ホーム > NZブログ > ベン・スミス

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2021.2.20 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ジャパンラグビー トップリーグ 2021 第1節 神戸製鋼コベルコスティーラーズvsNECグリーンロケッツ

ジャパンラグビー トップリーグ 2021 第1節 神戸製鋼コベルコスティーラーズvsNECグリーンロケッツ

2月20日(土)に東大阪花園ラグビー場にて行われた、ジャパンラグビー トップリーグ2021 第1節 神戸製鋼コベルコスティーラーズvsNECグリーンロケッツを取材してきました。

遂にこの時がやってきました!!!
当初の予定では1月16日(土)から開幕する予定でしたが、新型コロナウイルス感性症の影響により、延期となっていました。

選手・スタッフのPCR検査を毎週行うなど、安心・安全を確保したうえでの開催となります。メディアも検温や消毒など徹底的に対策をしております。

キウイブリーズが注目するのは、神戸製鋼のベン・スミス!

3R1A0735

自分の高校の後輩でもあります。

元オールブラックスで今シーズンより神戸製鋼に加入しました。
ユーティリティーバックスで複数のポジションをこなすことができる選手です。

3R1A0715

今節は14番(右ウイング)での出場でした。

3R1A0508

他にもハイランダーズ出身選手でキャプテンを務めるトム・フランクリン

3R1A0551

SOヘイデン・パーカー

3R1A0578

CTBリチャード・バックマン

3R1A0784

がスタメンに名を連ねました。

ハイランダーズファンだったらまさにドリームチームみたいですね。

試合は初戦とういこともあり、緊張感が漂っていました。その影響があったのか、両チームともミスが多かったように感じました。

ベン・スミスは持ち味のあるハイパンドやグラウンドを広く使うプレーに観客からも声援が届けられていました。
チームメイトとも積極的にコミュニケーションを図ろうとしていたのが印象的でした。

3R1A0685

後半3分にはベンがトップリーグ公式戦初トライ!

3R1A0725

生で見ることが出来てよかったです。

試合は47-38で、神戸製鋼が勝利しました。

3R1A0852

これから試合数を重ねることで連携も更に良くなっていくと思うので楽しみです。

新型コロナウイルス感染対策のため、試合後ミックスゾーンでの取材が出来ないのが残念ですがいつか出来るようになったら昨シーズンみたいに独占インタビューをお届けしたいと思っています。
また自分に気づいて高校の制服で来ないのってふざけて言われました。。。

Jリーグも来週開幕するので、ラグビーもサッカーも出来る限り取材に行きたいと思っています!!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2020.11.5 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ベン・スミス & アーロン・クルーデン 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 入団記者会見レポート

ベン・スミス & アーロン・クルーデン 神戸製鋼コベルコスティーラーズ 入団記者会見レポート

こんばんは!
元オールブラックスのベン・スミスとアーロン・クルーデンの神戸製鋼コベルコスティーラーズ 入団記者会見に行ってきました。

弾丸で神戸へ!

会見は、神戸シーバスbohbohの屋外デッキで行われました。神戸らしい場所でいいですよね。
3R1A7365

キウイブリーズでは、元ハイランダーズのベン・スミスのコメントを中心にお届けします。

まず、自分と同じ高校の後輩であるベンが日本に来てくれて良かったです。
キングスハイスクール出身で日本でプレーした選手は、
トニー・ブラウン(三洋電機ワイルドナイツ)
ウィリ・コロファイ(コカ・コーラウエスト)
ポール・ミラー(栗田工業ラグビー部)
に続いて、ベンが4人目になります。

ダニーデンの人口(自分がいたときは14万人くらいでした)を考えると、こんなにも日本のチームでプレーするのはすごいです。

そのダニーデンを本拠地とするハイランダーズでプレーしたことのある
トム・フランクリン(今シーズンキャプテン)
リチャード・バックマン
ヘイデン・パーカー
がチームメイトなので、きっと助け合うことと思います。

ベンは、最初の挨拶は日本語で「皆さんとプレーするのを楽しみにしています。神戸の優勝に貢献できるよう頑張ります」と力強く話しました。

3R1A7248

きっと事前に練習していたんだと思います。勤勉で真面目なベンらしいです。でも緊張していましたね。。。あと半袖で寒そうでした。

10月末にチームに合流し、他の選手たちも温かく受け入れてくれて、いい空気の中プレーできているとのことです。

彼は日本語を頑張ると言っていて、日本のチームで仲間と日本語でコミュニケーションをとろうという意欲があるので、早くチームにフィットできるのではないかと思います。そういった面でも模範的選手になることでしょう。

好きな日本食は、ラーメンと焼肉。
神戸といえば、やはり神戸牛!世界に誇る神戸牛を是非たくさん食べてほしいです。

あと、鳥刺しを食べるのが楽しみだそうです。

質疑応答の中で、「日本ラグビーはここ数年でレベルが上がっているので、トップリーグにも期待しています。

3R1A7419

日本でのプレーを楽しみにしています。コンディションも良いので、これから戦術の理解を深めていき、他の選手とプレーを合わせて試合で最大のインパクトを与えたい」と言っていました。

また、知っている日本人選手は?との問いに、堀江翔太(パナソニック ワイルドナイツ)と田中史朗(キヤノンイーグルス)の名前を挙げていました。対戦するのを楽しみにしているそうです。

特に田中は、リポビタンDチャレンジカップ2013 日本代表–ニュージーランド代表の試合後に談笑していたほど仲の良い選手みたいです。

ベンはユーティリティープレイヤーなので、複数のポジションをこなすことができます。
ジャージをもらった際は15番でしたが。。。(ウイング、フルバック、センターなど)

3R1A7303

リチャード・バックマンを始め山中やティモシーなどタレントが多い神戸製鋼の中で、戦術的部分で融合していくのかが楽しみです。
勝つための攻撃のパターンが増えるので、他のチームからしてみれば怖い選手になることが予想できます。

2年契約ですが、「新しいレガシーを皆さんと一緒に作っていくのを楽しみにしている。神戸で長くプレーしたいと思っている」と、早くもこのようなコメントが聞けるのは嬉しいですね。

3R1A7339

昨今の情勢により個別取材はできなかったのですが、自分を見かけて「どう?元気?」と声をかけてくれました。
家族も日本に来るのを楽しみにしているそうで、プライベートでまた会えるのが待ち遠しいです。

来年のトップリーグはニュージーランドの選手が多くいるので、自分としてもとても嬉しいですし楽しみにしています。なので、できる限りトップリーグの取材をしたいと思っています!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2020.8.1 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オールブラックス ベン・スミス 神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入決定!

オールブラックス ベン・スミス 神戸製鋼コベルコスティーラーズに加入決定!

こんにちは!
7月の初めにボーデン・バレットがサントリーサンゴリアスに加入することが発表され、驚いた方も多かったかと思います。

そして昨日、またまたビッグニュースが!!

自分と同じ高校の後輩で、友人としても交流のあるベン・スミスが日本にやってきます。

ベンスミス (4)

 

2020年度に神戸製鋼コベルコスティーラーズに新加入することになりました!

キウイブリーズでも何度も紹介しているので、ご存知の方も多いかと思いますが、改めて。
ベン・スミスは34歳で、ポジションはWTBやFB・CTBとBKのオールラウンダーです。

3R1A6701

ハイランダーズやオールブラックスで長年活躍し、昨年のラグビーワールドカップ日本大会をもってオールブラックスを引退。
今年はフランスのポーでプレーしました。

今回の件については、自分はW杯の最中から知っていたので。。。やっと正式リリースされ、本当に嬉しいです。

3R1A7483

以下、神戸製鋼コベルコスティーラーズからリリースされたベンのコメントです。

「神戸製鋼コベルコスティーラーズに入団できることを本当に楽しみにしています。ここ数年のチームの成功は、コベルコスティーラーズが選手のパフォーマンスを引き出すことができる、ワールドクラスのラグビープログラムを保有している事を示していると思います。私自身は非常に競争心が高く、チームのために貢献できると自負しています。コベルコスティーラーズの輝かしい歴史を更に輝かせることができる様に頑張ります。私と家族は、違う文化やライフスタイルを経験できる機会を楽しみにしています。」

神戸製鋼コベルコスティーラーズは本当に選手層が厚く、ポジション争いにも目が離せないですね。

彼は練習も人一倍やる選手で若い選手の模範になること間違いなしです。

ベンスミス (6)
ハイランダーズでプレーしたことのある選手が多いのも嬉しいです。

ただ自分としては、ベンが赤いユニフォームを着ている姿がまだ見慣れないですね。

ハイランダーズはネイビーで、ライバルチームのクルセイダーズが赤なので。。。

ベンと同じタイミングで加入が発表された、アーロン・クルーデンについては次回紹介したいと思います!

ベンダーの活躍に期待です!

 

 

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2019.9.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オールブラックス イベント(柏・チューダー・オープニングセレモニー)

オールブラックス イベント(柏・チューダー・オープニングセレモニー)

9月14日(土)に行われたオールブラックスのイベントを取材してきましたので、レポートします。

まずは柏市です!千葉県県立柏の葉公園総合競技場にて、「KASHIWA RUGBY DAY 2019 IN KASHIWA-NO-HA 〜オールブラックスが柏市にやってくる〜」の交流イベントが行われました。
競技場には約7000人ものファンが集まり、会場はとても盛り上がっていました。

3R1A1837

アントン・レイナートブラウン

3R1A1796

ブラッド・ウェバー

3R1A1768

パトリック・テュイプロトゥ

3R1A1777

リッチー・モウンガ

3R1A1786

オファ・トゥウンガファシ

3R1A1770

が登場した際には、多くの子どもたちがハイタッチをして迎えていました。
柏市民のニュージーランド国歌合唱は、覚えて歌うのは決して簡単なことでなかったと思います。
選手たちもリスペクトを感じたのではないでしょうか。
そしてハカを披露!

3R1A1861

圧巻でした。柏ハカのパフォーマンスの動画をTwitterなどで後日アップしたいと思っています。

チーム対抗ボールリレーでは、リッチーが声出しをして本気でした!

3R1A1926

ポジションがSOなので、さすが司令塔だなと感じました。
柏市は街をあげて4日間オールブラックスをサポートしていて、素晴らしかったです。

3R1A1937

その後は都内へ移動し、15時すぎから銀座で行われたスイスの腕時計ブランド チューダー ブティック 銀座のオープニングイベントへ。

IMG_1155

チューダーはオールブラックスとパートナーシップを結んでいます。
こちらには、ネポ・ラウララ、ジョーディー・バレット、ボーデン・バレット、ジャック・グッドヒュー、アーディー・サヴェアが出席。
テープカットを行い、和やかな雰囲気でした。

ブラックベイ クロノ ダークという限定モデルが発売されましたので、購入できましたらレポートします。

そして選手はオフィシャルスーツに着替えて、増上寺へ。ウエルカムセレモニーに参加しました。選手たちはワールドカップの記念キャップを被り、ライトアップされた本堂前に登場!

3R1A1969

キャプテンのキアラン・リードはオールブラックス仕様のだるまを持っていました。
選手たちは太鼓を叩いたり、多くのファンからの撮影やサインに応じていました。

3R1A1989

自分が卒業した高校があるオタゴのハイランダーズに所属する3人を撮影!
同じ高校の後輩ベン・スミスもファンの赤ちゃんを抱っこするなど、気さくにファンサービスをしていました。

3R1A1997

人混みの中から声をかけたら、驚いていました。

3R1A1998

リーアム・コルトマン

3R1A1994

アーロン・スミスは安定のピースです。

3R1A1995

いよいよとても重要な南アフリカ戦に向けて本格的なトレーニングが始まります。
選手たちには皆怪我なく頑張ってほしいです!

これからもオールブラックスのイベントの模様など取材予定ですので、お楽しみに!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2018.10.27 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ブレディスローカップ2018 オールブラックス vs ワラビーズ

ブレディスローカップ2018 オールブラックス vs ワラビーズ

2018年10月27日(土)に日産スタジアムで行われた、オールブラックス vs ワラビーズの試合をレポートします。
ブレディスローカップの写真は全て©JRFUです。

3戦目となるこの試合。オールブラックスは既に2勝を挙げているので、勝敗に関わらずブレディスローカップを手にすることができます。
しかし、この試合はただのカップ戦ではありません。

ニュージーランドとオーストラリアは隣国ということもありますが、ライバル心がとても強いです。

A69I6907

自分がニュージーランドにいたとき、ダニーデンでもこのカップが行われたのですが、本当に負けられない一戦なのです。

日本で例えるならば、日韓戦をもっと熱くした感じです!

この試合でのハカは「カパオパンゴ」が披露されました。

カパオパンゴはオールブラックのために創られたような歌詞であり、代表チームロゴでもあるニュージーランドを象徴する植物の銀シダ(シルバーファーン)なども歌詞に出てきます。

さて試合のレポートです。

キウイブリーズで注目したボーデン・バレットの正確なキックやランでのトライ。

A69I7059

さすがでしたね。来年のW杯では確実に主役になる一人だと思います。

さらに、自分の高校の後輩でもある、ベン・スミス

A69I7583

素晴らしい活躍でした。2009年のブレディスローカップでも来日しましたが、その時はメンバー外でした。この試合が日本でのブレディスローカップデビュー!年齢を重ねるごとに視野の広さが際立っています!

さらに、彼の判断力と突破力は目を見張るものがあります!

同じキングスハイスクール卒業のラグビー選手は、日本代表コーチで来季からサンウルブズのヘッドコーチで元オールブラックスのトニー・ブラウン

3R1A2877

元オールブラックスで世界NO1プロップとも言われてたカール・ヘイマン

IMG_8346-640x426

現在日本に来日していて厚木の親善大使のポール・ミラーなどがいます。

IMG_4978-426x640

来年日本で開催されるW杯でもオールブラックスのメンバーに選出されてほしいです。

A69I7265

また、来年はサンウルブズとハイランダーズの試合が4月にあるので、次はハイランダーズの一員として来日してもらいたいですね。

試合は、37-20でオールブラックスが勝利しました。
さすがといえるオールブラックスの試合でしたね!

世界No.1の実力を目の当たりにしました。

11/3に行われるリポビタンDチャレンジカップ2018の日本戦では、予想ですが、ルーク・ホワイトロック(元パナソニックでプレーしていてハイランダーズ)がキャプテンを務めると思います!?

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.4.28 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

第二の故郷 ダニーデンにてベン・スミスと再会

第二の故郷 ダニーデンにてベン・スミスと再会

試合後ハイランダーズの選手はバスでダニーデンに戻りましたが、自分はインバカーギルで一泊して翌日ダニーデンへ行きました。

自分が16歳から4年を過ごした街「ダニーデン」。

IMG_7552

第二の故郷と言っても過言ではありません。

昨日、オールブラックスでありハイランダーズのキャプテンであるベン・スミスとの会話で「明日ランチ位にセントクレアビーチでね」と言っていたので行きました。

そこでなんと再会!ベン・スミスはダニーデンでは一番の有名人かもしれません。色々な人が声をかけたりしますが、嫌な顔をせず笑顔で対応していました。
因みに高校の後輩でもあります。

再会後ビーチ近くの「BEDFORD BURGER」でブランチ。

IMG_7491

ビーフバーガーを注文したんですが、めっちゃ美味しかったです。

IMG_7506

ドリンクは昼からビール!

ダニーデンの誇るクラフトビールのエマーソンズのピルスナー

IMG_7496

スタインラガーのTOKYOドライ!

IMG_7498

両方とも生です。空気もですが気持ち良い気分になりました。

話はベンに戻りますが、いつか日本でプレーしてもらいたいですね!
彼も「チャンスがあればね」って言っていましたし。。。

彼が着ていたTシャツがスパイツ(ダニーデン発祥のビール)がデザインされたTシャツで、ハファーで購入しましたとのことだったので買いに行きました。

IMG_8168

1年半位前にダニーデンにもハファーが出来たとの事です。

IMG_8169

ダニーデンレポートは次回のブログでも続きます。

ではでは

熊木

タグ : , ,

1 / 212

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information