ホーム > NZブログ

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2017.4.1 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

クーパーズクリーク レザーバック セントラルオタゴ ピノノワール2015 試飲レポート

クーパーズクリーク レザーバック セントラルオタゴ ピノノワール2015 試飲レポート

こんにちは。
今日はニュージーランドでも有数のワインの産地、セントラルオタゴで作っている「クーパーズ・クリーク」というワイナリーの赤ワイン、「レザーバック」をご紹介します。
詳しい方はクーパーズクリークはオークランドって思われる方もいると思いますがなんとセントラルオタゴでも作っているんですよ。

ピノ・ノワールという品種で作られたこのワインは、深いタンニンの味わいと、ブラックベリーやブドウ本来の持つ果実味をふんだんに感じることが出来ます。
色はオーソドックスなピノ・ノワールではあるものの、これがピノかと思うほどにフルボディーの味わいを感じることが出来るワインです。

IMG_5404

なかなかこれだけフルボディーのピノ・ノワールは味わうことは出来ないと思います。

その鍵となるのは、オーク樽での7ヶ月の熟成期間。

ピノ・ノワールは、樽の香りを吸いやすい品種とされていますが、絶妙な熟成期間の調整があるのでしょう。
樽の香りをほとんど感じさせないながらも、まろやかな果実味を引き出す、生産者の技術が光ります。

肉料理、特に岩塩などで味付けされたラム肉などにあわせたら、ラム本来の香りをとても引き立ててくれそうなワインです。
パプリカ、ブロッコリーなどの焼野菜にも良く合うでしょう。

また、空気とのふれあいによって、時間と共に変化していく味わいも必見です。

IMG_5394

日本では、弊社の運営する楽天ブリーズオンラインショップでのみ購入できます。
また、レストランでは渋谷道玄坂にあるEbizoで取り扱っています。

これから拡販する予定ですが、本数が少ないので。
ご希望の方はお早めにお求めください。

是非、このフルボディーのピノ・ノワールを片手に、贅沢な時間を味わってみてくださいね。

我妻

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.3.30 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

オニツカタイガー × I Love Ugly コラボスニーカー 発売!

オニツカタイガー × I Love Ugly コラボスニーカー 発売!

こんばんは。

最近とても忙しく、ご無沙汰してしまいました・・・・・
久しぶりのブログは、ニュージーランド好きな自分としては見逃せないニュースです。

皆さんは「I Love Ugly」というブランドをご存知ですか?
自分はすみません。。。知らなかったですが、ニュージーランドのアパレルブランドです。

その「I Love Ugly」と日本の「オニツカタイガー」がコラボしたスニーカーが発売される事になりました!

16_03_17-ReleaseImageOption3

コラボしたきっかけは・・・・・

”今回のプロジェクトは、お互いの個性を表現することでスタートしました。
「 I Love Ugly」は、ニュージーランドのアイコニックなブランドで、
高品質な素材やユニークなテクスチャーを使用する日本ブランドである
オニツカタイガーと同じ価値観を持っており、I Love UglyのValentin氏曰く、
ブランドを支えてきた国を代表するコラボレーションを作りたいとの想いから、
今回の北島と南島をモチーフにした2つのスニーカーが誕生しました。”
 
北島をモチーフにした「North Pack」と南島をモチーフにした「South Pack」。
それぞれの島にインスパイアされたカラーやデザインは全く違い、すごく面白いですよね。

”North Pack”

★16_03_17-ReleaseImageOption2

ニュージーランドにある世界で14番目に大きい島である北島(North Island)は、
広大な荒れ地、常緑樹の壮大な原生林、活火山のある高温地帯、西海岸の岩だらけのビーチ、
そして広々とした景色の中にひっそりと浮かぶ孤島群で構成されています。

このスニーカーの配色は、北島のユニークな特徴にインスパイアされています。

かかと部のグレーのアクセントや赤いステッチ、ミッドソールの赤いドットは、
鳴動する活火山と荒々しい海岸線を視覚的に表現したものです。

”South Pack”

★16_03_17-ReleaseImageOption

ニュージーランドにある世界で12番目に大きい島である南島(South Island)は、
壮大な濃緑の景色と有名な南アルプス山脈で構成されています。
3000メートルを超える高山は18峰以上あります。

このスニーカーの配色は、南島の息をのむような自然の美しさにインスパイアされています。

ミッドソールの緑色のドットとかかと部のステッチは、広大な農地に広がる鮮やかな緑の風景を表しています。
ブラックレザーは、南島が世界で最も美しい場所とされる所以である、
高い雄大な氷河の渓谷とそびえ立つ南アルプス山脈をイメージしたものです。

4月1日発売ですので、ニュージーランドファンの皆様は要チェックです!!!
【North Pack】オニツカタイガー渋谷店、表参道店、大阪心斎橋店、神戸店、名古屋店
【South Pack】オニツカタイガー表参道店

ではでは

熊木

タグ : , ,

投稿日 : 2017.3.22 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランド産オーガニックレモネード!?

ニュージーランド産オーガニックレモネード!?

こんにちは。
先日取材に行ったFoodex2017では、色々なお店からサンプルを頂きました。

今回は、頂いたサンプルを試飲してのレポートです。

ご紹介するのは、Kia Ora Organicsさんが取り扱っている、オーガニックソーダ飲料です。

厳選した有機栽培果実に有機砂糖(サトウキビジュース)を加え、
ニュージーランドの天然水に炭酸を加えて仕上げられているそうです。

今回頂いたのは、“Remmy”と名づけられたレモネード。
レモンのキャラクターが口笛を吹いている、ポップでキュートなラベルが特徴です。

IMG_5190

ハチミツレモンのような懐かしい味と、程よい炭酸で、すいすい飲めてしまいます。
喉が渇いたときや、夏の暑い日に飲めば、リフレッシュしそうです。

しかし、ちょっと甘みが強い。
全てオーガニックとは言え、もう少し甘み控えめでも良いのかもという印象を受けました。

また、ビンの栓は手であけられると書いてありましたが、残念ながら私にはちょっと難しくて、結局栓抜きを使ってしまいました。

IMG_5194

もう少しその部分の説明書きの工夫も必要かもしれません。

しかし、炭酸飲料がオーガニックで飲めると言うのはとても嬉しいですね。
健康ブームの昨今、こういう製品が世の中にたくさん広まっていく気がします。

我妻

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.3.19 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランド産キウイベリー「 Munch’n」 のご紹介!

ニュージーランド産キウイベリー「 Munch’n」 のご紹介!

ニュージーランド産のキウイベリー「Munch’n キウイベリー」を頂きましたので、ご紹介します。

まず気になるのは「マンチング」というキーワード。
英語で「モグモグ食べる」という意味ですね。

キウイフルーツをモグモグ食べる、というイメージはありませんが・・・

IMG_2917

キウイベリーは巨峰サイズで、ツルツルの皮を剥かずにそのまま食べられるので、つまんでお口に放り込んでモグモグ。
納得です!

見た目はそのままキウイフルーツを小さくした感じ。

IMG_2926

味も甘みの強いキウイフルーツでした。

皮が酸っぱいのと、イガイガが付いているので、私は葡萄の様に果肉を吸い出して食べるのが好きでした。

でも、この皮を活かして半分にカットして、ヨーグルトにトッピングしたらケーキに乗せたり、キウイフルーツとは違った楽しみ方が出来そうですね!

IMG_2929

今年は流通が少ないそうですが、来年からは本格的に入ってくるそうです。
食卓の定番になったら嬉しいですね!

福本

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.3.16 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

クラウディーベイ ペロリュス×旬のフルーツ カクテル

クラウディーベイ ペロリュス×旬のフルーツ カクテル

お久しぶりです。。。

いつもより早く帰れたので、ニュージーランドのスパークリングワインで一番オススメな「クラウディ―ベイ ペロリュス」でカクテルを作ってみました!

IMG_4903

クラウディーベイペロリュスはシャンパンと同じ製法で作られており、下手なシャンパンより絶対美味しいと思います!

まず先日、パレスホテル東京で飲んだ「ベリーニ」を再現。

IMG_4881

今の季節のいちご。ペロリュスとの相性は100%でした。

いちごをミキサーでピューレ状にして、シャンパンを混ぜるだけの簡単レシピ。
いちごの甘味と爽やかの酸味のあるペロリュスのマリアージュが最高でした。

料理と合わせるより、これだけで飲んでもらいたい1品でした!
お酒が苦手な女性でも美味しく飲めると思います。

その次に作ったのは「ミモザ」

IMG_4871

フレッシュなオレンジを絞った果汁を入れているので、100%のオレンジジュースより酸味があり、ペロリュスの酸味とこれまた相性が良かったです!

甘いお酒はね・・・という方でもさっぱりしているので飲みやすいです。
贅沢な生絞りオレンジミモザ!

後日、キウイブリーズオフシャルのクックパッドでもレシピ公開をします!

しかし、色々やっておいてなんですが、自分はペロリュスを何も割らないで飲む方法が一番だと思いました。

IMG_4887

今年の4月に5年ぶりにニュージーランドに行き、クラウディーベイのワイナリーを訪問するのでレポートをお楽しみに!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2017.3.15 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ニュージーランド産 ウォータードロップス!?

ニュージーランド産 ウォータードロップス!?

Foodexのニュージーランドブースで、面白い物を頂きました。
その名も「ウォータードロップス」。
水に垂らして甘みと香りを付けるというアイテムです。

表示通り、200mlに10滴ほど垂らしてみます。
舌の奥の方で感じる甘味料(ステビア)特有の感じと、レモンとライムの香りがぶわっと来ました。
同時に爽やかな酸味も。

IMG_2633

フレッシュなレモンやライムを用意して、お水に香り付け…は、なかなか家庭では出来ないので、こういうのもアリですね。

今回はミネラルウォーターで試しましたが、炭酸水に入れたり、お酒を割る時にフレーバーとして入れても良さそうです。
コーラにも加えてみましたが、香りは良いものの甘みが強くなりすぎて、ダメでした。。

私はニュージーランドのシリカウォーターdeepを愛飲していますが、実は味のないお水はそこまで得意ではなく…
ウォータードロップスで甘みと香りを足して、飲みやすくなりました。
まだ日本ではメジャーではありませんが、他のフレーバーも手軽に買える様になったら嬉しいですね。

福本

タグ : ,

3 / 213« TOP...2345...LAST »

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2016.8.22

NZギャラリーに「Dan Carter」をアップしました!!

Twitter

NZ Information