ホーム > NZブログ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2019.9.13 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オールブラックス スティーブ・ハンセンHCが黒岩祐治神奈川県知事を表敬訪問 &横浜中華街を訪問

オールブラックス スティーブ・ハンセンHCが黒岩祐治神奈川県知事を表敬訪問 &横浜中華街を訪問

9月12日(木)に オールブラックス スティーブ・ハンセンHCが横浜中華街を訪れ、日本ラグビー発祥の地というラグビー記念碑を訪問しました。

横浜中華街の経営者の方々と会話を交わしながら、外国人観光客のおもてなしに役立つAIGジャパン・ホールディングス制作の「How NOT to Card」を店舗にて配布し、サインや写真に応じていました。

3R1A1573

その後、神奈川県庁を表敬訪問し、黒岩知事にW杯への意気込みを語りました。

3R1A1701

スティーブ・ハンセンHCはメディア取材にて、

Q. 日本の印象・歓迎について

A.柏市の子供たちや地域住民の方々から温かく歓迎していただきました。実に素晴らしい歓迎式典で、選手スタッフ一同皆喜ばしく思っています。

Q. 日本の気候・天候について。

A. 寒いより暑い方がいいです。暑い時間帯を避けて朝練習を行うようにしています。試合に影響はあるとは思いませんが、ただ湿度が高く、ボールが滑りやすくなるので、そこは選手にとってスキルを試されると思っています。

Q. 来週横浜で対戦する南アフリカについて

A. 初戦でここ横浜で試合を行いますが、トーナメント後半でまたこの地に戻ってきたいと思います。南アフリカは過去何度も対戦してきていて、伝統の一戦としてもよく知られています。試合は非常にフィジカルでハードな戦いになると思います。我々としては健闘を尽くします。

Q. 横浜の印象は

A. 去年も来ましたが、素晴らしいスタジアムと思っています。フィールドもメンテナンスされていて、今回も非常にいい状態で試合に臨むことができます。
また、中華街は素晴らしく感銘をうけました。多くの物語が眠っている街で、誇りに思うべき歴史と文化です。

3R1A1759

表敬訪問では、「神奈川県の皆様が温かく歓迎してくださっていることに御礼申し上げます。大会期間中に訪日外国人がたくさん訪れるので、今回配布したAIGジャパン・ホールディングス制作の「How NOT to Card」カードがコミュニケーションをスムーズにする一助となり意義あるものになれば。そしてまた日本に来たいと思っていただきたいです。」と話しました。

黒岩知事は、「スタジアムの芝をサッカー用からラグビー用に張り替えたので完璧な準備ができています。素晴らしい大会となるよう最後までサポートします」とエールを送っていました。

大会まであとわずかとなり、日本中が盛り上がっていますね!
明日14日(土)に柏市で行われるオールブラックスのイベントも取材予定ですので、どうぞお楽しみに。

タグ : ,

投稿日 : 2019.9.8 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

リポビタンDチャレンジカップ2019 ラグビー日本代表 vs 南アフリカ代表

リポビタンDチャレンジカップ2019 ラグビー日本代表 vs 南アフリカ代表

9月6日(金)に熊谷ラグビー場で行われた、リポビタンDチャレンジカップ2019 ラグビー日本代表 vs 南アフリカ代表 を取材してきました。

ラグビーワールドカップ開幕まであと2週間と迫り、これが開幕前の最後のテストマッチです。

3R1A0896

日本代表 vs 南アフリカ の試合は、前回のラグビーワールドカップでの記録的勝利が記憶に残っている方も多いかと思います。

チケットは前売り券が完売で、日本のラグビーファンの期待度の高さが伺えます。
ナイターゲームに22528人の観客が駆けつけ、とても盛り上がっていました。

3R1A0917

ここからは試合のレポートです。

南アフリカ代表は、日本代表をよく分析してきていました。
日本代表の持ち味である速い攻撃を封じ、キープレーヤーの攻撃のパターンを自分たちのものにしていました。

3R1A1011

日本代表はDF1人に対し2人など数人で止めていましたが、南アフリカ代表は1人で止めていて、フィジカルの強さが凄かったです。

3R1A1118

また、攻撃の心臓である田村を自由に動かさず、ハイパント対策で抑えたり、リーチマイケルにもしっかりとカバーリングがついていました。

3R1A1138

そして高いプレッシャーで、日本代表のヒューマンエラーを誘っていました。
ハンドリングエラーで流れが止まってしまうという展開が何度もありました。

南アフリカ代表は後半足が止まっていながらも、集中力を最後まで切らさず戦い抜きました。

日本代表は動きが1秒遅いと感じました。
個で孤立しがちなので、素早いサポートが必要です。

松島のトライは良かったですが、チームというより個の力でとったトライです。

3R1A1241

日本代表は動きを分析されてきているので、攻撃のパターンを増やすなど、次のステップへ進むことが求められます。

3R1A1232

しかし、ワールドカップ直前にティア1の強いチームと対戦できたことは大きいです。

フィジカルの違いを感じ、足りないところがわかったと思います。

残りわずかな時間でできるだけ修正し、より良い状態で本番を迎えてほしいです。
また、福岡とマフィの怪我の状態も気になります。。。1日でも早く回復することを願っています。

試合は41-7で南アフリカ代表が勝利しました。

試合後トニーブラウンと話し、ファミリーがワールドカップのサモアとスコットランドの試合を見に来日するとのことでしたので、どこかのタイミングでプライベートで会う予定です。

3R1A0883

オールブラックスもまもなく来日です!
柏で行われるキャンプを取材する予定ですので、お楽しみに!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2019.9.1 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

明治安田生命J2リーグ 第30節 柏レイソル vs アルビレックス新潟 レポート

明治安田生命J2リーグ 第30節 柏レイソル vs アルビレックス新潟 レポート

8月31日(土)に三協フロンテア柏スタジアムにて行われた、明治安田生命J2リーグ 第30節 柏レイソル vs アルビレックス新潟を取材してきました。

久しぶりのアルビレックス新潟の取材となりました。
キウイブリーズが注目するのは、2年半振りにアルビレックス新潟へ復帰したニュージーランド出身の舞行龍ジェームズ!

3R1A0165

この試合もたくさんのファン・サポーターが柏まで足を運んでいました。

3R1A0205

そして、試合前には聞きなれた舞行龍のチャントをサポーターが熱唱。
思わず胸が熱くなりました。。。同じチャントっていいですよね!!!

対戦相手の柏レイソルはJ2首位で11連勝中。
先週のFC岐阜とのゲームも取材して見ていましたが、とにかく攻撃力が高いチームです。
対するアルビレックス新潟は、3連敗かつ1試合で複数の失点が続いていて、守備面が課題となっています。

ここからは試合のレポートです。

前半は良かったです。立ち上がりから新潟がペースを握り、特に良かったのがディフェンスで、センターバックの1人が相手にプレッシャーをかけ、もう1人がカバーリングをするという動きが徹底されていました。
高い得点力を持つ柏を前半無得点で抑えました。

後半は柏に押し込まれる時間が続くという苦しい展開となりましたが、後半18分に1失点するものの、新潟は最終ラインでよく粘っていました。

試合は1-1の引き分けで終了しました。

舞行龍は積極的に声出しをして、いい動きをしていました。

3R1A0155

193cmと、舞行龍よりも長身のFWオルンガをよく抑えていたと思います。

3R1A0251

先週、先々週は途中交代だったので、フル出場したというのも重要です。

まだ移籍して間もなく、攻守のスタイルも川崎フロンターレとは違うのと他の選手の特徴や連携面でも難しいかと思いますが、毎試合出てるうちに精度が高くなってくると思います。

個人的には、アルビレックス新潟のサッカースタイルの方が舞行龍に合っていると感じました。
川崎フロンターレでは出場機会に恵まれませんでしたが、舞行龍の持ち味であるハードワークのスタイルは変わっていませんでした。

3R1A0192

今まで感情をあまり表に出さず飄々としていた舞行龍が、今は勝利への想いが前面に出ていて、今までにない感じがしています。

表情がとても良かったです。

また、彼の特徴の一つのロングフィード良かったです!

3R1A0643

 

ただひとつ心配なことが。。。スライディングなど体を張ったプレーをしているので、とにかく怪我に気をつけてほしいです。

3R1A0143

試合後に舞行龍にインタビューしました。

3R1A0871

Q. 新潟に戻って、初のフル出場かつ勝点1です。今の感想は
A. 最低限勝点1をとれたのは良かったですが、勝点3が欲しかったので、この引き分けを次に繋げていきたいです。

Q. 今日はCBでプレーしましたが、自分の中ではどう感じましたか
A. やはりCBの方がしっくりきます。でも特に後半の方は、もっとチームでボールを回せると思うので、自分も皆もそういう意識を持って練習をやっていけば、もっといい試合ができると思います

Q. ゾーンで守るのと対人で守るのはどちらが好きですか
A. どっちでも大丈夫です。今日は基本的にオルンガについていたので、ある程度は抑えられかなと思います。一対一の場面で負けないよう、皆今週の練習でやってきたので、今日の試合で生かせたのではないかと思います

Q. J1に昇格するためにチームに必要なことは何だと思いますか
A. とにかく結果にこだわること。目標は引き分けという最低限の結果は出せたので、これをもっともっと良くすることが非常に大事。

ここからチーム一丸となってやっていけば勝点を重ねられて、プレーオフ内でいい位置に行ける可能性なくはないと思います

アルビレックス新潟は連敗ストップとなり、これを機に風向きが変わればいいなと思います!

3R1A0873

上位に食い込める力はあります。これからの活躍に期待しています!!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2019.8.26 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

明治安田生命J2リーグ 第29節 FC岐阜 vs 柏レイソル レポート

明治安田生命J2リーグ 第29節 FC岐阜 vs 柏レイソル レポート

8月25日(日)に岐阜メモリアルセンター長良川競技場にて行われた、明治安田生命J2リーグ 第29節 FC岐阜 vs 柏レイソル の試合を取材してきました。

今試合には、元イタリア代表のアレッサンドロ・デル・ピエロ氏がゲストとして登場し、会場を盛り上げていました。

3R1A9468

FC岐阜は夏季限定のユニフォームでした!

キウイブリーズが注目するのは、元ニュージーランド代表のライアン デ フリース。

3R1A9783

2019年シーズン4回目の取材ですが、やっとホームゲームに来れました。

ライアンはスターティングメンバーで、今シーズン初めて娘のLAYLAちゃんと一緒にピッチに入場しました!

3R1A9711

試合後に独占インタビューを行いましたので、ぜひ最後までご覧ください。

まず、試合の結果からお伝えしますが、4-0で柏レイソルが勝利しました。

柏は小さなミスはあったものの、やはりクオリティが高いです。
個の力で得点を獲っていた感じですが、チームとしてスタイルが見えているのでまとまっていました。攻撃力はJ1並みですね。。。

格の違いを見せました。

対する岐阜は、チームとして明らかに力の差を感じ、典型的な負け方となってしまいました。

3R1A9826

 

後半ボールを持つ時間が増えたものの、チャンスを生かすことができませんでした。

そして決定機を外した後にすぐにゴールを許してしまいました。

首位の柏が強いというのももちろんありますが、最下位の岐阜は選手間の連携ができておらず、噛み合っていないという印象を受けました。

ミスも多いですし、決めるべきところで決められないのは、痛かったです。

試合後は多くのファンがネガティブな声援ではなくポジティブな声援を送っていました!!

3R1A9891

ほんと素晴らしいと思いますし、選手たちにも響いていました。

試合後、ライアンに独占インタビューを行いました。

Q. 前半で交代した理由は!?
A. 理由はわかりませんが、監督の決定なので異議を言うつもりはありません。正直ショックではありますが、こういうことはフットボールではよくあることです。ただ、怪我ではないです。

Q. 試合の感想は!?

A. タフなゲームでした。強く攻められてプレッシャーも多く、パニックになりました。試合結果には失望しましたが、私たちはマインドを変えてやっていかなくてはなりません。また、悪い試合をしているつもりはありません。得点を取れれば結果はまた違ってくると思っているからです。ただ、負け方から学ぶことも必要です。柏レイソルは首位チームという戦い方をしていたと思います。

Q. スパイクがNIKEからadidasに変わっていましたが!?
A. 今までずっとNIKEを履いてきましたが、今はadidasをトライアルしているので、試合でも履いてみました。

今後どちらにするかについては、これから考えます。

監督が交代したことでスタイルも変わっているので、選手も難しいし大変だと思います。でもまだまだシーズンは続きますので、頑張ってほしいです。

取材後に本日のゲストであるデル・ピエロ氏と2ショット!

3R1A9902

かなりレアです。

また、今日応援に来ていたファミリーとも写真を撮りました。

3R1A9907

12月にはプライベートで東京にて再会する予定なので、今からその時が楽しみです!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2019.8.17 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

「TUKU IHO 受け継がれるレガシー」展 & ニュージーランド航空 新作 機内安全ビデオ レポート

「TUKU IHO 受け継がれるレガシー」展 & ニュージーランド航空 新作 機内安全ビデオ レポート

記事のアップが遅くなってしまいましたが、8月1日(木)に六本木の東京ミッドタウンにて行われたイベントに参加してきましたので、レポートいたします。

まず、 「TUKU IHO 受け継がれるレガシー」展です。

こちらは北海道に続き、東京ミッドタウン 21_21 DESIGN SIGHTギャラリー3にて8/1〜8/31まで開催されています。

ニュージーランド・マオリ芸術工芸学校の教員や学生が作成したマオリの伝統芸術作品などを50点以上展示するほか、ニュージーランド全国高校カパ・ハカ大会で優勝した男女混合チーム「ラウクラ」のパフォーマンスを見ることができます。

3R1A4605

今回、TUKU IHO キュレーターのカール・ジョンストン氏説明のもと、メディア内覧会が行われました。

3R1A4639

ニュージーランド・マオリ芸術工芸学校は、マオリ文化の歴史・伝統をとても大事にしています。

3R1A4609

文化を継承し次世代に伝えるだけでなく、世界各国を巡回し各地の先住民文化と交流する画期的な文化プロジェクトに取り組んでいます。

彫刻家の方の実演を間近で見ることができたのですが、とても繊細な作業をされていました!

3R1A4622

ラウクラの皆さんのパフォーマンスは、とても迫力があり熱気にあふれていました。

3R1A4612

なお、火曜は休館・休演ですので、ご注意ください。

同日、記者発表会にてニュージーランド航空 新作 機内安全ビデオが発表されました。

ニュージーランド航空の機内安全ビデオといえば、ユニークなことで世界的に知られていて、毎回話題となってます。

3R1A4669

最新の「オールブラックス航空」編は、機内安全ビデオシリーズとして10周年を記念するもので、今回もニュージーランド航空のエッセンスが詰まったキウィ流のユーモアに溢れた作品となっています。

9月に来日するラグビーニュージーランド代表を応援する機内安全ビデオとなっていて、オールブラックスのレジェンドもたくさん出演しています。

3R1A4665

動画はこちらこちらこちらから

機内安全ビデオでありながら、皆がオールブラックスを応援し、サポートしたいという強い想いが伝わる素晴らしい映像ですよね。

その後は、ニュージーランド大使館主催の「TUKU IHO 受け継がれるレガシー」展 オープニングレセプションに参加させていただきました。

3R1A4672

たくさんの方が訪れ、とても盛り上がっていました。

9月20日開幕のラグビーワールドカップで、ニュージーランドに関する話題も増えていて、嬉しいですね。
これからもたくさんの情報をお届けいたしますので、お楽しみに!

タグ : , ,

投稿日 : 2019.8.14 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

バスケットボール男子 日本代表 vs ニュージーランド代表 in 千葉ポートアリーナ

バスケットボール男子 日本代表 vs ニュージーランド代表 in 千葉ポートアリーナ

8月12日(月)に千葉ポートアリーナで行われた、バスケットボール男子 日本代表 vs ニュージーランド代表 の強化試合を取材してきました。

皆さんご存知の通り、ラグビー ニュージーランド代表は「All Blacks」ですが、バスケットボールは、「Tall Blacks」と言います!
今回が初来日の選手も多かったようです。

試合前には、Tall Blacksのハカが披露されたのですが、残念ながら正面で撮影することができませんでした。本日14日にも練習試合で対戦するので、今度こそ正面から撮影したいです!

3R1A5556

ここからは試合のレポートです。

結果からお伝えしますが、試合は99ー89で日本代表が勝利しました。

ニュージーランド代表は、スロースターターで、前半から得点差がついてしまったことが、敗因につながったと考えられます。

3R1A5466

日本代表は、試合開始直後からどんどん攻撃を仕掛けていたので、Tall Blacksはそこを改善・対策ができれば、結果は変わってくるのではないでしょうか。
連携が高まってくればもっと良くなりますし、コミュニケーションはしっかりととれていたので、まだまだこれからだと思います。
今日の練習試合では、そこに注目したいです。

あとは、やはり日本代表はホームアドバンテージがあり、勝ち方を分かっているという印象でした。

また、日本代表の八村塁が両チーム最多の35得点と大活躍していました。

3R1A5572

NBAのウィザーズで活躍している彼は、正直桁違いのレベルでした。
彼を中心とした攻撃パターンや、身体の強さ、ポジショニングの良さは素晴らしかったです。

3R1A5784

キウイブリーズが注目した選手は、0番のTai Websterです。

3R1A5823

この試合では、18得点7アシストの活躍でした。
兄弟で代表に選ばれていて、チームの中心選手です。
視野が広く、テクニシャン。パスを供給し、チームの心臓といえるでしょう。
今後が楽しみです!

Tall Blacksは、ホストタウンである厚木市でキャンプを行なっていたこともあり、厚木市から市民向けツアーが開催されるなど、たくさんのファンが応援に駆けつけていました。
アウェイながらも、試合中にはホームのように歓声を送り、ホスピタリティを感じました。
試合後には、選手がファンに手を振り、声援に応えていました。

3R1A6059

今日の試合は一般非公開ですが、取材しますので、お楽しみに!

ではでは

熊木

タグ : ,

4 / 269« TOP...3456...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information