ホーム > NZフレンズ > 音楽 > J . Williams

NZフレンズ

 カテゴリーで絞り込み

#0076 | 登録日 : 2012.11.8

『日本の皆さんも僕の音楽を聞いてみて下さい!』

J.ウィリアムス
J . Williams

J . Williams

1986年9月3日生まれ、オークランド出身のR&Bシンガー。
2008年にシングル「Blow Your Mind」でデビュー。いきなりNZシングル・チャートで最高13位という記録を打ち立て、2009年には2ndシングル「Set It Off」(36位)3rdシングル「Ghetto Flower」(5位)4thシングル「Stand With You」(6位)と、ヒットを連発。特に「Ghetto Flower」では自身初のプラチナ・セールスを獲得した。
2009年7月には1stアルバム『Young Love』(NZ5位)を発表。その後も女性シンガーErakahをフィーチャーした5thシングル「Your Style」(16位)をヒットさせ、2010年にラッパーのScribeを迎えた6thシングル「You Got Me」をリリースすると、自身初のNZチャート1位に輝く。
結果この曲はNZでプラチナム・セールスを記録し“2010年にニュージーランドで最も売れたシングル”に認定された。
その後も7thシングル「Takes Me Higher」(2位)、8thシングル「Night Of Your Life」(4位)をヒットさせ、前者では自身3曲目のプラチナ・セールスを獲得。
地元ニュージーランドでヒットを量産する彼は、世界に羽ばたく逸材として注目されている。
ダンスの腕前もかなりのレベルで、NZのDziahというヒップホップ・ダンス・チームの一員として2006年にロサンゼルスで開催された「World Hip Hop Dance Championships」にニュージーランド代表として参加、見事準優勝を飾ったほどのダンス・スキルも合わせ持つ。
なお、2人の姉(エミリー・ウィリアムスとラヴィーナ・ウィリアムス)も共にシンガー/ソング・ライターで、彼の楽曲にも参加している他、オーディション番組『Australian Idol』に出演したこともあるという音楽一家である。

経歴について

2008年にデビューしました。
もともと姉2人も音楽をやっていて、自然と自分も音楽の世界に入った感じです。
僕はニュージーランドから音楽を発信していますが、海外で活躍する姉たちとも楽曲を作ったりしているんですよ。

NZおススメスポット

南島のウエストコーストがすごく良いですよ!
本物の自然が残されている場所で、国立公園もここだけで5つあるんです。
ラフティングやスカイダイビングと言ったアクティビティも色々楽しめるんですよ。

NZおススメFood

コレと言うオススメは難しいですね・・・でも、僕の住むオークランドではニュージーランドの料理はもちろん、世界各国の料理を味わう事が出来ますよ。

日本の印象は?

日本の印象は?

食べ物も、文化も、人も・・・・・みんな大好きです。
少しだけ観光する時間も取れたんですが、京都がとても美しくて、素晴らしかったですね!

来日経験は?

初めて来ましたが、大好きになりました!
また次に来られる日を楽しみにしています。

日本の印象を単語で表すとしたら?

respectful(丁寧な)
fast(速い)
talented(有能な)

今後の夢・目標は?

もっと音楽の世界で成功して、世界で通用する、ワールドワイドなアーティストとして活躍する事が目標ですね。
そして、必ずまた日本に来たいです。

日本のファンへのメッセージ
スポーツ
クリケット ゴルフ サッカー テニス ラグビー 卓球 格闘技 槍投げ 水泳 野球
ワイン

What's new!

More >

Kiwi Breezeの更新情報です。

登録日 : 2017.9.13

NZフレンズに「kimbra」をアップしました!!

Twitter

NZ Information