ホーム > NZフレンズ > ワイン > 木村滋久

NZフレンズ

 カテゴリーで絞り込み

#0058 | 登録日 : 2011.2.4

『ニュージーランドと日本の調和を目指して。』

きむら しげひさ
木村滋久

木村滋久

1973年東京生まれ。

キャピトル東急ホテルに10年勤務、担当は和食レストラン。

習い事でワインスクールへ通い始めた事がきっかけで、ボルドー・シャンパーニュのワイナリーツアーに参加、ワイン造りの仕事に魅了される。

ホテルを退社後ニュージーランドでワイン醸造・葡萄栽培学を1年間学び、卒業後はホークスベイの「ナタラワワインズ」とマールボロの「クロ・アンリ」にて葡萄栽培の仕事をする。2007年の収穫時期から「ヴィラマリアエステート」の醸造チームの社員に採用される。

その後、オレゴン州でワイン醸造の修行をし、2009年にキムラセラーズの初ヴィンテージをリリース。

“ワイン造りへの情熱と学ぶ事への探究心”を忘れず、多くの人に感動を与えられる様な美味しいワイン造りを目標としている。

略歴
Diploma in Viticulture & Wine Production (NMIT)
Certificate in Winemaking & Grapegrowing (EIT)
英国WSET認定 Advanced Certificate
日本ソムリエ協会認定 ソムリエ

経歴について

レストラン勤務時代に習い事で通い始めたワインスクールが最初のきっかけでした。
その後ソムリエ試験に合格し、自分へのご褒美としてフランスのワイナリーツアーに参加したんです。
そこでワインの素晴らしさだけでなく造り手たちの情熱や、ワイナリーの香り、雰囲気にも強く惹かれて「ワイン造りの仕事がしたい」と思うようになったんですよね。
そして、10年勤めたホテルを退社してニュージーランドに渡り、ホークスベイでワイン醸造の勉強をしました。
2006年から約1年間「クロ・アンリ」で、2007年からは「ヴィラマリア」で修行を積んだのち、2009年に「キムラ・セラーズ」を設立し、念願の初ヴィンテージを造り上げることができました。

NZおススメスポット

プライベートで家族と一緒に過ごす時間が一番楽しいです。
基本的にのんびり過ごすのが好きなんですよね。
週末はサッカーをしたり釣りをしたりと、ニュージーランドを満喫しています。

NZおススメFood

ムール貝がおススメです。
それから、サーモンも脂が乗っていて美味しいですね。
これらの食材に紫蘇の風味を加えて、ソーヴィニヨン・ブランを合わせると良いですよ。

ニュージーランドについて

日本と比べて、自分の時間を大切にする国民性だと感じますね。
出産費用が無料だったり、国のサポートもしっかりしているので、とても暮らしやすい国だと思います。

ニュージーランドの印象を単語で表すとしたら?

ワイン
自然
大らか

将来の夢や目標について

自分の畑を持って、葡萄の栽培から醸造まですべて自分でできるようになりたいですね。
それから大きな夢としては、ニュージーランドと日本をうまく調和させられるような事がしたいです。
私は、それをワイン造りで叶えようと思っています。
でも、一番の望みは・・・これからものんびりゆったりと家族で過ごすこと、それが一番の幸せですね。

スポーツ
クリケット ゴルフ サッカー テニス ラグビー 卓球 格闘技 槍投げ 水泳 野球
ワイン

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information