ホーム > NZブログ > ASエルフェン埼玉

NZブログ

 各種条件で絞り込み

ニュージーランドの旬な情報や取材報告など、タイムリーな話題を綴っています。

投稿日 : 2015.12.20 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

皇后杯 準々決勝 ASエルフェン埼玉vs INAC神戸レオネッサ レポート

皇后杯 準々決勝 ASエルフェン埼玉vs INAC神戸レオネッサ レポート

12月19日(土)味の素フィールド西が丘で行われた、皇后杯 ASエルフェン埼玉vs INAC神戸レオネッサ戦を取材して来ました。
結果は2対0で敗戦。。。今季最終戦となってしまいました。

IMG_9488

ニュージーランド代表 サラ・グレゴリアス 

IMG_9816

ニュージーランド代表 アビー・アーセグ 

IMG_9530

ニュージーランド代表 アンナ・グリーン

IMG_9798

3選手はスタメン。
前半からプレスとスペインサッカーに引けを取らないパスサッカーでゲームをコントロール。AS埼玉はもう少しプレスとセカンドが取れればゲームの流れが変わっていたかもしれません。

前半9分近賀がゴールを決め、19分高瀬がゴール。

IMG_9725

高瀬のフィジカルはとても強かった。間違いなくヨーロッパでも通用する選手だと思いました。

後半からギアが入ったASエルフェン埼玉。前半に比べてチャンスを作れるようになったが1点が。。。

決まっていたら展開が変わっていたかも知れない。サラも相手選手へのプレッシャーやカバーをかけていた。負けたら終わりというプレッシャーもあったかもしれません。

IMG_9828

また、3666人という観客がスタンドを見守る。メディアの数も半端なくほとんどは澤を見たい方だとは思うがASエルフェン埼玉としたら良い経験になったと思います。

試合後、サラ・グレゴリアスとアビー・アーセグからASエルフェン埼玉のファンの方へのメッセージをもらったので後日アップします!

IMG_9614

また、サラから使用済みのスパイクももらったのでこちらもNZギャラリーでアップする予定です。

最後に、大学の先輩で日テレの枡さんにも数年ぶりに再会!

IMG_9420

今度是非飲みに行きましょう!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2015.11.1 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ASエルフェン埼玉vs伊賀フットボールクラブくノー レポート

ASエルフェン埼玉vs伊賀フットボールクラブくノー レポート

10月31日(土)鴻巣市立陸上競技場で行われた、ASエルフェン埼玉vs伊賀フットボールクラブくノー戦を取材して来ました。
結果は2対1で敗戦。。。ホーム最終戦を勝利で飾ることが出来ませんでした。

ニュージーランド代表のアビー・アーセグとアンナ・グリーンはスタメン。
埼玉のファンにも認めらているサラグレゴリアスは、サブからのスタートでした。
多分、戦術的な事だと思います。

IMG_9438

サラのスピードとアグレッシブなプレースタイルは、相手チームとしては嫌なはずです。
特に後半に入って体力的にきつい時には。。。

試合は、どちらが勝ってもおかしくない展開でした。
セカンドのボールの取り合いも激しさがありました。

IMG_9417

アンナ・グリーンもフィットしてきた様に思います!プレスもかなりかけて効いてきてました。

IMG_9402

アビー・アーセグはDFラインをコントロールしてました。
彼女がいると、最終ラインに余裕さえ感じられます。

失点はちょっとしたミスから。。。立て続けに2点。
2点目もプレッシャーがあれば防げたはずです。
1点目の失点で集中が切れてしまったのかなと思いました。

IMG_9545

ちなみに試合の最後の方、サポーター席からの罵声が少し気になりました。。。

選手も監督も一丸となり、全力で勝ちを目指して頑張っています。

昨日の試合後、挨拶を終えて座り込み本気で泣いてる姿もありました。
彼女たちも、もっと頑張らないといけないと思っている事と思います。

サポーターの方も本気で応援している分、負けたら感情を露わにしてしまう気持ちも分かります!!

それでも、そんな時にはネガティヴな言葉をぶつけるより、是非とも奮い立たせ盛り上げる言葉をかけてあげて欲しいですね。

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2015.10.28 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ASエルフェン埼玉vs 岡山湯郷Belle レポート

ASエルフェン埼玉vs 岡山湯郷Belle レポート

10月25日(日)熊谷スポーツ文化公園陸上競技場で行われた、ASエルフェン埼玉vs岡山湯郷Belle戦を取材して来ました。

前節ロスタイムで同点に追いつき、勝利した勢いのあるASエルフェン埼玉。
今期初のニュージーランド代表3選手がスタメンに登場しました!

IMG_8901

嬉しさで写真はボケてしまい。。。これ。緊張して手が。。。

岡山は慎重なゲーム(ボールを見ている)様な感じで、AS埼玉は思い切ってゲームに入っていた印象です。その為、セカンドボールはほとんどAS埼玉が制していました。

前節同様良い立ち上がりです。サラ・グレゴリアスもサイドから良いクロスをあげたり、攻守にわたりチームを引っ張っていて、今まで取材した中でもトップ3に入る良い状態でした。

IMG_8907

前半23分、サラ・グレゴリアスの右足シュートで先制。チームにより冷静さを与えたゴールと言えます。
今期2得点目!

チームとしてもシュートで終わるようになり、攻守の切り替えがしっかり出来る様になったように思えます。

後半に入り岡山にエディー・エリザベスが投入され、徐々にペースが岡山に。。。

IMG_8997

アグレッシブな彼女のプレーを見てかは不明ですが、セカンドボールも岡山に行くようになっていきました。しかし、最終ラインのニュージーランド代表キャプテン、アビー・アーセグの対人の強さ、高さ、及びラインコントロールで90分を過ぎロスタイム3分!!

92分エディー・エリザベスのゴールで1対1のドロー。まさかの失点でした。選手たちは集中していたと思いますが、あと一歩で勝ち点3を逃しました。

試合後も、敗戦したかの様な表情が印象的でした。。。
次節はホーム最終戦、鴻巣で行われます!

IMG_9104

アンナグリーン
自分からボールをもらおうとする姿!今後の彼女が楽しみです!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2015.10.19 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ASエルフェン埼玉vs スペランツァFC大阪高槻 試合後のコメント

ASエルフェン埼玉vs スペランツァFC大阪高槻 試合後のコメント

試合後の一枚。3人の笑顔素敵ですよね!試合中とは違う表情を見ることが出来ました。

また、ミックスゾーンで試合の感想について伺い、色紙に座右の銘もしくはモットーを書いてもらいました。

サラ・グレゴリアス

IMG_8691

「試合に勝つことが出来て嬉しかった。辛抱強く最後まで諦めなかったことがこの結果に繋がった。」
(個人的にはサラのゴールに期待したい。また、彼女の足の状態も少し気になっている。。。怪我を恐れずボールを取りに行く姿と気持ちが出ている選手。)

色紙のコメント:「Never Give Up!」

アビー・アーセグ

IMG_8695

「結果としてはとてもいい内容だった。試合全体を通して、テリトリー(ボールの保持)は多くあったが、最後のシュートまで行けなかったのが残念だった。この結果は次節にプラスに繋がると思う。とてもポジティブな結果で嬉しい。」

色紙のコメント:「GIVE IT 100%!!!」
試合中はいつも険しい顔をしている(ある意味当たり前だ)が、試合後はとてもフレンドリーで笑顔が爽やかだった。

アンナ・グリーン

IMG_8692

「素晴らしいスピリッツを感じた。とても良い試合だった。チームの皆さんはとても温かく私たちを迎え入れてくれ、面倒を見てくれて感謝している。」

色紙のコメント:「ALWAYS DO YOUR BEST!!」
これから一番楽しみな選手。周りの選手を使えるようになったら、もっとプレースタイルが広がると思った。

今週も熊谷で試合があるので今から楽しみです!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

投稿日 : 2015.10.18 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

ASエルフェン埼玉vs スペランツァFC大阪高槻 レポート

ASエルフェン埼玉vs スペランツァFC大阪高槻 レポート

10月17日(土)川越運動公園陸上競技場で行われた、ASエルフェン埼玉vsスペランツァFC大阪高槻戦を取材して来ました。
ホームで行われるエキサイティングシリーズ第一戦で、何としても勢いに乗りたいASエルフェン埼玉。

現役ニュージーランド最多キャップでセンターバックのアビー・アーセグと、ボランチのアンナ・グリーンがエキサイティングシリーズから新加入。
両選手ともスターティングイレブンに名を連ねていました。

また、チームでも人気の高いサラはサブスタート。彼女が途中から入り、持ち前のスピードは相手チームとしては本当に嫌だったと思います。

入場シーンの一コマ

アビー・アーセグ

アビーアーセグ

アンナ・グリーン

IMG_8507

アビー・アーセグはディフェンスラインをコントロールしチームに安定を与えていました。

IMG_8614

また、カバーのやり方など11番の奈良とコミュニケーションを取っていました。
身長が177cmあるためフィジカルの強さは圧倒的でした。

IMG_8676

アンナ・グリーンはボランチとして、チームの心臓と言っても良いポディションでディフェンスとやり取り(特にアビー)や、セカンドボールや相手チームへのプレッシャーを与える役割を担っていました。

IMG_8624

サイドの選手を使えるようになるともっと良くなると思います。高さと視野の広さはあるように思えました。

IMG_8740

サラは、持ち前のスピードとチェーシングでチームの起爆剤と言える存在です。

IMG_8896

この試合で一番感じたのは諦めない心です。

後半78分不運なファール(映像が無い)ので確認はできませんが、PKを与えて2対1でビハインドの状況。今までだったらこのまま試合終了だったかもしれません。
ただ今日の埼玉は今までと違うように思えました。レギュラーシリーズの最終戦のように。

熱血なサポーターが彼女たちを後押ししたのかもしれない。
この試合は、ボールの保持率は圧倒的にAS埼玉に軍配が上がったと思います。

前半3本のシュートに対して後半は6本という公式記録からも見れます。
91分 薊の綺麗なシュートで同点。

今までだったらパスを選択していたかもしれなかったが、シュートで終わるという姿勢を感じました。
また、スコアした後の彼女の笑顔がとても良かった!

後半途中から大阪高槻の選手の足が止まり、ボールを見る様になりプレッシャーが甘くなっていました。
このままドローで終わると思っていたがここからまだドラマが待っていた。

選手たちは誰一人勝ち点1では満足していなかったのだと思います。

IMG_8968

94分高橋の逆転ゴール!その直後の選手たちの笑顔。優勝したかのような笑顔が印象的でした。
また、試合後チームスタッフの涙にも感動した。地元のお祭りや運動会が重なり、観客数272人と今まで取材した中で最も少なかったが、今までの試合の中でNO1の内容だった!!!

IMG_8991

この笑顔が物語っていました。

エキサイティングシリーズに向けてチームのフロントが加入させた2選手は本当に良かったと思います。
これからが本当に楽しみでならない。

IMG_8686

試合後、サラはサイン会を行い、その人気ぶりを見ることが出来きました。

この後、現役ニュージーランド代表選手3名に本日の試合の感想と、モットーや目標を色紙に書いてもらったので、それは明日のブログで書きます!

感動をありがとう!どんなことがあっても絶対に諦めない!

ではでは

熊木

タグ : , , , ,

投稿日 : 2015.10.12 | 投稿者 : Kiwi Breeze | パーマリンク

アビー・アーセグ × アンナ・グリーン 新加入(ASエルフェン埼玉)

アビー・アーセグ × アンナ・グリーン 新加入(ASエルフェン埼玉)

10日にASエルフェン埼玉よりプレスリリースされた、ニュージーランド代表選手2人の加入!

やっと記事に出来ます。

9月19日にNACK5スタジアム大宮で行われたvsジェフLの試合のあとの一枚です!

IMG_0114

アンナ・グリーン(左)+サラ・グレゴリアス(右)

2009年・2013年・2015年に日本代表(なでしこジャパン)との試合で、ニュージーランド代表として来日しています。
プレースタイルはサイドだったように思えます。綺麗なルックスから昨年カナダで行われたW杯で、美人ランキングに入っていました!

IMG_8387

そして、ニュージーランド最多キャップ(116試合)で守備の要「アビー・アーセグ」
この選手は2013年・2014年・2015年に日本代表(なでしこジャパン)との試合で来日しています。
また、2014年の来日の際単独インタビューをしており「いつか日本でプレーしてみたい」とコメントを残していたので、それが実現したことになります。

センターバックで身体能力が高く、チームをまとめることに長けている選手です。

IMG_0552

9月27日に河越運動公園陸上競技場で行われたvs湯郷ベルの試合後、チームと一緒に喜びを分かち合っていました。

この選手はドイツやアメリカでもプレーをしていてプロ中のプロ。
フィットするまで時間はかかると思いますが、今後がとても楽しみです!

昨日行われた試合ではニュージーランド代表選手3人が先発出場するという素晴らしい光景が。。。

是非生で見たかったです。

17日(土)川越運動公園陸上競技場で行われる試合を取材したいと思います!

ではでは

熊木

タグ : , , ,

1 / 3123

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information