

IMG_7971

ペロリュス NV(スパークリングワイン)とってもいいです!!!

「柑橘類やトーストしたブリオッシュのアロマのハーモニーの中にエレガントさと複雑さを持っています」

 

銀座八丁目にあるオストレアにてオイスター(牡蠣)とマリアージュして食べたのですが本当に美味でした!!

IMG_3325

本当にレベルスパークリングだと思います。

 

同レンジ(プライス等)のオーストラリアのシャンドンと比較にならない味です。

ただ日本で飲める場所が少ないのが難点。。。。

IMG_8024

来日してたViticulturistのジム氏にインタビューも行ったので後日NZフレンズにてアップするのでお楽しみに。

始めて行ったお店でしたが、内装がかっこよくリーズナブル金額でワインを提供しているお店でした。

夜中までオープンしているみたいなので仕事の後の一杯にも良いかもですね。

 

ではでは

 

熊木

タグ : , , , , , ,

1 / 41234

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

Twitter

NZ Information