ホーム > NZブログ > ニュージーランドワイン

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2018.12.3 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

楽天ブリーズオンラインショップよりスーパーセールのご案内!!

楽天ブリーズオンラインショップよりスーパーセールのご案内!!

こんにちは。
あっという間に駆け抜けた2018年…

今年最後の楽天スーパーセールが4日20時から始まります!
この季節になると特に人気の高まるウィッタカーチョコレートや、冬になると常備される方も増えるマヌカハニーなど、セール価格になりますよ〜

(ウィッタカーチョコレートは、フレーバーによって賞味期限が近い物がございます。その為お得なお値段となっておりますので、商品情報をご確認の上お求め下さい)

他にも、ブリーズオンラインショップでしか手に入らないセントラルオタゴのピノ・ノワールや、現地で買い付けたニュージーランドグッズなど、限定価格で販売します。

クリスマスや年末年始に開けたいワインも、是非この機会に揃えて下さいね!

ご来店をお待ちしています。

詳しくはこちらをご覧ください。

福本

タグ : , ,

投稿日 : 2018.11.30 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ワナカにあるMAUDEワインのテイスティングルーム行って来ました。

ワナカにあるMAUDEワインのテイスティングルーム行って来ました。

ワナカの街の中心部から徒歩で約30分のゴルフコースロードの途中にあるMAUDEワインのテイスティングルームに行って来ました。
静かで美しい緑に囲まれた素晴らしい場所でした。

テイスティングは$10でリストの中から4種類好きなワインを選ぶ事が出来、別途食事も3種類の中から選ぶ事が出来ました。

20181119_123047

私は以下の4種類のワインのテイスティングと合わせてサーモンのリエットを頂きました。

20181119_125834

①Maude Methode Traditionnelle

②Mt Maude East Block Riesling

③Maude Pinot Gris

④Maude Pinot Noir

ワイン初心者にとってもどれも飲みやすく、お店の方も丁寧に説明して下さいました。

20181119_125133

偶然オーナーの一人であるダン・ディネン氏がテイスティングルームにいらっしゃった為、ワインボトルにサインを頂く事が出来、快く写真も撮って下さいました。

20181119_141446

もう一人のオーナーであるサラ・ケイト氏は不在だった為、あらかじめワインボトルのラベルの半分にサラ氏のサインが書いてあるワインをダン氏が探して来て下さって、ラベルの空いた半分のスペースにダン氏がサインをして下さり、お二人のサインを頂く事が出来ました。

IMG_0038

気さくで優しくニュージーランド人らしい温かい人柄でした。

美しい景色に囲まれた素敵な店内で頂くMAUDEワインは格別で、また飲みたいワインになりました。

杉山

タグ : , , ,

投稿日 : 2018.11.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランドワインの巨匠 アタ・ランギ ピノ・ノワール垂直試飲会

ニュージーランドワインの巨匠 アタ・ランギ ピノ・ノワール垂直試飲会

先月のことですが、記事を書く時間がなかなかとれず、今になってしまいました。

アタ・ランギは、1980 年にクライヴ・ペイトンと妻のフィル、クライヴの妹アリソンと夫のオリバー・マスターズの4人によって設立されました。

compass1525783041

クライヴはマーティンボローの外れに5ヘクタールの痩せた牧草地を購入し、ピノ・ノワールのほかカベルネ・ソーヴィニヨン、メルロ、シラーを植えました。

そこは”マーティンボロー・テラス”と呼ばれる、砂利に覆われたシルト粘土壌で、約20メートルの深さまで水はけのよい地層がつづき、凝縮したブドウが実ります。
”テラス”の評判はすぐさま広まり、マーティンボローはニュージーランドを代表するピノ・ノワールの産地として認知されました。

アタ・ランギでは殺虫剤、化学肥料、除草剤などは使用せず、サステイナブルと一部バイオダイナミック農法を取り入れており、ワイナリーは環境マネジメントシステムISO14001 に認定されています。

ちなみにウェリントンで開催されたインターナショナル・ピノ・ノワール2010において、アタ・ランギはNZピノ・ノワールにおける「グラン・クリュ」「もっとも偉大な成長」と称賛した“Tipuranga Teitei oAotearoa”賞を受賞しました。

ワインメーカーのヘレン氏の来日にともない、アタ・ランギの代表格でもあるピノ・ノワール2種類の2013年から2016年までのビンテージを飲み比べました。

3R1A2969

ピノ・ノワールとマクローン・ビンヤードピノ・ノワールの土壌の違いや環境などの説明があり、ブラインドテイスティングでビンテージを当てるクイズを行いました。

3R1A3087

自分は2か所間違えてしまいましたが、とても貴重な経験となりました。

垂直試飲をすると、ビンテージによって畑の違いやテロワールの違いがわかり、お客さんに説明しやすくなりました。

3R1A3091

来年に日本で開催されるラグビーW杯に、アタランギのオーナーであるクライヴが来日するとのことですので、タイミングが合えばぜひお会いしたいと思っています!

楽天ブリーズオンラインショップでは、現在アタ・ランギを取り扱っております。

もしよかったらこちらを一度覗いてみてください。

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2018.10.19 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

楽天ブリーズオンラインショップで「楽天イーグルス感謝祭」&オールブラックス来日!

楽天ブリーズオンラインショップで「楽天イーグルス感謝祭」&オールブラックス来日!

こんにちは!
今夜8時より、楽天ブリーズオンラインショップで「楽天イーグルス感謝祭」が開催されます!

ブリーズオンラインショップでも数量限定でポイント最大20倍の商品や、チョコレートや蜂蜜など割引商品、新入荷のワインもたくさんご用意しております。

話は変わり、本日オールブラックスが来日するんですが、彼らが試合前に披露するHAKA(ハカ)の名の付いたワインもあるんですよ〜

compass1524444475

こちらも通常よりお値下げしちゃいます!ポイント5倍です!セットだとポイント10倍です。

ニュージーランド好きの方だけでなく、ラグビーファンの皆様、オールブラックスを応援しているという方も、この機会にお試しになってみて下さいね!
コスパの良いワインになっています。

色々なジャンルでランダムに限定価格を設定していますので…
店内をくまなくご覧下さい☆

楽天ブリーズオンラインショップ

福本

タグ : , , ,

投稿日 : 2018.10.11 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

チャートン テイスティングセミナー

チャートン テイスティングセミナー

先日、チャートンを輸入しているインポーターのオフィスで開催されたテイスティングセミナーに行ってきました。

サム&マンディー・ウィーヴァー夫妻によって造られるマールボロの自然派ワイナリー『チャートン』は、 マールボロの定型的なテイスティングに加えて、 ヨーロッパのファインワインの複雑味を融合した新しいスタイルのワインを造っています。

実は、2017年ニュージーランドに行ったときにサムが飛行機が一緒で話したことがあったので、約1年ぶりの再会でした。

当日はパワーポイントの資料を基に、詳しく各ワインの説明及びビオディナミについても説明してもらいました。

3R1A2750

チャートンの畑は牛や蜂も飼育しており、ワイン畑だけではなく生物間相互作用も考えて作っているように感じ、非常に興味を持ちました。

当日試飲したワインリストは、

マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン2017

マールボロ ヴィオニエ 2015

マールボロ ピノ・ノワール2015

マールボロ アビス ピノ・ノワール2013

マールボロ プティ・マンサン 2015

です。

特徴に残ったワインのテイスティングコメントを書きたいと思います。

マールボロ ソーヴィニヨン・ブラン2017

まず初めにニュージーランドのマールボロらしいソーヴィニヨン・ブランを想像する方は多いと思いますが、違います。マールボロのソーヴィニヨンブランは我が道を行くみたいなスタイルが多い中、寄り添ってくれるようなソーヴィニヨン・ブランでした。
エレガントで、ほのかに感じる柑橘系・白い花・トロピカルフルーツのアロマがあり、繊細な和食などと非常にマリアージュすると思います。
上品で気品あるソーヴィニヨン・ブランでした。

また、個人的に購入してセラーに入れようと思っているワインは「マールボロ アビス ピノ・ノワール2013」です。

お値段は高いですが、最高峰のピノノワールだと思いました。

チャートンの畑の中でもっとも日照の良い傾斜角14度の区画で、ブルゴーニュの特級畑との共通点もあるようです。

3R1A2741

上品でありながらパワフルで黒い果実の風味があり、セントラルオタゴのピノノワールに負けないくらいのしっかりした骨格があり、セラーで熟成を進めたら今後楽しみな1本のように感じました。

他にもヴィオニエやプティ・マンサンなどニュージーランドでは珍しい品種も作っており、おもしろい生産者だなと思いました。

3R1A2755

チャートンのワインは楽天ブリーズオンラインショップで販売中ですので、ご興味ある方はぜひ!

詳しくはこちら

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2018.10.1 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

2014年度エアーニュージーランド・ワインアワード・チャンピオンワイン ヴィダル・エステート「レガシー ホークス・ベイ シャルドネ2013」

2014年度エアーニュージーランド・ワインアワード・チャンピオンワイン ヴィダル・エステート「レガシー ホークス・ベイ シャルドネ2013」

こんにちは。

毎年のエアーニュージーランド・ワインアワード・チャンピオンワインを飲むという企画を継続してやらさせていただいています。

前回試飲した2013年度はマールボロにあるノーティラス・エステートの「キュヴェ・ブリュットNV」でしたが、程よい熟成を感じられるポテンシャルの高い1本でした。

その翌年、今回テイスティングするのは、2014年度はヴィダル・エステート(Vidal Estate)の「レガシー ホークス・ベイ シャルドネ2013」です。

ヴィダル・エステートは100年以上前にホークスベイに設立された、非常に古いブティック・ワイナリーの1つで、ヴィラ・マリア社の傘下としても有名です。

1900年代初期から大切に使われている器具と、最新鋭の設備を融合させ、独自のワイン作りを続けており、この賞以外にも、例えばひとつ前のヴィンテージ、「レガシー
ホークス・ベイ シャルドネ2012」は、ロンドンで行われる権威あるワインの賞、インターナショナル・ワイン・チャレンジでトロフィーを獲得しています。

そしてまた、ニュージーランド航空のエコノミークラスで、ソーヴィニヨン・ブランがサーブされているので、ニュージーランドに行ったことがある方は、このソーヴィニヨン・ブランを飲んだことがあるかもしれません。

写真は3月に行った際のニュージーランド航空のワインラインアップ。
左から2番目が、ヴィダルです。

IMG_4670

そういった意味で、名実ともに文句なしのワイナリーのシャルドネ、しかもラベル裏には熟成のポテンシャルが6~8年と書かれていますので、ちょうど5年目の今、味わい深いワインが飲めると期待感が高まりました。

image1

スクリューキャップを開けると、ほんのりと樽香、バニラのような香りが漂ってきます。

ラベル裏にかかれてあるとおり、11ヶ月間しっかり樽熟成されたシャルドネのようです。

グラスに注ぎ、回しながら香りをかいでみると、樽やバニラの香りの中にも、ハーブのような青い香りも感じることができました。

いよいよ飲んでみると、、、

あれ?硬い。。

樽やバニラの芳醇な香りはあるものの、それは一瞬、続いてシャルドネ由来のパッションフルーツのような果実味がやってきましたが、酸味と苦味がやや立ってしまって、テクスチャーが広がっていきません。

一つ一つのパーツが、ちぐはぐに音を奏でていて、それがハーモニーになっていない、そんな感じです。

ちょっとサーブ温度が低かったのかなと思い、ゆっくりと温度を上げていって、気を取り直して再飲。

今度は、冷たいときには気にならなかった果実味の後味が、もったりとしてしまって、それが樽香とアンバランスな不調和をきたしてしまいました。

そして何より、飲み終わったあとに、あまり心地いいとはいえない余韻が口の中に残りました。

うーん。。
これはもしや、、死んでしまっている!?

温度帯を変えたり、ちょっと時間を置いたりしましたが、パーツのばらばら加減は修復されず・・

大変残念な結果に終わりました。

熟成させたものではなく、当時飲んだらどんな味だったのかなぁと思いを巡らせながら、今回のテイスティングを終了しました。

ちなみに、購入後はすぐにセラーに入れてしっかり保管していましたので、保管状態は悪くなかったはずです。

少なくとも今まで飲んだチャンピオンワインの赤に関しては、どれも素晴らしかったので、シャルドネの熟成というのはまた赤とは違うのかもしれません。

ワインの難しさでもあり、面白さをまた感じた今回のテイスティングとなりました。

我妻

 

 

【過去のチャンピオンワインのテイスティングレポート】

2013年:ノーティラス・エステート「キュヴェ・ブリュットNV」

2012年:グラスホッパー・ロック「セントラル・オタゴ ピノ・ノワール2010」

2011年:ヴィラマリア「シングルヴィンヤード・ホークスベイ シャルドネ2010」

2010年:ペレグリン「ピノ・ノワール2009」

2009年:ユリヒャー「ピノ・ノワール2008」

2008年:チャーチロード「リザーブ・ホークスベイ シラー2007」

2007年:トリニティーヒル「オマージュ シラー2006」

2006年:デルタ・ヴィンヤード「ピノ・ノワール2005」

タグ : , ,

1 / 241234...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information