ホーム > NZブログ > All White

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2017.9.29 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

サッカー ニュージーランド代表 来日メンバー発表!

サッカー ニュージーランド代表 来日メンバー発表!

来月6日に豊田スタジアムで行われる、キリンチャレンジカップ2017 日本代表対ニュージーランド代表。

本日メンバーが発表されました。

キウイブリーズではメディアリリース前にお伝えしていましたが、元ベガルタ仙台所属のマグリンチィがメンバーとして来日します。

IMG_0015

また日本でプレーできるのを非常に楽しみにしているとのことでした!

イングランドでプレーしているウェストハムのウィストン・リードも怪我から復帰しています。
彼は日本でのプレーは初めてでしょうか!?

同じくイングランドのバーンリーFCで活躍中のクリス・ウッドもメンバー入りしています。

IMG_0005

誰がキャプテンをやるのか、そこにも注目しています。

個人的には、ベテランでシドニーFCでプレーしていたシェーン・スメルツとの再会が楽しみです。

IMG_9728

ニュージーランド代表は2日に来日します。良い準備をしてもらい、試合に臨んでもらいたいです。

ではでは

熊木

下記、来日メンバー

Goalkeepers

Stefan MARINOVIC (Vancouver Whitecaps FC, Canada, 21, 0 )
Michael WOUD (Sunderland FC, England, 0, 0)

Defenders

Michael BOXALL (Minnesota United FC, USA, 28, 0)
Sam BROTHERTON (Sunderland FC, England, 9, 0)
Kip COLVEY (San Jose Earthquakes FC, USA, 12, 0)
Tom DOYLE (Wellington Phoenix FC, 7, 0)
Andrew DURANTE (Wellington Phoenix FC, 21, 0)
Dane INGHAM (Brisbane Roar FC, Australia, 4, 0)
Winston REID (West Ham United FC, England, 21, 1)
Themi TZIMOPOULOS (PAS Giannina FC, Greece, 13, 1)
Deklan WYNNE (Vancouver Whitecaps FC, Canada, 13, 0)

Midfielders

Michael McGLINCHEY (Wellington Phoenix FC, 49, 5)
James MUSA (Sporting Kansas City FC, USA 3, 0)
Moses DYER (Eastern Suburbs AFC, 10, 0)
Marco ROJAS (SC Heerenveen FC, Netherlands, 37, 5)
Bill TUILOMA (Portland Timbers FC, USA, 21, 0)
Ryan THOMAS (PEC Zwolle FC, Netherlands, 15, 3)

Forwards

Monty PATTERSON (Ipswich Town FC, England, 15, 1)
Kosta BARBAROUSES (Melbourne Victory FC, Australia, 44, 4)
Myer BEVAN (Vancouver Whitecaps FC, Canada, 2, 1)
Shane SMELTZ (Borneo FC, Indonesia, 57, 24)
Chris WOOD (Burnley FC, England, 53, 23)

タグ : , , ,

投稿日 : 2014.11.21 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

サッカータイ代表 vs サッカーニュージーランド代表in Korat

サッカータイ代表 vs サッカーニュージーランド代表in Korat

バンコクから車で4時間も離れている「Korat」。

 

元々はバンコクで試合の予定だったが、急遽会場が変更となるドタバタな一戦となった。

all white vs thai (1)

 

結果は、20でタイの勝利。。。

 

ニュージーランド代表のペースで始まり、3点は決めるチャンスがありながら決め切れなかった。

 

 all white vs thai (4)

 

今回の代表でキャプテンを任命された20番「CHRIS WOOD」。彼を中心に攻撃を組み立てていた。

 all white vs thai (3)

また、14番「RYAN THOMAS」。サイドからのクロスとオーバーラップはとても良かった。今後楽しみな選手である。

 

30分過ぎから徐々にタイのペースになり、前半44分、12番「KIRATI KEAOMBUT」がスコア。

綺麗なシュートだった。

ニュージーランド代表としてはアンラッキーなゴールだったかもしれない。

 

このまま10で前半終了

 

後半もニュージーランド代表のペースだった。

 

しかし、明らかにゲームをコントロールしていながら得点出来ず、イライラを表に出す選手が多くなっていた。

また、ベトナム出身の主審のレフリングもあまり良くない様に感じた。

セットプレーですぐに笛を吹く為、ゲームが単調になってしまっていた。

 

そして75分、途中出場の9番「ADISAK KRAISORN」が、キーパーの弾いたボールを押し込みゴール。

 

このまま巻き返す事が出来ず試合終了。

 

両チーム共に、2018年にロシアで開催されるW杯を見据えた若いチーム。

 all white vs thai (5)

ニュージーランド代表であり元ベガルタ仙台の「マイケル・マグリンチィ」はフル出場し、チーム最年長選手としてチームを引っ張っていた。

攻守に渡りニュージーランド代表の心臓だったと言える。

 

最後に、ニュージーランド代表がチャンスをもっと活かせていたら、全く違ったゲーム展開になっていたのではないかと思う。

今回の試合は非常に残念だった。

 

 

PS:国際試合にも関わらず500人の観客とは、あまりにも寂しかった。。。

明日のブログでは「マグリンチィ」との再会や彼からのプレゼントがあるのでお楽しみに!!! 

 

ではでは

 

熊木

 

 

タグ : , , , , , , , , , , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information