ホーム > NZブログ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2019.3.20 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランドワイン「ローンカウリ」シリーズをテイスティングしました。

ニュージーランドワイン「ローンカウリ」シリーズをテイスティングしました。

ソーヴィニヨン・ブラン2016・シャルドネ2016・ピノ・ノワール2017・メルロー/マルベック2009をテイスティングしました。

生産者のクーパーズ・クリークは1980年オークランドから北西約35㎞のフアパイにアンドリューとシンシア・ヘンドリー夫妻によって設立されました。

1980年代後半にニュージーランドを代表する醸造家のキム・クロフォード氏がワインメーカーに就任し、現在は「香りの魔術師」という異名を持つサイモン・ナンズ氏が後任として就任しています。

北島のホークス・ベイや南島のマールボロの東海岸(イースト・コースト)の畑から厳選したぶどうを使用し、バラエティ豊かでリーズナブルなワインを生み出しています。

国内外での評価が高く、現在世界の20ヶ国以上に輸出されています。

①ソーヴィニヨン・ブラン2016

1

生産地 イースト・コースト
アルコール度数 12.5%

フレッシュなパッションフルーツや桃、青草などの香りが広がり、クリアな酸や豊かな果実味、爽やかな清涼感のバランスに優れたワインです。

チキンの香草焼きとマリアージュしましたが、チキンに合わせたローズマリーとソーヴィニヨン・ブランのハーブの香りがマッチし、キリッとした酸が鶏肉の脂をスッキリさせてくれるので、後味が爽やかで相性が良かったです。

・チキンの香草焼き

8

②シャルドネ2016

4

生産地 イースト・コースト
アルコール度数 13%

桃やメロンのアロマが広がり、オーク樽熟成により、深みのある豊かな味わいが感じられます。

天ぷらとマリアージュしましたが、しっかりとした深い味わいのシャルドネが素材の味を活かした繊細な天ぷらの味わいを引き立てていました。

・天ぷら

7

③ピノ・ノワール2017

2

生産地 イースト・コースト
アルコール度数 13%

イチゴやラズベリーなどの心地よいアロマに柔らかなタンニンを感じ、後味は甘いフルーツの香りが広がる滑らかな味わいです。

牛肉のステーキとマリアージュしましたが、程よいタンニンが牛肉の脂をさっぱりとさせてくれて、口当たりが良く、余韻も長く感じられました。

・牛肉のステーキ

9

④メルロー/マルベック2009

3

生産地 イースト・コースト
アルコール度数 13%

芳醇なベリーの果実味がたっぷりの濃厚な味わいで、滑らかで飲みやすいです。

メルロー(85%)+マルベック(15%)の2種類のぶどうはそれぞれ別々に醸造され、オーク樽で熟成された後ブレンドされます。

程よいタンニンで樽の香りを感じます。

ニュージーランド産ラムチョップとマリアージュしましたが、ワインのコク、風味とラム肉のしっかりした質感が相性が良く、地元の料理とワインは合うという原則通り、ニュージーランド産のラム肉とニュージーランドワインのマリアージュはオススメです。

・ニュージーランド産ラムチョップ

6

飲む人をワクワクさせるクーパーズ・クリークが生み出すワインは今後も楽しみです。

杉山

タグ : ,

投稿日 : 2019.3.19 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー 2019 サンウルブズ vs レッズ 試合後 独占インタビュー

スーパーラグビー 2019 サンウルブズ vs レッズ 試合後 独占インタビュー

こんにちは!
トラブル発生でばたばたしていたので、アップが遅くなってしまいすみません。。。

大変お待たせしました!
サンウルブズ vs レッズ 試合後のインタビューをお届けします。

最初は、クレイグ・ミラー主将です。

3R1A2889

Q. 怪我の状態は
A. リカバリー中です。3週間前からリハビリプログラムをスタートし、今いい状態です。1日でも早く復帰できることを私も願っています。

Q. 観客席からみた今日の試合の感想は

A. 前半はとてもよかったです。でもそれを80分やり通すことができませんでした。精度の高い守備や攻撃、規律を守るということができなかったのが敗因だと思います。

次は、ジョシュ・ティムです。

IMG_0909


Q. NZ学生代表として昨年日本に来ていて、今サンウルブズのメンバーとしてプレーすることになりましたが、どうですか

A. 日本に戻ってこれて嬉しいです。前回来たとき、とても楽しかったので。サンウルブズでプレーすることより、日本にまた戻ってこれたことが嬉しいです。(日本は)とてもクールですね!

Q. 今年の目標は

A. チームとしていいシーズンを送れたら嬉しいです。

まだインタビュー慣れしていなくて、新鮮な反応を見ることができました。
これからいろいろ学んでいくんだろうなと思います!

ジョシュ・ティムはライオンズ戦のシンガポール遠征メンバーに入っているので、活躍に期待しています!

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2019.3.17 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

スーパーラグビー 2019 ROUND5 サンウルブズ vs レッズ レポート

スーパーラグビー 2019 ROUND5 サンウルブズ vs レッズ レポート

3月16日(土)に秩父宮ラグビー場にて行われたスーパーラグビー 2019 ROUND5 サンウルブズ vs レッズの試合を取材してきました。
結果は34対31でレッズがサンウルブズを下しました。

まず試合開始前に、クライストチャーチでテロの犠牲になった方々への黙とうが行われました。

3R1A2413

レッズのコーチ陣の中には、涙を浮かべていた方もいました。
この件に関して記事として書けていませんでしたが、正直自分からはなんと言っていいかわかりません。
簡単に記事にできる内容ではなかったです。自分の第2の故郷で、このようなことが起こってしまい、本当に辛く悲しいです。

2011年に起きたクライストチャーチでの大地震のときに言われた「Kia Kaha(強くあれ)」!

自分にできることがあれば、何かしたいと思っています。

ここからは、ラグビーの記事。

前回秩父宮ラグビー場にて行われたワラターズ戦と同様、僅差での敗戦となりました。
勝てた試合だっただけに、もったいない試合でした。

後半20分間で4トライも取られる結果は、規律と選手間でのコミュニケーションがもう少し必要だと思いました。

前半は試合のマネジメントが良かっただけに、非常に残念でした。

しかし敗戦はしているものの、年々僅差での敗戦となっていて、会場内の盛り上がりを感じます。

3R1A2513

初年度から取材していますが、明らかにわくわくする内容になっています。
攻撃のバリエーションも多く、チームとしてやっていこうとする姿を見ることができます。

3R1A2583

2021年以降のスーパーラグビーへの参戦についてさまざまな報道がありますが、選手たちがプレーでアピールしていってほしいです。

さらに観客が入ることも大きな力になるので、ファンの応援もとても重要になります。

3R1A2844

この試合でも、ヘイデン・パーカーのゲームマネジメントは素晴らしかったです。

3R1A2708

今試合もキックは全て成功しました。

3R1A2805
ただ、後半途中から入ってくる選手とのコミュニケーションはもっと取るべきだったのではないでしょうか。9番と10番の位置や、お互いの理解度によってゲームの精度が非常に変わると思うので。。。

また、この試合で注目したのはダン・プライアー

3R1A2668

昨シーズンからサンウルブズに加入して、トレードマークのドレッドヘアーで相手にアグレッシブに突進するフランカーです。

この試合では、レッズからのディフェンスの規律を維持できるかについて注目しました。

3R1A2720

結果1トライを挙げ、ディフェンスもラインアウトでもチームを牽引し、他のメンバーに頻繁に声掛けをしていました。

来年のトップリーグは、サニックスでプレーすることが決まっているので楽しみです!

試合後トニー・ブラウンと話し、次節のライオンズ戦よりサンウルブズの指揮を取るとのことなので、今以上に楽しみです。

3R1A2874

ミックスゾーンでの一コマ。多くのメディアに囲まれていました。

会場では多くのファンにサインを書いていて、人気な姿を見ることができました!

3R1A2882

ハリケーンズ戦の前に電話をして、一緒にワインが飲めたら良いなと思っています。。。

また、ジョシュ・ティムとキャプテンのクレイグ・ミラーに独占インタビューをしたので、明日の記事で紹介します。お楽しみに!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2019.3.14 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2 サンフレッチェ広島 vs メルボルン・ビクトリー レポート

AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2  サンフレッチェ広島 vs メルボルン・ビクトリー レポート

3月12日(火)に広島広域公園陸上競技場にて行われた、AFCチャンピオンズリーグ グループステージ MD2 サンフレッチェ広島 vs メルボルン・ビクトリーの試合を取材してきました。
まず、試合の結果はサンフレッチェ広島が2-1で勝利しました。

3R1A2302

試合は、メルボルン・ビクトリーとしては負けはしたものの、悪い試合内容ではなかったように思えました。
ボール保持の時間や、攻撃のバリエーションなどは悪くなかったです。

3R1A2137

最後の崩し方のバリエーションをもう少し持てたら、また違った結果になったのではないでしょうか。
得点を許した時間帯があまり良くなかったので、そこも修正が必要だと思います。

この試合で注目したのは、なんといってもニュージーランド代表3人がいるメルボルンビクトリー!!!
多くの日本メディアは本田圭佑目当てだと思いますが。。。

ニュージーランド代表でも中心選手であり、現在のNo1プレイヤーといっても過言ではない、コスタ・バルバルセス。

3R1A1912

ジブリが好きで、日本でのプレーも視野に入れてくれている選手です。

右のディフェンダーはストーム・ルー。

3R1A1920

今季よりメルボルン・ビクトリーに加入してきた選手です。

3R1A2119

前所属のセントラルコーストマリナーズで、サンフレッチェ広島との対戦経験がある選手です。

また、この試合では控えだったジャイ・インガム。

3R1A1902

この試合で相変わらずキレのあるドリブルでチームをけん引した、コスタ。

3R1A1985

しかしチームは彼を生かしきれていないですね。。。
コスタは1対1の強さに加えてスピードがある選手なので、パスを出すのがうまい選手がいるチームだったら、必ずフィットすると思います。

3R1A2263

コスタは人間としてもとても素晴らしい選手で、「わざわざ東京から来てくれてありがとう」と言ってくれました。
昨年同様、試合で着たユニフォームをもらったんですが、全選手のサインが入っていて驚きました。

FullSizeR

3R1A2317
個人的にはコスタだけのサインが良かったような。。。。
試合後のバスの中で選手に回してくれたみたいです。

試合後、本田選手がチームメイト皆のためにディナーをオーガナイズしてくれたそうで、翌日の帰国日にコスタと一緒にモーニングをして、プライベートのことやJリーグのことなどいろいろ意見交換しました!

昨年ACLで川崎フロンターレと対戦したときは結婚していませんでしたが、現在は結婚し、さらに現在奥様が女の子を妊娠されていて、9月にお父さんになるとのことです!

J2のチームからオファーもあるみたいですが、自分としては是非J1でプレーを見たい選手ですし、とても勤勉なので若い選手の模範となるでしょうね。

本田はボールを保持できる選手で、パスセンスも落ちていなかったのですが、代表で見ていたときよりも、スピードが落ちたように感じました。

3R1A2269

しかし、決めるところできちんと決められるところは素晴らしかったです。
また、メディアに対して毒舌なことで有名ですが、本当は素晴らしい人柄です。
自分もそうなんですが、おそらく色々言うことで自分にプレッシャーをかけているのだと思います。

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2019.3.10 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

サンウルブズデビュー ジョシュ・ティムについて

サンウルブズデビュー ジョシュ・ティムについて

こんにちは!

今日取り上げるのは、キウイブリーズならではの情報です!

昨年の5月に日本で行われた、ニュージーランド学生代表 vs 関東学生代表の試合でキウイブリーズが注目した選手である、ジョシュ・ティム

詳しくはこちら

元ニュージーランド代表で活躍したジョン・ティムの息子です。
その試合を取材して注目しコメントした選手が、サンウルブズのスコッドとして、追加招集されました!
体格はニュージーランド学生代表の時よりも大きくなっていました。

ニュージーランド遠征で合流し、昨日行われた、スーパーラグビー ROUND4 ブルーズ vs サンウルブズ戦でリザーブ入りしました。
そして後半6分から途中出場し、早くもサンウルブズで公式戦デビューです!

ハイランダーズでは無くサンウルブズでのスーパーラグビーデビューです!
なんとなく嬉しいのは自分だけでしょうか!?

試合は惜しくも28-20と、サンウルブズは惜しくも連勝なりませんでしたが、次節は秩父宮ラグビー場で開催されるレッズ戦。
ジョシュ・ティムが秩父宮ラグビー場でサンウルブズの一員としてプレーする姿が見たいです。

ではでは

熊木

タグ : ,

投稿日 : 2019.3.7 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

FOODEX JAPAN 2019 & 第6回 サクラアワード授賞式 レポート

FOODEX JAPAN 2019 & 第6回 サクラアワード授賞式 レポート

こんばんは!

2019年3月5日〜3月8日まで幕張メッセにて開催されている、FOODEX JAPAN 2019に行ってきましたので、レポートします!

今年もニュージーランドワイン及びニュージーランドプロダクトを取材させていただきました。

初日の3月5日に、第6回サクラアワード 授賞式が行われました。

560名の女性審査員により、4326アイテムのブラインドテイスティングが行われ、その中から栄えあるダイヤモンド トロフィー(わずか48アイテム!)に輝いたニュージーランドワインは、2つです!!

INVIVO MARLBOROUGH SAUVIGNON BLANG 2018

3R1A1691

SILENI CELLAR SELECTION SAUVIGNON BLANG 2018

3R1A1685

受賞おめでとうございます!!

後日こちらの2種のワインをテイスティングし、レポートしようと思っています。

また、受賞記念として、こちらのワイン2種のセットをブリーズオンラインショップで販売する予定ですので、どうぞお楽しみに!

他にも、まだ日本に入ってきていないニュージーランドプロダクトも見てきました。

1つ目は、カクテル!

3R1A1613

この見た目、とてもお洒落ですよね!社長は中国系の方で、いい意味でニュージーランドらしくない新しい商品だなと思います。

2つ目は、シリカ水です。

3R1A1652

ホークスベイの水で、シリカも入っています。なめらかで飲みやすかったです。
ボトルにニュージーランドの象徴であるシダがプリントされてあるのもいいですね!
日本に入ってきたら、ぜひ拡販したいです。

3つ目は、キウイのドライフルーツです。

3R1A1643

こちらは、オーストラリアの会社の商品なのですが、偶然見つけました。甘酸っぱくて美味しいです。パッケージも可愛いですね。

毎年取材させていただいていますが、年々ニュージーランドの出展が少なくなっていて寂しいです。。。
ニュージーランド大使館の商務部などがバックアップして、ぜひ盛り上げていただきたいです!

ではでは

熊木

タグ : , ,

3 / 261« TOP...2345...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2018.5.8

NZフレンズに「Clive Jones」をアップしました!!

登録日 : 2018.4.10

NZフレンズに「野村祥恵」をアップしました!!

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information