NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2018.9.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

トップリーグ2018-2019 第3節 サントリーサンゴリアス vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

トップリーグ2018-2019 第3節 サントリーサンゴリアス vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズ

昨日は秩父宮ラグビー競技場で行われた、サントリーサンゴリアス vs 神戸製鋼コベルコスティーラーズの取材をしてきました。

秩父宮ラグビー競技場は、会場オープン前の17時半から、外まで並ぶ大行列。

というのも、実は今日はニュージーランドのスーパースター、ダン・カーター選手の神戸製鋼でのデビュー戦だったんです。

3R1A0304

神戸製鋼が東京・秩父宮で試合を行うのは、レギュラーシーズンではこの日1回のみ。ダンのトップリーグでの初戦ということもあるかもしれませんが、昨年チャンピオンのサントリーと神戸製鋼の対戦という好カードだったこともあり、平日夜にもかかわらず、競技場は約17,000人の観客で埋め尽くされました。

さて、ダン・カーター選手といえば、現在は代表からは引退したものの、ニュージーランド代表としては112キャップを誇り、2015年までプレーし続けたスーパーラグビーでは141試合に出場、通算最多得点の1708点を記録している、スーパースターです。

試合開始前、「ダン・カーター」と名前が呼ばれると、競技場から非常に大きな拍手と歓声が沸き起こりました。

3R1A0626

サントリーのキックオフでスタートした試合の前半3分、神戸製鋼が相手の空いたスペースを狙い、早々とトライをあげます。

3R1A0329

その後のキックではダンはあいにく外してしまいますが、前半7分、サントリーの反則から得たペナルティーキックで、神戸製鋼での初得点を挙げます。

また、前半17分には、スーパーラグビー・ハイランダーズでプレーしていた、キウィブリーズ注目のリチャード・バックマン選手がトライで追加点を取ります。

3R1A0438

リチャード選手、そして同じく元ハイランダーズでキウィブリーズ注目のトム・フランクリン選手の2名に、試合後独占インタビューを行っていますので、最後まで記事をお楽しみくださいね。

(ちなみになぜハイランダーズ選手を注目しているかというと、代表熊木の高校が、ハイランダーズのホームであるオタゴ地区にあるからです)

さて、前半22分、サントリーのスペースの空いた右ウィングからパスを受け、ついにダン・カーター選手がトライを決めました。競技場全体から沸き起こる大歓声たるや、すごいものがありました。

サントリーも果敢に攻め、ようやく前半36分にトライを決めますが、前半は神戸製鋼の分厚いラインを崩すことに苦戦していました。

逆に一瞬空いた両ウィングのスペースを攻められ、得点を許してしまうという場面が何度かあったので、サントリーは来週以降、この辺りの修正が必要でしょう。

3R1A0524

23-8で神戸製鋼のリードで迎えた後半は雨が降り始め、スピードと展開の早い前半から、ややスローダウンして、一進一退の攻防が続きます。

結果は36-20で神戸製鋼がサントリーを下し、ダン・カーター選手は21得点でマン・オブ・ザ・マッチに選出されました。

3R1A0933

試合後の共同記者会見で、ダンは「16年のキャリアがあるが、いつも新しいチームでの初戦は緊張する。今日は自分のスキルを出すことが出来て本当に良かった。」と話していました。

3R1A1002

共同記者会見の詳細については、また明日アップさせていただきますね。

ラグビーはチーム戦なので、たった一人のスーパープレーヤーが入ったとしても、そこまで戦力は変わらないのではないかと思っていたのですが、ダン・カーター選手が加入したことで、神戸製鋼はチーム全体が大きくレベルアップしているように感じました。

3R1A0359

実際、彼はパス、キック、ラン、状況判断すべてにおいて超一流ですが、プレーしていないときでも常にチームの選手たちに細かい指示やコミュニケーションを取っていたそうです。それが堅固なディフェンスや、隙を突いて得点に結びつけるプレーにつながったのだと思います。

さて、お待たせしました。リチャード・バックマン選手とトム・フランクリン選手への独占インタビューです。

リチャード・バックマン選手

3R1A1040

今日の試合についてどう感じましたか?

いい試合でした。長い時間試合に出ていなかったので、試合に出られて嬉しいですし、勝てて嬉しいです。この数年チームはサントリーになかなか勝つことが出来ていなかったので、今日の結果はとても良かったです。

パナソニックから、また日本のトップリーグへの復帰ですね。今どんな気持ちですか?

青いジャージから赤いジャージに変わりましたが、(神戸製鋼は)非常に素晴らしいチームメート、スタッフ、そして非常に素晴らしい文化を持っています。
シーズンを通じてプレーできることがとても楽しみです。

トム・フランクリン選手

3R1A1038

今日の試合についてどう感じましたか?

非常にハードな試合でしたが、とても楽しむことが出来ました。選手たちはみんな頑張ってくれました。勝つことが出来て嬉しいです。

チームでの目標について教えてください

トップリーグはもちろん、日本選手権での優勝です!このまま勝利を続けていきたいです。

神戸製鋼は終始気迫が途絶えず、ダンが加入したことで、かつての社会人ラグビー常勝チーム、神戸製鋼復活の兆しが見えたように思います。
もちろん、ダンだけでなく、リチャードやトムなど、いい選手のそろった神戸製鋼の結果に目が離せそうにありません!

我妻

タグ : , , , ,

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information