ホーム > NZブログ > ハイランダーズ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2019.4.29 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ハイランダーズ 試合後 マット・ファデス インタビュー&激レア情報

ハイランダーズ 試合後 マット・ファデス インタビュー&激レア情報

試合後、ハイランダーズの15番マット・ファデスに試合の感想を聞きました。

3R1A8623

彼はウィングやセンターもできるユーティリティープレイヤーで、親日家でもあります。

本日の試合の感想と、日本への来日回数は?

とてもいい試合でした。
ゲームプラン通りのプレーをすることができました。
とても速いゲーム展開で、トライも多くとれて自信になりました。
4回目の来日(オールブラックスセブンズとニュージーランド学生代表)で、毎回日本に来ることが好きです。
試合の話に戻りますが、サンウルブズのような素晴らしいチームに勝利できて嬉しく思っています。

このあと日本語で「ありがとう、またね。」と言われました。

マットは今年がハイランダーズ最後の年で、来年から2年間ウェールズでプレーするとのことです。

また、出待ちのファンにも丁寧にサインに応じていました。

3R1A8895
もしかしたらそのあと日本に来るかもしれません!?

また、アーロンスミスは試合後ファンにサインをし、自分が履いてたスパイクもあげていました。本当に素晴らしい人柄でした。

3R1A8757

他にも来年ハイランダーズから日本に来る選手がいるのですが、正式なプレスリリースがあってから記事にしたいと思います。

ハイランダーズの選手は、ホテルに戻ってから選手みんなで六本木へ飲みに行ったみたいです!
オンオフがしっかりしています。

翌日の帰国日も、ランチにラーメンや焼肉を満喫したとのことでした。

そして、リコーブラックラムズでプレーするエリオット・ディクソンですが、日本来日中にリコーと複数年契約を結んだとのことです。

今年もエリオットのハードなプレーが見れること楽しみにしています。

3R1A8900

また、選手の移動着に今回来日した25選手のサイン入りポロシャツをもらいました。

3R1A8902 - コピー

自分が卒業した高校がダニーデンということもあり、ハイランダーズの選手とは共通点も多く、知り合いが多かったので嬉しかったです。

今回はメンバー外でしたが、今後楽しみなジョシュ・マッケイとレイ・二ウイア。両選手とも初来日で感動していました。

また、サンウルブズからは高校の先輩であるトニー・ブラウンから、当日のパスにサインをもらいました。

3R1A8917

オーストラリアでの2戦はなんとしても勝利してもらいたいです。
次は日本代表のキャンプのときに会えるのを楽しみにしています!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2019.4.28 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー2019 ROUND 11 サンウルブズ vs ハイランダーズ レポート

スーパーラグビー2019 ROUND 11 サンウルブズ vs ハイランダーズ レポート

4月26日(金)に秩父宮ラグビー場にて行われたスーパーラグビー2019 ROUND 11 サンウルブズ vs ハイランダーズの試合を取材してきました。

結果は0-52でハイランダーズがサンウルブズを下しました。

3R1A7791

まさに元ハイランダーズのヘッドコーチであるトニー・ブラウンへのリスペクトを感じた試合でした。

3R1A8866

今シーズン数々のハイランダーズの試合をみてきましたが、その中でもベストの試合といえるでしょう。

それだけハイランダーズの気迫は物凄かったです。皆がハードワークして、勝ちきるための強い気持ちを感じました。

3R1A7954

サンウルブズは今シーズンの多くの試合は、前半から畳み込むように攻撃をしかけてペースを握る戦術で、後半になり失速し敗戦という形が多かったのですが、この試合は終始ハイランダーズのペースでした。5分に神戸製鋼でもプレーをするトム・フランクリンがトライし、サンウルブズを圧倒。

3R1A7738

それから終始ハイランダーズのペースであったものの、ときにサンウルブズが主導権を握ったときでも落ち着いて対処していました。

その後もハイランダーズは最後の最後まで手を抜かず、90分間集中を切らすことなく戦い抜きました。

キャプテンズランの記事でも書いていた通り、まず9番アーロン・スミス

3R1A7732

10番ジョシュ・イオアネ

3R1A8005

が自由にプレーできていたこと、さらにFW陣は特に4番ジャクソン・ヘモポ

3R1A8085

5番トム・フランクリン

3R1A7722

が良かったのがハイランダーズの快勝の要因といえるでしょう。
全ての選手がハードワークをして、同じ方向を向いているように思えた試合でした。

対してサンウルブズはハイランダーズのプレッシャーからくる焦りからか、ハンドエラーが多くなってしまいました。

3R1A8377

タックルのあとの選手のフォローが遅かったですし、選手が孤立してしまっていました。
選手間同士のコミュニケーションも不足していたように感じました。

その中でも、ヘイデン・パーカーの気合いは特別なものを感じました。

3R1A8415

諦めることなく、走り続けタックルする姿は、見ていて心を打たれました。

3R1A8625

試合後、両チームの選手ともに力を出し切ったのがよくわかりました。

3R1A8701

3R1A8707

サンウルブズはこの悔しさをこれからのプレーに繋げて欲しいと思います。

この結果をみて、いろいろな意見を言うファンやメディアもいるでしょう。
しかし自分からみたら、サンウルブズはマイナスな要素は全くないと思います。なによりこの日のハイランダーズは本当に素晴らしかった。

ハイランダーズはしっかりとサンウルブズの対策をして試合に臨んできていたと感じましたし、サンウルブズはそれだけ要注意されるような存在になったのではないでしょうか。

3R1A8105

アーロン・スミスをはじめとして選手たちは試合後たくさんのファンにサインや写真撮影に応じていました。

3R1A8774

ファンを大切にする姿勢がとてもよく伝わりました。

試合後にハイランダーズの15番マット・ファデスに独占インタビューを行いましたので、次の記事でお届けします。
他にもキウイブリーズならではの情報もありますので、要チェックです!お楽しみに!!

ハイランダーズの選手は、昨日ニュージーランドへ帰国しました。

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2019.4.26 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー2019 サンウルブズ vs ハイランダーズ ハイランダーズキャプテンズラン及び注目選手

スーパーラグビー2019 サンウルブズ vs ハイランダーズ ハイランダーズキャプテンズラン及び注目選手

いよいよ、本日秩父宮ラグビー場で行われるサンウルブズ vs ハイランダーズ!
両チームのキャプテンズランを取材しました。

最初に行われたのはハイランダーズ。

トップリーグでプレーする選手も多く、キャプテンのルーク・ホワイトロックとアッシュ・ディクソンはパナソニック。エリオット・ディクソンはリコー、トム・フランクリンは神戸製鋼などでプレーをしていたもしくはしています。

そのため、そのような選手が中心となってコーディネートして、月曜に来日した際は、滞在先のホテルの向かいにある焼肉へ行ったそうです。
また、昨日はしゃぶしゃぶを堪能したようです。エリオット・ディクソンいわく、多くの選手は日本食が気に入ってるとのことです。

練習は戦術面等が行われたあとの後半15分の公開だったので、あまり見れませんでしたが、笑顔がありながらも緊張した様子でした。

また、エリオットに今季リコーでの2年目のシーズンを送るか聞いたところ、100%とは言えないけれどほぼ確定のようです。

3R1A7071

さらに、今季から三菱重工に加入するジャクソン・ヘモポは11月にチームに合流するとのことなので楽しみです。

3R1A7083

この試合で注目は、なんと言ってもこの試合で怪我から復帰するアーロン・スミス。

3R1A6910

彼を自由にさせないことと、プレッシャーを与えランをさせないことがポイントになってくると思います。
また、自分の高校の後輩であるベン・スミスは今回帯同していないので、フルバックにはマット・ファデスが入っています。彼のランには注意が必要です。

3R1A6992

2017年にインバカーギルで行われたサンウルブズとハイランダーズの試合でのMOMはマット・ファデスでした。
彼はオールブラックスセブンズとして1回、ニュージーランド学生代表として2回来日をしていて、秩父宮ラグビー場でもプレーをしているので、グラウンドの特徴などは分かっていると思います。

最後に、ハイランダーズはフォワード陣がとても強いです。。。

3R1A6957

ラインアウトの中心となるのはトム・フランクリン。

3R1A6970

キャプテンズランの際も、サインプレーの確認をしていました。

3R1A6926

また、スクラムの中心にはリーアム・コルトマン。

3R1A6945

ハードワーカーでゲームを見切ることがうまい選手です。

ジャクソン・ヘモポは最低2人でないと止められないと思います。とてもパワフルな選手です。

3R1A6978

キャプテンズランのあとは、小雨の中外で待っていたファンの方一人ひとりにサインや写真に応じていました。

3R1A7090

これもラグビーの素晴らしいところだと思います!

午後の記事では、サンウルブズの注目選手をピックアップします!
サンウルブズは一部メンバー変更もあると思うので、お楽しみに!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2017.8.14 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ハイランダーズ ブレイデン・ミッチェルより日本の皆様へ

ハイランダーズ ブレイデン・ミッチェルより日本の皆様へ

長旅を終え、無事サウスランドに到着した選手たち。

試合後、ミックスゾーンでハイランダーズのブレイデン・ミッチェル主将から最後のコメントをもらいました。

詳しくはこちら

「熊谷の方と触れ合えたことがとても良かった」「日本かフランスでプレーをしたい」と言っていました。
キングスハイスクールを卒業して、現在トップリーグでプレーしている選手はいないので、もしプレーをすることがあれば非常に楽しみです。

こちらは恒例の来日メンバー全員のサインが入ったボードです!

IMG_6068

他にもブレイデン・ミッチェルのサインが入ったプログラムももらいました。

後日ブレイデン・ミッチェルが試合で着用したジャージ(ユニフォーム)が送られてくるので、是非とも読者の方へプレゼントをしたいと思います!

ではでは

熊木

タグ : ,

投稿日 : 2017.8.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

グローバルラグビーフェスタ2017 埼玉・熊谷 パナソニックワイルドナイツ vs ハイランダーズ レポート

グローバルラグビーフェスタ2017 埼玉・熊谷 パナソニックワイルドナイツ vs ハイランダーズ レポート

おはようございます。
8月11日(金)に熊谷スポーツ文化公園で行われたパナソニックワイルドナイツ vs ハイランダーズの試合を取材してきました。

結果はパナソニックが22対7でニュージーランドの強豪ハイランダーズを下しました。

IMG_5964

日本初来日となるスーパーラグビーの強豪ハイランダーズ。

ダニーデンやサウスランドを拠点としたチームで、今年までトニー・ブラウンがヘッドコーチをしていたり、フルバックでオールブラックス副主将のベン・スミスが所属していることでも有名です。

シーズンが終了しているという事もあり、今回の来日メンバーはサウスランドの選手主体のチーム構成で、これからが注目の選手という位置づけとなっています。実際、ホアニやカワウはサウスランドのコーチ陣です。

IMG_6016

ハイランダーズでコンスタントにプレーをしているのは、エリオット・ディクソンを中心に数名だったのが多少残念ですが、パナソニックも気持ちの入ったプレーを見れましたし、ニュージーランドでも十分戦えると感じました。

IMG_5831

話は戻りますが、エリオット・ディクソンは、ハードワーカーでした。
またマオリオールブラックスで来日したときよりも、体のサイズが大きくなっていたように見えました。

キングス高校の後輩であるブレイデン・ミッチェルは、この試合のキャプテンでプレーをしてました。攻守に渡りチームを叱咤激励をしていました。

IMG_5647

最後にミックスゾーンでブレイデン・ミッチェルから日本のファンや今大会に関わった全ての方へのメッセージをもらいましたので、明日youtubeにアップします。

IMG_6031

気温は大丈夫だったと思いますが、湿度でボールに手が付かないハイランダーズの選手。

IMG_5765

また、日本特有の低いタックルと早いカバーで体力を消耗させられ、苛立ちが溜まったようにも見えました。
「いつかリベンジマッチを期待します」とハイランダーズの代表クラーク氏は試合後に言いました!

また来年サンウルブズとの対戦もあるかも知れない「ハイランダーズ」!ドローの発表が楽しみです。

IMG_5815

選手たちは試合後すぐに羽田空港に向かい、オークランド→クラストチャーチ→ダニーデン→バスでインバカーギルに戻るとのことです。。。

11362人が熊谷に足を運んだこの試合!運営側の努力が実った試合でした。
しかしながらプログラムで選手の名前が2人間違っていたのが残念であり、以降このようなイベントをする際にはダブルチェックをしてもらいたいです。

次回の記事では、キウイブリーズ恒例来日選手全員のサイン入りボードや会場で購入したグッズを紹介します!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2017.8.12 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

【ラグビー】 ワイルドナイツ vs ハイランダーズ「おもてなしシート」レポート

【ラグビー】 ワイルドナイツ vs ハイランダーズ「おもてなしシート」レポート

こんにちは。

本記事では「おもてなしシート」のレポートを書かせて頂き、試合のレポートは後日熊木よりお送りしますね。

さて、このおもてなしシートは、陸上競技場の3階にあるVIPルームと、その前に設置されたシートで観戦することができます。

IMG_3156

また、たくさんの特典があり、
・軽食付き
・アルコールを含むドリンク飲み放題
・特典グッズ5点セット

が付いていました。
スポーツ観戦としては、滅多にない付加価値の提供だと思います。

そのためか、約120席あるシートは、即売したそうです。

IMG_5578

おもてなしシート入り口も、報道関係者と同じ所に用意されており、たくさんのスタッフの方が丁寧に挨拶してお出迎えしてくださいました。

特典グッズは、入口で受付した際にいただきましたが、今回特製の
・バケットハット

IMG_6043

・ピンバッチ

IMG_6045

・シートクッション

IMG_6039

・スタックカップ

IMG_6042

・トートバッグ

IMG_6040

の5点が付き、さらにお土産として、うちわと焼酎までいただきました。

IMG_6051

お土産まであるのは知らされていなかったので、おもてなしを感じる嬉しい演出でした。

VIPルームに入ると、ビール、ワイン、酎ハイ、ソフトドリンクが飲み放題で用意されていました。

IMG_5571

ワインはせっかくなので敵地にちなんで、ニュージーランド産のワインを期待したのですが、、チリ産のワインでした。

ニュージーランドワインは高価ではありますが、そのちょっとしたもう一工夫があれば、さらに驚いたと思います。

軽食はサンドウィッチ、パスタ、骨なしチキン、フライドポテト、フルーツ、ケーキ、おつまみスナックなど、充実した品揃えでした。

IMG_3142

骨なしチキンがとても美味しかったです。

観戦されている方々は、さすがこういった席を購入する人たちなので、熱心なラグビーファンが多かったです。

IMG_3154

また、先日のパーティーで埼玉県知事が話していた通り、知事や県議員の方もたくさんいらして、応援されていました。

やや高価なシートではありますが、おもてなしを感じながら、軽食とドリンクとともに、ラグビー観戦を楽しむには、とても良い企画だなと感じました。

こういうシートで観戦すると、最大限にラグビーを楽しめると思いますよ。

我妻

タグ : , , , ,

1 / 3123

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information