NZフレンズ

 カテゴリーで絞り込み

#0016 | 登録日 : 2009.5.19

『日本はラグビー国として急速に発展している』

ライアン・スコルズ
Ryan Scholes

Ryan Scholes

ニュージーランド・ハミルトン出身のラグビー選手。ワイカト大学所属。ポジションはNo.8。

2007年より3年連続でニュージーランド学生代表(NZU)に選出され、2009年度のチームキャプテンに就任した。

卒業後の進路の一つとして、日本のラグビートップリーグでのプレーも視野に入れている。

ラグビーを始めたきっかけについて

父がラグビーをやっていたので、父からの勧めが強くあって、僕は5歳からラグビーを始めました。キャリアのきっかけとしては、父の影響が一番ですが、ニュージーランドでは多くの子どもたちが5歳からラグビーを始めます。ラグビーが国技ですし、すばらしいラグビー選手になることが子どもたちの夢であり、憧れなんです。

NZおススメスポット

僕のおススメは、ベイ・オブ・プレンティ最大の都市であり、リゾート地でもあるタウランガですね。僕の出身のハミルトンには川はあるけれど、海は無いので。タウランガでは、フィッシング、セイリング、ダイビング、サーフィンなど、あらゆるマリンスポーツを楽しめます。また、ビーチは最高にきれいですし、レストランも充実していて、料理も本当に美味しいですしね。

タウランガはすばらしいリゾート地ですよ。

NZおススメFood

ニュージーランド料理ではないのですが、Zeytin Cafeの料理が大好きなんです。また、ニュージーランド産のビール「スタインラガー・ピュア」もとってもおオススメです。ノーマルのビールよりフレッシュで、とても飲みやすいと思います。

※編集部注:Zeytin Cafeは、ベイ・オブ・プレンティにあるトルコ料理(ターキッシュ料理)のレストラン。

日本について

日本に来る前までは、香港や中国のように、日本も公害問題が深刻な国だと思っていました。でも、来日してみるとゴミもなく、人も優しくフレンドリーで、本当に良い国だと感じました。とってもすばらしい国ですね。

日本を3つの単語で表すとするなら

ファースト(早い)、きれい、エキサイティング(興奮する・わくわくする)

来日経験は?

2年前の2007年に、今回と同様ニュージーランド学生代表として初来日しました。そのときは京都と大阪で試合が行われたため、京都に滞在しました。試合が終わってからの観光は本当にすばらしかったですね。日本の文化に触れることができて、僕にとって最高の遠征になりました。

今回の東京は、大阪や京都とはまた違って、エキサイティングですね。

将来の夢や目標について

現在はまだワイカト大学に所属していますし、今後のことは決まっていないのですが、大学を卒業した後の人生を楽しみたいと思っています。

卒業後の一つの選択肢として、もしチャンスがあれば日本のトップリーグのプロラグビー選手としてプレーしたいと考えています。日本はラグビー国として急速に発展し続けているので、これからがとても楽しみだと思っています。日本のラグビーの発展に少しでも貢献できたら、とても嬉しいですね。

最後に、滞在期間中に日本の文化に触れ、東京の美しい都市を観て回ることも楽しみにしています。

日本のファンへのメッセージ
スポーツ
クリケット ゴルフ サッカー テニス ラグビー 卓球 格闘技 槍投げ 水泳 野球
ワイン

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information